中国春蘭のタグまとめ

中国春蘭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国春蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国春蘭」タグの記事(35)

  1. 中国春蘭「明梅」No.2074 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国春蘭「明梅」No.2074

    ◆2021年1月15日、。「朶朶香」改め「中国春蘭」の「明梅」、。昨日今日はチョッとだけ寒さが緩んで蘭室の蘭を見て来た、。開花している花は無い、。ついでに日本春蘭系の花芽のキャップも一部も取り去って来た、。色花系にはキャップしてあるが、12月にはキャップを取り去ってしまうもの、1月正月に取るもの、今頃に取るものなど様々だ、。17日は「冬の土用の入り」で今冬の寒さの頂点を迎えるのだが、今年は「...

  2. 中国春蘭「虎蘂蝶」No.2057 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国春蘭「虎蘂蝶」No.2057

    ◆2020年10月25日、。中国春蘭「虎蘂蝶」(とらずいちょう)、。奥地蘭ではなくて「中国春蘭」である、。初めは朶朶香かと思ってた、。

  3. 翆蓋蝶No.2056 - 東洋蘭風来記奥部屋

    翆蓋蝶No.2056

    ◆2020年10月21日、。中国春蘭「翆蓋蝶」、。中国春蘭奇花胡蝶咲き 「翆蓋蝶」、。九州の展示会に出品されていた支那蘭「翆蓋」の花弁に白い縞模様が入っているのを「月刊東洋蘭主幹田中義一氏」が見付け、知り合いの商人に「翆蓋というのは花弁に白い筋が入ったかなぁ」と訊いた所からこの蘭の歴史が始まった、。歩乗りで買い出して商人が作を担当して数を増やし、数年して歩別れして広く一般に広まった品種、。秋...

  4. 松村慶華梅の支那鉢植え込みNo.2053 - 東洋蘭風来記奥部屋

    松村慶華梅の支那鉢植え込みNo.2053

    鉢選び鉢選び◆2020年10月8日、。九華「松村慶華梅の支那鉢植え込み」、。九華の支那鉢植え込み、。九華を「寒蘭用縦長プラ鉢」に植え込むのは商人が限られた作場で大量に栽培できるところから思い付いた物と思うけど、「寒蘭用プラ鉢栽培が九華に向くか」と考えると必ずしも向いているとは思えない、。愛知県のpoirotちゃんが「一人九華展」の画像を投稿してくれたのを見ると、支那鉢に植えられた九華が良く出...

  5. 立秋No.2043 - 東洋蘭風来記奥部屋

    立秋No.2043

    ◆2020年8月7日、。立秋~!!!,、。立秋~!!!,、。長雨の梅雨が明けたとたんに「立秋」になってしまった、ていう印象が強いな、。風来記の蘭は風通しが悪い作場だから蒸れ気味で動きを止めてしまってるけど、一般の皆さんの棚では今が最も今シーズンで蘭が活発に目に見えてグングン成長する時期です、。いいね♪、。画像の蘭は「武夷山・無香・黄花」としてきましたが「香りがあります」、。それで「武夷山黄花...

  6. 中国春蘭黄花No.2039 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国春蘭黄花No.2039

    ◆2020年7月15日、。中国春蘭の黄花、。前回奥地蘭や中国蘭のブーム時に1本買いした「中国蘭の黄花」という品物、。湖北省へ九華を買いに行った業者がついでに買ってきた物であろう思う、。去年無遮光で咲かせたら黄緑色に咲いたからキャップ遮光が必要なのだなと思い、今回は一応キャップした、。香りが中国春蘭のものではない、。ほとんど無香というか、あまり匂わない、。こういうのも中国春蘭と呼んでも良いもの...

  7. 中国蘭「黄金宝」No.2038 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国蘭「黄金宝」No.2038

    ◆2020年7月9日、。中国春蘭・極く黄中透け縞「黄金宝」(おうごんほう)、。中国春蘭「黄金宝」、。四国の商人が奥地蘭ブーム時のころかな岡山のお客さんに売っていた蘭、。それをエビアンが好きそうな蘭だと思っお客さんから増え芽を取り出してエビアンとこへ持ってきてくれた、。岡山からの蘭は伸びていて柄も派手気味で、まぁ普通に中春の中透け縞ものだった、。ところうが、良くある事なんだけど、エビアンの棚へ...

