中国茶のタグまとめ

中国茶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国茶」タグの記事(351)

  1. 我喜欢喝茶。 - 桃的美しき日々(在、中国無錫)

    我喜欢喝茶。

    武夷山の中国茶をいただいたので、お友達の見よう見まねでお茶を淹れてみました。先日自分で絵付け完成した蓋碗を使って💕中国茶おいしい( ◠‿◠ )やっぱりちゃんと習ってみようかなぁ

  2. 菊の香りに平安を祈る - お茶をどうぞ♪

    菊の香りに平安を祈る

    今月は、旧暦9月9月(10月7日)重陽節に因んで最初に菊の花のお茶「金絲皇菊」を召し上がっていただいております。器を温めて菊の花をいれて湯を注ぐと次第に柔らかな甘みと苦みが菊の花から出てまいります。いつ香りましても気持ちを落ち着かせてくれて、気の巡りを助けてくれる優しさが体に広がります…菊の芳香と高貴な気品は邪気を祓い寿命を延ばすといわれています。重陽節の高いところに登る慣わしとこの度の台風...

  3. 台湾茶の魅力を味わう - お茶をどうぞ♪

    台湾茶の魅力を味わう

    今月も夏に台湾で選んでまいりましたお茶をご一緒に味わっています。こちらは台湾の高山茶「霧社」。教室では初めて皆さまと味わっています。標高800-2000mと広い範囲の連綿と続く中央山脈の深処に茶畑が点在しているといわれています。複雑な地形で分散独立型の茶区を生み、各地に微妙に異なる気象条件の中育ちます。一年中気温が低く、昼夜の気温差が大きい仁愛郷のお茶は、通称高山茶と呼ばれています。柔らかく...

  4. 10月のおもてなしの中国茶レッスン - お茶をどうぞ♪

    10月のおもてなしの中国茶レッスン

    10月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました。重陽節をテーマに誉理子先生が絶妙な色合わせの菊のアレンジメントをお持ちくださり、お部屋が華やぎます。今月も台湾茶を4種用意しております。点心は、叉焼包と菊花酥。先日、飲茶やさんにまいりましたときに「叉焼包」が喜んでいただけるかしらと思い決めました。広東の味ですが、最近は、台湾でも食べられているので…二つに割ったときのトロリとした様子が大好きで...

  5. 中国茶五種のみ比べ - お茶をどうぞ♪

    中国茶五種のみ比べ

    今日から10月。新たな気持ちで中国茶五種のみ比べのお客様をお迎えしました。用意しました中国茶は、こちら。径山茶龍鳳渓杉林渓金絲皇菊銀花香単欉東方美人長く中国茶レッスンにお越しいただいていた生徒様がご友人と共に久しぶりにいらっしゃるのを楽しみにしていました。ご子息様が通われる学校でご父兄や先生のために中国茶会をされたとのお話を嬉しく聴かせていただきました。中国茶を囲んで和やかな和が広がっていま...

  6. 浮梁紅茶と琵琶の音色を思う情景 - お茶をどうぞ♪

    浮梁紅茶と琵琶の音色を思う情景

    お楽しみの中国茶のクラスで召し上がっていただきました江西省の紅茶「浮梁紅茶」。見つけた時から、9月にいただこうと決めていました。江西省と言えば白楽天の詩「琵琶行」の情景を思いうかべます。秋の夜空に冴え冴えとした月が浮かびぼんやりと川に映る様子と聞こえてくる琵琶の奏者に声をかけやっと出てきて聴いた身の上。白楽天の来し方を重ね合わせ憂いて詠まれた詩。繊細に仕上げられた茶葉と秋の景色と共に記憶にと...

  7. 月餅作り - お茶をどうぞ♪

    月餅作り

    本日のおもてなしの中国茶レッスンの皆さまをお迎えしました。お料理を教えていらっしゃる先生方にお出しするのは恐縮ですが、台湾茶の後に海鮮巻と月餅をお召し上がっていただきました。月餅を棚に飾るのが気に入っていましたが、乾燥を防ぐために月餅用の袋に入れました。今年の月餅は、多分これで作り納め。召し上がっていただきました皆さま、ありがとうございました。違う餡にもチャレンジしてみたいと思います。旧暦8...

