不調のタグまとめ

不調」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには不調に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「不調」タグの記事(51)

  1. 人はdominantが固い - ののち幾星霜

    人はdominantが固い

    どちらか、、キツイですよね?左と右で。あ、どっちもキツイですけど、よりキツイ…デキナイ…的な。私は写真と逆(右手下、左手上)がキツイです。指先…あと少し届かない。ヨガの先生が言うには、誰しも左右どちらかがやりにくかったりします。大抵は、利き腕(dominant)の方が固いようです。確かに、私は右利きで、肩、腕、股関節、膝、、、柔軟性がないのが右側です。皆さんもそうでしょうか。いえ、ヨガの先生...

  2. 1つの選択肢に - 三重県津市 巡りを整える自宅サロン Kiitos

    1つの選択肢に

    こんにちはblogを訪問していただきありがとうございますこの前家族の1人が頭が痛いと言っていたのですがこの本に助けられました✨久しぶりに出してきましたが急な時の選択肢の1つとして持っておいて良かったなと思いました今はお休みをいただいていますがまたサロンに置きますので良かったら見て下さい^^お彼岸なので今日はお墓参りに行って来ました明日はお天気が荒れそうなので気をつけてお過ごしください☘女性専...

  3. 体の不調 - 開運アドバイス

    体の不調

    おはよ~。今日は私自身の自戒も含めてなんだけどさ~。以前体を壊したからわかるんだけど、体の不調って、甘く見ていると後々響くわよ~。最初は便秘や不眠から始まって、起床時にひどい吐き気。これは精神的なものもあるし、臓器機能性異常もあるの。でも、血液検査では何も異常なし。数字で出てくれば、家族や職場に対応をお願いできるけど、当時、世の中の風潮「考えすぎじゃない?」で終わっていたのよね~。本人にとっ...

  4. アレックスの不調 - 牡蠣を煮ていた午後

    アレックスの不調

    10時鶴舞図書館で勉強会。夫に迎えに来てもらって成仁で天ぷらそば。それからタチヤで買い出し、帰り道でAK宅にチャッピーのクリスマスプレゼントを届ける。帰ってきたら自宅の上にいたアレックスの様子が変。一瞬別猫かと思った。じっとしていて元気がない。どこか怪我でもしてないかと調べてみたが傷は見つからず。でも触られるのが嫌そうで機嫌が悪い。どうしたんだろう。病気?先日白い泡のようなものを吐いたのを見...

  5. 食欲不振と鍼灸(中平) - 柚の森の仲間たち

    食欲不振と鍼灸(中平)

    以前より診させて頂いている患者さんから「夫(52才)を診て欲しい」とのご相談がありました。ふだんはとても元気なのに、先日突然のめまい。これはすぐに治まったものの浮遊感が取れず、だんだん食欲不振と以前よりあった便秘がさらに酷くなったとの事。早速治療にご来院頂きました。多忙ではなかったか、不摂生したり風邪気味ではなかったかなど発症原因を確認するもご本人は全く思い当たるものがありません。普段は少し...

  6. 熱再燃 - 空詩土♪

    熱再燃

    至る所でコロナショックが止まらない・・・。高校野球も中止。あれもこれも中止・延期。うちの会社のイベントも延期にした。せざるを得ない風潮。もちろん感染を防ぐために仕方ないけど。毎日のマスクもテンションが下がるしあ、お化粧しなくていいって事だけはうれしいかも。さてね、本題。何の熱が再燃しているのかというと、また訳のわからん【夜だけ出る微熱】が始まったのよ。趣味熱再燃!!って事ならええのやけどね。...

  7. アレルギーにも、アンチエイジングにも救世主〜!ターメリックでゴールデンラテ - Keiko Ishii のブログ

    アレルギーにも、アンチエイジングにも救世主〜!ターメリ...

