世界のタグまとめ

世界」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世界に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世界」タグの記事(18)

  1. 珈琲と写真の日々-47 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-47

     ”なんでー”と思うことがいくつもある。ヒトは休むことなく生きていかねばならない。成熟した世界の中にあって未だに紛争がたえないのはなぜか?金と暴力では解決しないことはわかっていてもやってしまうのだ。お隣の国だってしかり。誤りを繰り返すのではなく平和な意思の疎通する方法を考えたらどうか。伏見の酒は辛口を選んでも甘いほうだ。なので腹が立っていてもなぜか心が和む。・・・・・

  2. [PEACE news]『世界平和』を祈られたがばっかりに、ずうっと片目の「だるまちゃん」! - maki+saegusa

    [PEACE news]『世界平和』を祈られたがばっか...

    2月も半ば。毎年3月3日・4日に深大寺で開催されている『だるま市』も、もうすぐだなぁと季節感をしながら、また今年も納めることのできない、うちの相棒のひとりで『世界平和』を祈られたがばっかりに、ずうっと片目でいる「だるまちゃん」を想った。我が家にやってきた2009年から、かれこれ9年の歳月。身長7センチのサイズの彼の肩(ないけど!)に乗っけるには、大きすぎる願いごとだったというのか。(笑)目を...

  3. 「i」 - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    「i」

    「i」クチビルで描く最強のコトバは光が炙り出してた世界を変えるカコを映すイマから逃れキミを壊すボクは壊すヒトに壊される前にキミを壊すんだ「i」を持ってボクは壊すんだ犬にでもわかるコトバで吠えるボク、キミ涙ぐむボクは決して果てはしない大好きなキミを・・爆弾で一思い太陽のヒトが語る不思議なグルーヴは色が弾けて憶う星々を産む イマを欺くカコを跳ねキミを創るボクは創るヒトに作られるマエにボクは創るん...

  4. 【毎日を楽しく暮らす方法:心の持ちようで世界も変わる】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【毎日を楽しく暮らす方法:心の持ちようで世界も変わる】

    用事で区役所に行って、久しぶりにとても不愉快な思いをした。(詳しくは書きませんが、次回私に会った時、「あれってどんな事だったの?」と聞いてくれたら喜んでお話する!)どこにぶつけたら良いのか、不快な気分を抱えたまま、歩いていたら目に入って来た最初の花屋さんに吸い込まれた。春の花がたくさん。いつもならワクワクしながら歩く花屋さんの店内、それなのになんとなくブスッとしたくなる。不意に「いらっしゃい...

  5. 自分を粗末にすることは、美徳ではない。 - maki+saegusa

    自分を粗末にすることは、美徳ではない。

    ・・・もしも。ここでのルールが世界を司るかのごとき、理不尽な「常識」や、表情を持たない人間たちの敬意なき、無礼なる「礼儀」に、弱って、疲れて、呼吸を忘れ、目の前の現実が、まるで世界のすべてであるかのような、苦渋の錯覚に押し潰されそうになったときには。どうか、このことを、もう一度、心に浮上させてみて欲しい。広大な世界は、確かに、この外に、果てなく存在しているということ。広大な世界は、確かに、自...

  6. 2018年1月12日 所持金491円 - 人生どん詰まりからのエネルギー実験記録

    2018年1月12日 所持金491円

    今朝の所持金 491円。スマホは止まったままだよ。さーてどうする?まずおうちで自分の内側を整えた。そして、どうしたいか?どうするのがホッとするのか自分にきいてみた。そしたら、「ネット環境にいたい」だった。そうして、今朝叶った風景の中で「ふと」思ったこと・・・今の私のこの実験記録を残しておきたい!を叶えることにした。なので、所持金491円のうち、スタバのカフェミスト377円を使ってネット環境の...

  7. 頭の中身が叶った風景 - 人生どん詰まりからのエネルギー実験記録

    頭の中身が叶った風景

    2018年1月12日今朝、ひとつ頭の中身が叶った!それは、数日前に頭の中で思い描いた風景。高層のフロアから見渡す街と空の風景。ハッピーちゃんが言う「世界は自分で創る」方法は、とにかくほっとするものやことをするというシンプルなもの。1/4に先月までのクライアントさんからのお振り込み7000円はあったけどガス代とシフォンケーキの材料代でもう残りはわずか・・・そこで数日前に、「今1番ほっとする場所...

  8. 2018年1月1日 - 人生どん詰まりからのエネルギー実験記録

    2018年1月1日

    2018年1月1日大晦日までの数日で妹宅でおせちを作り、紅白歌合戦を久しぶりに最初から最後までみて大満足の中2018年を迎えました。私、クロエ。51歳 バツイチ独身。おいおい語りますが、4年前まで年収670万円のサラリーマンでした。もちろん正社員。ところが、というか必然?なのかいきなり会社員をポンっと辞めて故郷に戻りました。年収670万円でも月々のカードの支払いでお給料のほとんどが消えてしま...

