不妊症のタグまとめ

不妊症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには不妊症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「不妊症」タグの記事(37)

  1. 不妊症・子宝希望、婦人病に田七人参をおすすめ - 東洋堂治療院/漢方・自然薬 東洋堂

    不妊症・子宝希望、婦人病に田七人参をおすすめ

    東洋医学では血液の巡りが滞っている状態を「瘀血」というが、田七人参には、血液を浄化し、サラサラにして循環をよくする活血作用があり、瘀血を改善します。ココまでは、同じように活血作用がある生薬と変わらないのだが、田七人参には、他の生薬にはない作用がある。それは、出血を止める止血効果である。血液をサラサラにしながら出血をしている場合には、血を止める、この反対といえる作用を持っていてしかもその力は強...

  2. モバイル決済始めました - 昭和薬局ブログ

    モバイル決済始めました

    今月(2019年6月21日)より、店頭でのモバイル決済が可能となりました。PayPay(ペイペイ)、LinePay(ラインペイ)、ALIPAY、微信支付、です。その他のは、現在Jovy本部で、交渉中です。まだ、お客さんには、告知していませんでしたが、22日に、親子で来局された方に、PayPayで、決済できるようになりました、とお伝えしました。今なら、キャンペーンをやっていますよ、とも伝えまし...

  3. 抗生物質で母乳がまずくなる - 昭和薬局ブログ

    抗生物質で母乳がまずくなる

    抗生物質で母乳がまずくなる最近、こんな面白い事がありました。妊娠と薬、あるいは、授乳中と薬については、しばしば質問されます。妊娠中は、誰でも、注意を払うので、それはそれで、いいでしょう。さて、授乳中に母親が飲む薬ですが、ほとんどの薬には問題がありません。母親が、何かの薬をのんでも、母乳に移行するのは、ごくわずかです。摂取した量のわずか1%以下であるとされています。このくらいの微量ですと、赤ち...

  4. 「肩こり頭痛が無くなった」「鎮痛剤がいらなくなった」 - 昭和薬局ブログ

    「肩こり頭痛が無くなった」「鎮痛剤がいらなくなった」

    「肩こり頭痛が無くなった」「鎮痛剤がいらなくなった」2019.6先日、女性のお客さんから、こう言われました。相談の内容は、こういう事でした。最近血圧が、高くなって来たが、降圧剤を飲むほどではない、との事でした。漢方薬で、血圧をゆっくり下げたりするものはありますが、新薬のように急に下げるものはありません。しかし、高血圧に伴う状態に効果があるものは、多々あります。また、単に新薬の降圧剤を飲むより...

  5. 暑い日には、冷えに注意 - 昭和薬局ブログ

    暑い日には、冷えに注意

    暑い日には、冷えに注意 2019.6.1一昔前には、夏の冷えというのは、ありませんでした。この五月には、暑い日が多く、クーラー(私は、好きではありません)をある日初めて店で、使いました。そんなに、強くは使いません。多分、28度位に設定したと思います。その日の夕方から、だる...

  6. 犬のむくみに著効 - 昭和薬局ブログ

    犬のむくみに著効

    犬のむくみに著効2018.3遠方の方より(実は、この方とは、直接会ったことはありません。)、こんな変わった相談を受けました。「犬のおしっこが出ない」とのことで、病院に行った。「利尿剤を投与されたが、それでもおしっこが余り出ない。それで、入院することになった。」と言うことで、「何とかならないか」、との相談がありました。そこで、漢方薬と、馬の心臓エキス入りのドリンクなどを送りました。果たして、お...

  7. 嬉しい赤ちゃんの来訪 - 昭和薬局ブログ

    嬉しい赤ちゃんの来訪

    嬉しい赤ちゃんの来訪2019.3先日、Mさんが、赤ちゃん(Sちゃん)を見せに来てくれました。去年の12月に産まれたばかりの赤ちゃんです。赤ちゃんというのは、いつ見てもうれしいものです。赤ちゃんが産まれると、生んだお母さんだけではなく、周囲の多くの人を幸せな気持ちになります。Mサンも、不妊に悩んでいて、当店に相談に見えました。詳しいことは、御本人の書いてきてくれた、体験談を読んでみてください。...