    さて、今日は、ホリスティックヘルスカウンセラー的な記事を〜。アレルギーマックスのこの時期、FBでも花粉症が〜って言ってる人を見かけるようになりました。私も忙しくしすぎてて、昼も、コンビニで済ませるか、昼抜くか、みたいな生活を去年の後半は送ってたから、今年は、アレルギー症状がひどい。『ああ、キッチャリが欲しいな〜』って、ひっさしぶりにキッチャリのことを思い出して、体が求めていることに気がついた...

  8. 絵が描けない - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    絵が描けない

    普段使ってるお絵かきソフトが不調で絵が描けない投稿が多くなり、誠に申し訳ございません。絵が描けるよう、最善を尽くしますが復帰は未定です。絵を描く気はあるのですが・・・、

  9. 不調の時は絶食!! - Bのページ

    不調の時は絶食!!

    年末年始移動する。移動すると環境が変わるし、食べ物も変わる。明らかに受ける波動も変わる。で、大体、私は不調になる。不調の一番の原因は食べ物だと思う。おせちは塩分と糖分が多い。ローフードの割合も減る。炭水化物も多いなあ。そして毎日、アルコールを摂取する毎日、8キロは歩いていて、運動量は足りていたと思う。最後の方の二日の日は生駒の宝山寺へ石段を歩いて上ってお参りし、その後、暗峠を越えて音の花温泉...

  10. あまりにも受け身の人生だわ、と気がついた! - Keiko Ishii のブログ

    あまりにも受け身の人生だわ、と気がついた!

    私たちって、何も自分が自主性持たなくても、たくさんの情報が押し寄せてくる時代に生きているんだなって思います。Youtubeでは、次から次に、面白そうかも〜って思える動画が配信されてるし(そして、実際面白い)、SNSでは誰かが何かをした、って友達たちの動きが確認できるし、メールでは、誰かが何かを言ってきてるかもしれないし、、、こういう風に、暇を感じる暇がなく、手を伸ばせば、iphone、スマホ...

  11. あなたが自己実現することで、、、、 - Keiko Ishii のブログ

    あなたが自己実現することで、、、、

    あなたが自己実現することで、あなたはどんどん幸せになる。あなたが自己実現することで、あなたに触れる人は、なんか、私もやれるかも、って思う。あなたが自己実現することで、経済が少し回るあなたが自己実現することで、あなたは生き生きして、パートナーにも優しくなれるあなたが自己実現することで、パートナーも、お!こいつやるなあ、ってあなたを見直すもちろん、自己実現に向かい始めた時に、そんなの無理だよ、と...

  12. イライラするのは、誰のせい? - Keiko Ishii のブログ

    イライラするのは、誰のせい?

    誰かと接した時に、イライラする!(それは、夫とか、彼とか、子供とか、仕事仲間とか)それって、そのあなたをイライラさせた『相手』が悪いからなのかな〜?もう、ムカつく〜〜!!だって、靴下ほったらかしだし!とか、いつもゴロゴロしているし!とか、食べた食器ほったらかしだし!とか、全然使えないし!とか。笑それって、『相手』が悪いから、あなたは、イライラしている『当然!』そう思ってるはず。『私悪くない!...

  13. 薬剤師が解説!不定愁訴に漢方がオススメな理由 - Ekanpouyaku's Blog

    薬剤師が解説!不定愁訴に漢方がオススメな理由

    “何となく”体調が悪い、だるい…このような「病院に行くほどツライ症状ではない」「少し休めば元に戻るのでは…」と、原因のはっきりしない“不調”にいつも耐えていませんか?頭が痛い、食欲がない、むくむ、イライラするなど、検査をしても異常がないのに、さまざまな自覚症状を訴える状態のことを「不定愁訴」といいます。じつは、検査をしても原因が分からない不定愁訴には「漢方薬」がオススメです。今回は薬剤師であ...

