中村倫也のタグまとめ

中村倫也」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中村倫也に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中村倫也」タグの記事(27)

  1. 中村倫也「THE やんごとなき雑談」 - 読んだり観たり

    中村倫也「THE やんごとなき雑談」

    買いましたよ!待望の初エッセイ!番宣のYouTubeで見て、どんなになるんだろう?って興味津々でしたが、スッキリとシンプルな装丁ですね。ゴールドの色も渋めで、見返しのブルーと相まって、ロイヤルな「やんごとなき」感が溢れてて素敵です。手書きのイラストや題字という手作り感と、とてもよく合っているなと思いました。とりあえず、「まえがき」と書き下ろしエッセイを読ませていただきましたが、倫也君の声が聞...

  2. 「ファーストラヴ」 - ここなつ映画レビュー

    「ファーストラヴ」

    人生で恋は何度もするけれどファーストラヴはただ一度きり。…というような内容の作品では無いのだが、何故かそんな事を考えてしまった。それは恐らくいわゆる恋愛…性的な事を伴う恋愛とは別の、そういう事を超えた、ただ守りたい、ただそばで見ていたい、そばにいられなくとも遠くからでも見守りたい、という純な気持ちがファーストラヴであるとすれば、それがこの作中での登場人物たちの関係に投影されているからなのだろ...

  3. 「この恋あたためますか」第9話 - 読んだり観たり

    「この恋あたためますか」第9話

    まあ、そうなるんでしょうね。予定調和として。私が一番不可解なのは、里保さんですね。「自分から身を引く」ってよくわからない。学生時代にグループ交際していて、ある男子から告白されたときに、その同じ男子のことを好きだった友人の家に招かれて、さんざん失恋の歌をレコードで聴かされて、「あなたにこの気持ちわかる?」と言われたときは参ったけれど・・でも、「向こうが言うたんやからね」と心でぶつぶつ。まあ、最...

  4. 映画「水曜日が消えた」 - 読んだり観たり

    映画「水曜日が消えた」

    VODで鑑賞。番宣で大体の内容はわかっていたのだけれど、その後の展開が意表をついていて、(一ノ瀬のことは想像できたけれど)とっても面白かった。シナリオも自分で書いたという吉野監督、初の長編とは思えないです。画面もとってもお洒落だと思っていたら、MVやCMを撮っておられるとのこと。倫也君ファンとしては、何たって出ずっぱりで色々な面を見せてくれるんだから、もう堪えらえません!主人公にしてくれた「...

  5. radikoな日々 - 読んだり観たり

    radikoな日々

    Bleutoothの使い方が分かって以来、radikoを愛用している。お気に入りは、ABCラジオが多い。(阪神戦以外ね)モンエンの西森さんの出ている、「柴田西森のぼちぼち金曜日」夕方のテレビのニュース番組からのファンである(だって面白いんだもの)浦川アナウンサーの「ウラのウラまで浦川です」。月曜日から木曜日までやってるけれど、特に好きなのは火曜日と木曜日。ゲストとコーナーが面白い。大昔に、ラ...

  6. 映画「影裏」(えいり) - 読んだり観たり

    映画「影裏」(えいり)

    レンタルで鑑賞。もちろん、倫也君が出てるからだけれど、主演が綾野剛、松田龍平とあれば映画ファンなら観ずにいられない。監督が「三月のライオン」と同じだというのは、一抹の不安があったけれど・・良かったです!ラスト泣いてしまいました。原作も未読だし、作者も全く知らなかったし、岩手テレビの記念の映画だというのも観だしてから「ああ。そうなのか」事前になるべく情報を入れないようにしているので。でも、岩手...

  7. 第四話渋滞する「恋あた」 - 読んだり観たり

    第四話渋滞する「恋あた」

    えー!毎週違うの出るの?シュークリームで終わりじゃなかったんだ。チョコシューは、シュークリーム大好きな夫が、「売ってたで!」と得意げに買ってきてくれたので、(前日二軒回って買えなかったと私が言ったので)美味しくいただきました。チョコレート大好きなので。ザラメが乗ってるというのが、味噌かな?クッキーの周囲にまぶしたりはするけれど。(昔はお菓子作りしてました)今度は、傷あり林檎・・最近どこかで聞...