  8. 42才で第一子、45歳で第二子妊娠 - 昭和薬局ブログ

    42才で第一子、45歳で第二子妊娠

    42才で第一子、45歳で第二子妊娠2019.2.262019年2月26日45才のかたが妊娠されました。3年前一人目の子宝を希望され、当店にいらっしゃった方です。当時42才でした。外見もとても若く見え、40代には見えませんでした。(経験上、若く見える方のほうが、妊娠しやすいようです。)御来店前に、1回だけ体外受精をしたそうです。しかし、妊娠されませんでした。母体を良くして、良い受精卵ができるよ...

  9. 多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS) をともなう不妊症と不育症と妊活の漢方薬で体質改善 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS) をともなう不妊症と不...

    多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS) をともなう不妊症と不育症と妊活の漢方薬で体質改善多嚢胞性卵巣症候群は、女性ホルモンより男性ホルモンが優位になり、ニキビが出やすくなり、卵巣内に、未成熟卵が、ネックレス状に見える病態です。30歳前後の女性が、罹患しやすいといわれています。多嚢胞性卵巣症候群を持っている女性の自然妊娠率は、とても低く、1~2%といわれています。28歳~35歳の女性で、結婚後、一度...

  10. デブ菌でニワトリを太らせる(人間もデブ菌で太る) - 昭和薬局ブログ

    デブ菌でニワトリを太らせる(人間もデブ菌で太る)

    デブ菌でニワトリを太らせる(人間もデブ菌で太る) 2019.2 最近、デブ菌、やせ菌という言葉が、話題になっています。腸内細菌の中には、肥満を促進してしまう、「デブ菌」もあれば、肥満を防いでくれる、「やせ菌」もあることが判ってきました。このことが、長年の疑問を解...

  11. ぎりぎりセーフで妊娠 - 昭和薬局ブログ

    ぎりぎりセーフで妊娠

    ぎりぎりセーフで妊娠2019.2.2昨日・2019.2.1に30代前半の方より、妊娠したとの報告をうけました。PCOSの方で、身体を整える為に漢方を2年半も続けていただいたことの成果です。当店に来られる前は、AIH(人工授精)やARTを何回もしていましたが、残念ながら成功しませんでした。その後、違うことをしてみよう、漢方を試してみよう、と昭和薬局に来店されました。(一つの方法が、うまくいかな...

  12. 産後にも髪の毛が抜けない - 昭和薬局ブログ

    産後にも髪の毛が抜けない

    産後にも髪の毛が抜けない産後の妊婦は、髪の毛が抜けるのが一般的です。しかし、先日気がついたことがありました。漢方薬で妊娠した女性は、産後にも毛が抜けない事がおおいのです。先日、少し前に出産した方が、そういえば、前はよく毛が抜けたのに、産後には毛が抜けていない、と言うのです。そういえば、特に意識はしていませんでしたが、妊娠中も漢方(婦宝当帰膠、その他)を飲んでいて出産した方から、「毛が抜けない...

  13. 子宮頸ガンの検出にはAIが有効 - 昭和薬局ブログ

    子宮頸ガンの検出にはAIが有効

    子宮頸ガンの検出にはAIが有効 2019.1「子宮ケイ癌の診断には、AIが有効」との記事がJapanTimes2019.1.12にありましたので紹介します。いま、世をあげて、AI、AIと騒いでいます。AIとは、Artificialintellige...

