中島みゆきのタグまとめ

中島みゆき」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中島みゆきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中島みゆき」タグの記事(128)

  1. 中島みゆき「CONTRALTO」について雑記その2 - 自分遺産

    中島みゆき「CONTRALTO」について雑記その2

    歌詞を深読みするのは趣味ではないが、ネットでこんなつぶやきを見つけた。中島みゆきさんのアルバム「CONTRALTO」の「タグ・ボート」で。1番では「祝盃」、2番で「祝杯」となっているのはどちらかが誤植ではないかというものだ。英詞では共に「toasts」となっているのだから、そう思うのもありだろう。でも、私はみゆきさんのことだから、歌い損なっても書き損なわないと思って考えた。1番は船の出航を皆...

  2. やさしく弾けるピアノピース12 - えきさいとにゅーす日記

    やさしく弾けるピアノピース12

    【商品名】やさしく弾けるピアノピース12 糸/中島みゆき【演奏形態】原調初級版/ハ長調版を収録【定価】600円(税別)【判型・ページ数】B5変形・未定【発売日】2020年3月中旬【発売】全国楽器店・書店下記webサイトよりお取り寄せできます。http://fairysite.com/fairy/include/shousai.jsp?id=PPE12

  3. 中島みゆき「CONTRALTO」について雑記その1 - 自分遺産

    中島みゆき「CONTRALTO」について雑記その1

    アルバム特設ページはこちら。購入して最初に聞いたときは歌詞カードを見ずに、BGMのように流した。最後まで聴いての印象は、「みゆきさんのアルバムだね」だった。タイトルや曲名からみゆきさんが自身のことを歌っていると想像されている。でも、私の「みゆきさんのアルバムだね」はそのことではなくて、これまでのみゆきさんのアルバムから受ける印象と一緒という意味合いである。ドラマ主題歌4曲が入っていることも話...

  4. 週刊現代の記事より2 - 自分遺産

    週刊現代の記事より2

    中島みゆきさんのファンで話題に上がった週刊現代の記事はこんなテーマのものだった。「イチロー、山中伸弥…いま日本人で「本物の天才」と言えるのは誰か」「第1回 誰が天才か会議」でランキングを決めて紙面にあげられたのだが、我らがみゆきさんが1位になったというものだ。この会議における天才の定義は下記の通り。「頭の回転が速く(地頭力)、質の高い努力を長期間にわたって続けることができ(努力力)、時代のニ...

  5. 週刊現代の記事より1 - 自分遺産

    週刊現代の記事より1

    最近、中島みゆきファンでは週刊現代の記事が注目を集めている。そんなこともあってネットを見ていたら、「現代ビジネス」でこんな記事を見つけた。「『時代』『糸』…中島みゆき「数々の名曲」は、いかにして生まれたか」記事全体からどうのこうのというものはないが、高橋三千綱さんのコメントが印象に残った。大学ノートに詩が書きこまれているんです。その言葉のひとつひとつに熱が籠もり、迫力がある。その詩の上にド・...

  6. contra-の意味 - 自分遺産

    contra-の意味

    英単語の通勤時に少し勉強している。そんな中でこんな単語を見かけた。contradict意味は否定するとか反対するとか。contraは「反対」「逆」の意味があるそうな。この単語をみた時に思い出したのが「contralt」だった。このタイトルはみゆきさんの音域を指している。それはわかっているけれど、こんな深読みをしたりする。何か「対極にあるもの」を言わんとしている。そんなことがあったりするのかし...

  7. ら抜き言葉 - 自分遺産

    ら抜き言葉

    「ら抜き言葉」をいつ意識するか。それは話している時ではなく、書いている時。私の場合、仕事用の文書ではあまり気にならず、このブログを書いているとたまに抜けていて書き直すことがある。ネットを見ていると、中島みゆきさんが「ら抜き言葉」について語ったことが取り上げられていた。「言葉は習慣、ですから、どうしても、言い易い方、響きが良い方、楽な方へどんどんいくと思います。だから、全体の中として、大きく変...

