両親のタグまとめ

両親」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには両親に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「両親」タグの記事(141)

  1. 行き止まりという経験 - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    行き止まりという経験

    「何も解決策がない状況」に、これまで何度も直面してきた。それは仕事、私生活、色々な事があった。仕事は選べるからそうそう重篤な状況にはならなかった。自営の時こそ死にかけたが、長い時間をかけてプラスマイナスゼロにする事ができた。人生において仕事は一部であり選べるものだというのが私の自論だ。反面、家族は選べない。ましてや両親の事になれば尚更だ。私の人生において、数えきれないくらいの「どん底」があっ...

  2. やはり使途不明金があったらしい - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    やはり使途不明金があったらしい

    弁護士さんが弟と今日会話をしていただいたそうだ。まだ詳しくは書けないが、やはりというか使途不明金があった事を認めた。「法律に触れている事」なので、裁かれる(訴訟)にする事も強く伝えていただいたようだ。父親が逝去してからすでに約5ヶ月。のらりくらり回答もせず我々もイライラを募らせて来たが、近々結論を出すだろう。なにせ、これまで我々の「本気度」があまり伝わっていなかったようで、軽く考えていたのだ...

  3. 100倍返し - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    100倍返し

    今後のこと、母と徹底的に話し合いました。一緒に泣いて涙を出し切ったから気分がスッキリ。一旦、心の整理がつきました。大切に産んで育ててきた娘が自分より先に逝ってしまう。それがどれだけ辛いことなのか。子供のいない私にはきっと全部は理解できないんだろうな。お母さん、こんな事になってごめんなさい。パパ、こんな娘でごめんなさい。(桜2021@近所の公園)体は弱いけど、心は強く誰よりも優しい母。私に無関...

  4. 年度末 - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    年度末

    母親の年金振込み先の変更がケアマネさんのご協力もあり無事に終わった。まさか、親族が勝手に引き出せる状態になっていたとは思いもせず、母親がどこに口座を持っているのか、誰がキャッシュカードを持っているのか、我々には全くわからない状況だった。地元の銀行から「口座が動いている」と連絡をもらって慌てて手続きをした。余計な手間がどんどん増えていく。ケアマネさんにも本当にお忙しい中ご支援をいただいた。本来...

  5. 母の気持ち。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    母の気持ち。

    実家の母が、自動車免許を「返納することにした」と言う。遠方に住む、私の妹(母からしたら、娘)から、「なにかあったら、どうするの!」と強く言われたから、らしい。とか言って、本当はきっと、背中を押してもらったんだなぁ~。(^^;来月、78歳のお誕生日を迎える母。実は結構前から、「どうしようかしら、ね~」と、悩んでいました。高齢者の運転の事故が色々と報道されているし、(高齢者の)運転免許の書き換え...

  6. また、この季節。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    また、この季節。

    仕事から帰宅後、実家へ行くと、母が居間で横になっていました。疲れたのかな。大丈夫かな。なるべく音を立てずに、自分でスティックコーヒーを入れていたら、父も居間に入ってきて、ちょっと話をしていたら、むっくりと母が起きた様子。「今日はいろいろ忙しくって…」と、父の病院や自分の病院のはしごをした話をしてくれました。(それは、疲れるわ。(^^;)でもきっと、「花粉ねー」と。「花粉症」が世間で言われ始め...

  7. ぼくは悪くない(笑) - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    ぼくは悪くない(笑)

    父親が亡くなってからもう3ヶ月。何が気に入らなかったのか冷静に振り返ってみた。我々は遠隔地にいるので、父親のケアマネさんに「多分、看取れないから最後に靖国神社のお札を持たせてください」と、無理なお願いをした。父親とはいちばん思い出のある靖國なら迷わないと思った。死に目に会えないのは仕方ないと覚悟をしてこれまで生きてきた。弟家族を含め、孫に囲まれて笑いながら父親は看取られると信じていた。タイミ...

  8. 父親の百カ日と父方の親戚 - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    父親の百カ日と父方の親戚

    昨日は父親の100か日。何故か父親方のいとこから連絡があった。「家の片付けご苦労さん」「鍵預かって時々お父さんの家に会いに行くよ。Okです。」と。父親と、母親のケアマネさん。そして母親の現在。弟家族の使い込み、父親の葬式を境に本当に色んなことがあった。何もかもが、父親が後に残した母親を良い方向にする為に進んでいる。母親には我々の積立ての予定を含めて100歳までの資金は担保した、まだまだ大丈夫...

  9. マスクをしない1日 - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    マスクをしない1日

    在宅勤務になり3週目。今日は久々に外出も無く「マスクをしない1日」となった。コロナの影響で、「面会できない」高齢者とのコミュニケーションについては、マスコミも含めてあまり問題とは取り上げていない。もちろん生活がかかっている我々を含め優先度が高いのはわかるが、様々なある意味大きな問題を抱えている事もわかってほしい。我々は、面会できない状況で父親に会ったのは病院でそれこそ「虫の息」の状態だった。...

  10. 両親と過ごすっ時間(^^♪ - 毎日てくてくまりちゃん

    両親と過ごすっ時間(^^♪

    今週も仕事後いろいろ用事で忙しいやっと今日仕事から帰って我が家でだれも訪問者がいないしゆっくり主人が帰宅し買い物に行きたいという💦仕事疲れもあって頭も少し重い💦主人と四時過ぎに出かけ帰りに寒い中車にkurumiを乗せ途中で散歩させるのは誰?私夕飯帰って作るのは誰?私主人はただ二階で好きなことして過ごし時間が来たら階下に降りて食べる片付けするのは...

