中古カメラのタグまとめ

中古カメラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中古カメラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中古カメラ」タグの記事(9)

  1. Canon A-1 (再び!) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Canon A-1 (再び!)

    …とある切っ掛けで、並べてみたくなったので。やっぱりイイなぁ、A-1。(只のオノロケでした…)

  2. 本日のスタイルブック。( Baby Rollei × Artisan&Artist ) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    本日のスタイルブック。( Baby Rollei × ...

    衝動買いシリーズ(汗)。 ずっとずっと昔から、ずーーーっと気になっていた、二眼レフの王者Rolleiflex、その縮小版。ちょいとした切っ掛け(主にプライス面の事情。笑)で。幸い、ストラップ金具は社外品が取り敢えず入手出来たので、ストラップはテキトーに手持ちのヤツを使えばイイや、と安易に考えていたワタクシでした。が…。ボディのカラーがグレーなので、素材がナイロンにせよ革にせよ、黒も茶も、色が...

  3. 今日の一枚。(その20) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その20)

    もう少しで夏…ですかね。(使用レンズ: Russar 20mm f5.6)

  4. 今日の一枚。(その19) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その19)

    【提言!】…と言っただけではムセキニン?まぁ、ワタクシは関係者って訳でもない(中古市に関しては)ので、そういう事にはならないでしょうけど…取り敢えずは個性派レンズ描写のsample的に、一枚。(使用レンズ: Russar 20mm f5.6)超広角であるにも拘わらず真っ直ぐに伸びた直線と、緻密な描写。そして何より、文字通り“劇的”なトンネル効果。お気に入りのレンズで気持ちがノッていると、時に...

  5. 【提言!】中古カメラ市2018 渋谷の陣、レビュー。 - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    【提言!】中古カメラ市2018 渋谷の陣、レビュー。

    今回も、「ジャンク中心の客寄せは程々に」「フイルムカメラの相場は崩させない」という方針が窺えて、勿論、それ自体は正しい方向性だと思ってます。ただ、写真に表現された世界に惹かれてフイルムカメラに興味を持っている層は(度々触れているように)必ずしも薄くないのに、中古カメラ市はそういう層の取り込みに関して余りに無策ではないか?例えば、こういうのを「いつかは欲しいなー」と思って眺めている自分は、Ze...

  6. 中古カメラ市2018 渋谷の陣、終了。 - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    中古カメラ市2018 渋谷の陣、終了。

    昨日5/29で会期終了。今回驚いたのは、アルプス堂さんが出店していなかったこと。個人的には“験の良い店”で、毎回の様に何かしらの出物と出会えていただけにちょっとガッカリでした。対して、コチラはいつもの様に、店主自ら出突っ張りで頑張っておられた早田カメラさん。月曜日のタイムサービスでも、他店が申し訳程度に特価品を幾つか並べる中で、唯一、堂々の「全品20%オフ」 !で大サービス精神を発揮しておら...

  7. 来週(5/24)から中古カメラ市2018 渋谷の陣。 - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    来週(5/24)から中古カメラ市2018 渋谷の陣。

    来週24日から、渋谷・東急東横店にて中古カメラ市です(正しくは「第22回 世界の中古カメラフェア」)前回の渋谷の会は2017年の秋(と言っても8月の末~9月初)でしたが、元々(私の知ってる、十数年前)、渋谷の会は5月末or6月初に催されていたもので、言わばこちらが“正調”。そして最近、横浜・チャンプカメラさんのツイートをフォロっていると、フイルムカメラ愛好家の層は決して薄くない!というのが伝...

  8. M-elmarit 90mm <その2> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    M-elmarit 90mm <その2>

    実は、このフードがまた、泣かせるモノ。135mmと共用で、商品コードが IUFOO 又は 12575、写真のものは、ものの本に拠ると後期型です。何が泣かせるって、仕上げの凝っていることと言ったら…。先ずパッと見てお判りの様に、外側が黒の艶あり塗装と、基部のクローム仕上げを使い分けています。そして、内側は当然、乱反射防止の艶消しなのですが、こちらも二種の仕上げを使い分けているのです。写真では分...

  9. M-elmarit 90mm - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    M-elmarit 90mm

    大変長く間が空き、恐縮至極。M-elmarit 90mmのおはなしです。資料に拠ると、製造番号から見てこの個体は初年度の1959年製造(スゴイ!現時点で、既に59年目。来年は”還暦”だ)。3群5枚構成。勿論、ワタクシが選ぶ様な価格帯(笑)のブツなので、外観等ソレナリに年季が入ってますが、実用的には十分に良好な状態です。全体はキレイな梨地のクローム仕上げで、基部には黒の合皮(所謂”グッタペルカ...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