  8. 中島みゆき43枚目のオリジナルアルバム発売決定 - 自分遺産

    中島みゆき43枚目のオリジナルアルバム発売決定

    中島みゆきさんが2年ぶりにオリジナルアルバムを出す。タイトルは『CONTRALTO』(コントラアルト)で発売日は2020年1月8日。コントラアルトはコントラバスのような楽器かと思いきや、音域区分のこと。コントラアルトはアルトのオクターブ下の音域で、みゆきさんの音域だそうだ。ちなみにコントラアルトクラリネットという楽器もある。ここで言いたいのは、みゆきさんがアルバムに「自分」を込めたということ...

  9. 前にも思ったけれど - 自分遺産

    前にも思ったけれど

    中島みゆきさんのファンクラブに入っていると誕生月にバースデイカードが届く。年会費の更新の文書は加入月の2か月前につくようだ。私の誕生日は1日。なので、誕生月にファンクラブからの封筒が届くとバースデイカードだと喜ぶ。しかし、それは年会費の更新のお知らせである。何年もこれが続いている。なのに、私は同じことを繰り返す。バースデイカードは封筒が違えば間違えないのだけれど。いつもの封筒だもんな。それく...

  10. 再掲載:その正しさは気分がいいか?正しさの勝利が気分いいんじゃないのか? - 糸のない凧

    再掲載:その正しさは気分がいいか?正しさの勝利が気分い...

    どうしてわからないの?あなたの振りかざすその正義が、あなた自身の首を絞めていることに。どうして気が付かないの?あなたが正義を声高に叫ぶたび、他者の良識など私は信頼していないって、大っぴらに表明してしまっていることに。確かにあなたは、圧倒的に正しいのかもしれない。だけど正義という名のものさしで、あなたが世の中を測れば測るほど。私たちの生きる世界が狭く小さくなっていくことに、あなたはほんとに気が...

  11. 中島みゆき離郷の歌/進化樹は… - 自分遺産

    中島みゆき離郷の歌/進化樹は…

    9月にリリースされた中島みゆきさんのシングル、離郷の歌/進化樹。オリコンのチャートでは、初登場の週は13位その後、28位、45位となっている。テレビ朝日開局60周年記念作品のドラマ主題歌なのでいつも以上に期待したが、オリコン1位になるというのは今回も難しいようだ。「麦の唄」でオリコン5位が最高だった。この10年でも1度は1位を取ったらいいなぁと思っていた。これまでがすごかったということか。こ...

  12. 「結果オーライ」だったか?! - 自分遺産

    「結果オーライ」だったか?!

    台風19号が近づいている中で、中島みゆきさんのコンサートツアー「結果オーライ」のファンクラブチケット先行申込の結果が出た。申し込みが2口あるので、1口は主要都市、もう一つは地方都市でまとめる方向で調整してみることにする。私はこのように決めて申し込んだ。結果は主要都市は当たらず、地方都市の方で札幌公演が当選した。来年3月か。当日は泊まり確実だけど、さすがに北海道1泊旅行はもったいないか。カミさ...

  13. 「結果オーライ」にするために - 自分遺産

    「結果オーライ」にするために

    中島みゆきさんの来年のツアーについて、ファンクラブチケット先行受付の案内がきた。タイトルが、「中島みゆき2020ラスト・ツアー「結果オーライ」」だった。なんと、小さな注釈が入っていて、今回で全国を回るコンサートツアーは最後になるそうだ。だから「ラスト・ツアー」ということなのだ。来年1月から6月まで24本ある。東京、大阪、名古屋、福岡で13本、残りの11本が地方都市になる。札幌が2本あるけど地...

  14. タイトルに偽りありだろうかと悩む貧者 富者か貧者かと問われればまごうかた無き貧者側と自己判断するのだが - 二食主義

    タイトルに偽りありだろうかと悩む貧者 富者か貧者かと問...

