世界のタグまとめ

世界」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世界に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世界」タグの記事(146)

  1. アメリカン・ヒステリック・バイオレンス - I shall be released

    アメリカン・ヒステリック・バイオレンス

    昨日から、私だけではなく多くの方がアメリカ大統領選の動向に注目しているであろう。今回の大統領選は、単に次期米国大統領を決めるというルーティンのようなものではないことは皆さんもご存じだと思う。場合によっては世界の情勢を変えることもありうる選挙であるし、世界という前にアメリカ合衆国の今後が左右されるものであることは違いない。なぜなら、トランプは就任後、アメリカがひた隠しにしていた「本心」をむき出...

  2. 金を選ぶか、命を選ぶか - I shall be released

    金を選ぶか、命を選ぶか

    アメリカ大統領選挙がいよいよ大詰めを迎えるにしたがって、日本でも両候補者の動向や支持者の発言などが盛んに報道されているが、それを見て私はあることを思った。選挙の争点の一つに新型コロナ対策か経済かというものがある。改めて解説するまでもなく、トランプは経済を、バイデンはコロナ対策を主張している。そんな中、フランスでロックダウンが発動された。日本でもじわりじわりと増加傾向にある。再びコロナの脅威が...

  3. 世界は鏡とはよく言ったものだ。 - 糸のない凧

    世界は鏡とはよく言ったものだ。

    さりげないのが格好いいと、そう思っているくせに。誰も気づいてくれないことに、いつも苛立ちを募らせている。そんな矛盾をわかっていながら、気づかぬふりをし続けるその姿は。搾取ありきの共生を悪びれもせずに掲げている、どこかの誰かとそっくりなんだ。

  4. 世界旅行 - shokoブログ・・asobigokorogallely・・

    世界旅行

    世界旅行中の私。マニアックにスリランカから始まり、インド、パキスタン、イタリアなどなど……世界各国を駆け巡っています。って、国内の外出もままならない状況の中、世界旅行に行けるはずもなし。というか、超絶インドアの私がそんなアクティブ過ぎる動きをするはずもなし。最近、辛い料理に夢中な私。近所の各国の辛いお店巡りを楽しんでいるのです。「暑い夏はやっぱり辛いものだよね!」と言いつつ、「寒くなったら辛...

  5. 世界旅歩きの映像から - まり子の水彩画

    世界旅歩きの映像から

    世界旅歩きの映像から、行った気分になって全体を明るく描いてみました。(ワシントン)🌇

  6. 再掲載:求めるものが何なのかも知らないままに。 - 糸のない凧

    再掲載:求めるものが何なのかも知らないままに。

    私たちは怯えているんだ。新たな世界に踏み入ることで、自分を潰されてしまうことを。私たちは怯えているんだ。自分の殻に留まることで、世界に取り残されてしまうことを。変わることも、変わらないことも、恐れてしまう私たちは。いったい何を求めているんだろう?※タイトルならびに本文内容は、2018年3月27日に掲載したものです。

  7. 2418 終戦忌なにも見えていない世界 - 紀本直美の俳句と絵本ブログ

    2418 終戦忌なにも見えていない世界

    戦争の犠牲者に黙祷を捧げます。「終戦忌なにも見えていない世界直美」(しゅうせんきなにもみえていないせかい)〔季語:終戦忌(秋)〕

  8. 不幸せはガチガチだ。言い張って肩がこる。 - Living in GOD

    不幸せはガチガチだ。言い張って肩がこる。

    ずーっとグルグルしていた憎悪のかたまりがあって、繰り返し感じたり赦したりだったけど、ちっとも消えていかない。夜が開けたらまたムカムカする。幸せじゃないことこの上ない。そろそろうんざり過ぎる。もう考えたくもない。毎日中心で怒りと憎悪でいっぱいだ。もう、これ以上は本気で持ってたくない。そう思って、聖霊と一緒に見てもらう。もう間違ってた方がマシです。うんざりです。私が思いつくどの正しさも言い張りま...

  9. 再掲載:世界に何を遺すかは、そんなに大事なことですか? - 糸のない凧

    再掲載:世界に何を遺すかは、そんなに大事なことですか?

    世界に何かを遺すべきだと、そんな風に言うのなら。どうぞあなたのその目の中に、私の姿を焼き付けて。私はあなたの瞳の中で、ゆらゆら自在に変化するんだ。世界に何かを遺すべきだと、そんな風に言うのなら。どうぞあなたの記憶の中に、私の姿を根付かせて。私はあなたが旅立つときに、いっしょに世界とさよならするんだ。世界に何かを遺すべきだと、そんな風に言うのなら。私はあなたの中がいい。※タイトルならびに本文内...

  10. 愛してください、という叫び - Living in GOD

    愛してください、という叫び

    午前中にイオンに買い物に行ったら、福祉事業所にいた時の仕事仲間にかなり久しぶりに再会した。彼とは、地元の発達障がいの勉強会を一緒に立ち上げたりしたけど、私は半年前に引退。彼はまだ支援を続けているようで、私が担当したり仲良くしていた子供たちの話の今を一生懸命教えてくれた。中でも、一番心に残っている子が継続して就労しているのを聞いて、ドキドキ嬉しかった。当時、発達障がいに特化した相談を受け続けて...