  8. 芽欠きNo.2037 - 東洋蘭風来記奥部屋

    芽欠きNo.2037

    ◆2020年7月3日、。日本春蘭「朱雀門」と新芽3~4本、。7月の初スレッド、。7月に入ると急に6月に出ていた新芽が太り始めた、。幅を引いて太い芽に育ち始めた、。発芽ホルモンの中へ成長ホルモンが働き始めたのだろう思う、。そうなると徐々に発芽ホルモンの働きが弱まるから、未だ新芽の無い去年新木があるから気が焦るのだ、。「朱雀門」は、新芽の様子を見て頂こうと思って掲載したが、このスレで見て欲しいの...

  9. 中国蘭「金紺冠」、風来記オリジナルNo.2028 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国蘭「金紺冠」、風来記オリジナルNo.2028

    ◆2020年5月12日、。風来記完全オリジナル品・中国蘭「金紺冠」、。「コロナで自粛生活」を送っていると、多かれ少なかれ、外へ出て行きたくてしようがない人たちが出て来る、。そんな人たちの受け皿になれる自宅作業は「フェンスによしず{簾)だろ想うよ、。

  10. 明梅が・・・No.2024 - 東洋蘭風来記奥部屋

    明梅が・・・No.2024

    ◆2020年4月26日、。明梅が・・・、。昨2019年(令和元年)の暮れ頃から、朶朶香「明梅」がなんだかおかしい、。商人が欲しがったりする、。中国人商人が探しているようなのだ、。「朶朶香・明梅」は無名の朶朶香で日本へ入って来て、2~3人の商人を通じて4~5株が売られた蘭だ、。キャップ遮光をしないでもクリーム色に咲く朶朶香の兜咲き、つまり梅弁花、。無名のままでは可哀想だと思うから、エビアンが「...

  11. 春蘭と満開のユスラウメ - しらこばとWeblog

    春蘭と満開のユスラウメ

    中国春蘭が開花しました。通の方に見習って、足付きの蘭鉢に植えて育てています。昔、新宿の百貨店で開かれた東洋蘭展で求めたものですが、名前がわからなくなってしまいました。1茎1花で、花弁の先端部が肉厚(兜という)なのが特徴かな?日本の野生の蘭に比べると、花茎が長いような?日本春蘭も、いまでは、花姿、斑入りの葉といろいろな美しい品種がありますが、上物はとても高価です。もうひとつ咲いているのは、日本...

  12. 中春「天香荷」No.2016 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中春「天香荷」No.2016

    ◆2020年3月20日、。中春「天香荷」と日春「金閣宝」、。中国春蘭荷花弁「天香荷」(てんこうか)、。どぎついほどの個性を持って毎年今頃には飼い主の思惑とは逆の方向を向いて開花する蘭、。去年バックを外したから、棚のどこかに別株があるハズなのだが、チョッと探したところでは見当たらない、。枯れたかな、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、他にも日春「弁慶」も後ろを外した株が行方不明だったのが、昨日見つ...

  13. 日春「織姫」中春「小打梅覆輪」No.2015 - 東洋蘭風来記奥部屋

    日春「織姫」中春「小打梅覆輪」No.2015

    ◆2020年3月16日、。日本春蘭「織姫」、中国春蘭「小打梅覆輪」、。最近、新登場の朱金花を見ていて、あまり大したものが出て来ないから、3~4年前にフッと思い付いて「織姫を作り直してみようか」という気になり5株ほどを植え替えて作り始めた、。ところが、蘭というのは、一度「もういいや」と気を抜いた品種は木は小さいし施肥しても直ぐには大きくならないし、で苦労してる、。今年ようやく3鉢が1輪ずつ花を...

  14. 中国蘭「明梅」No.2013 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国蘭「明梅」No.2013

    ◆2020年3月5日、。中国春蘭「明梅」、。「明梅」、。初めは九州の奥園芸(奥兄の方)とか小川園とか四国の三香園とかが台湾や中国から入れたもの、。従って完全に商人筋の蘭、。静岡の好香ちゃんが買ったのを見たのでエビアンも追いかけて台湾から買い入れてもらった、。小川さんのは九州へ納まったと思われ、。しばらく待ったが一向に誰も命名の気配が無い、。エビアンが勝手に「明梅」(みんばい)と命名したのを見...

