中島みゆきのタグまとめ

中島みゆき」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中島みゆきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中島みゆき」タグの記事(53)

  1. 宙船(そらふね) - 歓喜りんりんブログ

    宙船(そらふね)

    宙船(そらふね)TOKIO作詞・作曲:中島みゆき→オーボエの練習でのお悩み、コッソリと解決してみませんか?→吉川さおり シンクロ→防犯・監視カメラ

  2. 平成30年間のヒットドラマ、もっとも多く主題歌を務めたアーティストは? - 自分遺産

    平成30年間のヒットドラマ、もっとも多く主題歌を務めた...

    「やすらぎの刻~道」という倉本聰さん脚本のドラマで前作の「やすらぎの郷」での「慕情」に続いて、中島みゆきさんが主題歌を担当している。それも「進化樹」「離郷の歌」と2曲を書き下ろしたと話題になった。ドラマは既に放送が始まり、この2曲は公開されている。ということなので、ネットで情報を得ようとしたら、コピーをされた動画が少しあるくらいで、歌詞すらほとんど上がっていない。楽曲としていつ発売になるかも...

  3. 平成回顧の秀逸なCM - デジの目

    平成回顧の秀逸なCM

    若者の紙媒体離れは加速していて、講義でもプリントを配布しても持ち帰るという意識は薄いようです。私の場合も、講義の組み立てはスライドファイルで提供し、資料もファイル送信です。スマホの普及で、ネットで見る・保存する・検索をするなど、スマホが文具の一部になっていますね。音と映像による情報はインパクトがあります。サントリー公式チャンネル (SUNTORY) など企業のPR戦略としてはうまいと思います...

  4. 夜会と森鴎外 - 自分遺産

    夜会と森鴎外

    中島みゆきファンのかたのつぶやきで、鴎外の子どもたちの名前が書き出しになった新聞記事を紹介していた。それはきっと娘さんの名前が杏奴で、それは夜会「リトル・トーキヨー」でみゆきさんが演じた役の名前だったからだろう。そういえば、「夜物語~元祖今晩屋」は鴎外の「山椒大夫」がモチーフになっているし、鴎外はみゆきさんにとって発想のきっかけになっているのだろうか。鴎外の子どもの名前に戻ると、長女は茉莉。...

  5. 中島みゆき夜会vol.20リトル・トーキヨーその1 - 自分遺産

    中島みゆき夜会vol.20リトル・トーキヨーその1

    千秋楽の前の日に「夜会」を観に行った。職場を異動になり、前のままならフレックスなので時間は好きなようにできた。しかし、2月からの職場はフレックスではないので18時まで会社にいないといけない。赤坂までの時間を考えるとグッズを買う時間があるかないかだった。定時に会社を出て、早歩きをできる限りして、ACTシアターには開演20分前くらいに着いた。グッズの行列はあまりなく、カステラが売り切れだったのは...

  6. 「夜会」の存在感 - 自分遺産

    「夜会」の存在感

    中島みゆき「夜会」VOL.20「リトル・トーキョー」が終演した。その後、朝日、読売、毎日各新聞に、その講演を観ての評論記事が掲載された。これってすごいのではないか。1紙ならともかく全国紙3紙に上がるものはそうないのではないかと思った。読売新聞では、見出しに「圧巻歌の力」とあった。歌唱力のある出演者5名による「リトル・トーキョー」は「考えるな、感じろ」と言われているかのようだったと評している。...

  7. 「一寸先は」 - 自分遺産

    「一寸先は」

    中島みゆきさんの天理時報に連載された「四十行のひとりごと」の14回目のタイトルが「一寸先は」だった。「一寸先は闇」っという「心気臭い悲観論」はまっぴらということが前半綴られる。蛇足になるが、「心気臭い」には振り仮名が振られている。「しんきくさい」に漢字をあてると、一般的には「辛気臭い」ではなかろうか。どうしてこの漢字を使ったのかが気になったが、私の想像では「辛気」にくさくさしたという意味があ...