  11. それが、私の創り上げた世界。 - 糸のない凧

    それが、私の創り上げた世界。

    誰にも選ばれない私の苦しみなんて、あなたには絶対にわからないと言い募る私は。選ばれ続けなきゃならない私の辛さは、あなたには絶対にわからないと言ってのける私、なんだ。持たざる私の肩身の狭さを、あなたには共感できるわけがないと言い張る私は。所有する私の窮屈さなんて、あなたには共感できないでしょうと言い放つ私、なんだ。

  12. 恐ろしきあたりまえの世界。 - 糸のない凧

    恐ろしきあたりまえの世界。

    自らを標準的と言ってはばからないあなた。自分はあたりまえのことをしているだけだと胸を張り、あたりまえをできないあの子にいらだっている。あの子を邪魔もの呼ばわりすることが、あたりまえの世界だと言うのなら。そんな世界など、消えてなくなってしまえばいい。

  13. ドナルド・トランプに贈る曲 - I shall be released

    ドナルド・トランプに贈る曲

    この曲は、アメリカの「ローリング・ストーン」誌の「全ての曲のNo.1」に選ばれ、イギリスの音楽誌「アンカット」が選んだ「世界を変えた曲」のNo.1とされた。この曲が世界に与えたインパクトは計り知れない。そして、いまだに私のBob Dylanの中で最も好きな曲であり、機会があれば大音量のバックバンドの演奏の中で、もう金輪際声が出なくてもいいというくらいシャウトして歌いたい曲だ。この曲が発表され...

  14. もしかしたら僕は愛したいのではなく、愛を表明したかったのかもしれない。 - 糸のない凧

    もしかしたら僕は愛したいのではなく、愛を表明したかった...

    あなたに愛を伝えるためには、僕は何かをしなくちゃならない。あなたの愛に応えるためには、僕は何かをしなくちゃならない。してあげることが、愛。してもらうことが、愛。そうやって世界を創り上げてきた僕だから。何もしないのがあなたのためという現実を前に、ただただ戸惑うばかりなんだ。

  15. 彼の見た夢 - Living in GOD

    彼の見た夢

    ゆっくんが見たという夢の話を思い出す。あれはどのくらい前だったんだろう。おそらく、彼に腫瘍が見つかる数か月前だったと思う。その夢の話を、真我なるハートの合宿で伝えた。今考えると、伝えるために予め彼が見た夢みたいに。夢の内容を聞いた私は、びっくりした。彼じゃなくて、私がその夢を見たかった!と本当に思った。彼は、夢が何を言いたいのか、うっすらわかるけど知りたくないみたいだった。彼は良い夢はあまり...

  16. 願いを込めて・・ - オコジョのジョコウ

    願いを込めて・・

    ここの魅力は、私なんかより沢山の方がご存じなので。どのアトラクションから乗れば時間が、、 ファストパスはどの、、 パレードの見る場所は、、etc 詳しい方に、教えて頂くとして。。私のお伝えしたいのは、、 It's a world of laughter, a world of tears.It's a world of hopes, a world of fear...

  17. Black Lives Matter (日本人も声を上げよう) - I shall be released

    Black Lives Matter (日本人も声を上...

    instagramでフォローさせていただいている、各国の方々の投稿の写真というより画面が真っ黒である人がたくさんいる。アメリカだけではない。ドイツ人もオーストラリア人も、スペイン人も、また、twitterではNIKEなどの超有名企業も同調したメッセージを表している。最近の検察庁法改正に抗議や、木村花さんによって問題となったネット上の誹謗中傷などについて、日本でも著名人が自らの意思で抗議の意思...

  18. 【百田尚樹】覚悟はいいか?世界を敵に回した奴らの崩壊 現実味を帯びてきた! - 日本を愛する防人のつぶやき

    【百田尚樹】覚悟はいいか?世界を敵に回した奴らの崩壊 ...

    【百田尚樹】覚悟はいいか?世界を敵に回した奴らの崩壊 現実味を帯びてきた!習近平はヒトラーとかぶりますな。それぐらい残虐行為をしている。日本人は知らない。日本人も将来、同じ目に合わないために今行動すべきだ。欧米とともに中国包囲網をしくのだ。今叩いておかないと、取り返しがつかないぞ!!!

  19. たとえそれが遠回りだと思えても。 - 糸のない凧

    たとえそれが遠回りだと思えても。

    この世界には、ありとあらゆる人がいるように。君の心の中にだって、ありとあらゆる心がいるんだ。大きな声で叫ぶ心や、小さな声でささやく心。なんとかしろと暴れる心や、黙ってひたすら耐えてる心。そんな心のひとつひとつが、君の王国の住人なんだ。だから君は、よくよく考えないといけないよ。大きな声だけに振り回されることなく、声なき声にも耳を傾けること。君が君の王国に、本当の平和をもたらしたいのなら。心を決...

  20. グランドエスケープ - Living in GOD

    グランドエスケープ

    息子を、朝学校へ送った帰り道車の中でRadwinpsの「グランドエスケープ」が流れていて、耳を傾けた。聖霊の肩たたきのように、ドキリとする。「もう少しで運命の向こうもう少しで文明の向こうもう少しで運命の向こう夢に僕らで帆を張って来るべき日のために夜を越えいざ期待だけ満タンであとはどうにかなるさと肩を組んだ怖くないわけないでも止まんないピンチの先回りしたって僕らじゃしょうがない僕らの恋が言う声...

総件数:146 件

似ているタグ