  15. 桂円梅と小型西神梅No.2012 - 東洋蘭風来記奥部屋

    桂円梅と小型西神梅No.2012

    ◆2020年3月2日、。中国春蘭「桂円梅」と「小型西神梅」、。さて、春3月、蘭花の季節に入った~♬、。大部分の東洋蘭は,今月を中心に開花する、。それで、風来記の出来の悪い支那春蘭二種、。「桂円梅」と「小型の西神梅」、。出来が悪くてね,本当なら載せるべきじゃないんだろうけど、。そんなこと言ってたら掲載する画像がなくなる、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。「桂円梅」などは咲かせるのが難しいからか、イ...

  16. 庭の花と蕾 - しらこばとWeblog

    庭の花と蕾

    暖冬とはいえ、いつもなら4月下旬頃に咲く立浪草(たつなみそう)が、数本咲いています。多年草で、種が飛び散っては広がり、放置している草ですけれど、今どき??花の姿は、いまひとつです。シンビジウムの花芽が、5本ほど伸びてきました。長いこと、鉢植えでしたが、植え替えが面倒になって地植えにしていたところ、それでも、花芽をつけました。2種類あり、ひとつは、大先輩の知人の置き土産。年年歳歳花相似 歳歳年...

  17. 展示会中止のお知らせNo.2010 - 東洋蘭風来記奥部屋

    展示会中止のお知らせNo.2010

    ◆2020年2月24日、。春季展示会中止のお知らせ、。◆コロナ肺炎の正体が判然としない。治療薬も見つからない。・・・の状況では、展示会を強行開催の決断が着かず、一年間楽しみに蘭をお作り下さった人たちには誠に申し訳のないことですが、3月8日の春季展示会は中止の決断をしました、。事情おくみ取りの上、何卒ご了承願います、。(大阪東洋蘭会)豆弁蘭の素心、。他の豆弁蘭素心と特に変わったところも見当たら...

  18. 秋植え替えNo.1988 - 東洋蘭風来記奥部屋

    秋植え替えNo.1988

    ◆2019年11月7日,。東洋蘭の秋の植え替え、。東洋蘭全般の秋植え替え、。「秋植え替え」がよいか「春植え替え」が良いか、の議論は昔から有り,昔は「五分五分か春植え替えのチョッと有利」という意見が多かった、。ところがここへ来ての気候異変で何となく「春植え替え」の成績が悪くなってきたように感じている、。しかし「秋植え替え」も昔ほどには上手く行かなくなって来ている、。「秋割り」(秋に新木の無いバ...

  19. 黒崎萬字の芽欠きNo.1971 - 東洋蘭風来記奥部屋

    黒崎萬字の芽欠きNo.1971

    ◆2019年8月19日、。黒崎萬字の芽欠き、。前スレの続きのようになるんだけど、九華「松村慶華梅」と「程梅」の枯れ木を切除して、他に不都合は無いかと見回すと、右下の方に置いてある「黒崎萬字」がどうもモジャモジャしてるように見える、。手に取ると、春の発芽時期に見たときには左右に2本だった新芽がいつの間にか8本も小さな子を産んでるのを見付けた、。こりゃ芽欠きが必要だと思ったから、日照りの強い最中...

  20. 新芽3No.1959 - 東洋蘭風来記奥部屋

    新芽3No.1959

    ◆2019年6月24日、。新芽3、。昨夜、画像アップだけしといて今日記事を書こうと思ってたら、散髪行ったりなんだかだ雑用(てほどのことはしてないけど)があって、日付を一日延ばしました、。「関頂」は他の鉢でもっとハッキリと新芽だと分かる鉢はあるんだけど背景に写る親木がお粗末だからこの画像で、。これが今年出た新芽かどうかは分からない、去年に出てた遅れ芽かも知れない、。ともかく「関頂」は発芽してま...

総件数:35 件

似ているタグ