中国地方のタグまとめ

中国地方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国地方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国地方」タグの記事(19)

  1. 新しい市の名前と百名山を読めるようになりたい⑦「中国地方」 - 滋賀の「子どもと向き合う」親・保育士・教師の「始めの1歩」ミニプチ・ステップのすすめ

    新しい市の名前と百名山を読めるようになりたい⑦「中国地方」

    タイトルを目標にして、地図帳を手に入れました。本当は、地名だけでなく、位置も覚えられるといいのですが・・。10回に分けて紹介いたします。1回あたり13~21市でしょうか。例えば、静岡市と清水市が合併して静岡市になったような、市名に変更のない市は除きます。毎週土曜の朝はラジオで「石丸謙二郎の山カフェ」を聞いているので、山などの紹介もちょこっとだけ…。【鳥取県】・・・「大山(だいせん)」1729...

  2. クリスマス号(2010年12月) - ポン太の写真帳別館

    クリスマス号(2010年12月)

    こんにちは。今日は山口線ではクリスマス号、鹿児島本線では無限列車が走るそうですが、寒いので遠出はしないで近場でおとなしく過ごします。昨日の続きで、10年前の2010年12月23日の撮影記録からの更新です。山陽新幹線を撮影後、北上して山口線にやってきました。C56牽引のクリスマス号の撮影が目的です。土地勘があまりないので、第一阿武川橋梁を渡る定番撮影地にしようか悩みましたが、長門峡の発車を狙い...

  3. 新山口〜徳山(2010年12月) - ポン太の写真帳別館

    新山口〜徳山(2010年12月)

    こんにちは。寒い一週間でした。武装して自転車通勤を試みましたが、今の装備で5度以下はちょっと厳しいことがわかりました。仙台にいた頃は氷点下でも自転車で通学・通勤していたのに、皮膚がだいぶ薄くなってしまったようです(_)さて、新しいネタが尽きたので、引き続き10年前の写真から更新です。2010年12月23日、この日は山口線をクリスマス号が走るということで、山口県に出かけました。せっかくの遠出、...

  4. 大久野島(2010年12月) - ポン太の写真帳別館

    大久野島(2010年12月)

    こんにちは。2010年12月4日、職場のレクで広島方面に出かけました。この日の目的地は瀬戸内海に浮かぶ大久野島です。ウサギの島で有名になりましたね。当時は知る人ぞ知る的な穴場スポットでした。最寄り駅は呉線の忠海駅です。フェリーを待つ間、ちょっとだけ撮影。常夜灯の影が列車にかかってしまいました。このフェリーに乗って島に渡ります。宿泊した休暇村は、料理がおいしく、温泉もありで、なかなかよいところ...

  5. 倉敷から富山まで(2009年9月) - ポン太の写真帳別館

    倉敷から富山まで(2009年9月)

    こんにちは。今日は半袖では寒い一日でした。そろそろ衣替えしないといけないですね。さて、天気が悪い日が続いて撮影にも行けず、10年前の写真からのアップが続いていましたが、とうとう2010年の9月分がなくなってしまいました。しょうがないので11年前の撮影記録から更新することにします。撮影日は2009年9月17日。この年は遅い夏休み休暇をとって、乗り鉄で北九州から仙台への帰省の2日目。倉敷から富山...

  6. 岡山で途中下車(2010年8月) - ポン太の写真帳別館

    岡山で途中下車(2010年8月)

    こんにちは。昨日の記事の続きで、2010年8月25日の撮影記録です。四国での用務を終え、あちこち寄り道しながら九州に向けて帰りました。しかし、とくに事前調査もしていなかったためあまり収穫はなく、最後に岡山駅で途中下車することにしました。ここでの目的は、岡山電気軌道の路面電車の撮影です。初めての街でポイントがよくわからず、柳川停留所付近で何枚か撮影しただけです。超低床電車のMOMO初代のタマ電...

