中国茶のタグまとめ

中国茶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国茶」タグの記事(800)

  1. 心を支える言葉に出会う - お茶をどうぞ♪

    心を支える言葉に出会う

    11月最後のレッスンは、茶と心を支える言葉に出会うサロンでした。ご参加の方おひとりおひとりの今月の言葉に対するご感想を伺いそれぞれにイメージを落とし込むことができ日々の暮らしの中で心を支えるひとつになると思いました。こちらのサロンで学ばれたことが、書をよむ時の助けになりましたり、名前をつける時のアイデアのひとつになりましたり、今月の言葉から発想を得たカフェの名前も教えていただきました。サロン...

  2. 芝麻球(胡麻団子) - お茶をどうぞ♪

    芝麻球(胡麻団子)

    芝麻球(胡麻団子)中華点心の基本のひとつですが、初めてお出ししました。ひとくちいただくと胡麻がプチプチして大好きです。ヘルシーなものを好まれる生徒様が多いので、揚げ物はどうかしらと考えましたが、一緒に合わせた広東風鶏粥も軽めですし、お茶が広東省の烏龍茶「単叢」ですので芝麻球も軽くいただけます。点心を召し上がっていただく前に一口、そして、召し上がっていただきながらのこのクラスのお茶は、「雪片」...

  3. 美味しいお昼 - おうちやさい

    美味しいお昼

    今日は子供たちとロピアへお買い物。そんなに買うものないし~なんて言ってたのに、この量・・・(^▽^;)シャインマスカットがまだあったんです。つい、手が伸びてしまった。今年最後のシャインマスカットですね。大事に食べよ。そしてイチゴが特価!🍓まだ美味しくないんちゃう?と思ったけど味見したら、めちゃ甘い!もう1パック買っといても良かったな・・・。で、今や外食もややこしいので...

  4. オンラインにみる大人のたしなみ - お茶をどうぞ♪

    オンラインにみる大人のたしなみ

    12月に入りましたね。この日のおもてなしの中国茶レッスンは、6名の方が各地からオンラインで参加されました。4月からオンラインレッスンをさせてまいりましたなかで、これが大人のたしなみというものなのかもと思うところがありました。画面上に集まられ、簡単に自己紹介をしていただくのですが、皆様スマートにご自身の紹介をされ、ご感想を伺いますときには、それぞれのお考えをお持ちになり、伝えてくださる。どなた...

  5. 中国茶会をひらく時 - お茶をどうぞ♪

    中国茶会をひらく時

    おもてなしの中国茶講師養成講座の生徒様をお迎えしました。中国茶会をしていきたいというお気持ちからこの講座を申し込まれたことと思います。中国茶会を始めるにあたり、何か心配なことはありますか?と尋ねました。お茶のお話をしながらお茶を淹れるのはどうしたらよいか。中国茶会のためにどんな風にお茶を選んで良いか。どのように中国茶を入手すればよいか。以前は、仕事とどのような折り合いをつけてよいか。とお話さ...

  6. 香り高いお茶を頂きながら 充実した時間 - お茶をどうぞ♪

    香り高いお茶を頂きながら 充実した時間

    「香り高いお茶をいただきながら、充実した時間」とのご感想をいただきましたのは、オンラインで中国茶五種のみ比べにご参加いただきました方からのお言葉。「香り高いお茶を頂きながら 充実した時間を過ごせる」でした。今回も美味しく芳しい茶葉を紹介して頂き、有難うございました。それぞれのお茶についてのお話をお聞きして、中国茶の奥深さの一端に触れた思いです。いれ終わった茶葉の利用についてお話して頂きました...

  7. 茶と向き合い心満たされる - お茶をどうぞ♪

    茶と向き合い心満たされる

    「心満たされて帰りました」とメールをくださいましたのは、プライベートレッスンの生徒様。ゆったりとお茶に向き合える私にとりましても大切なひとときです。世界に伝播した茶についての内容でしたので、4種類の紅茶を選びました。特級祁門紅茶。繊細な薔薇の花弁を思わせる香りと瑞々しい甘み。今年の金駿眉、銀駿眉、正山小種野茶。透き通るような感覚がありながら滑らかな甘み。茶をいただきながらの、日常のこと、気が...