  8. 選挙WEEK、そして加速する「恋あた」 - 読んだり観たり

    選挙WEEK、そして加速する「恋あた」

    この一週間は、関西に住む者には選挙一色になったTVだった。「大阪都構想「」と、アメリカ大統領選挙。両方とも、五分五分のデッドヒート。アメリカはいつ決着がつくか、わからないくらい。両方とも選挙権持たない私だけれど、やはり関心はかなり高い。「都構想」は天国の大阪生まれの父が嘆くだろうから、反対だったので、バンザーイ!大正時代に堀江で生まれた(堀江小学校出身)父は、青春時代に「大大阪時代」を過ごし...

  9. 「恋あた」第二話 - 読んだり観たり

    「恋あた」第二話

    一週間が待ち遠しかった火曜日。リアルタイムで観て、もう一度ゆっくり今日録画をときどき一時停止にして鑑賞。このドラマ、面白い!なんか、樹木ちゃんを応援せずにはいられない。(私の中では「魔女の宅急便」のキキちゃんと重なる)階段下でうずくまって泣いてたときは、私もウルウルでした。新商品の開発って、大変なんですね。スイーツさほど興味ない私ですが、食べ続けていて,味の違いがちゃんと分かるものかなあと感...

  10. 「恋あた」始まり、「DIVER]終わる - 読んだり観たり

    「恋あた」始まり、「DIVER]終わる

    昨日一日忙しく、録画していたものをようやく見終わった。TBSの火曜10時のドラマは、「カルテット」と「監獄のお姫様」以来の視聴です。テンポが良くて、お話が面白かったのと、倫也君はもちろん上手でかっこいいのは知っていたけれど、森七菜ちゃんが若手の中では群を抜いて上手な子だとわかった。正直言って、広瀬すずのような万人が認める美少女ではないけれど、何というか「生き生きしている」。釘付けでした。どお...

  11. ドラマ「ハリ系」完走 - 読んだり観たり

    ドラマ「ハリ系」完走

    最初の頃は、懐かしくてほのぼのとした切ない物語だなあと、可愛い倫也君を楽しみながら観ていた「ハリ系」、全12話の第11回になって、突然の怒涛の展開に、ビックリ仰天!まさか、こんなお話だとは!そうか、だから今2020に再放送されたんだ!このドラマは13年前ですよね。誰か、予知能力のある人がスタッフにいたのでしょうか?最終回は感動の涙が止まらなかった。友也だった倫也君、最高にかわいい!もう母心を...

  12. 映画「人数の町」 - 読んだり観たり

    映画「人数の町」

    台風が過ぎ、暑さを持って行ってくれた昨日、今年初めて映画館へ出掛けた。お目当ては、倫也君主演の「人数の町」。予告編では、なんだか不穏な空気の漂うミステリアスな作品で面白そうだった。三宮ミント神戸で観たのだけれど、三宮へ出てきたのが本当に久しぶり。阪急もJRも駅ビル工事中で、以前とは勝手が違う。知らないものがたくさんあってキョロキョロしてしまった。セルフのチケット販売機で買おうとして、三色の色...

  13. サンキュー神様 - 読んだり観たり

    サンキュー神様

    年を取るとだんだん朝早く目が覚める。昔は典型的な「夜型人間」で、朝はゆっくり寝ていたい方だったが、最近は6時くらいに目が覚める。すぐに起きるわけではなく、枕元にあるiPadで遊んでいる。今朝も6時くらいに目が覚めたが、「えーっと今日は28日だな。あ!配信の日だ!」そう、ネットニュースやTVで、菅田将暉君と中村倫也君が二人で作った曲を出すというのを私も知っていて、楽しみにしていたのだ。Yout...