  8. 黒く締まった正叢鉄観音 - お茶をどうぞ♪

    黒く締まった正叢鉄観音

    おもてなしの中国茶レッスン4種類目のお茶台湾台北市木柵の正叢鉄観音。木柵鉄観音と呼ばれていますが、他品種を用い同様の製法で作るお茶と区別して「正叢鉄観音」と名前が付けられています。1875年張家に伝えられた伝統製法は3日を要するといわれています。初めて木柵鉄観音の茶畑に訪れた時のブログは、こちら。2012年でした。張家3代目の奥様がお茶を淹れてくださり、お話してくださいました。木柵鉄観音の茶...

  9. 茶殻の美しさ - お茶をどうぞ♪

    茶殻の美しさ

    雨が降り肌寒い一日でしたね。8月に台湾で選んでまいりました東方美人。淹れた後に茶壺を開ける度、その美しさにハッとします。ピンと張りがあり、芽の先まで艶やかで厚みのある葉。手で丁寧に摘まれるからこそこのようにきれいなのだと分かります。茶壺から注がれるお茶もキラリ。輝きが違います。茶壺もおいしい東方美人を迎えて喜んでいるよう。きれいで繊細な茶葉。苗栗縣2019年コンテスト參等奨。月餅の餡は、こし...

  10. 文山包種をいただく - お茶をどうぞ♪

    文山包種をいただく

    おもてなしの中国茶レッスンが始まり、8月に訪れた台湾のお話と共にお茶を召し上がっていただいております。写真は、文山包種金萱種。産地の坪林にまいりましたので、お楽しみの中国茶のクラスの皆さまには、文山包種の青心烏龍種と金萱種を続けて召し上がっていただきました。清々しさとお花の甘い余韻が残る青心烏龍種と乳花香がほんのりと感じる金萱種。菊が描かれた粉彩の茶器を出してまいりました。「人澹如菊」菊の花...

  11. 9月のおもてなしの中国茶レッスン - お茶をどうぞ♪

    9月のおもてなしの中国茶レッスン

    9月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました。お月見をテーマに誉理子先生がお花を届けてくださり、お部屋は一気に秋の気配です。冴え冴えと月が美しい季節ですので、白楽天作「琵琶行」の詩意画と共に進めさせていただきました。お楽しみの中国茶の皆さまは、琵琶行の舞台となりました江西省の浮梁紅茶を用意させていただいております。文山包種。8月に訪れました台湾のお話をしつつご一緒にお茶をいただいております...

  12. 中秋節に - お茶をどうぞ♪

    中秋節に

    旧暦8月15日中秋節ですね。お月さまは雲の間に間に見え隠れしていますが、中秋の夜空を見上げるのは良いものですね。友人からいただいた月餅です。「香辣火腿」と書いてありましたので、ピリ辛ハム味。蓮の実餡にピリ辛のハムが入っていました。今年の月餅作りは、実は今日から始めました。糖水を作り、生地を作ったところです。来週月曜日から始まるレッスンに備えて日曜日に焼きます。こちらの月餅には、お月さまに見立...

  13. 秋田で出会った茶器たち - お茶をどうぞ♪

    秋田で出会った茶器たち

    秋田へまいりましてから1週間。楽しい余韻に浸りつつ横手市増田町の骨董屋さん「升川商店」で選んだ品でお茶をいただいています。2年前に選びましたのが、六つのひょうたん「無病息災」が描かれた酒杯。茶杯として使っています。昨年は、ひし形の豆皿五枚。秋田のお菓子「もろこし」は、どんなお茶にもぴったり。先日、デパートの全国銘菓コーナーに寄りましたら、秋田県のお菓子が唯一「もろこし」だけでショックでした。...

