世間のタグまとめ

世間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世間」タグの記事(15)

  1. 2021年コロナはどうなる - 世にも不思議の国日本

    2021年コロナはどうなる

    コロナはどうなる。予測不可能。一体どうなるのだろう、マスクはもう飽きた。しかし、どうなる。

  2. 学ぶ。という意欲 - マミーの伝言

    学ぶ。という意欲

    朝焼けが美しいです~~(*^_^*)2020年も後半~今年は、コロナの影響で思いっきり!夏を楽しむ。って感じでもないですね(^-^;が、自然は変わらず、美しいです。美しい自然の姿を目の当たりした時こそ、生きていてよかったーーー!!!と感じます。極端な言い方すれば、自然の美しさに出会うために生きている。と言っても過言ではないかも。日々、自分の心の(魂)の変化を観察しながら、次にやることってなぁ...

  3. ★5-9「蓮如の時代と『念仏』⑤」 - 「親鸞さんと生きる」

    ★5-9「蓮如の時代と『念仏』⑤」

    ■■■第5章「(補足2)本願寺の歴史」★5-9「蓮如の時代と『念仏』⑤」■「仏法は隠せ」●「まづ当流の肝要は、ただ他力の安心の一途をもて、自身も決定せしめまた門徒のかたをもよくよく勧化すべし。つぎには、王法を先とし、仏法をばおもてにはかくすべし。また世間の仁義をむねとし、諸宗をかろしむることなかれ。つぎに、神明を疎略にすべからず。また、忌不浄ということは、仏法についての内心の義なり、さらにも...

  4. 真っ暗!! - @猫にコンバンワ!

    真っ暗!!

    在宅勤務準備で残業でした。帰り道が暗い!!各店、営業時間短縮や営業自粛により、消灯しているのですね…どれだけ無駄にエネルギーを消費していたかを痛感出来る状況でもあります。海外では、CO2排出が削減されているとも聞こえてきますもんね…電気消して夜空を見上げると、一面が星空であり、月明りで照明が要らないと感じられるレベルが、自然の姿であるのを知らない現代人が多過ぎだと思います。

  5. それを認めることは、あなたの負けなのでしょうか? - 糸のない凧

    それを認めることは、あなたの負けなのでしょうか?

    私が世間をあざ笑うのは。本当はね、羨ましくもあるからなんだ。世間が私を責めるのは。本当はね、羨ましくもあるからなんだ。それぞれの “本当はね” を伝えるだけで。世の中上手くいくことが、どれほどたくさんあるだろう?

  6. コロナの影響とは - TakedaBreeze ブロクラ部

    コロナの影響とは

    当分のご無沙汰です。。とても恥ずかしいですが、また書かせて頂こうと思いサイトを開けました。私どもの不動産業種も打撃を受けているところが多く、人ごとでは全くないです。例えばリフォーム業者に受注しキッチンを付けてもらう際にもモノが中国で作っているものが多く、仕入れが困難な状況だったり、建物を建てるにあたっても部材の仕入れが困難など様々あります。こういったときに日の丸ブランドは強いと実感すると共に...

  7. クリスマスイブか・・・全く実感無しだよ - Tangled with 2・・・・・

    クリスマスイブか・・・全く実感無しだよ

    氣がつけばクリスマスイブ。今年は更に実感無し。実感が有るのは年がら年中師走ってことと、一週間が3日半位ってこと、一日が18時間位ってこと、ゆっくりと時間は流れてくれへんなぁ、クリスマスって、何か目からも耳からもはいるものは忙しく、世界の人が・・・、一部の人がやな、浮ついてるしさ、何もかもが静かに流れてくれんかねぇ、街に住んでるからかねぇ?今日、マーボンクロウに買い物に行った。お嬢の服買い。人...

  8. 近隣公園の個人論 - 彩色生活

    近隣公園の個人論

    公園での子どもたちの声が、聴こえなくなって久しい様な気がしたり、その良し悪しは別にして早朝のゲートボールの風景も過去の遺物の様な気もします。ブランコやジャングルジム、滑り台すらも危険だからと言われてか撤去されて、朽ちかけた鉄棒が誰も訪れなくなった公園に、威勢の良い雑草に囲まれて本当に寂しげな公園が、目立ってきたような気もします。公園ではしてはいけない規制や注意の看板も朽ちかけていて、行儀のよ...

