中国茶のタグまとめ

中国茶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国茶」タグの記事(60)

  1. 中国茶5種のみ比べ - お茶をどうぞ♪

    中国茶5種のみ比べ

    中国茶五種のみくらべのお客さまをお迎えしました♪この度用意いたしましたお茶は、次の五種類です。北京で選んでまいりました白牡丹と茉莉花茶。台湾で選んでまいりました福寿山、作り手さんの入賞東方美人。手配していただきました黄金桂。久しぶりの皆さまと中国茶を囲んで和やかにお話しつつお茶を味わうことができ嬉しいひとときでした。点心は、広東式焼売三種。甜品は、楊枝甘露と北京でもとめてまいりました作りたて...

  2. 北京からニーハオ10 - お茶をどうぞ♪

    北京からニーハオ10

    北京のくるみちゃんを見つけました。外は、サクサクのパイ生地。中は、いろいろな種類のナッツの餡でした。こちらのお店の看板メニューは、「小吊梨湯」。お店の名前にもなっています。雪花梨、白きくらげ、氷砂糖、くこの実がとろけるほど煮詰めてあります。乾燥してくるこれからの季節に肺から体を潤してくれそう…あたたかさを保つやかんのような容器も雰囲気があり素敵。毎日通った場所に訪れました。中国東方から留学し...

  3. 小梅茶荘試飲会 - 日々の記録

    小梅茶荘試飲会

    先日、小梅茶荘の試飲会に参加してきました。今年の岩茶の試飲でした。8種類のお茶を2時間かけてゆっくりいただきます。なかなか岩茶をこんないっぺんに飲み比べることはできないので、とても良い機会です。最近思うのは、いろいろ美味しい香りの良いものもたくさんありますが、一番飲みやすく、飽きずに飲めるのは水仙などベーシックなものと思います。ただ、岩茶も種類多いので、飲んだことがないものを飲むたび、これが...

  4. 北京からニーハオ6 - お茶をどうぞ♪

    北京からニーハオ6

    鉄観音をを求めにまいりました。祥華の茶葉です。お茶を買いにいらしていたご夫婦やお店の方と和やかなおしゃべりのひとときでした♪美味しい鉄観音と出会えて9月に大陸烏龍茶を皆さまと味わうのが楽しみです♪ご両親が福鼎で白茶を作っていると写真を見せていただきましたお店の白牡丹や茉莉花茶も選びました。果物屋さんには、細長い西瓜やいろいろな種類の桃。梨の種類を見てとても懐かしくなりました。秋の気配ですね…...

  5. 北京からニーハオ5 - お茶をどうぞ♪

    北京からニーハオ5

    胡同の中にある茶館茶味茶舎 雍和宮店教えていただき行ってまいりました。隠れ家のようで息子と一緒でなければ途中で諦めてしまったかも知れません…中はゆったりとしていて居心地が良かったです。息子は玫瑰花茶私は茉莉花茶を選びました。帰る時に可愛い小さな陶器のティーポットをプレゼントしていただきました。☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとう...

  6. 北京からニーハオ4 - お茶をどうぞ♪

    北京からニーハオ4

    土用が明けて立秋となりましたね。明清代の皇帝が、地の神を祀った場所地壇公園へまいりました。天は円形、地は方形という古代思想に基づき設計された方沢壇があります。こちらで祭祀が、行われたそうです。こちらにも蓮の花が美しく咲き、祀られた神や祭祀に使われた品がありました。時を超えて今に伝わり感慨深いです。公園内には、養生を表す展示もたくさんありました。北京で注目されている普洱茶。氷島ビンダオとう、山...

  7. 北京からニーハオ3 - お茶をどうぞ♪

    北京からニーハオ3

    北京の素敵な茶館にご厚意でご案内いただきました♪到着するとそれはそれは美しい古琴の音色の演奏を聴かせていただきました。インスタグラムに動画を載せています。茶館には、いくつもの趣向を凝らした茶室がありました。場所を変えてお茶を淹れていただきました。初めに台湾高山茶 福寿山、次に老叢水仙。わんちゃんも一緒。お茶を淹れてくださいました方々も雲南省や武夷山など茶作りの様子を見学行きたい学んでいるそう...

