中原中也のタグまとめ

中原中也」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中原中也に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中原中也」タグの記事(4)

  1. 郵便局/中原中也 - mako nishitani 虚構と現実の詩のノート

    郵便局/中原中也

      郵便局 私は今日郵便局のやうな、ガランとした所で遊んで来たい。それは今日のお午(ひる)からが小春日和で、私が今欲してゐるものといつたらみたところ冷たさうな、板の厚い卓(テー)子(ブル)と、シガーだけであるから。おおそれから、最も単純なことを、毎日繰返してゐる局員の横顔!――それをしばらくみてゐたら、きつと私だつて「何かお手伝ひがあれば」と、一寸(ちょつと)口からシガーを外して云つてみる位...

  2. 昨日の答え「奴」はフジバカマ - 憂き世忘れ

    昨日の答え「奴」はフジバカマ

     山上憶良さんの歌。  萩の花 尾花 葛花 なでしこの花    おみなえし また藤袴 あさがおの花 「おみなえし」は「女郎花」とも書きます。 だから、女ときて「また」=「又」だから 「奴」はフジバカマ。  謎句というのがありますが、 中原中也の詩は、「謎詩」と呼びたい。 そのうち「山羊の歌」ぜーんぶを解読するつもりです。 

  3. 中原中也よ、お前もか - 憂き世忘れ

    中原中也よ、お前もか

     中原中也の「汚れっちまった悲しみに」が、谷崎の「異端者の悲しみ」のことを書いたものだと、前に書きました。 それで、中也も絶対怪しいと睨んだのです。 其角や谷崎や深沢や「かるた」の方同様、裏の意味がある感じがプンプンします。 有名でありながら、ワケワカメな「サーカス」。 ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん あらためて読んでみますと、かなりフザケてませんか。 上記の「お仲間」以外の一般の読者で、意...

  4. 骨/中原中也 - mako nishitani 虚構と現実の詩のノート

    骨/中原中也

     骨ホラホラ、これが僕の骨だ、生きてゐた時の苦労にみちたあのけがらはしい肉を破つて、しらじらと雨に洗はれ、ヌツクと出た、骨の尖(さき。それは光沢もない、ただいたづらにしらじらと、雨を吸収する、風に吹かれる、幾分空を反映する。生きてゐた時に、これが食堂の雑踏の中に、坐つてゐたこともある、みつばのおしたしを食つたこともある、と思へばなんとも可笑しい。ホラホラ、これが僕の骨――見てゐるのは僕? 可...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