中国茶のタグまとめ

中国茶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国茶」タグの記事(323)

  1. 腸紛&パパイヤと白きくらげのシロップ煮 - お茶をどうぞ♪

    腸紛&パパイヤと白きくらげのシロップ煮

    今月は、お茶を味わっていただきましたあとに点心として「腸紛」甜品に「パパイヤと白きくらげのシロップ煮」を召し上がっていただいております。今は、白牡丹や壽眉はいろいろなところでのまれていますが、以前は、香港をイメージするお茶でしたので、お茶に合わせて香港の代表的な点心のひとつ「腸紛」を作りました。もちもちでつるりといただけます。白髪葱、四川花椒菜、紫色のスプラウトをのせて♪早速、おうちで作られ...

  2. お花の蜜の味 - お茶をどうぞ♪

    お花の蜜の味

    ようやくおひさまが顔を出してくれましたね。おもてなしの中国茶レッスンでいただいている「荒野白牡丹」。白牡丹というと茶色い葉や緑の葉が混ざった印象でしたが、2018年のものは、全体に緑色で白毫が見えフレッシュな味わいです。そして、なんとお花の蜜のようなお味。幼いころにおさんぽしていてつまんだサルビアのお花の蜜のよう…何気なく感じていた感覚が呼び起こされます。ひとりでいただく中国茶もよいものです...

  3. 銀の針のようなお茶の上品な香り - お茶をどうぞ♪

    銀の針のようなお茶の上品な香り

    「7月のおもてなしの中国茶レッスン」が始まりました。最初のお茶は、銀の針の名前をもつ福建省の白茶「白毫銀針」です。昨年夏に北京へ参りました時に、ご両親が福建省松渓県福鼎子で茶農家をしていらっしゃるお嬢さんのお店で選びました。ご両親や茶畑の様子の写真を見せてくださりながら、熱心に茶の説明や茶の試飲をさせてくださる表情がとても素敵で出してきてくださるお茶も素晴らしいものばかりでした。その中でも、...

  4. 7月のお楽しみの中国茶 - お茶をどうぞ♪

    7月のお楽しみの中国茶

    今月の中国茶レッスンは、「お楽しみの中国茶」から始まりました♪5月に浙江省に参りました時に、上品な極上のお味が気に入り求めてまいりました「荒野銀針」から召し上がっていただきました。白茶と納涼がテーマの今月の誉理子先生のお花は、ダイナミックでエレガントなデザインから元気をいただけます。こちらが荒野銀針の茶葉。ふっくらとして産毛に覆われた芽から感じられる極上の甘みに癒されます。グラスの中は、たく...

  5. 龍井茶を再び - お茶をどうぞ♪

    龍井茶を再び

    7月の中国茶講座が始まりました。カリキュラムのお茶はこちら。明前浙江龍井富陽産龍井43号明前西湖龍井梅家塢龍井43号杉林渓阿里山今年は、ありがたいことに4月から龍井茶をいただく幸運に恵まれたくさんいただいてまいりました。比較の対象となりました明前浙江龍井富陽産鳩坑種は、こちら。この度龍井茶をまた改めていただき、龍井茶の品種「龍井43号」らしさが分かる気がいたします。こちらは、「明前西湖龍井梅...

  6. 新しい浄水器を@シーガルフォー - お茶をどうぞ♪

    新しい浄水器を@シーガルフォー

    新しい浄水器を設置しました♪「シーガルフォー」です。これまでは、水道の蛇口に内蔵しているタイプの浄水器を使用していて、銅のやかんでお湯を沸かしてお茶をいただいていました。そして、中国茶教室のお水はキッチンから離れたところで湯を沸かすため、ペットボトルの硬度30度のお水を購入していましたが、2Lの空きペットボトルの多さが気になっていました。浄水器をつけるなら「シーガルフォー」にしようと思ってい...