  14. 今年は要注意!夏の“冷え対策”も忘れずに - Ekanpouyaku's Blog

    今年は要注意!夏の“冷え対策”も忘れずに

    今年は要注意!夏の“冷え対策”も忘れずに 2018/8/31 ヘルスケア, ライフスタイル, 漢方, 漢方薬 テレビでは連日暑さ対策を特集今...

  15. 鼻や喉の不快感、もしかして「後鼻漏(こうびろう)」? - Ekanpouyaku's Blog

    鼻や喉の不快感、もしかして「後鼻漏(こうびろう)」?

    2018/12/4 ヘルスケア, ライフスタイル, 医療, 漢方, 漢方薬 風邪を引いたときなどに、痰や鼻水が喉の奥に溜まって、その不快感が長く続く症状を経験したことはありませんか。もしかすると、それは「後鼻漏(こうびろう)」という症状か...

  16. ストレスによる月経不順には漢方薬も - Ekanpouyaku's Blog

    ストレスによる月経不順には漢方薬も

    ストレスを感じることで起こるカラダの不調──特に、女性の中では「生理(月経)」に関する悩みが多いのではないでしょうか。一般的に正常な生理(月経)周期は25〜38日とされていますが、その間に強いストレスを受けたり、生活リズムが崩れたりすると、周期の乱れを生じることがあります。とはいえ、生理(月経)周期の乱れはデリケートな悩みですので、早期に解決する必要があります。今回は薬剤師である筆者が、スト...

  17. 食後の胃腸の不快感…理由と対策を解説 - Ekanpouyaku's Blog

    食後の胃腸の不快感…理由と対策を解説

    食後の不快感──。人と同じメニューを食べているのに、自分だけ胃がムカムカする、胃が痛む、下痢を起こしてしまうなどの経験はありませんか。もちろん、食べ過ぎに注意することは大事ですが、不快感を覚えるのにはちゃんとした理由があります。今回は薬剤師である筆者が、食後の不快感の理由とその対策について解説します。 食品が胃腸に違和感を与える理由普段なら美味しく摂れて...

  18. 鼻や喉の不快感、もしかして「後鼻漏(こうびろう)」? - 元気堂

    鼻や喉の不快感、もしかして「後鼻漏(こうびろう)」?

    風邪を引いたときなどに、痰や鼻水が喉の奥に溜まって、その不快感が長く続く症状を経験したことはありませんか。もしかすると、それは「後鼻漏(こうびろう)」という症状かもしれません。じつは、この症状で慢性的に悩んでいる人は多いとされています。鼻や喉の不快症状は、呼吸や会話、食事などの日常生活にも影響してしまうので早く治したいと思うもの。今回は、薬剤師である筆者が、この「後鼻漏」について解説します。...

  19. 薬を飲んで頭痛?“痛み止め”飲みすぎに注意! - 元気堂

    薬を飲んで頭痛?“痛み止め”飲みすぎに注意!

    世界的にも問題視されている病痛みがあるから、薬を飲む。その薬が逆に頭痛を招き、痛みを強めてしまう──そんな病気があることをご存知でしょうか。今問題になっている頭痛のひとつが「薬物乱用頭痛(medication-overuse headache:MOH)」。まさに、痛み止めの薬を飲み過ぎることが原因で起こる頭痛です。じつは、この薬物乱用頭痛は世界的にも問...

  20. 社会人に増加中!「5月病」の次は「6月病」!? - 元気堂

    社会人に増加中!「5月病」の次は「6月病」!?

    5月病をまぬがれたと思いきや、じつは社会人に増えている「6月病」。そもそも、5月病は環境の変化が多い4月に神経を使い過ぎ、ゴールデンウィークの長期休暇によって緊張の糸が切れ、心身ともに起こる不調とされています。ところが、6月病はその不調をさらに引きずってしまい、気象の影響などでさらに症状を悪化させてしまうものなのです。今回は薬剤師である筆者が、体調を崩しやすい6月を健やかに過ごす方法を紹介し...

総件数:51 件

似ているタグ