世相のタグまとめ

世相」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世相に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世相」タグの記事(99)

  1. また教師が買春でつかまった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    また教師が買春でつかまった

    情報としてわかっているのは以下のとおり、現場:横浜事件発生年月:2019.5被害者:高校3年17歳女子容疑者:小学校臨時教員31歳男性接触媒体:出会い系アプリ交渉金額:2万円時々、暇と一時的性欲に負けてネットで擬似児童買春の動画を観てしまうが、本当にあんな世界が実社会であるのだとおもうと、正直、理性が吹っ飛んでしまう。こう頻繁に報道されると、教師は人一倍性欲が強く、生徒を性欲の対象としか見て...

  2. 台風の暴風域が無くなってよかった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    台風の暴風域が無くなってよかった

    昨日から食料を買い込みずっと自宅に篭城している。暴風域に入っても以外と風が弱かったので不思議に思っていたら暴風域が消えていた。ただの低気圧に変化しつつあるのかな?。雨も降らず安心していたら、今、どしゃぶりになった。大分の四駆の暴走族が溜まる渓谷で遭難が起きていた。爆音の四駆で岩盤の河原を何台も連なって遡上しているDQNの聖地だ。なんでDQNはBBQが大好きなんだろう?。自宅のとなりもいつも庭...

  3. 韓国ってとても矛盾しているとおもった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    韓国ってとても矛盾しているとおもった

    日本が輸出手続きを優遇しなくなった事に文句があるんだよね?、なんで自国の輸入を制限するの?。あと、日本製品のボイコットを市民がしているそうな、、。韓国民はどう考えているのだろう?。これは恐怖政治ではないのか?。もし私が韓国民なら政府がかってに南北統合する前に国を出る。南北統合されると自由がなくなる。こんなブログを書いているとすぐにゲシュタポが来て連行されて暴行教育されてしまう。そんなのは絶対...

  4. インスタのいいね数が見れなくなっていた事に今頃になって気がついた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    インスタのいいね数が見れなくなっていた事に今頃になって...

    もう一ヶ月近くも見れなくなっていたのに気がつかなかった。巷では見れるように戻せとの声が多いようだ。その気持ちはとても理解できる。自己承認が欲しいからやっている人がとても多いし、私のようにいいね数で写真のウケ傾向を考えている人もいる。でも過剰な写真が社会問題だったことも理解できるので、社会性という意味では、インフルエンサーとかいって店にサービスをたかったり、情報操作・似非信用確保に利用したりす...

  5. ニュータウンでカフェ難民になった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ニュータウンでカフェ難民になった

    わざわざ車で行くのも面倒なので徒歩圏内で探してみたが、まったくないことに気がついた。ニュータウン開所からある店は19時には全て閉まる。唯一22時まで開いている店はどこぞの高原をモチーフにした解凍した業務ケーキーとか定食を喰わすハリボテ店だし、イオンのフードコートは奇声をあげたガキが走り回っている。おいおい、わざわざ1時間以上かけて山を下りて街にでなきゃいけないのかい?。なんなんだ?、このニュ...

  6. すごく立派なスピーチだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    すごく立派なスピーチだ

    半導体材料の自給率を上げる為に研究開発費に6800億円使うんだって~。そんな投資ではまともに工場は稼動しないよ。それに国の経済・雇用状況ではその方針に国民から文句が出ないのかな?、また政府に癒着した財閥サ**ンが潤うだけじゃないのか?、私はいつもそれが不思議だ。またテレビ技術の流出の時のように土日に日本人技術者を渡航させて盗むつもりだなサ**ン電子よ。そのバイト料が6800億円なんだなきっと...

  7. NHKの左翼偏向報道が激しいし、やはり論点のすり替えが始まった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    NHKの左翼偏向報道が激しいし、やはり論点のすり替えが...