  7. 秋の中へ(元谷と北壁)〜鳥取県・大山町〜 - ある日ある時

    秋の中へ(元谷と北壁)〜鳥取県・大山町〜

    【奥の宮】から小径へ入り林の中を進む30分歩いて【元谷】に着きました正面には日本海背後には大山・北壁(きたかべ)ダイナミックな風景にみんな足を止めるカメラを向けるここは山頂とつながっているので下りる人登る人沢山の登山者たちがやってくる「こんにちは♪」声が弾んでいるのはきっと空がこんなに高いから・・今日の私は登らない砂防堤に腰を下ろし遠い昔を思いだしていた今は縦走禁止だけど以前は山頂から縦走し...

  8. 秋の中へ(1300年の重み)〜鳥取県・大山町〜 - ある日ある時

    秋の中へ(1300年の重み)〜鳥取県・大山町〜

    「名刹・大山寺」・・開山は遠く奈良時代1300年も前のこと山岳仏教の修験場として栄えた「大山寺」最盛期には僧坊100以上僧兵は3000人高野山や比叡山と並ぶ屈指の大寺院だったそうですしかし明治時代【廃仏毀釈】により廃絶!今4つの参拝堂が歴史を伝えています「大山寺・本堂」から少し離れて建つ「圓流院」界隈京都の雰囲気を彷彿させます通る人は誰もいなくてただ静寂!古いお地蔵さまに挨拶し苔むした石段を...

  9. 秋の中へ(大山寺の町)〜鳥取県・大山町~ - ある日ある時

    秋の中へ(大山寺の町)〜鳥取県・大山町~

    大山は遠いイメージだったけど駅から高速バスに乗れば4時間ちょっとでもう大山寺意外と近いですバスを降りたらピカピカのお天気大山の姿は堂々と弓ヶ浜の遠景もくっきりと豪円山中の原(名刹)大山寺奥宮etc私の記憶の中にしっかりとその名は生きていた***20幾年ぶりの大山寺の町はなつかしいけれどあの頃泊まった民宿は壊されて駐車場に・・登山帰りに汗を流したお湯処はモンベルのお店にヘンシン旧い参道のあちこ...

  10. 秋の中へ〜鳥取県・大山町〜 - ある日ある時

    秋の中へ〜鳥取県・大山町〜

    中国地方最高峰【大山】で秋にどっぷり日本一のブナ林を歩き秋満開の元谷では豪快にそそり立つ北壁に圧倒され麓の町で「大山そば」と「大山おこわ」に舌つづみ古〜いお寺も訪ねました(写真:11/2)

  11. 古代山城「鬼ノ城(きのじょう)②」〜岡山県・総社市〜 - ある日ある時

    古代山城「鬼ノ城(きのじょう)②」〜岡山県・総社市〜

    古代歴史書に「鬼ノ城」の記載はありませんですが昔話・桃太郎のモチーフになった温羅伝説(うらでんせつ)が残っています昔むかしのその昔朝鮮からやってきた「温羅(うら)」という人がこの山に城を作りこの地を支配したそして温羅(うら)はさまざまな悪事を働いた強盗略奪誘拐etc・・・人々は彼を恐れて城を「鬼ノ城」と呼びその暴状を都へ訴えた(↓山頂にある温羅の城址の碑)そこで温羅に立ち向かったのが「吉備津...

  12. 古代山城「鬼ノ城(きのじょう)」〜岡山県・総社市〜 - ある日ある時

    古代山城「鬼ノ城(きのじょう)」〜岡山県・総社市〜

    日本100名城に認定古代山城「鬼ノ城(きのじょう)」古代山城とは・・・大和朝廷の時代防衛のために九州北部から西日本の山に築かれたお城のことつまり万里の長城の日本版(これはちょっと違うかも笑)古い城でありながら「鬼ノ城」が世間に知られたのは最近のことです偶然に発見されるまで遺跡は長い年月山深くに眠っていました歴史書に 一切記載がないのでいつだれが築城したのか不明桃太郎伝説も残るミステリアスな山...

  13. さくらびより2019〜倉敷市・美観地区〜 - ある日ある時

    さくらびより2019〜倉敷市・美観地区〜

    天領地だった頃の雰囲気を色濃く残す「美観地区」フレッシュな柳の緑ところどころに桜の淡いピンク土蔵白壁石の橋浮かぶ白鳥レトロな建物絵に描いたような景色の中を「天領丸」と書いた川舟がすすむ風が吹いてきて花びらが舞う水面の花筏が広がる桜の名所ではないので団体客はおしかけず多くは外国からの個人客それぞれが好きな場所で好きなリズムで時を過ごすこんな「お花見」もありですね*****大原美術館のお隣に蔦の...

