中小企業診断士のタグまとめ

中小企業診断士」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中小企業診断士に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中小企業診断士」タグの記事(23)

  1. [社会課題解決]"と"の力を活かすことを考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [社会課題解決]"と"の力を活かす...

    こんにちは、katsuです。先日、参加しているビジネススクールで「渋澤 健」さんの講演を聞きました。非常にインスパイアされましたので、備忘録として投稿したいと思います。渋澤 健さんは、渋沢栄一の5代目子孫として生まれ、「コモンズ投信」を創業して、SDGs達成のためのエコ投資(インパクト投資)を実現しようとしている方です。①"と"の力講演で一番印象に残ったのが、このキーワー...

  2. [社会課題解決]服やペットボトルを循環する仕組みをつくった「日本環境設計」について考察してみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [社会課題解決]服やペットボトルを循環する仕組みをつく...

    こんにちは、katsuです。今回は、「循環型社会システム」をビジネスとして立ち上げ、実現している『日本環境設計株式会社』について投稿したいと思います。生活の中で、欠かせないものとなっている「服」と「ペットボトル」。服とペットボトルの多くには『ポリエステル』という化学繊維が使用されています。その『ポリエステル』を原子レベルまで分解して、再生させるという「ケミカルリサイクル」を開発したのがこの会...

  3. [人事]グループ人事戦略の考え方 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]グループ人事戦略の考え方

    こんにちは、katsuです。グループ会社全体の人事戦略って、結構多種多様だと思います。また、様々なガバナンスや制度設計が必要なケースも多いのではないでしょうか。また、事業ドメインや職種によって、人事戦略を同質にするのか、個別に考えるのかという視点も必要になってくると思います。上記を考える上で、類型ごとに考える視点を持つことは大切です。下記は日本経済研究所が出所のデータです。非常に参考になりま...

  4. HRカンファレンス2021春に参加してみた① - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    HRカンファレンス2021春に参加してみた①

    こんにちは、katsuです。日本最大級の人事系カンファレンスである、『HRカンファレンス』に参加してみました。前回に引き続き、全講演がオンラインのため、沖縄という地にいる者にとってはありがたいです。以下、備忘録として投稿します。1.ニューノーマル時代の様々な働き方を支援する、これからの福利厚生のあり方とは?Gigi株式会社・コロナ禍において、企業各社が当社同様の課題を抱えている現状・現状の課...

  5. [人事]ジョブ型志向の選択肢として挙げられる「役割等級」 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]ジョブ型志向の選択肢として挙げられる「役割等級」

    こんにちは、katsuです。結構な数の日本企業が、ニューノーマルに適応した人事制度を検討していると、メディアで報告されていますね。だた、大企業と異なり、従業員が数百人規模の場合、ジョブ型志向を採ったとしても職務記述書(ジョブディスクリプション)の整備にかかる負荷や、大企業よりも幅広い領域の仕事をこなす必要があるので職務内容を明確に定義する必要がある職務記述書の導入は、なかなか現実的ではないの...

  6. [人事]サラリーマンの副業について考察してみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]サラリーマンの副業について考察してみた。

    こんにちは。katsuです。「会社はお金のもらえるビジネススクール」と捉えている自分にとって実務上等!っという感じではありますが、今年度のやりたい業務メニューが盛りだくさんで少しばかり(汗)な感じです。さて、話がそれましたが、今回は「副業」について投稿したいと思います。今回の視点としては、「正社員としての勤務をしつつ、副業する。」というお話になります。今のところ、まだまだ副業禁止の企業が多い...

  7. [スタートアップ]新規事業を待ち受ける『5つの困難』を考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [スタートアップ]新規事業を待ち受ける『5つの困難』を...

    こんにちは、katsuです。5月より、社会課題を解決するための「新規サービス」を考えてみようと思います。その準備の一環として、大学院で学んだ「スタートアップ戦略」について改めてまとめてみたいと思います。新規事業をスタートさせるためには、5つの谷(難関)があると言われています。① 思い込み(熱意のジレンマ):開発者の熱い思い込み② デスバレー:調達資金の枯渇③ ダーウィンの海 :競合他社との競...