  11. 留学中に決心したこと - koyu.

    留学中に決心したこと

    高校生でアメリカのペンシルベニアへ一年間留学しました何よりたのしかったのはART CLASSでしたうまい、へたではないCOOLと言ってくれる友達同じクリエイターとして接してくださる先生日々いろんな発見がありました陶芸もたくさんしましたアメリカの学高校でアートに触れる日々日本に帰ってもまた、アメリカでみんなと美術の大学に行くんだそう決意していました

  12. 何をやってもうまくいかない - koyu.

    何をやってもうまくいかない

    アメリカに住んでいたこともありある程度の英語はできたので高校大学と英語系の学校にかよいました留学もしました卒業後はどんな仕事についてもうまくいかず挫折の日々を送りました

  13. あの日から 26年 - 笑顔がいちばん ♪

    あの日から 26年

    2021年1月17日6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から26年私は今ちょうどあの時の母の年齢になった26年の間には各地で大水害が発生したし東日本大震災では津波や放射能汚染という別の災害にも襲われたそして今はまた別の世界規模の災害に見舞われている震災も水害も新型コロナも自然から発せられた人間への警告なのかもしれない26年前父が泣いた「神も仏もあったもんじゃない!」毎朝 般若心経を唱える...

  14. 父親の笑顔の裏には - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    父親の笑顔の裏には

    バカ嫁と結婚したせいで、父親から見れば弟は悲惨な生活を送っていたことは母親の助言もありわかっていたのだろう。母親の日記には「〇〇(弟)の子どもが可哀想、という言葉で溢れている。それよりも実の息子である弟の事も心配していた。収入相応に鑑みれば、子供はひとりでいっぱいいっぱいなはずなのに、3人も子供を作ってしまった。さらに、マンション迄購入した。母親は今でもその違和感を感じている。それは両親が収...

  15. 実家に泊まってわかったこと - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    実家に泊まってわかったこと

    父親の遺品整理と、母親が精いっぱい片づけた実家の掃除を引き継いで年末年始外部との接触を最低限にして6日間実家に籠って掃除をした。これまでは「帰省する家族」の視線からしか見えていなかったことが見えてきた。セキュリティのカメラ越しに母親が過ごしていたリビング。照明をつけっぱなしでソファで寝ていることもあった。掃き出しのところに立ち窓を開けて「だーれもおらん」とつぶやいていたこともあり胸が張り裂け...

  16. 鳴りやまない電話の話し。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    鳴りやまない電話の話し。

    普段お世話になっているものが、突然おかしくなるというコト。それはいきなり来るから、予想も出来ない。実家の母からSOS。昨夜の11時半からずっと、電話が鳴りやまない、とのこと。「いたずら?」と思いがちだけど表示欄には相手のナンバーが無い。留守電にしているので、様子を見るが、留守電にもメッセージは入らない。それがずっと続くので、仕舞いには電話線も電話機のコードも抜いてしまったが、「・・・寝不足な...

  17. アマゾンジャパンでお買い物してみた - ビタミンカラー EN VALENCIA

    アマゾンジャパンでお買い物してみた

    皆様~こんばんは年明け初の投稿になります本年もどうぞ宜しくお願い致します🙇さて、わたくし👩年明け早々に~ある事に挑戦してみましたそれは・・・アマゾンジャパンのアカウントを取って我が日本の🗾両親に👴👵食料品を送る📦という事!!←オーバー&#12...

  18. 親、ですから。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    親、ですから。

    年々、いつも考えてしまうことに、私はいつまでお仕事を続けてもいいのかな、があります。近所の実家の両親のことが一番の理由。年齢相応、と病院で言われたけれど、やはり認知症の傾向が見られていく父と、しっかりしていると本人は思っているけれど、いやいやそうでもないよ、と突っ込みたくなる母。二人とも高齢なので、そのサポートが常に必要なんじゃないかな、と思うから。先日、一緒に買い物に行った際、レジでお金を...

  19. あと3日 - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    あと3日

    25日は休みをとる社員が多いとのことで、有給消化で休むことにした。前回、全く時間が取れず中途半端になっていたことを今回の帰省では時間がたっぷりあるので完了して帰ることができる。これまで放置してきた分その量は膨大な廃棄品として家を明け渡すのか?位の量を家の中から処分をした。目を覆うばかりの状態になっていたところもあった。ただ、ひとつの区切りとして25日が新しいセキュリティシステムの稼働日なので...

  20. 今年も感謝の年でした、ありがとうございました。 - 母の認知症、ただ時が流れゆく。

    今年も感謝の年でした、ありがとうございました。

    今年も色々あったが、父親もキチンと皆んなで看取れた、キチンと葬式も出せたし、四十九日も終わり、菩提寺の住職さんとも色々お話ができた。そして、父親の為に墓も建てあげる事ができた。生きているうちにも、やりずぎるくらいに両親には接して来たし、去年は月一度は必ず両親を気晴らしにあちこち連れて行った。今年に入り幾つかの誤解はあったけども、今頃我々の生活も考えも見通せるだろうから、その誤解も解けるだろう...

総件数:141 件

似ているタグ