教育・学問ジャンル×不登校支援のタグまとめ

不登校支援」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには不登校支援に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「不登校支援」タグの記事(445)

  1. 変われば変わるもので - アガパンサス日記(ダイアリー)

    変われば変わるもので

    下手の横好き五十の手習で始めた鉛筆デッサン、休み休み続けて気が付けば6年目です。鉛筆デッサンといえば美大入試の基礎の基礎…ですが、私は別に美大を目指してはいないので、ただぼちぼちゆるゆると続けています。どういうわけだか私は昔から、鮮やかな色のない鉛筆画、ペン画、水墨画などにとても魅力を感じるのですね。見ていて落ち着くし、自分で描いていてどんどん集中していく感じが好き。鉛筆なら消して書き直せる...

  2. セミナーの感謝と反省と追加です❗️ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    セミナーの感謝と反省と追加です❗️

    セミナー講師が無事終わり、やや気の抜けた状態のしょこトラです。未熟な私ごときの話を、皆さん、真剣な面持ちで聴いてくださり本当にありがたいことでした。感謝、感謝です。セミナーの内容を、一昨日と昨日さなトラがレポしてくれました。https://sacfafk.exblog.jp/28307332/https://sacfafk.exblog.jp/28308333/好意的な感想をいただきましたが...

  3. いよいよ本日! - アガパンサス日記(ダイアリー)

    いよいよ本日!

    いよいよ今日です。一般社団法人「福岡おやじたい」主催MAZEKOZEセミナーPart.23「共に生きる社会への実現に向けて」。咲くふぁ福岡、しょこトラがお話しいたします。講師のお話をいただいてから、さてどんなことをお話ししようと考えました。さなトラと話し合って決めたタイトルは、「不登校当事者から支援者へ〜我が子が開いてくれた学びへの道〜」。私と次男の不登校体験談は、当ブログには書いていますが...

  4. 「MAZEKOZEセミナー」まであと2日👍 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「MAZEKOZEセミナー」まであと2日&#1...

    私は、昔は「こんなんじゃ先々どうなるんだ…」と子どもに説教する親でした。そんな私が今、「咲くふぁ福岡」として不登校の子どもと保護者に寄り添う活動をしています。11月21日(土)19:30〜20:50、ふくふくプラザにて福岡おやじたい主催「MAZEKOZEセミナー」でお話しします。タイトルは「不登校当事者から支援者へ〜我が子が開いてくれた学びへの道〜」。不登校の一つの事例として、私しょこトラと...

  5. 「学びリンク社」主催通信制高校合同相談会「親の会」ブースを担当させていただきました! - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「学びリンク社」主催通信制高校合同相談会「親の会」ブー...

    11月14日、「咲くふぁ福岡」は、学びリンク社主催の「通信制高校合同相談会」に参加いたしました。7月に引き続き、「親の会」相談コーナーを担当させていただきました。11月と言えば、中3であれば進路についてそろそろ具体的に決めなければ…と考え始める時期でしょうか。親子連れ、ご夫婦での参加の方々の姿も多く見られました。別の部屋では通信制高校、サポート校などについての詳しい説明会が3回あり、たくさん...

  6. アガパンサスカフェご来店ありがとうございました‼️ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    アガパンサスカフェご来店ありがとうございました‼️

    昨日は11月のアガパンサスカフェ1回目。ふくふくプラザ401会議室にて18時、さなしょこトラゆるりとお待ちしておりました。初めましての方がお一人、お見えになりました!新しい出会いはうれしいものです。今日はたまたまお客様はお一人だけだったので、3人でじっくりお話ししました。お子さんが不登校となってから、短いとは言えない時間を過ごしてこられたお母さん。今、動き始めたお子さんのことをお話ししてくだ...

  7. 学校も本気出してきた-飯塚市立幸袋中学校の取組とは? - アガパンサス日記(ダイアリー)

    学校も本気出してきた-飯塚市立幸袋中学校の取組とは?