  9. 嫌になったインスタだが、世界とつながり始めた - おひとりさま 徒然なる老後

    嫌になったインスタだが、世界とつながり始めた

    始めた初日に、日本のインスタ族の洗礼を受けてアホらしくなった。そして"#"を自分が最低限認めて欲しい項目に絞って編集しなおした。そうすると、日本の人たちの反応は無くなったが、世界中の若い人たちから反応が集まりはじめた。共通しているのは"写真と音楽"。みんな一生懸命・ひたすらに自分の世界を発信している。これは当初の日本内で反応してくれた人たちとは違うタイプだ。案外、私自身が"のび太"のように甘...

  10. 世界地図がつながった日  - 旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

    世界地図がつながった日 

    苦手な数学に退屈しはじめた中学の頃、国語の時間に、谷川俊太郎の詩に出会った。地球のつながりを思い起こさせるそれは、この教室の外、もっと遠くにも世界が広がることを教えてくれた。ここからずいぶん離れた場所で、自分の知らない誰かが、順番に朝を迎え、そして夜の始まりを体験している。それを知ったとき、なぜかすごく救われた。教科書や地図の中でしか知らなかった国々に、いろんな人がいて、それぞれの生活を送っ...

  11. 私のバーでの飲み方 - I shall be released

    私のバーでの飲み方

    私のバーでの飲み方はいつも決まっている。注文は、いつも「何かこういう感じのシングルモルトありませんか?」という注文をすることが多い。なぜなら、銘柄を指定して注文すると当たり前のことだが、そのお酒しか出て来ないからだ。ところが、世界にはシングルモルトだけで(たぶん)プロの方でも知らないものも数多くあると想像できる。それなのに、全くの素人である私が賞味できた数はたかが知れているはずだ。その少ない...

  12. 気に入ったホテル - I shall be released

    気に入ったホテル

    あくまで私の好みの問題ですが、最近予約する傾向にあるホテルの部屋の特徴を並べてみました。そもそも、昔仕事の出張の関係で安いビジネスホテルに缶詰めになって、遅くまで仕事をし、外食も面倒くさくなるため(そもそも仕事がが終わった頃に開いているお店はしても少ない)コンビニの弁当を狭い部屋で寂しく食べたというのが軽いトラウマになっているため、旅行でどこかに行く時はそのようなビジネスホテルは極力選ばない...

  13. けせんぬま - I shall be released

    けせんぬま

    [#IMAGE|a0158797_23572410.jpg|201711/27/97/|mid|1080|720#]平成28年9月 撮影いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑) にほんブログ村

  14. パンダ:川柳 - Fancy Photo plus

    パンダ:川柳

            三猿のパンダ あちこちテロつづく   to_shi_bo(川柳)          (さんえんのぱんだ あちこちてろつづく)         *三猿:「見ざる・聞かざる・言わざる」の意味              神戸・王子動物園にて(蔵出し)

  15. 流れて行く - I shall be released

    流れて行く

    これらは全て奥入瀬渓流の写真です。さて、私は毎年奥入瀬に行っているのですが、なぜ行くのか?そのきっかけなどを次回お話ししたいと思います。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑) にほんブログ村

  16. ブラタモリで知った奥入瀬の苔 - I shall be released

    ブラタモリで知った奥入瀬の苔

    奥入瀬に行く前、たまたま見たブラタモリで、一部奥入瀬のことを紹介していた。以前から不思議に思っていた、岩の上に立っている木々はどうして根を土まで伸ばすことができたのであろうか?種のまま岩の上に落ちても育つわけがない。根を着けることなく、そのうちに風によって飛ばされてしまうのではないか。ずっとそう思っていた、その疑問に見事に答えてくれた。奥入瀬にはどういう理由からなのかわからないが、何十種類も...

  17. 今更ながら、紅葉(散り去った残り) - I shall be released

    今更ながら、紅葉(散り去った残り)

    これらの写真は全て奥入瀬で撮影したものだが、実はかつて私が経験もしたことのない絶景の紅葉林がある。それは奥入瀬から青森方面に戻る、奥入瀬~八甲田のの山中に出現した、ある一帯に車が入ると、道路の左右がイチョウの木だけが植樹されいており、目に映るものは全て黄色い世界、そこを過ぎると今度はカエデが道路一体にあり、そこには混じりけのない紅葉が辺り一面に。ちょうどその時は日が傾き始めた頃だったため、横...

  18. ポルトガル料理 バール・サウーヂ - I shall be released

    ポルトガル料理 バール・サウーヂ

    私がよく行くイタリア料理店の店主さんから、八戸に行ったら必ず行った方がいいですよ、と言われていたお店。スペイン料理は今ではあちこちに見かけられるけれど、ポルトガル料理はとても珍しいからとにかく行ってみたらいい。プロにそのように言われると行かざるを得ない。基本的に私は信頼するプロが教えてくれた所には素直に行ってみることが多い。なぜなら、「プロ」が数ある中から選んで口にするお店だからだ。私はバー...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