  7. シノワズリーが繋いだご縁 - お茶をどうぞ♪

    シノワズリーが繋いだご縁

    しとしと雨降りの土曜日、いかがおすごしですか?「中国茶五種のみ比べ」のお客様をお迎えしました。シノワズリーがお好きでこちらのサロンを見つけてくださいましたこと。ご幼少のころには図工の時間に芍薬を描かれたほど、ずっとシノワズリーに魅かれるとお話くださいました。私も大好きですので、お話していてとても嬉しくなりました。<本日の茶譜>径山茶菊茶月光白大禹嶺木柵鉄観音唐代のお茶具や元代から明代に移り変...

  8. おりおりの茶の会 雨のころ - cha-blissの香茶の時間を

    おりおりの茶の会 雨のころ

    おりおりの茶の会 雨のころ無事に終了しました。雨の中、いらしていただいた皆様、ありがとうございましたおりおりの茶の会は、その名前のとおり、時々開催するお茶会で、その時々に飲みたくなるようなお茶をじっくりたのしみたいと、開催しているものです。今回は、2年ぶりでした。4月までオープンしていたサロンの雰囲気とは一転こちらの会場は、眺めの良いシンプルな洋室ですということで、しつらえも、大きなダイニン...

  9. お茶の葉が広がる様子が可愛い - お茶をどうぞ♪

    お茶の葉が広がる様子が可愛い

    「お茶の葉が広がる様子が可愛い」と楽しんで蓋碗の蓋を開けてみる様子が本当にお茶がお好きなのだと伝わってまいりました。本日の中国茶講座も恩施玉露平水珠茶雪青都匀毛尖。3種類目の雪青は、山東省の緑茶です。最も北で生育していることから、「雪青」というと、さらに寒い地域でも茶が生産されるようにという政策「南茶北引」という言葉が合わせて話題となります。柔らかな芽の小さな葉。緑中透黄と表現される茶葉の色...

  10. 漳平水仙 - お茶をどうぞ♪

    漳平水仙

    6月は、閩南の烏龍茶をテーマにお茶を選びました。茶譜漳平水仙黄金桂蜜香鉄観音炭焙極品鉄観音1種類目の四角いお茶は、福建省の「漳平水仙」です。6㎝四方に四角く固められている茶餅です。昨年、中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座の教材として初めていただきました。今年5月杭州へまいりましたときにお声がけいただき何種類かある中から選び購入させていただきました。張先生の茶館では、こちらの茶葉の...

  11. プライベートレッスン - お茶をどうぞ♪

    プライベートレッスン

    プライベートレッスンの生徒様をお迎えしました。茶譜恩施玉露平水珠茶雪青都匀毛尖雨が降る静かな午後、梅ヶ島のこと、杭州のこと、お茶にまつわることからお話が広がります…教室にお越しいただく楽しみは、お茶の背景の話や茶産地を訪れた話とお話いただきました。喜んでいただいていることを知り、これからもお伝えしてまいりたいと思いました。亀はなぜ「長寿」の象徴とされているのか?という貴重なお話も聴かせていた...

  12. 我喝一杯热的老婆茶。 - 桃的美しき日々(在、中国無錫)

    我喝一杯热的老婆茶。

    老婆茶‼️熱いお湯を注ぐと、とてもいい香りがします。菊やなつめ、ベリーのような、ほんのりと甘い香り💖これは女子が好きそう〜でもこのネーミングは日本人的には、为什么?と思ってしまう。でも冷え性にも良いと言うことで買ってみました。陶宝を探せばなんでもあるよ!と言われるように、確かに、なんでもあります。

  13. 台湾2日目 ② - cha-blissの香茶の時間を

    台湾2日目 ②

    台湾2日目 ②昼食の後は、お茶を買いに。お目当ての鉄観音が、あった!のですが、モタモタしていたら、目の前で全部買い占められてしまうという、漫画のようなことがあり、思わず皆で大笑いしてしまいました。その場で絞っている豆乳専門店薄いベージュトーンの商品に、テンションあがります移動して、茶館でまったりお茶しましたこちらでも、腹筋崩壊しそうなほど笑って、たのしいお茶の時間を。もちろん、店内もかなり素...