  8. 北京からニーハオ2 - お茶をどうぞ♪

    北京からニーハオ2

    北京も日本と同じくらい暑いです。それでも川の両岸に揺れる柳の眺めは、風が通り少し涼し気に感じます。北京といえば茉莉花茶ですが、こちらで最初にいただいたお茶は江蘇省産でした。緑茶の清々しさと茉莉花の甘く優しい香りのどちらも感じられるお茶でした。こちらは、壽眉。北京でも人気なのだそうです。4年ものをいただきました。四川省の紅茶「川紅」。久しぶりにいただきました。蒸したさつまいものような香り。お茶...

  9. 暑い日には、非日常な時間で♪※追記あり - 井ノ中カワズの井戸端ばなし

    暑い日には、非日常な時間で♪※追記あり

    もう何月の事だったか忘れるくらい前の事ですが…ズッ娘がお友達と台湾旅行に出かけまして、その時に買ってきた↑“中国茶のセット”カワズは買わないだろうな…と思えるちょっと変わったガラスの急須です。※追記この急須は壮子茶房で作っているオリジナルの急須です。お茶屋さんでお茶の入れ方も教えてもらって来たようで、時々、このガラスの急須でお点前のようにして厳かに入れてくれます(笑い)この日はコンビニで買っ...

  10. 楊枝甘露ヨンジーガムロ - お茶をどうぞ♪

    楊枝甘露ヨンジーガムロ

    今月もお越しいただきました皆さまありがとうございました。召し上がっていただきました甜品(デザート)は、楊枝甘露ヨンジーガムロです。香港でしたら、殆どのお店にあるくらい有名で、もっと白っぽく薄いシロップでたっぷりといただきます。暑い夏こそトロピカルフルーツがいろいろ入っているデザートで体が自然にひんやりとするのがよろしいのではないでしょうか。いつかご紹介したいと思っていました♪月光白の芳醇な香...

  11. 広東式焼売三種 - お茶をどうぞ♪

    広東式焼売三種

    お蔭様で今月の中国茶レッスンが終了しました。今日は、今月の点心を紹介させていただきます。「広東式焼売三種」を召し上がっていただきました。白茶が広東省を中心とした地域で飲まれていたので…最近は、白茶を飲む地域が広がっているようなのでこの限りではありませんか…餡に芝麻醤が入っているのがポイントです。トッピングは、とびっ子、薄くないけれど薄焼き卵、枝豆の3種にしました。とても簡単なので、作っていた...

  12. 特貢壽眉 - お茶をどうぞ♪

    特貢壽眉

    今月どちらのクラスでも召し上がっていただきました「特貢壽眉」。ジュビと読みますが、香港では広東語でサウメイと呼んで親しまれています。茶葉は、長寿のお爺さんの眉がのびてバラバラとして白いものがまざったようにみえるので「壽眉」という名前が付けられたとのこと。白毫銀針、白牡丹に比べて茶葉の味があるのでその青みが魅力だと思います。香港の飲茶でもよく飲まれている壽眉。白茶の生産量の約半分がこちらの壽眉...

  13. お楽しみの中国茶 - お茶をどうぞ♪

    お楽しみの中国茶

    台風が心配されましたが、お楽しみの中国茶の皆さまをお迎えしました。他のクラスとの違いは、二種類目の「有機白牡丹」です。「生態牡丹王」も有「有機」と同じ意味ですが、購入した場所が違うので売られていた時の名前で区別をしています。「生態牡丹王」もまろやかで涼し気ですが、こちらは、もう少し上品な味わいです。美味しく淹れていただきました。台風が心配でしたが、レインコートやレインブーツのご準備、電車の遅...