  14. 映画「愚行録」 - 読んだり観たり

    映画「愚行録」

    レンタルで鑑賞。これもやはり倫也君出演作ということと、結構話題になった映画だという記憶と、キャストの豪華さに惹かれて借りた。原作が貫井徳朗らしいけれど、私は未読。映画観るときは、なるべく事前に情報を入れないようにしているので、予備知識なく鑑賞。ミステリでもあるし、秘密が最後に明らかになるし、ネタバレ無しの感想。途中のある場面で仰天したけれど(全体に演出がホラーっぽい気がした)、そこからまた二...

  15. クラッシャー女中 - 読んだり観たり

    クラッシャー女中

    CATVで録画して鑑賞。何と言っても「中村倫也・麻生久美子」という組み合わせに興奮してしまう。今の演劇界に疎いので、作演出の根本宗子さんのことも知らなかった。でも、本多劇場というのが演劇のメッカだということくらいは知っている。お目当ての中村倫也君、彼は根っからの舞台役者なんだなとよくわかった。TVの演技とは別次元で、エネルギーがあふれている感じ。そう大柄ではないけれど、天性の舞台向きの声に恵...

  16. ハリ系1 - 読んだり観たり

    ハリ系1

    ハリ系は,2007に深夜ドラマで放送されたらしい。関西地区で放送があったかどうかはわからないけれど、観たことはなかった。SFというかファンタジーというか、ハリネズミから進化したハリ系人間の存在する世界を描いたロマンチックコメディー。とにかく若き日の倫也君が可愛い!ハリ系が鍼灸師やっているという設定や、スーパーで買うつもりのない胡瓜が針に刺さって買う羽目になるというギャグのセンス、好みです。全...

  17. 衛星劇場 - 読んだり観たり

    衛星劇場

    我が家を20年前に新築した時、難視聴地域だからとTVはケーブルテレビで観ることになった。セットにすると安くなると言われ、NETも電話もまとめて契約。有料チャンネルは全く契約してなかったが、月額料金500円で一つ観るというプランに夫が加入。初めは囲碁将棋チャンネル、それから時代劇チャンネルになった。2018に、スマホ利用のためかモデムをwifi対応に、TVも4K8K対応の新しいチューナーに替え...

  18. 3月のライオン - 読んだり観たり

    3月のライオン

    CATVで録画鑑賞。中村倫也君にハマってなかったら、観ていなかった作品。再放送の「今日から俺は!」まで観てしまった・・(笑わせてもらったけれど)最近よくある前編と後編にわかれた映画で、そういう作品らしく豪華キャスト。長くするためにいらない場面がたくさんあって、冗長。ロケ地が観光名所が多い。円教寺や最後の絶景のお寺で将棋とか、本当にあるの?漫画原作は大人の観るものじゃないのかなあ。ただ、藤井聡...

  19. 「水曜日が消えた」@TOHOシネマズ日比谷 - Welcome to Koro's Garden!

    「水曜日が消えた」@TOHOシネマズ日比谷

    月曜日は日比谷で久々に映画鑑賞。この日、観たのは「日比谷デイ。」の記事の中でもチラッと紹介した中村倫也くんが一人7役を演じ分ける「水曜日が消えた」。幼い頃の交通事故の後遺症で日曜〜土曜と、7つの曜日毎に人格が入れ替わる青年、「火曜日」がこの作品の主人公。人格だけでなく髪型やファッション、仕事や趣味、性格まで7人7色それぞれの人格は目覚める曜日の名で呼ばれ、寝て起きると、いつもその曜日という一...

  20. 「美食探偵」圧巻の最終回そして春の新作もようやく - 読んだり観たり

    「美食探偵」圧巻の最終回そして春の新作もようやく

    今期一番の楽しみで、私が遅まきながら中村倫也君にハマるきっかけになった「美食探偵明智五郎」がついに最終回。楽しみなような寂しいような複雑な思いで、録画したものをじっくりと鑑賞。ラストにふさわしいノンストップ、怒涛の手に汗握る展開。原作通りなのか、シナリオがうまいのか、素晴らしかった。どう終わるのかドキドキしてたけれど、やはりあの場所で・・小池栄子が途中からターミネーターに見えてきたけれど(笑...

総件数:27 件

似ているタグ