  14. 台湾への旅 1日目 - cha-blissの香茶の時間を

    台湾への旅 1日目

    台湾への旅行ってきました。台湾、久しぶりです。写真見てたら、前回は2016年の日帰りが最後でした💦今回は宿泊して、前回案内してくださった、台湾エキスパートのS子さんと、teastylist蓮芯のバディーyumeko さんと一緒で、ワクワクです。早朝の羽田に集合して、いざ出発。出だしから、荷物オーバー💦バスの乗車券無くす💦...

  15. 氷山美人と台湾茶五種のみ比べ - お茶をどうぞ♪

    氷山美人と台湾茶五種のみ比べ

    7月に台湾へ旅行へいらっしゃる生徒様が「台湾茶五種のみ比べ」をご予約くださいました。「おもてなしの中国茶レッスン」されてからしばらくたち、またお目にかかれてとてもとても嬉しいです♪数々のお茶を一緒にいただいてまいりましたので、最初のお茶は、珍しい「氷山美人」にしました。「氷山美人」は、乾燥させず冷凍して保管しています。封を開けると瑞々しく香りが広がり、生姜のお花を思わせる濃厚な香りがします。...

  16. 蟹と小松菜の焼餅 - お茶をどうぞ♪

    蟹と小松菜の焼餅

    5月の点心は、お焼きの餡をいろいろ試行錯誤した結果、蟹肉と小松菜、春雨となりました。小松菜に蟹肉のお出しがしみ込んで焼いてもしっかりとしたお味になりました^^右側のぷるぷるは、「藕粉」蓮根のデザートです。杭州の名物で蓮根の皮をむいてすりおろし、水分を絞って乾燥させたものが元となり、甘みと蓮の実、金木犀を加えて味つけしてあります。西湖には、たくさんの蓮の花が咲きますので、蓮根もたくさんとれます...

  17. 「白茶」の愉しみふくらむ - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    「白茶」の愉しみふくらむ

    上海からのお土産として、上品なデザインの缶入のお茶をいただいた。「白茶」である。賞味したことのないお茶で、日本ではまだ知名度は低いが高級な中国茶のようである。資料によると、白茶は茶葉の芽に白い産毛がびっしりと生えていることから、その名前が付けられたとある。日本茶の茶葉にもお茶の芽や若い茶葉には産毛が生えている。ただ緑茶は、生産時に茶葉を強く揉むため産毛はこぼれ落ちるか、茶葉に押しつけられて目...

  18. 台湾日月潭紅茶茶荘 - 写真的blog

    台湾日月潭紅茶茶荘

    2018/8日月潭での紅茶購入実績()内は価格比較用に75g単位での購入価格を記載。[黄朝琴]500$/75g 紅玉400$/75g アッサム>ホテルからほど近いお茶屋さん。観光者相手は覚悟していたが、やはりお高い。宿泊中飲もうかと思ったので初日に様子見で購入。ものとしては悪いものではないと思いますが、やはりお値段が・・・・【膨鼠紅茶】400$/150gアッサム(200$/75g)400$...

  19. 黄色く輝く様子が美しい霍山黄芽 - お茶をどうぞ♪

    黄色く輝く様子が美しい霍山黄芽

    黄色く輝く様子が美しい…霍山黄芽を淹れると思います。淹れた茶を光が透ると輝いて綺麗なお茶はたくさんありますが、黄色く輝くという言葉がふさわしい…茶博にまいりまして、なかなか召し上がっていただくことがありませんでした黄茶をと思いまして選びました。黄茶特有の悶黄が施され、緑茶の清々しさの代わりに落ち着いた滋味が施されている気がいたします。栗に例えられことが多いです。数々の素晴らしいお茶を産する安...

  20. 2019年5月に飲んだお茶 - 日々の記録

    2019年5月に飲んだお茶

    5月に飲んだお茶の感想です。(あくまで個人的な感想です)まだ2016年と2017年のお茶が結構残っていることに気がつきました。(遅い)<中国茶・台湾茶>鳳凰単叢芝蘭香型玫瑰香(青蛾茶房)★★★★水色は金色、爽やかな花のような香り。味わいも爽やかで甘みの後、苦みが来て、苦みの余韻が長く続きます。かなり強い単叢なので酔いそうです。月光白(オーガニックプーアール)★★★★がさっとした産毛たっぷりの...

総件数:323 件

似ているタグ