中国現代社会のタグまとめ

中国現代社会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国現代社会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国現代社会」タグの記事(6)

  1. 歌の世界にまどろんで_貴州トン族を訪ねて - 中華 状元への道

    歌の世界にまどろんで_貴州トン族を訪ねて

    厦格村(xiage)は山の上にあった。ここでは夕食まで時間がたっぷりある。侗族最大の村である肇兴(zhaoxing)の入り口で観光バスからバンに乗り換え、曲がりくねった山道を30分ほど進むと村のゲートが現れた。すでに村人たちが歓迎のために待っている。前に進み出たのはエリート然として髪を整えた背の高い男性だった。おそらく漢族だろう。午前中に訪れた黄岗(huanggang)村長とはずいぶんと佇ま...

  2. 映画「ウェディング・バンケット」みる「家」 - 中華 状元への道

    映画「ウェディング・バンケット」みる「家」

    映画「ウェディング・バンケット」台湾映画でベルリン映画祭金熊賞ってことでずっとみたいとおもってました。米国にわたった中国系カップルの結婚式の話です。先日中国語原書会に参加し課題図書が巴金「家」だったので現代の家事情が当時といかに変わったか、もしくは変わっていないのかが気になったのです。巴金「家」の大家族は清朝末期を舞台として、時代変化の影響は受けつつも旧態依然とした家が打破すべきも、大きな...

  3. そして嵐は過ぎ去ったのか? - 中華 状元への道

    そして嵐は過ぎ去ったのか?

    中国映画「迫り来る嵐」(原題:暴雪将至)私の好みの映画、時代のうねりに翻弄される系です。そこに女性連続殺人のサスペンス要素が加わる。ポスター見るとサスペンス推しかもしれないですが私にとっては、この時期の中国を知ってるだけに、この不連続な変化のスピード、暗く大きいギャップもしくは見えそうで見えない機微が気になります。同じ時代背景の「薄氷の殺人」もよかったな。https://zhuangyuan...

  4. 歴史に学ぶ朝鮮有事と台湾 - 中華 状元への道

    歴史に学ぶ朝鮮有事と台湾

    『朝鮮戦争 米中対決の原形』神谷不二著古典読書会の課題として読んだ。朝鮮戦争についての本なのに韓国でなく、台湾出張中に読みました。これが意外にも臨場感を醸し出しました。朝鮮戦争についていつも不思議に思ってたのはなぜ中国が参戦した理由。中国は日本と15年戦争し、内戦をした末に、共産党がやっと政権とったのが1949年。国土は荒廃し、人民は疲弊してるはずなのに、翌年朝鮮戦争にあえて参戦した。しかも...

  5. 中国の異次元バージョンアップにぶっ飛んだ - 中華 状元への道

    中国の異次元バージョンアップにぶっ飛んだ

    毎度中国に来るとその変化のスピードに圧倒されます。今度もまた驚かされました。以前ですと大きなビルが立ったとか高級な車が増えたとか道路がどこまでつながったとか、これまでの先進国が歩んできた道を猛スピードで追いつく感じだったたのに。追い越したと思ったらいつの間にか別の次元に浮上している。そんな感じ。まずは空があおい。少し前の黄色がかったどんより曇った空はどこいったのか。上海の空は真っ青でした。も...

  6. 映画「十年」香港の核心的価値とは?ヒント:カネじゃない - 中華 状元への道

    映画「十年」香港の核心的価値とは?ヒント:カネじゃない

    香港映画「十年」鑑賞@多摩映画祭(2016.11.27)。FBで前日に上映会を知り駆けつける。会場はぎっしり。こうした地味なテーマに惹きつけられる同志がこれだけいるとはうれしくなる。中国大陸の影響が強まるなか香港の十年後の姿を描いた問題作。アクション映画でもなくスター俳優が出ているわけではない本作が公開されると話題が話題を呼び大ヒット。大手映画館にはかからなかったにもかかわらず学校の体育館で...

総件数:6 件

似ているタグ