中島みゆきのタグまとめ

中島みゆき」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中島みゆきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中島みゆき」タグの記事(108)

  1. 中島みゆき「歌暦」 - 自分遺産

    中島みゆき「歌暦」

    中島みゆきさんのライブアルバムといえば、私にとっては「歌暦」である。もう35年も前のものだが思い出が詰まっている。両国国技館でのライブを聞いたのだから、このアルバムが出た時、当然買っている。ある時、ちょっと聴いてみようと探してみたら見当たらない。とうとうみつけられなかった。思い起こすと、知人に貸して返ってこないままではないかと思い至った。ただ、それは結構前のことで、自分に自信もなく、今更だっ...

  2. なみふくが届いたので - 自分遺産

    なみふくが届いたので

    久しぶりに、みゆきさんネタのストックがなくなった。どうしようと思っていたら、ファンクラブ会報のなみふくがポストに入っていた。ちょうどいいと思ったので、即開封した。だけど今回はファンからの投稿の特別号でネタがない。それでもなんとかと眺めていると、「中島みゆきファンになったきっかけ」という見出しがあった。これはこのブログを始めた時に書いている。なんと2005年のことだ。16年経ったけど憶えていた...

  3. さすがみゆきさんと思ったこと - 自分遺産

    さすがみゆきさんと思ったこと

    中島みゆきさんのファンクラブ会報の「なみふく」巻頭の「中島通信」を読んで、さすがみゆきさんと思った。マスク越しの会話で、「聞きまちがい」に気づかされる。聞き取りづらい言葉を反省し、なるべく簡略な言葉を選ばないとと迷う。その行為は、「歌詞を書く」のとそっくり。毎日、歌詞の勉強をしているみたい。私は凡人なので、「聞きまちがい」に気づいても、大きな声でゆっくり話すというようなことしか考えない。そも...

  4. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「たかが愛」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「たかが愛」

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズ、今回で最後、寄り添い盤11曲目の「たかが愛」。この曲は、1996年にリリースされたみゆきさんのアルバム「パラダイス・カフェ」の9曲目に入っている。同年シングルカットされ、ドラマ「はみだし刑事情熱系」主題歌に起用されているので、みゆきさんのファンでない方でも聞いたことがある曲だと思う。アル...

  5. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「with」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「with」

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズ、今回は寄り添い盤7曲目の「with」。この曲は、1990年にリリースされたみゆきさん18枚目のアルバム「夜を往け」のラストに入っている。同年シングルカットされ、映画『息子』のイメージソングとして起用されているので、みゆきさんのファンでない方でも聞いたことがある曲だと思う。ファンにとっても...

  6. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「タクシードライバー」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「タクシ...

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズ、今回は寄り添い盤6曲目の「タクシードライバー」。この曲は、1979年にリリースされたみゆきさん5枚目のアルバム「親愛なる者へ」の2曲目に入っている。コンサートでも夜会でも演奏されているのでアルバムだけの曲の中では馴染みがある方だと思う。私にとっては、みゆきさんのアルバムを初めて聞いたのが...

  7. 甲斐バンド<SPECIAL LAST NIGHT>-PARTY-(黒澤スタジオ) - はなっちの音日記

    甲斐バンド<SPECIAL LAST NIGHT>-P...

    1986年3月に衝撃が走った。東京・表参道のライブスポット、青山CAY。深夜に始まった謎のパーティー。専属のクラブバンドのような“お揃いの出で立ち”で甲斐バンドは演奏を始めた。そして甲斐よしひろの言葉。「大森の耳が悪くなったということも理由の一つです。しかし、俺たちはこの12年間に音楽的にも全ての面でも十分やれたと満足してます。俺たちの解散とは消え去るといったようなトーンダウンしたものじゃな...

  8. 両膝開きをデジタル処理して~ - 隠居お勉強帖

    両膝開きをデジタル処理して~

    昔々、「中島みゆき」が初コンサートの頃、ステージ中央のギター弾き語りで、両膝が開くのを恥じ恐れ、両膝を腰紐で結んで唄っていたことを思い出した。学生時代にスポーツ部だった女性たちは、着物やスカートよりトレパン生活が主だったろうから、人前で、こんな格好も日常だと思われる。躾と嗜み~、「LGBT」はこの辺をどう認識しているのだろうか。噺は違うがこの写真、最初は顔にボカシを入れていたんだが、このデジ...

  9. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「泣きたい夜に」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「泣きた...

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズ、今回から寄り添い盤に移り、2曲目の「泣きたい夜に」。この曲は、1980年にリリースされたみゆきさん7枚目のアルバム「生きていてもいいですか」の2曲目に入っている。失恋の暗い歌で、恨み節として有名な「うらみ・ます」の後に入っている。なんて暗い時代を泳ぐひな魚のように泣きたい夜に一人はいけな...

  10. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「地上の星」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「地上の星」

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズ、今回はエール盤最後の曲「地上の星」。中島みゆきさんの代表曲のひとつである「地上の星」は、2000年にリリースされた37作目のシングル。以下の点で有名な曲である。◯NHK総合テレビ『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』の主題歌◯2002年の『第53回NHK紅白歌合戦』にみゆさんが初出場し、黒部川...

  11. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「空がある限り」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「空があ...

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズ、今回はエール盤12「空がある限り」。彼女の通算41枚目のオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』収録。BSジャパン「日経プラス10」エンディングテーマに使われていたそうだが、その番組自体を見たことがないので記憶にはない。ブログを見てもアルバム自体をあまり聴いていないのでこの曲への馴染み...