  8. 引き出しのひとつ - お茶をどうぞ♪

    引き出しのひとつ

    小雪を迎え、急に冷えてまいりましたね。中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師資格取得講座の生徒様をお迎えしました。嬉しいお話を聴かせていただきました。先日、プレゼンをする機会があったとのこと。中国茶をテーマにお話されたそうです。時間は、5分。ご関心をもってお話を聴いていただいたそうです。学んでこられた中国茶についての知識が、このような機会にもいかされて感慨深いです。これからも話題のテーマの引...

  9. 単叢茶葉との一期一会 - お茶をどうぞ♪

    単叢茶葉との一期一会

    お楽しみの中国茶のクラス。こちらのクラスのみで召し上がっていただきました単叢の一種「大庵竹葉」。生葉の状態ですと笹の葉に似ていることが竹葉の名前がつけられたのだそうです。大庵村の大庵竹葉。召し上がっている皆様も笹の葉を思わせる青さがほかの単叢と違うと新たなお味と出会いを楽しんでいらっしゃいました。別名「芝蘭香」。こちらの名前でしたらレッスンでもお出ししたことがありますが、この度はフレッシュさ...

  10. お茶の香りやお味をキャッチする感覚を研ぎ澄ましているうちに 表現する力も育んでいらっしゃるよう… - お茶をどうぞ♪

    お茶の香りやお味をキャッチする感覚を研ぎ澄ましているう...

    広東省の烏龍茶「単叢」は、大好きだけれど時折淹れ方が難しいと感じている方はいらっしゃいませんか。何も考えずに自然に淹れて美味しい時と慎重に茶葉の様子を見ながら淹れてもお味が出されていなかったり、おいしいタイミングを過ぎてしまったり。今では好みの瞬間がわかるようになりましたけれど、香港で暮らしている時はたくさん失敗しました。それだけにいろいろな単叢の茶葉、香り、味に出会えた気がします。1種類目...

  11. 11月のお楽しみの中国茶 - お茶をどうぞ♪

    11月のお楽しみの中国茶

    誉理子先生がお花を届けてくださり今月のお楽しみの中国茶が始まりました。華やかなオンシジュームに紅葉した木苺の葉やカンガールーポーが冬の訪れを教えてくれるよう…今月は、広東省の烏龍茶。単叢を4種類召し上がっていただきます。立ち上る香り…鳳凰単叢天香を淹れていただきました。天にも届く様な香り。そうイメージして名前がつけられたのでしょうか。今月は、クラスによりお茶の種類がかわります。宋種鳳凰単叢。...

  12. 広東風鶏粥 - お茶をどうぞ♪

    広東風鶏粥

    ポカポカとした陽気が続いていますね。今月のおもてなしの中国茶レッスンも昨日から始まりました。まずは、試作していた広東風鶏粥。単叢と同じ広東省で親しまれているお粥にしました。これからごちそうをいただく機会が増えるので、体調を整えるのにお役に立てればと思います。油条の代わりにわんたんの皮を油で揚げました。器は、香港が懐かしくなってしまうスターフェリー、香港タクシー、HSBCと中国銀行の建物、叉焼...

  13. 11月の中国茶指導老師講座 - お茶をどうぞ♪

    11月の中国茶指導老師講座

    冬の気配が感じられる頃となりました。今月も中国茶指導老師資格取得講座から中国茶レッスンが始まりました。今月のテーマは、製造方法。緑茶、白茶、黄茶と大事な内容。1種類目は、「白牡丹」。中国国際茶文化研究会日本事務局で用意されるクオリティーなので本当に美味しいです。オンラインで画面越しではありますが、生徒様が本当に美味しそうに舌を丸めてお茶を味わっていらっしゃいました。こちらは、「平陽黄湯」。こ...

  14. 美味しい中国茶がいただけるところvo.1 - お茶をどうぞ♪

    美味しい中国茶がいただけるところvo.1

    中国茶を学んで来られた方を美味しい中国茶がいただけるところとして紹介させていただきます。大和田マヤさんを紹介させていただきます。1.中国茶を学ばれたきっかけは、なんですか?お茶が好きでしたが、紅茶を学んでいた時に、お茶のルーツが中国茶であることを知りました。その頃、磯部優子先生のブログに出会い、一読でファンに。いつかぜひこちらで中国茶を学んでみたいと思いながらブログを読み続け、約1年後にお教...