    飯塚市立幸袋中学校長古野守和さんの論文「不登校生徒の減少に向けた学校の取組の構築〜不登校対策委員会を中心とした予防的な取組を通して〜」が、令和2年度日本教育公務員弘済会福岡支部教育実践論文個人部門で最優秀賞を受賞されました。おめでとうございます!古野校長とは、天才アーティスト玄ちゃんこと(最近鹿児島移住した)柴田玄一郎さん主催の、世界を目指す人たちのパーティ「The BOOST」でご一緒した...

  8. 正体がわかれば… - アガパンサス日記(ダイアリー)

    正体がわかれば…

    『同調圧力日本社会はなぜ息苦しいのか』鴻上尚史・佐藤直樹著おもしろかった。うんうんと頷きながら読んで、視界がクリアになったように思えます。緊急事態宣言が続く2020年5月、演出家鴻上尚史氏と評論家佐藤直樹氏による緊急対談が企画され、書籍化に至ったとのことです。「あなたを苦しめているものは『同調圧力』と呼ばれるもので、それは『世間』が作り出しているものです。それがコロナで狂暴化したことによって...

  9. パレイドリアは人恋しさの証? - アガパンサス日記(ダイアリー)

    パレイドリアは人恋しさの証?

    最近あちこちで見かける「顔認証」。スマホを開く時、アプリを開く時、オンライン講習の本人確認も。今更ながらすごいなあ…と毎日その恩恵に預かっています。マスクしてると認識してくれないのは困るけど。ところで、私はいろんなところで「顔発見!」と写真を撮るのが好きです。時々SNSにアップしてゆるく自己主張(何の!?)しています。さてさて、これって「パレイドリア」とか「シュミクラ現象」というれっきとした...

  10. 子どもに不安を押し付けていませんか? - アガパンサス日記(ダイアリー)

    子どもに不安を押し付けていませんか?

    昨日のさなトラブログを読んで思い出したことがありました。あるセミナーにて小学校の先生が、「今学校を休みがちな子どもがいます。この子が小学校にいる間にどうにかしてあげなければと思っています。」と困り果てた顔で言われました。また、我が子が中学生の時の先生が言われた言葉。「中学校、義務教育の間に、社会に出て困らないようにしておかねばと考えて指導しています。」どちらも、先生の気持ちは真っ直ぐなんだよ...

  11. 「福岡子どもにやさしいまち・子どもの権利研究会」レポート〜その②〜 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「福岡子どもにやさしいまち・子どもの権利研究会」レポー...

    10月31日「福岡子どもにやさしいまち・子どもの権利研究会」の第19回研究会(@福岡市中央市民センター)「新型コロナウイルス感染症流行が子どもに与えた影響」レポ。後半です。世界に広がる18歳までの子どもの声に耳を澄ます電話「チャイルドライン」。日本では1998年から始まり、現在42都道府県、71の団体が、全国統一のフリーダイヤル(0120ー99ー7777)で毎日16〜21時に実施しています。...

  12. 福岡子どもにやさしいまち・子どもの権利研究会に参加してきました〜その①〜 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    福岡子どもにやさしいまち・子どもの権利研究会に参加して...

    ゆるゆるユニット「咲くふぁ福岡」、時々は真面目に勉強しに出かけます。10月31日午後は、さな、しょこトラ、「福岡子どもにやさしいまち・子どもの権利研究会」の第19回研究会(@福岡市中央市民センター)に参加してきました。「新型コロナウイルス感染症流行が子どもに与えた影響」について、子どもの人権という点から3人の方々による詳しい報告がありました。当ブログにおいて2回に分けて、ご紹介させていただき...

  13. ゆるゆる準備中 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    ゆるゆる準備中

    先日お知らせしましたように、11月21日(土)19:30〜20:50、「咲くふぁ福岡」一般社団法人福岡おやじたい主催「MAZEKOZEセミナー」でお話しさせていただきます。前回はさなトラ、今回は私しょこトラが主にお話しする予定で、現在内容を練り練りしているところ。我が家に「不登校」という事象が発生してから12年。私の場合、次男との不登校からのあれこれの時間がたっぷりあり、「体験談」の部分にネ...

