世界のタグまとめ

世界」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世界に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世界」タグの記事(22)

  1. ロダンは変な人 - I shall be released

    ロダンは変な人

    国立西洋美術館にはロダンの作品がたくさんある。いや、いたる所にこれでもかというほどある。前庭にある比較的「無難」なものはいにしえの人の感情や意志などを、(あるいは悩み)を表現しているあたりさわりのないものだったが、館内に展示されているものはだんだん彼の「変な人」ぶりが忠実に具現化された作品が多くなる。さて、館内の彼の作品を見てみようか。この体の傾ける角度、どうして?と思ってしまう。はたして、...

  2. 国立西洋美術館 - I shall be released

    国立西洋美術館

    東京の最終日は上野に行った。ホテルから(山手線の)浜松町まで歩いて行き、荷物をロッカールームに預けることにした。こうすると、ちょうどいいアクセスタイミングで荷物をまとめることができる。モノレールに乗るまではリュックサックひとつで気軽に歩き回ることができる。私はそんな準備を整えて私は山手線で上野まで行った。駅から出てすぐに西洋美術館を見つけた。ちょっと拍子抜けした感じだった。自分の勝手な(理想...

  3. シャネル銀座にてサラムーン写真展 - I shall be released

    シャネル銀座にてサラムーン写真展

    今回東京に行った最大の目的は、シャネル銀座にある CHANEL NEXUS HALL にて開催されている(5月4日まで)サラムーンの写真展を見ることだった。写真集やネットでは嫌というほど見て来た。でもやはり実物が見たかった。自分の目という「手」で実際に触ってみたかった。サラムーンがどのようにして(技術的にも)あれらの素敵な写真という美術品を作ったのか、それを知ることができないだろうか?その目...

  4. 増上寺 - I shall be released

    増上寺

    説明の必要はありませんね。歴史上、大切な場面にここはよく登場しましたね。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑) にほんブログ村

  5. 芝公園・芝東照宮・東京タワー - I shall be released

    芝公園・芝東照宮・東京タワー

    東京の宿は芝のホテルにした。その選択は良かったと思った。アクセスに優れた著名な駅周辺のホテルに比べて、特別な娯楽性がある施設が少ないが、すぐ近くにこのような歴史的に重要なものがある静かな環境の中による戻って行くというのはちょっと違ったホテルの楽しみ方を覚えることになった。桜は、その華々しい美しさで咲き乱れる時を過ぎ、次の変化への準備をしているようだった。でも、私にとっては今年初めて見る桜とな...

  6. 東京ミッドタウン日比谷 - I shall be released

    東京ミッドタウン日比谷

    4月11日、私はその日お付き合いしていただいた葉山の方のお勧めで日比谷に向かった。そして、3月29日にオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷を訪れてみた。このビルディング、後日調べてみると三井不動産が開発したものであった。ちょっと苦笑いしてしまう偶然だった。前回東京に泊まったホテルも今回泊まったホテルも三井不動産グループの経営のものだった。どうやら私は東京では三井寄りになってしまっている...

  7. 人の数だけ世界が広がる - Miwaの優しく楽しく☆

    人の数だけ世界が広がる

    人はいつでも羽ばたくことができるそれは旅行とか、家を離れるとかそういうことばかりではありませんね。カナダ・トロントのイートンセンター。下の娘が1年間いたトロントです。久しぶりに明けたSDカードに家族で娘を訪ねた時の写真が入っていました。数年前なのに懐かしい(笑)。学校へ行ったり、お仕事をしたり1人での生活も切り詰めて頑張っていたようです。最初は本当に下の子らしい、不安そうな連絡ばかり(笑)。...

  8. 東京・芝のホテル - I shall be released

    東京・芝のホテル

    この度の東京では芝公園の近くのホテルに宿泊した。薩摩藩江戸上屋敷跡あたりに存在しているホテルは、理想的な場所にあったホテルだ。繁華街の近くではなく、都会でありながら静けさが周囲を包んでいる。ちなみに隣のビルはNEC本社で、向かいは戸板女子短期大学、少し離れたところには慶應義塾大学があった。アクセスにも便利だった。JR田町駅まで徒歩8分くらいであるし、都営三田線「芝公園」駅までは5分であった。...

  9. 明日東京に行きます - I shall be released

    明日東京に行きます

    明日東京に行きます。主たる目的はシャネル銀座で開催される「サラ・ムーン」展を拝見しに行くことです。もちろんその他の時間はどこか別の場所にいるでしょう。前回は銀座のホテルに泊まりましたが、今回はもっと静かそうな芝公園の近くのホテルをとりました。アクセス的には、田舎者の私にはいささか面倒ですが、まぁ、何とかなるでしょう(笑)ここ何日か、ブログの更新を行いませんでしたが、実はこの度やっとガラケーか...

  10. 外国の教科書 - 或る定年退職者の日常超雑記

    外国の教科書

    残念ながら途中から視たので思い違いや見落としがあったかもしれませんが、外国の教育に関するTV番組を視ました。世界の学校の教科書についてその特徴を説明していましたが、意外に知らないことばかりで非常に興味を惹かれました。 最も印象的だったのは中国の教科書だ。科目は不明だが何かの競技を撮った写真と共に‘一位にならなければ意味が無い’という説明が付されている。説明者のコメントでは小中学校の低学年か...