  8. 中島みゆき夜会工場VOL.2よりシャングリラ - 自分遺産

    中島みゆき夜会工場VOL.2よりシャングリラ

    「中島みゆき夜会工場VOL.2」を発売日に購入して一度通しで観たが深夜で寝落ちしてしまった。なぜか、その後、観ることがなくパソコンの前に置いていたが、休みの日に少しずつ観ようと思った。なぜか、通しで観る気になれず、演目ごとに観る事にした。「シャングリラ」は夜会本編を観ていないので、それから観てみた。第1幕の2曲は「夜会」のイメージが湧かないで、曲として聞いた感じだった。第2幕の「思い出させて...

  9. 夜会のチケットが届く…が - 自分遺産

    夜会のチケットが届く…が

    中島みゆき夜会VOL,20「リトル・トーキョー」の公演が始まった。チケット発送の連絡がファンクラブのメルマガで届き、そろそろと思う中、ネットを見ていて嫌な予感はしていた。届いたチケットを見て、その予感は的中した。なんと席は2階だった。シアターコクーンの時に2階の経験はあったがそれは一般発売のチケットだったと思う。今回はファンクラブの先行受付分だ。ネットでつぶやいていたひともショックだったが、...

  10. 我々の宿題 - 自分遺産

    我々の宿題

    中島みゆきさんの天理時報に連載された「四十行のひとりごと」の13回目のタイトルが「我々の宿題」だった。新年に合わせたものだろうか。人間は誰かの役になるのが嬉しいものだが、大きなお世話と失敗することも心配。そのことでお世話することを躊躇して、二の足を踏むことになること。「あなたが笑顔になってくれたら私も笑顔」で相手が先に笑顔になるのを延々と待ち続けること。意志だけではもたない事態のとき、くじけ...

  11. 中島みゆきさんと島崎遥香さんのファンの共通点 - 自分遺産

    中島みゆきさんと島崎遥香さんのファンの共通点

    少し前のことだが、週刊文春エンタ!「わが青春のアイドルは誰だ」2018 という記事が出た。私のツイッターのタイムラインで起こったこと。中島みゆきさんのファンが「みゆきさんが26位に入っている!」とつぶやき、島崎遥香さんのファンが「ぱるるが24位に入っている」とつぶやいた。全く共通点がなさそうな二人であり、そのファンだが、ファンってきっちり世の中から自分が応援するひとの情報をキャッチしている。...

  12. MIYUKI NAKAJIMA LIVE REQUESTは - 自分遺産

    MIYUKI NAKAJIMA LIVE REQUESTは

    初回盤を購入した。理由は一つ、ライブDVDが付いているからだ。楽曲は「ホームにて」「蕎麦屋」「EAST ASIA」の3曲。どれも好きな曲である。これは本当に観られてよかった。歌旅のコンサートには出かけているのでこの曲たちを当日聞いてうるっとしたはず。DVDで観てもうるっとした。音でけでは伝わらないものがみゆきさんの表情や仕草にあるのがわかる。「ホームにて」や「蕎麦屋」の間奏での微笑みなんか観...

  13. 単・純・愛vs本当の嘘 - 自分遺産

    単・純・愛vs本当の嘘

    『中島みゆき全歌集2004-2015』が文庫になったので購入した。冒頭にエッセイ「詩人と詞人」が載っていて、それはみゆきさんのユーモアを交えながらの意志を感じるものだった。最初はこの話をあげようかと思ったが、考えて見たら、この本は単行本の文庫化で文庫だけに掲載されたものはない。ということは、以前単行本を買った時に何か書いたかもしれない。調べればいいのだが、ブログの記事を振り返る余裕がないので...