  14. 新年早々妊娠報告 - 昭和薬局ブログ

    新年早々妊娠報告

    新年早々妊娠報告2019.1.5今日の午前10時に、電話がありました。今年は、本日2019年1月5日9時に、開局しました。その一時間後に、妊娠したが、今後何を飲んでよいのか、との電話でした。30代なかばの女性です。体外受精を行う予定でしたが、漢方薬だけで、自然に妊娠したそうです。この方には、婦宝当帰膠・その他を飲んでもらいました。これは、新年早々、おめでたい事だと、スタッフ一同、大喜びしまし...

  15. 赤ちゃんの誕生が、健康の源 - 昭和薬局ブログ

    赤ちゃんの誕生が、健康の源

    赤ちゃんの誕生が、健康の源2018.11孫の誕生で、元気になった。不妊に悩んでいる女性にとって、赤ちゃんが生まれることは、大変うれしいことです。一人の赤ちゃんが、生まれると、産んだお母さん、お父さんだけではなく、多くの周囲の人たちにも、多くの喜びが与えられます。お孫さんが出来たことによって、すごく元気になった方がいます。孫が生まれることは、こんなに良い影響があるのだと、実感したことがあります...

  16. 10ヶ月治らなかった咳 - 昭和薬局ブログ

    10ヶ月治らなかった咳

    10ヶ月治らなかった咳 2018.11.3風邪が、半月も一ヶ月も治らない!どうしましょう?実は、簡単なんですが・・・先日、「咳が続いていて、一向に治らない。」と、相談に見えた方がいます。ずっと、咳止めなどを投与されているそうです...

  17. 一年中のひどいアレルギー性鼻炎と花粉症と副鼻腔炎が改善して、妊娠出産できました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    一年中のひどいアレルギー性鼻炎と花粉症と副鼻腔炎が改善...

    一年中のひどいアレルギー性鼻炎と花粉症と副鼻腔炎が改善して、妊娠出産できました。花粉症は、春ばかりではなくて、秋の花粉症もございます。秋は、天候の変化が激しく、風邪やインフルエンザや帯状疱疹や気管支炎や肺炎や喘息なども併発しやすいことから、花粉症なども重症化しやすくなります。髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例31歳女性アレルギー性鼻炎で、鼻づまりがひどくて、口呼吸しかできない。春と秋...

  18. 40代で自然妊娠 - 昭和薬局ブログ

    40代で自然妊娠

    40代で自然妊娠2018年9月40代で自然妊娠された方の手記をご紹介します。先日、Tさん(仮名)が、Aチャン(仮名)を連れて、見せに来てくれた方がいました。お母さんTさんは、40代で、不妊の相談に来られました。しばらく漢方薬を飲んで貰ったところ、妊娠しました。40代で自然妊娠です。すばらしいことです。Aチャンにあうのは、これで、何回かめです。さて、子供さんは、とても元気でした。肌も、綺麗で、...

  19. 一人目の出産後からつづいていた慢性的な疲労感が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治って、二人目を授かりました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    一人目の出産後からつづいていた慢性的な疲労感が、髙木漢...

    一人目の出産後からつづいていた慢性的な疲労感が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治って、二人目を授かりました。当店では、二人目の不妊症や不育症でお悩みの方のご相談も承っております。髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例32歳女性3年前に、一人目を出産した。今、二人目を希望している。一人目の出産後のいわゆる産後の肥立ちが悪いのか、慢性的な疲労感が続いている。とにかくすぐに疲れて...

  20. 20人に1人は体外受精児~「不妊症」に悩む女性たち - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    20人に1人は体外受精児~「不妊症」に悩む女性たち

    驚きの数字ではありませんか?20人に1人が体外受精で生まれた子ども。クラスに1人はいる計算になります。10年経って子宝に恵まれたご夫婦もある一方で、避妊をしない場合は、1年以内に妊娠しないと「不妊」ということになる。私の周りに4~5年できない人もいたけどその人は不妊治療はしてなかったなあ。1年妊娠しなくて不妊と言われちゃうと追いつめられたようになって益々、出来ずらくなったりしないかな?結婚し...

総件数:37 件

似ているタグ