  11. さあらさんと行く♪世界のランチ会「シンガポール」開催報告 - 噂のさあらさんのブログ

    さあらさんと行く♪世界のランチ会「シンガポール」開催報告

    「シンガポール」ではなくここは福岡市のど真ん中ですw 月に1度ただ食べるだけのランチ会。世界のあちこちの味を楽しんでおります。本日のお店はこちら。シンガポールリパブリックシーフードっていうだけあって、シーフードな食べ物が!これはエビと卵、ココナッツのカレー。「ラクサ」というスープの麺を食べる方にはかわいい紙エプロン付き♡毎度自分で好きなメニューを選んで食べていただいてます。今回はたまたま昨年...

  12. 求めるものが何なのかも知らないままに。 - 糸のない凧

    求めるものが何なのかも知らないままに。

    私たちは怯えているんだ。新たな世界に踏み入ることで、自分を潰されてしまうことを。私たちは怯えているんだ。自分の殻に留まることで、世界に取り残されてしまうことを。変わることも、変わらないことも、恐れてしまう私たちは。いったい何を求めているんだろう?

  13. 細胞は意思によって変わる - I shall be released

    細胞は意思によって変わる

    38年前、私はある仮説を立てた。それは「細胞は意思によって変わる」というものだった。その当時私は科学を研究していたわけではない。勉強していたのは精神分析であった。しかし、突き詰めて考えていくと、そのような仮説に至った。その理由というものは素朴な疑問からだった。人間というものはどうして文字というものを発明し、衣服とというものを発明し、家屋というものを発明し、仕事というものを発明し、現代で言う人...

  14. ミシュランの格付けは地方になるほど甘くなる? - I shall be released

    ミシュランの格付けは地方になるほど甘くなる?

    仕事が休みだった本日、ちょっとした素朴な疑問を持ち、ネットでミシュランのホテルの格付けを調べてみた。今まで泊まったホテルにミシュランの星が付いているのだろうかどうかと。すると面白い結果が出て来たのです。普段私が札幌に行った時に泊まるホテルには三ツ星が付いていたのです。少し驚きました。えっ、あのホテルが?別にそのホテルが酷いとサービスが悪いとかという訳では決してなく、もちろん私は快適に泊まらせ...

  15. 世界に何を遺すかは、そんなに大事なことですか? - 糸のない凧

    世界に何を遺すかは、そんなに大事なことですか?

    世界に何かを遺すべきだと、そんな風に言うのなら。どうぞあなたのその目の中に、私の姿を焼き付けて。私はあなたの瞳の中で、ゆらゆら自在に変化するんだ。世界に何かを遺すべきだと、そんな風に言うのなら。どうぞあなたの記憶の中に、私の姿を根付かせて。私はあなたが旅立つときに、いっしょに世界とさよならするんだ。世界に何かを遺すべきだと、そんな風に言うのなら。私はあなたの中がいい。

  16. 世界を驚かせた台湾のウィスキー KAVALAN - I shall be released

    世界を驚かせた台湾のウィスキー KAVALAN

    先日ヒシイでマスターに勧められて飲んだのが写真の「KAVALAN」いつもウイスキーが好きでいろいろ飲んでいるのですが、たいていロックで飲むことが多いのです。理由はいたって簡単で、ストレートで飲むと一気に酔いが全身を駆け巡り、次に何も飲めなくなってしまうからです。特にしたたま飲んで最後にストレートを飲むと、約5分後には、「早くベッドで寝たい」という切実な体になってしまいます。以前その日の最後の...

  17. マインド mind - ユメクムイウタ

    マインド mind

    大嫌いだったこの世界はこんなにも美しかったんだーThis world that I hated to hate That was so beautifulーThank you click → 人気ブログランキング

  18. 1653 巣立鳥いたるところに二つの世界 - 紀本直美の俳句ブログ

    1653 巣立鳥いたるところに二つの世界

    巣立ちの季節ですね。「巣立鳥いたるところに二つの世界 直美」(すだちどりいたるところにふたつのせかい)〔季語:巣立鳥(春)]

  19. 無音の音の変える世界 - maki+saegusa

    無音の音の変える世界

    音にならない音も。声にならない声も。言葉にならない言葉も。世界を変えるに充分のポテンシャルを隠し持っていて。思考に及ばない思考であっても。意識に上らない意識であっても。音なく、声なく、言葉なく。それらは静かに、されど強く、世界に影響を与えている。だからこそ、照準を低次元に定めることナカレ。外界は、内界のリクレクション。呼び出されるのは、シンクロする波動と次元。ナニモカモ。⇒これまでの「写真と...

  20. 冬のアイスランド −7 - wonderful life

    冬のアイスランド −7

    次に向かったのは美しいけどとっても危険な場所。レイニスファラ奇岩の多い黒い砂浜です。2つの大きな岩礁はレイニスドランガ。洞窟。柱状節理。マグマが冷却される際に収縮して起こる自然現象。日本でも兵庫県の玄武洞や福井の東尋坊で見られます。自然って本当に凄い。砂浜も真っ黒な綺麗な石。みんな角がとれて丸い。この荒波のなせる技かしら。この場所に来る前にガイドさんに真剣に言われたのは『絶対に波打ち際に行っ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