  8. [中小企業診断士]テレワーク勤務で使えるLINE WORKS - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [中小企業診断士]テレワーク勤務で使えるLINE WORKS

    こんにちは。katsuです。沖縄も、テレワーク勤務が大分浸透してきました。その際、各社員が「自宅でテレワーク勤務」しているのか、また「どこかの事業所にいるのか」を把握するため、また、全社員の健康状況を日々確認し、会社として実態をすばやく把握することが必要になります。そこで、「全社員の勤務状況の把握」と「全社員の健康状況の把握」に活用しているLINE WORKSについて投稿したいと思います。L...

  9. [人事]賞与の『算定方法』について考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]賞与の『算定方法』について考えてみた。

    こんにちは、katsuです。一般的に、月給と賞与は、以下のような違いがあると認識しています。「月給」、生活保障的(基本的に安定性が重要な賃金)「賞与」、業績や個人評価の反映(月給と比較すると変動させる余地が大きい賃金)賞与は、変動余地が大きく、配分自由度が比較的高い賃金であるため、社員の短期的モチベーションに影響しやすい賃金です。そんな「賞与」ですが、賞与支給額をどのように算定するかは、その...

  10. [人事]『インセンティブ』について考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]『インセンティブ』について考えてみた。

    こんにちは、katsuです。『インセンティブ』というと、業績に応じた金銭的な支給というイメージが強いですね。インセンティブ(incentive)とは、「人の意欲を引き出すために、外部から与える刺激」という意味だそうで人事の観点から言うと「社員の仕事意欲を高めるために、会社から与える報酬」になります。インセンティブの支給額に関する世間相場を示すデータはあまりありません。それだけ、会社によって多...

  11. [法政大学院]復職してから、役に立つ『思考力』について考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [法政大学院]復職してから、役に立つ『思考力』について...

    こんにちは、katsuです。法政大学院を卒業してから、1年程。復職した会社の人事企画職として切磋琢磨する日々。会社に戻ってから、大学院で学んだことは、様々なシーンで役に立っています。課題の一つ一つを丁寧に手を抜かずに仕上げたものは、本当に力になっているんだな、と実感しています。その中でも、とりわけ役に立っているものとは何か?を考えてみました。それは、おそらく『思考の仕方』だと思います。大学院...

  12. [中小企業診断士]「アイデアのつくり方」を考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [中小企業診断士]「アイデアのつくり方」を考えてみた。

    こんにちは、katsuです。新しいビジネスやサービスを考える時、「アイデア」をつくらなければいけません。そもそも、「アイデア」ってどうやって生まれるのでしょうか?新年度になり、今年度の目標を考えるタイミングでもある今、法政大学院の先生に教えて頂いた書籍ジェームス・W・ヤング著『アイデアのつくり方』を改めて読んでみました。著書の結論から言うと、『アイデアは、既存の要素の新しい組み合わせ』です。...

  13. [DX]ZOOMやTeamsで「社内E-Learningコンテンツ」を制作できないか考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [DX]ZOOMやTeamsで「社内E-Learnin...

    こんにちは、katsuです。昨今、テレワークの普及によって、会社内においてZOOMやTeamsを利用する方が増えてきました。用途は、オンラインによるチャットやファイル共有、オンライン会議等が多いと感じています。オンライン会議をする場合、「レコーディング機能」があります。これを利用して簡易的なE-Learningコンテンツを作れないか考えてみました。試してみると、結構簡単に作れます。協力者とオ...

  14. [人事]人事評価は「絶対評価」と「相対評価」どちらがよいか考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]人事評価は「絶対評価」と「相対評価」どちらがよ...

