中島みゆきのタグまとめ

中島みゆき」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中島みゆきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中島みゆき」タグの記事(11)

  1. 夜会工場のチケットをゲットするか、できるか その3 - 自分遺産

    夜会工場のチケットをゲットするか、できるか その3

    一度手放した運はなかなか戻ってこない。中島みゆき「夜会工場」vol.2の公式ホームページからのチケット販売も落選してしまった。もはや、一般販売しか残っていない。発売日での先着順を狙う元気は私にはない。抽選は、大阪と愛知分がある。大阪12月分は申し込まなかった。東京を諦めるのか、本当に…。結果は12月まで持ち越しになった。

  2. やすらぎの郷 - 自分遺産

    やすらぎの郷

    倉本聰脚本の昼ドラ「やすらぎの郷」が話題になる中、終了した。その話題の一つに「中島みゆきさんのカメオ出演」があった。その出演回数は3回で、最終回では回想で登場し、クレジットに倉本氏とともに登場している。と見てきたかのように書いているが、私は「やすらぎの郷」は一度しか見ていないし、その回はみゆきさんは出ていない。みゆきさんのカメオ出演は2回You Tubeで見た。最近のファンクラブ会報でみゆき...

  3. みゆきさんcoverライブのお知らせ - ヨモギ日記

    みゆきさんcoverライブのお知らせ

    雨続きで過ごしにくい気候が続いております。体調管理も難しいですね。治療院のベッドには電気毛布が敷かれ、寒がりさんのための毛布を用意。室内から寒湿の邪を追い払うために、一時的に暖房を入れることも出てきました。明日からは台風の影響もあり、また気温が下がり雨が続くようです。女性は特に下半身を冷やさないように、ひざ掛けなどで守ってくださいね。・・・・・さて、私はと言いますと、来月11月4日(土)15...

  4. どこの街並みなのか… - 自分遺産

    どこの街並みなのか…

    中島みゆきさんが、天理時報にお書きのエッセイ「四十行のひとりごと」、9月のタイトルは「東京駅に向かっていたのに」だった。みゆきさんがタクシーで東京駅に向かっている。雨が降っている中、ふと古い通りに気づき、そこの街並みが変わらないことを懐かしみながら、家並みの向こうに行ってみて、戻ろうとしたら、どうしても戻れず、知らない人で混んでいる。そんな時に世慣れた人の穏やかな声で呼ばれたら、それはタクシ...

  5. 夜会工場のチケットがゲットできるか、するか その2 - 自分遺産

    夜会工場のチケットがゲットできるか、するか その2

    ファンクラブの先行実施では当選したものの行けなくなりそうな福岡ということで購入は断念した、中島みゆきさんの「夜会工場」。シングル「慕情」についてあった先行抽選に挑戦していた。結果は、落選だった。それに呼応したかのように、ちょうど夜会工場の専用サイトで先行販売の案内が出ていた。ここまできたらできる限り挑戦することにして、ここでも申し込みをした。前回は必ず行ける日にしてダメだった。今回は行けなく...

  6. 019 ミルク32(中島みゆき) - 札幌日和下駄

    019 ミルク32(中島みゆき)

    ねえ ミルク またふられたわ 忙しそうね そのまま聞いて ゆらゆら重ね上げた お皿とカップのかげから ねえ ミルク またふられたわ ちょっと飛ばさないでよ この服高いんだから うまくはいかないわね 今度はと思ったんだけどな あんたときたら ミルクなんて飲んでてさ あたし 随分笑ったわね いつのまにバーボンなんて飲むようになったのよ ...

  7. 018 店の名はライフ(中島みゆき) - 札幌日和下駄

    018 店の名はライフ(中島みゆき)

    店の名はライフ 自転車屋のとなり どんなに酔ってもたどりつける店の名はライフ 自転車屋のとなり どんなに酔っても たどりつける最終電車を逃したといっては たむろする一文なしたち店の名はライフ 自転車屋のとなり どんなに酔っても たどりつける店の名はライフ おかみさんと娘 母娘で よく似て見事な胸 店の名はライフ おかみさんと娘 母娘で よく似て見事な胸 娘のおかげで 今日...

  8. 慕情は親愛なる者へから繋がっている - 自分遺産

    慕情は親愛なる者へから繋がっている

    中島みゆきさんの最新シングル「慕情」を聞いた。みゆきさんらしい曲だと思う。詞についてはちょっといつもと主人公の立ち位置が違っている感じがする。主人公が過去を振り返り、未来を見つめ、自分の意思を明らかにしている。ドラマ「やすらぎの郷」を意識しなくても、この主人公は若くない。慕情とは辞書では「慕わしく思う気持ち。特に、異性を恋い慕う気持ち」とある。限りない愚かさ 限りない慕情~も一度出会いから...

  9. 慕情をフラゲ - 自分遺産

    慕情をフラゲ

    私は中島みゆきさんのファンになって長いが、シングルを購入したことはほとんどない。2011年以降、みゆきさんがシングルを出すとなった時に、オリコンで1位になるかを考えるようになった。でも、購入したのは『麦の唄』だけだ。1位になったらいいなぁと思いつつ、「泣いてもいいんだよ」が聞きたかったということもあった。『慕情』も購入した。1位になるだろうかというのと、この曲はアルバムに入らないのではと思っ...

  10. 悲しいことはいつもある - 自分遺産

    悲しいことはいつもある

    中島みゆきさんのファンクラブから、オフィシャルサイトで「でじなみ歌詞集」という新コンテンツができたというお知らせがあった。毎月1から2作品、アルバム毎に歌詞が読めるようになるようだ。これ自体は、「中島みゆき研究所」さんのサイトがあるので、私としてできてありがたいと思うわけではないが、一応見に行った。当然ながら、デビューアルバムの『私の声が聞こえますか』の歌詞集がアップされていた。歌詞は縦書き...

  11. 四十行のひとりごと - 自分遺産

    四十行のひとりごと

    中島みゆきさんが、天理時報にお書きのエッセイの題名が、「四十行のひとりごと」である。前にも紹介したが、その次のものが掲載された。「おこわさんでも」と題されている。みゆきさんが、ひとの感じる喜び悲しみに対してやさしいことばをかけているような文章だった。四十行は歌詞より長い。語られることばは研ぎ澄まされたというよりわかりやすい印象を持った。読んだ方の受け止める解釈に差が大きくならないのではないか...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