中国春蘭のタグまとめ

中国春蘭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国春蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国春蘭」タグの記事(7)

  1. 黒崎萬字No.1872 - 東洋蘭風来記奥部屋

    黒崎萬字No.1872

    ◆2018年4月29日、。黒崎萬字昭和の天皇誕生日、今は昭和の日ということになってる、。たしか11月3日と同じように”特異日”なんだよなぁ~、晴れることが多い日、。もう月末だねぇ~、。まぁまぁ手入れもしたけど3月に思っていたほどは進まなかったな~、。肌寒かったり雨だったりしたから、。「黒崎萬字」が気が付けばえらく元気そうに見えて去年木が春になって大きく育ち立派に見える、。あ~、このまま今年作...

  2. 黄金宝No.1869 - 東洋蘭風来記奥部屋

    黄金宝No.1869

    ◆2018年4月18日、。朶朶香中透け縞「黄金宝」朶朶香「黄金宝」、。本来は柄物であるべき蘭、。朶朶香中透または中透け縞の中では最も優れた品種だと思う、。画像の新木(去年木)の柄は少し派手気味、。木勢が付くと紺深帽子大覆輪になり、葉先きの紺帽子から葉元へ向かって紺の蹴込み縞を通したり、葉元から葉先きへ向かって紺縞を押し上げるようになる、。地味柄に作ると実に見ごたえのある紺帽子中透け縞に仕上が...

  3. 中国春蘭に買いが入っているNo.1842 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国春蘭に買いが入っているNo.1842

    ◆2018年1月8日、。中国春蘭に買いが入っている中国春蘭一花に中国や韓国から買いが入っている、。書かない訳にも行かないので書きますが、昨年暮れから中国春蘭一花の「光宮」に中國から注文が入り、日本の商人さん達が競って集めて中国や韓国へ売った、。年が明ける頃になって、今度は一花の「大富貴」「緑雲」「老文団素」「月珮素」などの注文が日本中の商人や愛好家にメール経由で買いが入ってます、。「光宮」の...

  4. 中国春蘭「桂円梅」No.1784 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国春蘭「桂円梅」No.1784

    ◆2017年5月10日、。中国春蘭「桂円梅」9日10日と雨模様の天候、。いつもなら少しの雨くらい気にせずに蘭室で作業するんだけど、今回の雨には「黄砂」が付着しているし、黄砂にはPM2.5や微生物やウイルスが付着しているから雨には当たらない方が良いと思う、。「黄砂」は今、九州地方と四国地方でひどいらしいが、その他の地方にも飛来してる、。車が「砂丘」のようになってる、。それで作業はほとんど何もせ...

  5. 春がほころび・・ - ≫自★遊☆猫★道≪

    春がほころび・・

    中国春蘭のつぼみが一斉に動き、ほころび始めてます。珍蝶老代梅賀神梅小打梅宋梅ついでにハルカンランも香りの良い中国春蘭の季節は、冬の間からずっと待ち焦がれて来たものです。そんななか、なんと3ヶ月前に開花した杭州寒蘭が、いまだ変わらぬ姿のまま健在とは驚き。杭州寒蘭無銘青花寒かった事もあるのでしょうが、普通の杭州寒蘭の花期は1~2ヶ月なので、これ以外の株はとっくに萎れてしましまっています。この花は...

  6. 今日、咲いていた蘭 - ≫自★遊☆猫★道≪

    今日、咲いていた蘭

    今季は咲き始めが遅かったので、杭州寒蘭がまだ2株残っています。終花になって、色は冴え、花容は精悍に変わってきました。その杭州寒蘭の本来の姿を知るには、終花を観るべきだと思います。寒さの影響か中国春蘭も遅れ気味で、なんとか開いているのは西神梅知足素梅珍蝶老代梅これだけでも、東洋蘭特有の香りが付近に漂っていました。

  7. 天神梅というと - ≫自★遊☆猫★道≪

    天神梅というと

    天神さまの梅と梅弁(梅の花形の花弁の呼び方)のつながりなのでしょうか?なんだか長閑な表情の中国春蘭『天神梅』の今朝の花とツボミです。蘭は花弁の形で、梅弁、水仙弁、荷花弁、竹葉弁、連弁などと分類することが中国では古くから行われていたようです。国民性の違いなのか一般的に中国では花弁に円味が有り、花にすき間の少ない梅弁の評価が高い様です。細長い形の竹葉弁は中国では殆ど評価されませんが、日本ではすき...

総件数:7 件

似ているタグ