  14. 才女・・中島みゆきさん - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    才女・・中島みゆきさん

    中島みゆきさんは才女ですねぇ。中島みゆきさんの歌は、YouTubeからは転載できないsystemになっているようですね。試みましたが、不成功です。66歳のようですから、小生と同年代。才能豊かな人の、頭脳はどうなっているのでしょう??羨ましいようでもあるし、また、小生は平凡でよかった・・とも思ったりして。中島みゆきさん。風変りだけれど、魅力ある女性。

  15. 「歌に乗せる言葉」の解釈 - 自分遺産

    「歌に乗せる言葉」の解釈

    日刊スポーツが取材、掲載してきた記事コンテンツから、各時代を象徴的に生きたヒーロー、ヒロイン、それに関わった人々の名言を取り上げる「ニッカン名言集」の12月7日は中島みゆきさんの下記の名言だった。「自分が歌った通りにしか解釈は許さない」だったら、聴かせなきゃいい。言葉に対して失礼。そんな権利ないですよ「私の失恋の歌を聴いて『スッキリした』でも『2度と聴かない』でもいいの。私の知らなかったとら...

  16. 十段階 - 自分遺産

    十段階

    中島みゆきさんの天理時報に連載された「四十行のひとりごと」の12回目のタイトルが「十段階」だった。看護師さんと自分の抱える痛みに関して、十段階でいくつかの問答とその後病院をあとにしての自分の幸せ度を十段階で表してみたら気づいたことがあった。どちらも10にならない。痛さの10を出し惜しんだのは見栄で、幸せの10を言わせないのは腹の虫。失ったものの記憶を腹の虫は思い出させる。「あのマイナスが幸せ...

  17. 中島みゆきのオールナイトニッポン月イチが終了したわけが何と - 自分遺産

    中島みゆきのオールナイトニッポン月イチが終了したわけが何と

    働き方改革の法律によるものだった!ファンクラブ会報の「中島通信」に、ANN月イチが消滅するのは「ほーりつだから」と書いてあった。録音なら続けられたと書いてあることから窺われるので、生だとダメということなのか。ANNは生放送でないととみゆきさんは当然思われるだろうから、そんな調整がすぐにつくわけもなく、クールの切れ目での終了という形になってしまったのか。元々は何かの調整の時間で番組をしない時間...

  18. 台形 - 自分遺産

    台形

    中島みゆきさんの天理時報に連載された「四十行のひとりごと」の11回目のタイトルが「台形」だった。人生を台形になぞらえている。つまり、生まれてからの急成長の上り坂、その後の成年での平坦があって、年老いての下り坂である。そこで、なぜ、この年老いての下り坂があるのかを考える。きっと何かあるはずと考える。そして、この急な坂は生まれてからの急成長の坂の勾配は似ていないかと気づく。年老いての下り坂で、何...

  19. 「 36時間 」中島みゆき、、、カバー - SPORTS 憲法  政治

    「 36時間 」中島みゆき、、、カバー

    中島みゆき、、作詞 作曲 歌https://youtu.be/m4M-SqLN4qo36時間1日は36時間と決めたんです他人(ひと)さまの進み方は知りませんお陽さまが昇って次に昇るのが1日じゃなく次が昇るのを見届けて沈むまでが1日出来ることがまだ間にあうし残したことがまだ間にあうゆっくりゆっくり悲しみは癒えるだろう大切に大切に愛する人と歩くだろうおそるおそる人は変わってゆけるだろう追いつめら...

  20. 12月が待ち遠しい - 自分遺産

    12月が待ち遠しい

    中島みゆきさんのファンクラブから会報が来た。12月に向け新情報があった。12月19日にBlu-ray DVD『夜会工場VOL.2』とライブCDアルバム『中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐』がリリースされる。内容は公式サイトからご参照ください。『夜会工場』は本当に楽しみ。ただただ楽しみ。ライブCDも未収録曲でまとめられているので買うでしょう。「蕎麦屋」の映像を観たくて、きっ...

総件数:53 件

似ているタグ