  12. 『社会人大学 人見知り学部 卒業見込』(若林正恭著)〝スマホ脳〟の大学生も一気に読み終える&中島みゆき「ファイト」に涙する - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    『社会人大学 人見知り学部 卒業見込』(若林正恭著)〝...

    書店で見つけて、「これは絶対おもしろい」と買った本だ。「馬鹿の定義」「高級料理=幸福。論」「自意識過剰」とオードリー・若林らしい見出しが並ぶ。おもしろい。〝ハードな言葉をソフトにする作業〟なんかは、大好きだ。「まずい」→「独特なお味」「ボロい」→「趣がある」「出来るわけねえだろ」→「最善は尽くしますが難しいかもしれないっす」「クソみてえな奴だ」→「パンチの利いた人ですね」「パンチの利いた方で...

  13. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「ホームにて」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「ホームにて」

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズ、今回はエール盤11「ホームにて」。拙ブログで確かに「ホームにて」というタイトルの記事はないが、本文で触れたこともないのかと疑うほど馴染みのあり過ぎる曲である。1977年リリースのアルバム『あ・り・が・と・う』に収録され、同年中島みゆきさん初のNo.1ヒット・シングルになった『わかれうた』...

  14. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「負けんもんね」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「負けん...

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズの2回目は、エール盤09「負けんもんね」。中島みゆき通算37枚目のオリジナル・アルバム「真夜中の動物園」の10曲目。ただ、その後に入った2曲はボーナストラックなので、この曲が実質ラスト曲。この曲を触れる機会がなかったのは、おそらくアルバムを聞き込んでいないからだろう。アルバムのリストを眺め...

  15. 【閲覧注意】下手なホラーより怖い(笑)研ナオコのリアル「化粧」 - 昔の映画を見ています

    【閲覧注意】下手なホラーより怖い(笑)研ナオコのリアル...

    研ナオコ「化粧」歌ってたな、そういえば。あるユーチューブ動画を探していたら、右の柱に、おススメとして挙がってきたのが、これ。またメイクしてみました。3,820,597 回視聴•2021/02/23全編とうしてみる勇気がなかったので、飛ばし飛ばし見ました(笑)。しかしこれは、単なる化粧というより、特殊メイクに近いな。「化」粧といい、メイクといい、恐ろしくリアルな言葉だったのね。逆回転版も、あっ...

  16. 中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「旅人のうた」 - 自分遺産

    中島みゆきさんのアルバム「ここにいるよ」より、「旅人のうた」

    中島みゆきさんのラストツアー「結果オーライ」のセットリストでこのブログに出てきていない曲を取り上げるシリーズが終わったので、今度は、アルバム「ここにいるよ」収録曲からこのブログで触れていない楽曲について取り上げるシリーズを始めることにする。その1回目は、エール盤02「旅人のうた」。1995年に発売された32作目のシングル。ドラマ『家なき子2』の主題歌で、オリコンシングルチャートにおいて、みゆ...

  17. 結果オーライのセットリストから「はじめまして」 - 自分遺産

    結果オーライのセットリストから「はじめまして」

    中島みゆきさんのラストツアー「結果オーライ」のセットリストでこのブログに出てきていない曲を取り上げるシリーズも今回でラスト。ラストにふさわしく、楽曲はアンコール3曲めの「はじめまして」。コンサートのラストを飾った曲である。この曲は1984年リリースのアルバム「はじめまして」のラストにあるだけでなく、2004年の「いまのきもち」でセルフカバーをしている。私はコンサートで聞いたこともあり、口ずさ...

  18. 「蒼穹の昴」=「風の中の昴」Σ(°Д°; - 憂き世忘れ

    「蒼穹の昴」=「風の中の昴」Σ(°Д°;

    「風の中のマリア」ってタイトルね。この本を読もうと思ったキッカケは、中島みゆきさんの「風の中の昴」の「昴」ないじゃん!こうゆうのが、意味深。「風」=「下せ」=「そ」待てよ。「中」=宙=そら=穹なんかアヤシげでしょ。そうなんです。こうなるんです。「蒼穹の昴」そ=下せ=風う=ふ=下ひ=の穹=そら=宙=中の昴「蒼穹の昴」=「風の中の昴」何が言いたんだ??「中島みゆき」ってことか?ナルヘソ。中「トウ...

  19. 結果オーライのセットリストから「人生の素人」 - 自分遺産

    結果オーライのセットリストから「人生の素人」

    中島みゆきさんのラストツアー「結果オーライ」のセットリストでこのブログに出てきていない曲を取り上げるシリーズ。今回はアンコール1曲めの「人生の素人」この曲はシングル『慕情』のカップリング曲。『慕情』が主題歌のドラマ「やすらぎの郷」挿入歌として起用されている。ドラマは観ていないので、その内容をどれだけ彩っているかは知らないし、曲への愛着はない。年を重ねたひとのつぶやきのような歌詞なのでまだそれ...

  20. 結果オーライのセットリストから「あたいの夏休み」 - 自分遺産

    結果オーライのセットリストから「あたいの夏休み」

    中島みゆきさんのラストツアー「結果オーライ」のセットリストからこのブログで触れていないと思われる楽曲を取り上げるシリーズの今回は、あたいの夏休み全く忘れていたが、これはシングル曲だった。シングルだった記憶はなかったが、CMをみたことがあったような気がした。わからん。この曲自体は好きだったが、完全にアルバム「36.5℃」のそれである。この曲は詞よりメロディーの印象が強くて、当時ふと口につく曲だ...

総件数:108 件

似ているタグ