  14. 月光白 - お茶をどうぞ♪

    月光白

    今月3種類目のお茶は、「月光白」。産毛に覆われた芽は、微かに黄色みを帯びてまるで月の光に照らされているよう…雲南省の白茶「月光白」は、月の光による月光萎凋を施しなぜか葉の裏側は、月夜の闇を思わせる色をしています…琥珀色のお茶には、雲南省の土壌が作る力強さがあります…そして、香りの余韻はカカオを思わせる気がします。本日お越しいただきました皆さまもありがとうございました。茶殻も立派で野生的。そし...

  15. 白牡丹 - お茶をどうぞ♪

    白牡丹

    東京は、少し風が通る一日でした。今月召し上がっていただいております白茶の白牡丹を紹介します。茶葉を摘んで萎れさせて乾燥させただけのシンプルな作り方をしている白茶で福建省の北の方で作られています。茶葉には、白い産毛に覆われた芽があり、茶の葉を花びら、白い芽頭を花芯に見立てるとまるで牡丹の花のよう…白いので白牡丹という名前が付きました。そして、オーガニックのものなので、「生態」と名前の前につき、...

  16. 茶と点心の組み合わせ - お茶をどうぞ♪

    茶と点心の組み合わせ

    今月のおもてなしの中国茶講師養成講座のテーマは、「茶と点心の組み合わせ」です。季節気候に合わせていただきたい中国茶とそれに合わせていただきたい点心や甜品(デザート)を紹介しています。どちらかにその法則があるのではなく経験からつくりだしたオリジナルの内容です。お役に立てましたら嬉しいです。例えば7月は、暑いので白茶がいただきたいと思い、白茶の主な産地は福建省ですが、殆どが輸出、または、香港で飲...

  17. 普陀佛茶 - お茶をどうぞ♪

    普陀佛茶

    本日も中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座の皆さまをお迎えしました。今月は、麗水香茶と普陀佛茶3種という特別なお茶なので、講座を修了された方々にもお集まりいただき一緒に味わいました。普陀佛茶は、浙江省舟山市普陀佛茶の緑茶です。4月に普陀山で普陀佛茶の大きな祭典がありました。普陀山は島にあるので、船に乗っていくとのこと。祭典の画像を見ながら、たくさんの人による表演からどれほど力をいれ...

  18. 麗水香茶 - お茶をどうぞ♪

    麗水香茶

    今日から夏の土用ですね。無理せずゆったり過ごしてまいりたいと思います。本日は、中国国際茶文化研究会認定中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座の生徒様をお迎えしました。浙江省の緑茶を4種類召し上がっていただきました。麗水香茶と普陀佛茶を3種類です。立派な箱には、爽やかな黄緑の缶にいれられた緑茶「麗水香茶」。今年2018年の敬老茶会でもふるまわれた今注目されているお茶です。浙江省の西南部...

  19. 7月のおもてなしの中国茶レッスン - お茶をどうぞ♪

    7月のおもてなしの中国茶レッスン

    今月の誉理子先生のお花は、白茶に合わせて白と涼し気なグリーンのアレンジメントです。風がそよいでいるかのようにも見えます…おもてなしの中国茶レッスンのお茶は、白毫銀針生態牡丹王月光白特貢壽眉。白茶は、身体を冷やすことなく体の熱を外に出してくれるといわれています。本日お越しの生徒様もいらっしゃる時は、身体に熱がこもり気味でしたそうですが、白茶をいただいているうちにふと気が付くとすっきりしていたそ...

  20. 7月のお楽しみの中国茶 - お茶をどうぞ♪

    7月のお楽しみの中国茶

    今月も「お楽しみの中国茶」から中国茶レッスンが始まりました。7月は、白茶を4種類召し上がっていただいております。暑い日が続いていますが、白茶の甘涼やかな香り、優しいお味が心地よいです。本日いらした生徒様が蛙の置物について尋ねられました。お金をくわえている三本足のガマガエルが、中国茶専門店の茶盤の上などに飾られているのが気になっていらっしゃったようです。中国語の発音も尋ねられgwa(グワ)とお...

1 - 20 / 総件数:60 件

似ているタグ