  14. 「子どもの樹ネットワーク福岡」でお待ちしています - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「子どもの樹ネットワーク福岡」でお待ちしています

    「咲くふぁ福岡」では、不登校当事者のお茶会「アガパンサスカフェ」を月2回開催しています。お子さんの不登校や学校に行きづらいことなどを、当事者同士がお茶を飲みながらお話しする場です。毎回、数人の方々がお越しくださいます。はじめましての方、リピーターの方、お子さんの年齢も小学生から大学生まで様々です。「不登校」「子育ての悩み」というキーワードから、初めて出会う人々が本音で語り合い、泣き、笑...

  15. ひとりぼっちにはしないから - アガパンサス日記(ダイアリー)

    ひとりぼっちにはしないから

    10月25日、オンラインで南小倉バプテスト教会の日曜礼拝を拝見しました。谷本仰牧師のお話は「逃げるわけにはいかない神」。以下、ご投稿から引用させていただきます。【10/25・日曜日の礼拝】明日は「逃げる訳にはいかない神」と題して谷本仰牧師がお話しします。なんでもできるはずの神ですが、できないことがあります。それは逃げるということ。どんな人とも、どんな時も伴い続ける神には、一緒に歩むことから逃...

  16. 嫉妬と羨望-スパイト行動をめぐって - アガパンサス日記(ダイアリー)

    嫉妬と羨望-スパイト行動をめぐって

    昨日、私のFacebook友だちだけでも三人がシェアしていたこの記事。↓【悲報】日本人の性格が悪いことが研究で証明される【日本人の本質】https://toyody.net/japanese-personality-is-bad?fbclid=IwAR3ziEfBSBRUuLKF5UN7QoR9R4vYpHUL5RrCJHBq74fIgIRazI0R9YpJQ7I#i少々長いですが、お読みい...

  17. 誰かに頼ろう - アガパンサス日記(ダイアリー)

    誰かに頼ろう

    10月22日の西日本新聞朝刊一面の見出し「コロナ解雇無援の果て」。「路上生活『相談は恥と』」。30歳の女性が、コロナ禍で飲食店を解雇になり、家賃が払えなくなり路上生活となったなった末にナイフを持って恐喝未遂。彼女には声をかける人がいなかったわけではない。福祉に頼ってはいけないと思い込んでいたという。健康な自分は頼ってはいけない、と。その末の犯行。未遂に終わってよかった、と思うと同時に、さまざ...

  18. 「咲くふぁ福岡」が「MAZEKOZEセミナー」でお話しします❗️ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    「咲くふぁ福岡」が「MAZEKOZEセミナー」でお話し...

    🌟講演会のお知らせ🌟11月21日(土)19:30〜20:50、一般社団法人福岡おやじたい主催「MAZEKOZEセミナー」で「咲くふぁ福岡」お話しさせていただきます。一昨年の10月にもお呼びいただき、「不登校であったからこそ」というテーマでお話しさせていただきました。2度目のオファー、ありがたい限りです。今回のテーマは「不登校当事者から支援者へ〜...

  19. 今だけのプレゼント - アガパンサス日記(ダイアリー)

    今だけのプレゼント

    秋は自転車に乗るのが楽しい季節。昼間の日射しはまだ暑いくらいでも風が気持ちいい。外に出る時は、カギとマスクは絶対忘れずに!の昨今。どこからかキンモクセイの香りが…マスク姿でいてもキンモクセイの香りはすぐわかるのが嬉しい。あ、見つけた。いったん通り過ぎてまた戻る。自転車を停めて、今の季節だけの香りを吸いこもう。しょこトラ今日は10〜12時、ふくふくプラザ402会議室にてアガパンサスカフェ開催で...

  20. 家事は好きですか? - アガパンサス日記(ダイアリー)

    家事は好きですか?

    気がつくと11:00!われを忘れて何をしていたかというと、冬支度、からのなぜか中掃除(大掃除ほどではないんですけど、普段よりはちょっと丁寧に)。毎年10月、寝具を秋冬用にするタイミングを見計らうのが難しい。去年は秋冬仕様にしてからまた暑さがぶり返した苦い記憶があるので、今年はそれは避けたいと思っていたら、昨晩、かなり寒かった。ニコラがいて良かった。で、朝一、寝具の入れ替え及びそれに伴う洗濯、...

総件数:445 件

似ているタグ