  14. 中国茶会の準備 - お茶をどうぞ♪

    中国茶会の準備

    明日は楽しみにしていました秋田のカフェ「しょくでんぷの里」での中国茶会。この度は、パイナップルケーキ「鳳梨酥」をリクエストいただき作りました。少し欠けてしまったところがあるものを試食にパクリ。台湾パイナップルが出てきたころから少しずつ準備してまいりましたパイナップルケーキ「鳳梨酥」。箱にスタンバイしました。こちらは、蓮の葉の粽。蓮の花が咲くころなので、蓮の葉に包みました。食べる直前にも蒸して...

  15. 中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました。 - お茶をどうぞ♪

    中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました。

    本日は、中国茶五種のみ比べのお客様をお迎えしました。東洋医学や漢方、薬膳を専門としていらっしゃる先生方にお越しいただきました。講演をされる皆さまのお茶をきっかけとした専門的なお話を聴かせていただき学ぶことの多い楽しいひと時となりました。茶譜白毫銀針六安瓜片胎菊文山包種青心烏龍種東方美人「お茶会したいな。」というお言葉、嬉しく聞かせていただきました。ご専門の分野のお話をお聴きしつつ、中国茶をい...

  16. 中国茶を癒しに - お茶をどうぞ♪

    中国茶を癒しに

    ひと雨降り、空気が落ち着いてまいりました。本日も中国国際茶文化研究会認定中国茶アドバイザーインストラクター資格取得の皆さまをお迎えしました。12回の講座の11回目となり、これまでを感慨深く振り返ることが多くなります。いろいろな時に中国茶が癒しとなり支えとなったことをうるうるしつつお話いただきました。そのお話を伺い、生徒様が辛いときに中国茶と共に過ごされたことを思いこちらもうるうる…お役に立て...

  17. 【9/6、13】最高級中国茶の淹れ方講座&中目黒で楽しむ古琴のミニ演奏プラン - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【9/6、13】最高級中国茶の淹れ方講座&中目黒で楽し...

    【9/6、13】最高級中国茶の淹れ方講座&中目黒で楽しむ古琴のミニ演奏プラン中秋の名月に最高級中国茶と一緒に、中国伝統楽器「古琴」の演奏を楽しもう!最高級ウーロン茶「岩茶」を使った中華ランチのお食事付

  18. 旅の名残とお茶の時間 - お茶をどうぞ♪

    旅の名残とお茶の時間

    かわいいうさぎさんのお饅頭。これも月餅なのだそうです。長いと思っていました家族のお盆休みもおしまい。寒蝉が鳴くころとなり、暑いながらも秋の気配が感じられます。旅で出合いましたお茶をいただきつつ、楽しんでおります。写真は、台湾の坪林で選んでまいりました青心烏龍種の「文山包種」。途中で地元の方も合流しどんどん焙煎の強いお茶を淹れていただきましたが、文山包種は軽い発酵と焙煎のフレッシュな香り、お花...

  19. マンゴーココナッツ団子のご縁 - お茶をどうぞ♪

    マンゴーココナッツ団子のご縁

    点心「マンゴーココナッツ団子」をきっかけに「中国茶五種のみ比べ」のご予約をいただきました。本日から8月の茶譜。台湾で選んでまいりましたお茶も仲間入りです。白毫銀針六安瓜片胎菊文山包種青心烏龍種東方美人2019年三等賞今年のコンテストで三等賞を受賞した東方美人の上品な透明感のある甘み。胡椒餅とマンゴーココナッツ団子をお重に納めました。喜んでいただけて嬉しいです。ピンと張りのある茶葉が美しい東方...

  20. ごほうびにいただくお茶 - お茶をどうぞ♪

    ごほうびにいただくお茶

    ロブマイヤービアグラスの中で気持ちよさそうにしている茶葉は、安徽省の緑茶「太平猴魁」。湯の中で龍が舞っているようと例えられているお茶です。夕暮れ時に一日のごほうびにこのお茶をいただくのが最近のお気に入りです。その馨しい蘭の香りが、シャワーのように降り注ぐかのようです。このお茶が育つ地域は茶樹やその他の木の下にことごとく蘭の花が生えていると言われています。蘭の花の生産地域として有名な舒城よりも...

総件数:351 件

似ているタグ