    こんにちは、katsuです。賞与評価や昇格・昇進評価の際、「絶対評価」と「相対評価」どちらを使うべきか迷う時があります。どのような考え方があるのか調べてみました。絶対評価は、資格等級ごとに、「基準」を定めて、基準を上回るか下回るか、およびその度合いを判定する方法相対評価は、資格等級・役職または所属部門等の母集団において、社員の優劣を判定し、順位づけする方法目的ごとに整理すると、以下のようにな...

  15. [人事]「中長期的な目標」や「チャレンジ」の評価方法を考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]「中長期的な目標」や「チャレンジ」の評価方法を...

    こんにちは、katsuです。多くの企業は、成果や実績を評価する手段として、目標管理制度(以降、『MBO』と表記)を導入しています。一般的には、期初に設定した成果目標や行動目標を、年度や半期ごとに結果を棚卸し評価するという制度です。しかし、多くのMBOは、社員の自律的なチャレンジを損ないやすい構造になっています。その大きな課題は、中長期的な成果・業績を追求する社員ほど、低い評価になりやすいとい...

  16. [人事]「人事評価」とはなにか、を考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [人事]「人事評価」とはなにか、を考えてみた。

    こんにちは、katsuです。「人事評価」と聞くと、毎年度ごとにABCや789のような符号によって評価されて、その評価に紐づいた給料がもらえるというイメージでしょうか。上記のように、「人事評価」によって「報酬査定」されるというイメージですが、人事評価は、報酬を決めることを主目的に実施するわけではありません。人事評価をする目的は、主に以下3点です。①社員を方向づけし、経営目標や経営理念の方針に沿...

  17. [中小企業診断士]「脱炭素化」について考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [中小企業診断士]「脱炭素化」について考えてみた。

    こんにちは、katsuです。2020年代の産業変革に大きく影響を与えるものといえば、2点挙げられます。それは、①デジタル化②脱炭素化です。「デジタル化」は、ビッグデータやIoT、AIや5Gなど、全産業に多大な影響を与えている技術と、スマートメーターや電気自動車など、業界特有の技術があり、それらが絡み合うことによって変化速度が上がり続けています。そして、「脱炭素化」です。世界の潮流として脱炭素...

  18. [中小企業診断士]「脱プラスチック」について考えてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [中小企業診断士]「脱プラスチック」について考えてみた。

    こんにちは、katsuです。沖縄在住ということで、島を囲むきれいな海の恩恵を受けて生きております。しかし、近年マイクロプラスチックなど、海に流れ出たプラスチックがゴミとして、海洋生物の誤飲物として、そして人間の体内への影響物としてなど、様々な問題提議がなされています。プラスチックの海洋流出を食い止めるためには、世界的な取り組みが必須です。日本でも近年、レジ袋有料化ストローを紙に代替するなどの...

  19. [マーケティング]5Gビジネスについて調べてみた。 - 沖縄発-リーマン経営診断トラベラー ~俺流はこれだ~

    [マーケティング]5Gビジネスについて調べてみた。

    こんにちは、katsuです。通信キャリアが、5Gをスタートさせてから1年弱となります。これから、本格的に5G時代に入っていくことになりますが、具体的にどのように変わっていくのでしょうか。5Gの特徴は以下3つです。1.「高速・大容量」通信データの速さは、4Gと比較すると100倍、通信量は1000倍もの速さになります。2時間ほどの映画は、3秒ほどでダウンロードできてしまいます。2.「多数同時接続...

  20. 企業経営理論 - オレの脳内

    企業経営理論

    中小企業診断士の講座は企業経営理論から入っていくようです。まず初歩的な所ですが、企業経営理論の体系図として「経営理念」という企業の行動指針、抽象的な理想から始まって、経営ビジョンと入っていき最終的には、「事業戦略」「機能戦略」と具体的な活動まで落とし込んでいくみたいです。 ふっと思ったのですが、これって自分の人生設計等でも活用できるし、本でもチラホラと出てくるようなものですよね。日常レベルで...

総件数:23 件

似ているタグ