中医学のタグまとめ

中医学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中医学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中医学」タグの記事(7)

  1. 大黄の話 その2 - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    大黄の話 その2

    こんにちは、周です。今回は大黄の話(前回の続き)です。 大黄は4つの「補益」作用があります。その1、健脾和胃。単味の酒制した大黄を研磨し水を加え丸剤にして、「独聖丸」と呼ばれます。毎回0.3~0.5g、1日1~2回を服用します、胃弱不納・脾運不健・消化吸収不良・食欲不振・脘腹痞満・便溏或燥・筋肉消痩或肥満などに有効です。慢性胃腸炎の壮年の男子を治療した病案を紹介します。症状は胃痛腹満・食欲不...

  2. アーユルヴェーダ研修会 - ナチュラル キッチン せさみ & ヒーリングルーム セサミ

    アーユルヴェーダ研修会

    土曜、日曜日と昔 学んだ大阪アーユルヴェーダ研究所の同窓会 研修会でした。日本全国から同窓生が集まり、日頃の報告や学び合い新しい知識を勉強します。今回は  静岡にて、お馴染みの気功師黄先生を招いてのセミナーでした。中医学と日本の漢方医学の違い東洋医学と西洋医学の考え方の違い中医学の中の気功治療とはどんなものなのか、など興味深い講義と、内なる気を高める内気功法の実践、ひとりひとりに気...

  3. 重陽の節句~数字の陰陽。 - 薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

    重陽の節句~数字の陰陽。

    暑い暑いと言ってたら、朝晩すっかり涼しくなってきました。秋の気配というか、秋!と言う感じですね。家の南天の葉も赤くなってきております。さて、本日、9月9日は五節句で「重陽の節句」なのですが、正月明けの人日(1月7日七草粥)から始まり、上巳(3月3日桃の節句)端午(5月5日)七夕(7月7日)と続きますが、9月9日の重陽の節句は何となく存在が薄い様な気がします。と言うのも端午の節句や桃の節句の時...

  4. 大黄の話 その1 - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    大黄の話 その1

    こんにちは、周です。今回は大黄の話です。  老中医・李寿山先生は大黄の効用が「瀉」だけではないと提起し、「補」について4方面詳細に紹介しました。以下は先生の臨床用薬経験の紹介です。 大黄能攻擅守、補瀉両用(大黄は攻め・守りもできる、補瀉両用できる)「人参殺人無過、大黄救人無功」(人参が殺人しても過失過はなし、大黄が人を救いても功労はなし)という諺があります。この諺は2つ意味をします。一つ目は...

  5. 夏季講習会(その2) - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    夏季講習会(その2)

    こんにちは、周です。先週土日(8月5日・6日)夏季講習会(その2)を行われました。内容は中薬の臨床応用技巧(担当:韓先生)です。 以下の内容を講義しました。1、 内科・婦人科・皮膚科・眼科及び耳鼻咽喉科の常見する病証への中薬応用と経験2、 常見する中薬の用量の技巧3、 常見する中薬の特殊な効能4、 薬対の応用(臓腑常見する薬対、臨床各科常見する薬対)5、 角薬の応用私は1時間位の授業...

  6. 体質養生③ - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    体質養生③

    こんにちは、周です。今回は体質養生③を紹介します。 第3節:不良体質の養生A陰虚体質体質の特徴:形体消痩、午後の面色潮紅、口(喉)咽少津、心中時煩、手足心熱、少眠、便乾、尿黄、多喜冷飲、脈細数、舌紅少苔。養生方法:1、 精神調養 ≪内経≫の「精神内守」「恬憺虚無」という養神大法に従い、平素の自我涵養(修養)を高める。常に平常心を保つ。性生活も節度にする。2、 環境調摂 陰虚体質の者には「秋冬...

  7. 2017年国際医学気功師能力認定試験結果が出ました - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    2017年国際医学気功師能力認定試験結果が出ました

    本日、世界医学気功学会より、2017年5月27・28日に日本会場で行われた国際医学気功師能力認定試験の合格証書及び成績表が届きました。結果は、日本校の参加者が全員合格されました! 合格証書及び成績表を、明日、簡易書留で皆さんのお手元へお送りさせて頂きます。どうぞ、ご確認の程、宜しく、お願い致します。 受験された皆さん、ご合格おめでとうございます!これからも、皆さんのご活躍を期待しております。...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