中国料理のタグまとめ

中国料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国料理」タグの記事(15)

  1. お洒落なノミホ。──「陽明殿」@ザ・プリンス パークタワー東京 - Welcome to Koro's Garden!

    お洒落なノミホ。──「陽明殿」@ザ・プリンス パークタ...

    「パークタワー東京で中華料理を楽しみませんか?しかも飲み放題つきで!!」お友だちに誘われてノコノコと「ザ・プリンス パークタワー東京」をめざしたのはまだ暑い8月の夜のこと。。。某所でアペリティフを引っかけて、少し気も大きくなって浜松町方面からアクセスする。そういえば1週間ほど前にも某鰻店の帰りに増上寺に墓参りにきたことを思い出した。昼間と夜では、東京タワーもライトアップされ、眺める景色も全然...

  2. 世界一の「北京ダック」 - 深呼吸して、もう一歩!

    世界一の「北京ダック」

    「北京大董烤鴨店」久しぶりに私のライフワークである「中国料理研究」の中から、日本人も大好きな「北京ダック」をご紹介します。北京にある「大董」と言えば、「北京一」名高く、以前から予約も取りづらい最も人気のあるレストラン。私達が初めて行った10年前は、テーブルの上いっぱいに料理を注文しても4000円程だったお店ですが、今では超高級店になってしまいました。初めて食べた時は1羽が100元(当時¥12...

  3. 渡り蟹の炒め物 - まほろば食日記

    渡り蟹の炒め物

    休日の昨日、朝からお天気もいまいちでしたので、朝から再び家のことをしていました。わたしの断捨離熱がオットさまにも波及して、やけに作業がはかどり、サクサクとモノゴトが運んでいきました。気づくとあっという間に夕方になっていました。買い物に行く時間もないので、近場の昔からある中国料理のお店で、お外ごはんにすることにしました。渡り蟹の葱生姜炒めメニューを見て、すぐに即決しました。旨味があり、とても美...

  4. ソレダメ~焼きそば - あきらや料理録

    ソレダメ~焼きそば

    家で焼きそばを美味しく作るコツが紹介されていたので実際にやってみた。コツ1:麺をパリパリに焼くこと→これはすでに知っており常時やっていた。 つーか固焼きソバみたいな作り方は良くある。コツ2:粉末ソースだけではなく醤油やソースを使う→これは初めて。だけど、これは好みの問題だと思う。 また、水じゃなくて酒の方が良いのでは?コツ3:生卵を乗せる→うん、これは確かに良い。 温泉卵なのでは?と思ったの...

  5. 舞茸パウダー 豚肉の香味テンジャン焼き - あきらや料理録

    舞茸パウダー 豚肉の香味テンジャン焼き

    舞茸をちぎって大きなザルに広げて一日干す。そうするとカラッカラに乾くので、それをフードプロセッサーで粉砕する。簡単に舞茸パウダー出来上がり。豚肉の香味テンジャン焼きは、ネギと味噌、ゴマなどを混ぜ合わせたものに漬けこみ、一度ぬぐってから焼く料理。ここに舞茸パウダーを使う。まず肉に舞茸を振り、それからテンジャンのタレをかけて漬けるの。焼いてみると肉が柔らか~~~い。固くなりがちなロース肉もほどけ...

  6. 「旨い」ではなく、巧くて美味い!〔中国菜 老饕(ラオタオ)/中国料理・四川料理/江坂〕 - 食マニア Yの書斎

    「旨い」ではなく、巧くて美味い!〔中国菜 老饕(ラオタ...

    久し振りに「中国菜 老饕」へ。実に4年ぶり・・・^^;湖南や四川系の辛い料理のレパートリーが多い同店は今年で十周年を迎えるそう。回鍋肉のランチも気になるが体調を考えてあっさり系を選んだ。ハマグリと海老、トマトの貝汁の旨味たっぷり海鮮和え麺がとにかく素晴らしかった。薄味ながらハマグリの旨味と滋味に富み、海老やトマトも加わり、その妙味が麺にしっかり絡んでくれる。ハマグリの殻を見ると純国産だと分か...

  7. 見た目は地味だが食べたら美味い!〔広東料理 熊飯店/中国料理/JR大阪天満宮etc.〕 - 食マニア Yの書斎

    見た目は地味だが食べたら美味い!〔広東料理 熊飯店/中...

    久しぶりに熊飯店へ。いつの間にか、またランチメニューが増えている(笑)夏期限定の冷麺も食べてみたいが、それ以上に気になった「蒸しハンバーグ」を注文。サラダ、スープ、おかわり自由のご飯付きで900円。これは中国の蒸肉餅をアレンジした牛肉100%の蒸しハンバーグとのこと。豆乳ベースの卵スープは後口がすーっと綺麗に消える。スッキリ感と切なさを欲する暑い季節にピッタリなスープと言える。パリッ、カリッ...