  15. 初級講座の準備@中国国際茶文化研究会日本事務局 - お茶をどうぞ♪

    初級講座の準備@中国国際茶文化研究会日本事務局

    中国国際茶文化研究会日本事務局の打ち合わせをしました。この頃は、オンラインで打ち合わせをしていましたので、リアルにお会いできとても嬉しいです。今月の指導老師講座の教材の今年の白牡丹をお持ちくださり一緒にいただきました。フレッシュな白牡丹の香りと青さのある甘みがのどに広がります。こちらは、普洱茶生茶の原料の茶葉。滑らかさと力強さを併せ持つお味です。来年から始まる中国国際茶文化研究会日本事務局と...

  16. 10月もありがとうございました - お茶をどうぞ♪

    10月もありがとうございました

    穏やかな青空ですね。お蔭様で10月のレッスンが終了しました。和やかに楽しい時間をありがとうございました。嬉しいご感想をありがとうございます。レッスンに伺いとても楽しい時間でした。 皆様のお茶を淹れる姿を見たり空間を共有できお茶をいただいてやはり続けようとおもいました。これからも少しずつですが楽しんで参加させていただけたらと思います。今後ともよろしくお願いいたします。恵那川上屋のくり壱を頂戴し...

  17. 中国茶への思いを茶席にこめて - お茶をどうぞ♪

    中国茶への思いを茶席にこめて

    おもてなしの中国茶講師養成講座の生徒様をお迎えしました。昨年11月より始まり、10月はご自身で作られた12ヶ月の茶席の発表です。こちらのクラスの茶譜龍鳳峡高山茶奇莱山阿里山日月潭紅茶中国から日本に伝わる行事のこと、暮らしていた香港で楽しんだ中国茶、日本のお気に入りの器を使うこと。この3つをコンセプトに考えられた茶席をお写真に撮り見せていただきました。暮らしていた香港で楽しんだ中国茶、季節や行...

  18. 帰り道でも香りを思い起こしながら歩きました「桂花烏龍」 - お茶をどうぞ♪

    帰り道でも香りを思い起こしながら歩きました「桂花烏龍」

    皆様と4種類目にいただいている「桂花烏龍」。金木犀のお花が入り、淹れると香りが辺りに漂います…先生の桂花烏龍の香りと味わいが、今日の十月らしい優しく爽やかな空気にぴったりで、帰り道でも香りを思い起こしながら歩きました。素敵に表現していただきありがとうございます。仰る通り、優しく爽やかな空気の中を歩いていると金木犀の香りを思いお越しますね。金木犀の季節は、秋の訪れを知らせにやってきて瞬く間に終...

  19. 単叢の香りの違いを楽しむ - お茶をどうぞ♪

    単叢の香りの違いを楽しむ

    中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師資格取得講座事務局で用意していただいた単叢がとてもよい教材で白葉種嶺頭単叢と水仙種鳳凰単叢黄梔香を比較して茶葉の様子、香り、淹れたときの喉越しなどの違いを皆様と堪能しました。この日は、金沢、千葉、茨城とお住まいの場所はそれぞれでしたが、オンラインで和やかにお家でゆったりじっくり参加していらっしゃる様子が伝わってまいりました。厚みのあるテキストのページをめ...

  20. 菊の芳香と澄んだ空気と - お茶をどうぞ♪

    菊の芳香と澄んだ空気と

    今日は、旧暦9月9日重陽節。菊の芳香と高貴な貴賓により邪気を祓い寿命を伸ばすといわれています。箕山先生がお送りくださいました徽州皇菊の香りとほんのりとした苦味が心地よいです。高いところに登り澄んだ空気の中過ごし体も心も清らかにといわれているので、お洗濯を干したあとはバルコニーで少しのんびりしました。今日は、この菊のお茶をいただいて過ごしています。おやつの時間には、京都のお土産老松のお菓子と南...

総件数:800 件

似ているタグ