  9. NHKは狼少年だし、ただの左翼暴力団だと感じた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    NHKは狼少年だし、ただの左翼暴力団だと感じた

    以下の内容の記事がネットで発表されていた。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190326/k10011861221000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004・宮崎市が宮崎港西側の地区区画整理事業をしている。○事実・約40万平方メートル、6,500人規模の宅地開発が含まれている。○事実・浸水1メートル以上の津波で...

  10. タイ政治事情弐 - Tangled with 2・・・・・

    タイ政治事情弐

    タイ政治事情、その後以前に投函したタイ政治事情「タイ ラクサーチャート党プアタイ党の兄弟党ウボンラタナ王女が主総候補に立って、不可能となったと記事を書いた。昨日の裁判所の判決が新聞に載っていた。1、幾つかの政党から選挙管理委員会にタイ ラクサーチャート党が訴えられた。2、管理委員会は検討して、この件の判断は憲法裁判所にゆだねる。3、3月7日の結論。1、タイ ラクサーチャート党は解党2、党の幹...

  11. ちょろいもんだ - 鯵庵の京都事情

    ちょろいもんだ

    世間はテレビだと思っている人がいるテレビやテレビコマーシャルばかり見ていたらきっと人生なんて楽しいことばかりだろうねそりゃー心地よいことが一番だけどいつかあんな仕事がしたい・・・運転しなくてもいい車が欲しい髪の毛も増えるし少しの勇気でキレイになるスマホは乗り換えなければ損をする歴史はゲームで勉強できるゲームで出会いも、愛も得られるヒット一曲一生食える戦場へ行く間もない戦場カメラマン老人施設は...

  12. 世間話の延長としての〜『社会学』 - ブックラバー宣言

    世間話の延長としての〜『社会学』

    ●加藤秀俊著『社会学わたしと世間』/中央公論新社/2018年4月発行社会学者・加藤秀俊による肩のこらないエッセイ集とでもいえばよいか。「集団」「コミュニケーション」「組織」「行動」「自我」「方法」などをキーワードにした章立てをして、新書らしく読みやすい構成。平易な語り口ではあるが、内容は滋味に富んでいる。社会学とは何か。どのようにあるべきか。そうした基本的な問いに対して狭義の社会学だけでなく...

  13. 心の微妙な変化点かも知れません - 人生振り返ってのつれづれ思考

    心の微妙な変化点かも知れません

    本当はいろんな変化点であって欲しいのですが。ここ1、2年。私は、今は人生の変化点かも知れないと思いながら、過ごしてきた。変化はしたい、でも、いい方向に変化をしたい。不思議なもので、現役で勤めていたときと、引退後では、ずいぶん考え方が異なるのだと、今、実感している。今、引退後を初めて、実感し、認めるようになってきた。そうしたとき、たぶん、初めて、「人生とは」というのを深い意味で考え初めるのだろ...

  14. 年を取るほど自由はあるが、不安定になるようだ - 人生振り返ってのつれづれ思考

    年を取るほど自由はあるが、不安定になるようだ

    さて、どちらを取るか。自由か、安定か。この年になって、仕事を辞めて、自由になって、改めて問われているようだ。自由か、安定か。私は、自由を取った。世間では、自由を取る人と、安定を取る人がいる。私は、自由を取った。だから、自由ではあるが、世間的な老後とは、微妙に異なっているように感じている。若いうちの生き方では、自由の範囲は、本当に狭かった。ある選択肢の中で選ぶしかなかった。もし、自分が好む世界...

  15. 頭のヒューズが2.3本抜けたぼくの見解 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    頭のヒューズが2.3本抜けたぼくの見解

    ぼくは人にムカつくしぼく自身にムカつくし世間様にもムカつく。犯罪者にムカつくし戦争にムカつくし貧困にもムカつく。で、ぼくは考えた。誰が一体悪いのか?結論から言おう。誰も悪くはない。誰も咎め立てできないのだ。みんな生きるためにしていることだとぼくの頭はたどり着いた。イカレタ頭を持っているとこんな結論にたどり着く。つまり誰も悪くはない。またぼくのムカつく対象でない人もたくさん世界にはいるだろう。...

総件数:15 件

似ているタグ