    このちゃらい左翼の芸術監督も愛知県知事も思想と世間常識とのギャップを咀嚼して説明できていない。あたかも脅迫に屈せざるを得なかったような弱者を装う言い訳をしている。もう死に絶えたとおもっていた訳の分からん団体もちゃちゃを入れだした。子供オタクな実行委員会とやらが、これまたお隣の国を代弁しているような発言をしている。そのことをNHKはマシンガンのようにニュース化してプロパガンダしている。これらの...

  8. "あいちトリエンナーレ2019"はすでに大成功したね - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    "あいちトリエンナーレ2019"は...

    2日めから慰安婦像の設置で大騒ぎだ。社会問題のような扱いになってきた。ほかにも、昭和天皇や阿部首相を侮辱した出展があるとデマがでたり、、。改めてサイトでコンセプトを読んでみた。支離滅裂な文章で何が言いたいのかが分からなかったが、要するに"チャらく情報操作してお騒がせするのがおもしろいね"ということだった。その点では大成功じゃないか。撤去を検討中だったり、文化庁も助成しない...

  9. 今夏、まだ一度もクーラーつけた事がない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今夏、まだ一度もクーラーつけた事がない

    昼も夜も扇風機でこもった熱を追い出すだけで事が足りている。涼しいのもあるが、老体化して暑さを感じにくくなっているかもしれない。母親が部屋の暑さには無頓着で、施設の職員さんがこまめに空調を管理してくれていることがそう考える根拠になっている。さてフランスは再度、熱波に襲われている。昨夜にお婆ちゃんに安否のメールを送ったが返事がない。心配だ。さて、ワインの味も気になる。

  10. 婦警がヤリマンだろうが不倫しようがいいじゃないか - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    婦警がヤリマンだろうが不倫しようがいいじゃないか

    性欲が強いだけじゃないか、そんなのはどこの職場にでもいる。手っ取り早く署内で処理したかったのだろう。それとも、ヤリマンという噂が流れて署内で回してしたとか。なんかAVみたいで楽しそうではないか?。そういえば、昭和の頃に高知に行った事がある。はりまや橋付近でやたらポン引きが多かった記憶がある。婦警はそこにも立っていたのだろうか?、「夜間警らに行ってきます!」とか言って。本当に日本って性に対して...

  11. 葉っぱの常習は、当たり前のような気もしなくはない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    葉っぱの常習は、当たり前のような気もしなくはない

    俳優のお兄さん、葬儀屋で歌手のお母さん、そしてギター弾きのお父さん、その人たちの今後が気になるが、同じようなことをしていたのだとは容易に想像できてしまう。下北の人達もさして驚かないだろうとおもう。この手の事件は他人に迷惑をかけていないのに社会から抹殺される。とても過剰な反応だとおもうし、日本人って異常だとおもう。私にとっては、深夜まで窓をあけて子供とじゃれている近隣の家庭のほうがよほど犯罪だ...

  12. 島耕作が最低なクズだと私もおもった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    島耕作が最低なクズだと私もおもった

    母親の見舞いに行ったあとに、むしょうに喫茶店のカレーが喰いたくなり高校時代から営業している昭和レトロ喫茶に行った。定番のアダルトコミックがあったので、島耕作第一巻を読んだ。なんというクズだとおもった。これ、作家の大阪の家電メーカー勤務時の体験談だろ?。専務の名前も当時のそのままじゃないか、いいのか?。セクハラ、社内不倫、女遊び、縁故びいき、仕事せずに派閥を泳いで出世、、団塊世代の仲良し早大卒...

  13. 結局、夫婦は似ているし、老人はひがみっぽく扱いにくい - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    結局、夫婦は似ているし、老人はひがみっぽく扱いにくい

    母親がまた5日間排便がなかった。面会にいったら座薬を挿入したところだった。とにかく文句を言われてこまった。排便なんて自然に起きるから放置しておけ、職員は笑っている、日誌に書いて早く帰りたいだけだ、とか、、、。5日間排便がなかったら腸が炎症を起こす、笑顔で接するのは介護の基本、17時が夜勤交代時間だ、、、。とにかく社会常識のない意味不明な持論をまくし立てる。なんだ父親と同じじゃないかと呆れた。...