    湯気の向こうになんとかが見えるってフレーズがあったけどそのなんとかが思い出せない貧者湯気が冷めてから撮れば良さそうなものだが冷めてからだと不都合なのだ望遠だとUPできないのよね何故かもち麦十六穀米をおススメの倍量入れて柔らかめに炊いたご飯温かいうちに蓋して冷まして冷凍庫へそうすると温め直したとき閉じ込めた湯気がご飯をふっくら炊きたて同様に思いついたヒト賢い◆タイトルですが次回から「偽貧者の食...

  15. 銀の竜の背に乗って - にゃん子と寺子屋2

    銀の竜の背に乗って

    ♪あの蒼ざめた海の彼方で今まさに誰かが傷んでいる・・・これは中島みゆきさんの「銀の竜の背に乗って」という歌の歌詞の始めです。この歌が今の日本によく似ているように思えて、早く竜が来てくれないかナという思いです。GHQによって、差し替えられた要職の擬日本人たちの・・・統治の結果は・・・今まさに惨憺たる有様ですね。学校にはエッチな先生の横行、社会にはぶっ倒れて死ぬまで働かせようとするブラック企業の...

  16. 寝静まってから - たかさん通信

    寝静まってから

    半崎美子さんずーっと気になっていたシンガーソングライター唄がうまいのはもちろん、なんていったって詩がいいまわりに誰もいないところでそーっと聞いていたいいつの間にか目からすーっと流れてくるからなんでこんな歌手が埋もれていたんだろう2017年にメジャーデビューしてからはいろんなメディアに取り上げられているようでチケットがすぐに売り切れてしまうそうです。もっぱらYoutubeで聞いています。

  17. なぜに生協で - 自分遺産

    なぜに生協で

    中島みゆきさんのnew single「離郷の歌/進化樹」が、9月25日に発売されるので、予約をした。後2週間ほどだと楽しみにしていたら、ネットでこんな記事を見つけた。ドラマ、やすらぎシリーズの主題歌シングル2枚をセットにした生協限定CD「やすらぎパック」を発売!これにはびっくり。なぜ生協で売るのか?なぜ限定CDを売るのか?詳細はこちら。ネットで探して見たら、古いブログにこんな文を見つけた。生...

  18. 「旅人」 - 自分遺産

    「旅人」

    中島みゆきさんの天理時報に連載された「四十行のひとりごと」の16回目のタイトルが「旅人」だった。今回が最終回である。みゆきさんの書いた文章を読めなくなるのは残念だ。このエッセイには3人の旅人が出てくる。孤独に疲れるあまり、声が示す街には向かわず、声の主に会うことにそそられた旅人。文字に飢えていたあまり、川の水ではなく、文字を書いたひとを追うことにそそられた旅人。沼で溺れて、古い樹の根を掴んで...

  19. ラジオ番組「うたことば」より中島みゆき「異国」 - 自分遺産

    ラジオ番組「うたことば」より中島みゆき「異国」

    ネットをみていたら、コアな中島みゆきさんのファンの方が、みゆきさんに関連する情報を流してくれている。7月の三連休にNHKラジオ「うたことば」での特集が中島みゆきさんだった。この番組は「様々なアーティストの「歌詞」にスポットを当てる音楽番組」という。次の日にらじるらじるで聞いた。前半の最後に、パーソナリティーの高橋久美子さんによる注目曲の歌詞を解説するコーナーがあり、『異国』を選曲されていた。...

  20. 中島みゆき言葉への執念 - 自分遺産

    中島みゆき言葉への執念

    令和に改元されたからか、ネットで「何年前の今日」の出来事をあげられるのを結構見る。中島みゆきさんに関してもそうで、新聞記事などを気になったりする。20年ほど前の記事を読んだ。みゆきさんが父親との言葉にまつわるエピソードから、自身の言葉へのこだわりを語ったものをまとめている。新聞記事としては読み応えのあるものだ。私が気になったところを抜き出してみる。私が歌うのは、(中略)違う自分に出会うためと...

総件数:128 件

似ているタグ