中国映画のタグまとめ

中国映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国映画」タグの記事(7)

  1. 「夏洛特烦恼」見た! - 有縁千里来相会

    「夏洛特烦恼」見た!

    どこにも行けない何もない夏休み。でも推しがいる生活は楽しい。尹正の話をHellotalkでしたらば、この映画を教えてくれました。久々にyesasia でDVD買おうと思ったら品切れで、たまたま検索ヒットで本編を見ました。中国語版でも十分わかりました。いや~これ面白かった!もともとは舞台のお話を映画化したようです。シャールオという男性、ろくに稼ぎもなくろくでもない男なのだが、学生時代のマドン...

  2. 唐人街探偵:東京MISSION - 5W - www.fivew.jp

    唐人街探偵:東京MISSION

    映画「唐人街探偵:東京MISSION」を見ました監督・脚本:Sicheng Chen

  3. 話があるんだ。(2016) - グリモワールド

    話があるんだ。(2016)

    Netflixで配信中の中国映画です。監督は若手の女性で Liu Yulinという人。原作はこの方のお父さん劉震雲が書いた小説『一句顶一万句』邦題『話があるんだ。』原題『一句顶一万句Someone to Talk to』映画に関する情報があまりに少なく、この監督のことは一切知らんが、ミニマルですっとぼけてて私は好きな撮り方でした。感想はネタバレを含みます。***会話の死=夫婦の死。話すことが...

  4. 『春江水暖』 - 月光旅社

    『春江水暖』

    このチラシの写真に惹かれ、若い監督の長編デビュー作でありながらカンヌ国際映画祭のクロージングで上映された話題作とのことで気になり見に行ってきました。これは絶対大画面で見るべき作品です。公開前から話題になっていた横スクロールのロングショットなど映像的な驚きももちろんありますし、それによって体感できる時間や空間の中に浸りながら人間ドラマを味わうと、より感じることがたくさんあると思います。舞台は中...

  5. 『解憂雑貨店(ナミヤ雑貨店の奇蹟)』(ハン・ジェ監督2017年中国映画)時空をこえた手紙のやりとりに心が暖まる - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    『解憂雑貨店(ナミヤ雑貨店の奇蹟)』(ハン・ジェ監督2...

    冒頭の、三人の男女が家屋に侵入して家財を破壊する場面で、「これはやめておこう…」と見るのをやめていたが、しばらくたってみたところ、後味の悪くない好きな映画だった。東野圭吾原作の『ナミヤ雑感店の奇蹟』の中国版映画。時間軸がぐにゃっとなるようなファンタジー映画だった。古びたシャッターや、さびた金属の郵便箱、すきまがある木製の牛乳箱、真鍮の鐘、木製机や、古い革のソファ、カラフルな何かが入ったレトロ...

  6. 映画『グリーンデスティニー』(アン・リー監督)美しいチャン・ツィイーと情念のチェン・ペイペイ - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    映画『グリーンデスティニー』(アン・リー監督)美しいチ...

    『グリーンデスティニー』の音楽は、平昌五輪のシーズンにボーヤン・ジンがフリーで使用した。そのときから見たいと思っていた映画をやっと見た。2000年の中国・台湾・香港・アメリカの合作映画だ。アン・リー監督。剣の名手として名をはせるリー・ムーバイ(チャン・イーモウ)は血を流す争いに悩み、400年の歴史を持つ名剣「碧名剣・グリーンデスティニー」を手放して剣士を引退する決心をする。同門の弟子であるユ...

  7. 「芳華  YOUTH」 - ここなつ映画レビュー

    「芳華 YOUTH」

    毛沢東が実権を握っていた時代に、その栄誉を讃える為に構成された劇団で芸事に邁進する若者たちの世界を描いた群像劇。こういった、時代の波に翻弄される様々な人生を描く作品はかなり好みである。舞台が中華圏なら尚更のこと。だが、想像していたのとは少し違って、カタルシスには若干欠けたかもしれない。何故かというと、登場人物…特に主役とおぼされる人物や狂言回し役の人物が、ちょっとずつ(あるいはだいぶ)不幸な...

総件数:7 件

似ているタグ