  14. 老夫婦の住む隣家から死臭がする - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    老夫婦の住む隣家から死臭がする

    この最近、境界をとおるたびに嫌な臭いがする。迷惑だなとは感じるが、なにかしようとはおもわない。知らないふりをしている。ニュータウンではそれが暗黙の了解になっている。この老夫婦は10年前に広島の山からでてきた。息子夫婦がニュータウン近くの田舎の借家に住んでおり、その息子夫婦が面倒をみてくれるというので、田畑一切を売り払い転居して来た。もくろみは大きく外れた。嫁は一切来ないで、ひたすら息絶えて大...

  15. トランプ氏の模範により日本経済が復活するとおもう - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    トランプ氏の模範により日本経済が復活するとおもう

    政権がいとも簡単にタカリに近い近隣国の要求をのんでいたことが若い時には不思議で仕方がなかった。テレビドラマやアイドルの流行に踊らされて、おばさん達が追っかけをやっていたり、飛行機でしょちゅう出かけていたのを、気がふれたのではないかと心配していた。当時通っていたクイックマッサージの姉ちゃんも一生懸命にその国の言葉を覚えようとしていた、英語すらまともに学習してこなかったに。まったく大衆というのは...

  16. 夫婦愛とは何か? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    夫婦愛とは何か?

    このCMを観てふきだした。これにはもっとくだらない本編があるが割愛する。日本からヨーロッパにわざわざ60万円も払って24H南周りで行くか?。私だったら12H北周りでもちろんエコノミーで行く。妻なんて絶対に連れていかない。たったの6万円で行ける。そして妻にはやさしく「5万円で友達と温泉ツアーでも行ってこいよ」と言ってあげる。残りの49万円はもちろんへそくりだ。これだけあれば、高級風俗でも9回遊...

  17. カルトも黄色いベストもいない日本 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    カルトも黄色いベストもいない日本

    最近、妄想することがある。聖飢魔IIのようなバンドが本気でカルトを扇動して、あちらこちらの黒ミサでエリート達が「殺せ~」の掛け声の中で虐殺されるという内容だ。でも、そんな気配はまったくない。昔は学生運動とか、暴走族とか、本気のカルト宗教集団とかいたのに、去勢されて目立つことがなくなった。地方ではマイルドヤンキーというハッピーないい奴らが、無害に遊んでいるらしい。学校というスクリーニング機構に...

  18. 私は裏を眺めるのが好きだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    私は裏を眺めるのが好きだ

    パリの建国記念花火が綺麗だな~、でも、私はパレードの最中にマクロンに抗議する黄色いベスト達のほうが好きだ。我々日本国民が失った主張があり、とても分かり合えやすい。私も社会的立場は大衆側だしとても共感できる。同期が定年祝いとして夫婦で英国・仏国を周遊した話を自慢していた。我々の年代と時代でツアーまかせだったと言うのも驚いたが、リドというシャンゼリゼの金満キャバレーが最高だった言っていた。あそこ...

  19. Fête nationale française, Aujourd'hui - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    Fête nationale française, A...

    建国記念日のパレードが始まった。夜には花火があがる。

  20. ananって雑誌は面白い - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ananって雑誌は面白い

    読者ターゲットは、40人クラスの25~30番目のイケていない女子らしい。先導したり行き過ぎるよりは後ろで周りを見ているほうが楽と考えている保守的クラスターだ。創刊時にはウーマンリブ的だったとおもうが今はこうらしい。男女関係においても、男性のプライドを挫かず、従順な身体になること、セックスは対等ではなく、秩序だった関係のためには女性は下支えの役回りをするのがよいと説いている。ふと、昨夜立ち寄っ...

総件数:99 件

似ているタグ