  8. 邪道だけど旨いカレー - ソーニャの食べればご機嫌

    邪道だけど旨いカレー

    随分と前のことですが、点心を習っている時に生徒さんがお米のパンを持って来てくれました。美味しかったので、作り方を聞くとなんとパンの先生。通常のお教室の他に生2ヶ月に一度の割合で、特別教室を開いていると聞きました。生徒さんのみということでソーニャも通う事にしました。2年半も通ったのに特別教室は一度も開かれることなし。そのお教室にふたりの60代の女性がいて、服作りをしていると云う。まずは雑誌から...

  9. 牛蒡の素揚げ チューリップの唐揚げ - あきらや料理録

    牛蒡の素揚げ チューリップの唐揚げ

    ガッテンで以前放送されたごぼうは冷蔵庫に保存すると“甘くなる”について実際にやってみました。買ってきた牛蒡を包装のまま冷蔵庫に放置する、それだけ。。。1か月強たつので食べてみる。生で食べてみると、、、たしかに甘い!!牛蒡を生で食べて美味しいってことが驚き!で、お薦めの「素揚げ」でいただく。紹介されたレシピは片栗粉をまぶして、揚げた後は塩をかけるのだが、今回は何もせずに揚げただけ、何もしない。...

  10. 休日の午後の飲茶@ホテルオークラ桃花林 - まほろば日記

    休日の午後の飲茶@ホテルオークラ桃花林

    オットさまのご所望で、夏休みの1日目は午後から優雅に飲茶と決め込みました。本館が取り壊されてから、しばらく来ていなかったホテルオークラ。本館内にあった桃花林は大好きな中国料理店で想い出深いお店ですが、現在、新館で営業されています。久しぶりに訪れました。右側はフランス料理のベルエポック桃花林のこのお皿、健在でした。茄子の煮浸し 山椒風味中国料理の味付けで冷やされています。おいしい。酸辣湯帆立貝...

  11. 2017台北⑦ 3日目 台北№1朝食を食べる - 深呼吸して、もう一歩!

    2017台北⑦ 3日目 台北№1朝食を食べる

    台北旅行のつづきです。「阜杭豆漿」台北といえば、「ディンタイフォン」が超有名ですが、ここも負けていません。「ディンタイフォン」は観光客向け?のようなところですが、ここは地元の人で大行列の朝食のお店ですね。一度は行きたいなと思っていましたが、いかんせん行列が半端ないということだったので、行列嫌いの私たちは足が向かなかった店のひとつだったのです。しかし、今回は初台北の同行者さんがいたので、思い切...

  12. やっぱり塩分が気になる〔ファンファン/中国料理/各線新大阪〕 - 食マニア Yの書斎 ※稀に音マニア Yの書斎

    やっぱり塩分が気になる〔ファンファン/中国料理/各線新大阪〕

    約2ヶ月ぶりにファンファンへ。過去2回とも「激辛の陳麻婆豆腐」を食べたが、2回目は塩分がかなり強かった。唐辛子・山椒を増やして激辛になると塩分も増えるのか、もしくは作り手が違えば味も違ってしまうのかもしれない。そう思って、今回は普通の「陳麻婆豆腐」を注文。陳麻婆豆腐は全然辛くない。辛い物がそこまで得意ではない相方ですら「全く辛くない」と。その代わり、味が濃い(塩分が強い)だけで単調。美味しく...

  13. オクラとえびのしょうが炒め - あきらや料理録

    オクラとえびのしょうが炒め

    渡辺麻紀さんのレシピオクラが出回ってくる季節になったし、新生姜も出てきたのでちょうど良いかなっと。初めて作るし生姜の量を抑えめにしたのだけど、全然問題なかった。もっとたくさん入れれば良かった~。次からそうしようっと。

  14. チューリップの唐揚げ - あきらや料理録

    チューリップの唐揚げ

    鶏の手羽先を使ったが難しい~!3分クッキングでちょうどやっていたので、ビデオで撮って練習。手羽先って一つ一つ違うので、レシピ通りに行くこともあれば全然違う場合もある。以前に比べれば早くなったが、悪戦苦闘は変わらず。なんか悔しい~ので、また今度やってみとうっと。

  15. 2017台北⑥ 2日目 夕食「儂來台菜餐廳」 - 深呼吸して、もう一歩!

    2017台北⑥ 2日目 夕食「儂來台菜餐廳」

    台北旅行の続きです。故宮博物院の帰りに遅めのランチをとって、ホテルの近くの乾物の問屋街で定番のお土産をお買い物です。ここでのお買い物は、なんと言ってもドライフルーツ。買ったのは、愛文マンゴー、トマト、パイナップル。台湾のドライフルーツは、間違いなく世界一おいしい!と思います。そして、ちょっとお昼寝タイムを取って、晩ご飯に向います。この日の晩餐は、「儂來台菜餐廳」。店構えはいたってカジュアル、...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