  14. にっこり島④〜笠岡諸島・真鍋島〜 - ある日ある時

    にっこり島④〜笠岡諸島・真鍋島〜

    真鍋島の文化財のひとつ八幡神社の「走り神輿」・・毎年5月初旬三体の「神輿」が路地や海沿いの道を勇壮に走りぬけるという***港から10分歩いた所にその八幡神社はありました急な石段を息をきらしてのぼる誰もいない誰も来ないお社が見えたちょっと神妙な気持ちになるお祭りの日「神輿」はここから出発長くて急な石段を一気にかけおりるんですね島の人たち自慢の「走り神輿」一度見てみたい***小さな峠を越えて港の...

  15. にっこり島②~笠岡諸島・真鍋島〜 - ある日ある時

    にっこり島②~笠岡諸島・真鍋島〜

    笠岡発:真鍋島行きの高速船後部デッキは特等席心地よい潮風に包まれます次々に変わる島景色・海景色楽しんでいたら真鍋島が見えてきたその昔漁村として栄えた真鍋島集落のたたずまい珍しい「石積み」の防波堤など当時の風情そのままで迎えてくれました船を下りたらそのやすらぎ感になんだかほっとする狭い路地を歩いていたら向こうから来られた島の人が近くを案内してくださいました「この場所は映画のロケに使われたんや」...

  16. 山口ゆめ花博③〜山口県・阿知須〜 - ある日ある時

    山口ゆめ花博③〜山口県・阿知須〜

    山口ゆめ花博のテーマは”山口から開花する未来への種まき”会場全体で1000万輪の花が咲きほこる広い会場どこを歩いてもお花がいっぱいでさすが花博と思わせますきわめつけは「花の谷ゾーン」日本最大級の整形式花壇つまり「三角形の花壇」や「丸い形の花壇」など組み合わせて全体を幾何学もようにした花壇景観デザイナー【槇島みどりさん】プロデュース遠くから全体を見ればナルホド・・と思わせる(カメラには入りきら...

  17. 山口ゆめ花博②~山口県・阿知須〜 - ある日ある時

    山口ゆめ花博②~山口県・阿知須〜

    マスコミが集中的に報道高いブランコ&竹の滑り台キャッチコピーが またそそる”ハイジ気分で・・・””日本一の竹コースター・・・”年齢制限なさそうだし(←これとても重要)「乗りたい乗りたい」と思いましたところが”高いブランコ”行ってみれば整理券配布は たった80枚・・またたく間に終了(涙)”竹コースター”は・・と見ればこの日の午前中はメンテナンスのため休業(涙)幻に終わった「高いブランコ」樹齢2...

  18. 山口ゆめ花博〜山口県・阿知須〜 - ある日ある時

    山口ゆめ花博〜山口県・阿知須〜

    ウィークデーのある日ちょっと早起き高速に乗って2時間弱でもう到着ですゲートの中に広がるゆめの空間まずは目をひく【花通りゾーン】を歩いたずっと向こうには光る海さて突然ですが問題ですℚ:『山口県内の 市と町の数いくつ?』A:『13市と6町』その19の市町を網羅ご当地ものの「花木」と「花器」で生け花を創作その写真が大きなパネルにしてありました作者は華道家「假屋崎省吾さん」假屋崎さんらしい作品が並ぶ...

  19. 20180623備中松山城(小松山)と大松山城 - The study of BCXC skiing/Hiking

    20180623備中松山城(小松山)と大松山城

    8:22北の根小屋口から下太鼓の丸を巻いて上がっていく道。いつの時代の修理のものか石垣は健在この城のなかで最も価値がある遺構。通常土盛りしか山城では残存していないが、こちらは塀までも残っているということで重要文化財に指定されています。中身がみたいけど!しかもこの部分だけで、他は復元。

総件数:19 件

似ているタグ