中村哲のタグまとめ

中村哲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中村哲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中村哲」タグの記事(42)

  1. 半藤一利と中村哲の遺言「墨子よみがえる」 - 梟通信~ホンの戯言

    半藤一利と中村哲の遺言「墨子よみがえる」

    きのう、せっかく親切に人事のあり方を教えてやったのに岸田のやつ、まったく聞く耳をもたなかったようだ。はやいとこ、選挙で追い出すしかないようだ。敵基地先制攻撃について、岸田は「ひとつの選択肢」といい、政調会長になる高市は、「敵基地を先に無力化」するといっている。その彼らが、コロナ後に対する経済復興のために数十兆円の予算を組むという。東北大震災復興の予算で九州の道路の改良に金を使う自公政権だから...

  2. 五輪の闇を暴く気はありますか、総裁候補諸君 - 梟通信~ホンの戯言

    五輪の闇を暴く気はありますか、総裁候補諸君

    河野、岸田、高市、俺が天下をとればこんなに良くなる(僕からみたら悪くなるもある)と胸を張るが、それならなんで今までそう言わなかったの、やろうとしなかったの。高市のごときは、人権担当の総理補佐官をおいて、(中国の?)人権問題と徹底的に戦うという。国内の人権問題と戦ってくれよ、今すぐに。その高市を決選投票における盟約を結んだ岸田、同じ穴のムジナか、道理で臭うぜ。夕方、桜新町のライフに行ってみた。...

  3. ペシャワール会は健在!中村哲に聴く - 梟通信~ホンの戯言

    ペシャワール会は健在!中村哲に聴く

    コロナ対策となると、愚鈍を極めて後手後手、無為無策無能だった、スガが自らの生き残りのためには、迅速かつ無茶苦茶な手立てを講じ始めた。コロナ対策に全力を傾注する、とか、国民のために働く内閣とか、どうせ中身のない絵空事だと思っていたが、これほどひどいとは!アフガニスタンの現状を見たら、中村哲はどういうだろう。彼は、今のようになることを予見していたと思う。産軍国家アメリカが本気でアフガニスタンの民...

  4. タリバンは単なるテロリスト集団ではないと信じる - 私の心の宇宙

    タリバンは単なるテロリスト集団ではないと信じる

    日本のテレビニュースでえた情報と、このタリバンの代表の記者会見での「話ぶり」「語っている内容」を目の当たりにすると、おだやかで品位があり、とてもテロリストとは思えない。よく耳を傾けると、この人たちこそ生命をかけてアフガンのために戦ってきた人たちではないかと感じる。イスラム教に忠実であろうとする保守派勢力である。それに対して、西洋文明を知った人たちは、イスラム教に忠実であるということは人権が保...

  5. 中村哲は女性差別主義者か「アフガニスタンの診療所から」 - 梟通信~ホンの戯言

    中村哲は女性差別主義者か「アフガニスタンの診療所から」

    きのうは、朝早くから、外出して、またもや山のような買い物をして、買ってきたタイカレーを食って、寝転がって本を読みだしたら、歯が痛くなってきた。はじめは左奥の上、そのうち下、だんだん我慢ができなくなって、これがひどくなったらどうしようと不安も募り、歯科医に電話。どうかすると夜も休日も働いている先生だから、空いている時間がないのは承知の上だ。やっと通じた電話で、看護師さんが、先生に聞いてくれて、...

  6. 枇杷の葉エキスを仕込んだぞ&「アフガニスタンの診療所から」 - 梟通信~ホンの戯言

    枇杷の葉エキスを仕込んだぞ&「アフガニスタンの診療所から」

    きのうは久々に8千歩を超えた、超えるつもりはなかったのだが。目薬が切れそうなので眼医者に行くついでに、その方向にある西友で枇杷の葉エキスをつくるためのガラス瓶(2L)を買った。ああ、その前、バス停に行く途中で、幼稚園の門を叩いて、庭の枇杷の葉をもがさせてもらったのだ。どうぞ、お好きなだけといわれたが三枚だけいただいた。ガラス瓶と枇杷の葉っぱをリュックにかついで歩いていると、むかし通った(高級...

  7. カカ・ムラド~ナカムラのおじさん - 風路のこぶちさわ日記

    カカ・ムラド~ナカムラのおじさん

    きょうは、長坂のきららシティと隣の綿半(旧Jマート)へ買い物に。傘も一応持っていったほうがいいかな?という程度の天気。ハーブの苗を買いたかったのですが、買いたい苗が無かったようです?きららでは、クリーニングに冬物をどさっと出して、食材を買って、本屋さんを一回り。きょう購入したのはこの絵本。中村哲医師のことを伝えるために現地で刊行された本だそうです。2つのお話が入っていて、一つは中村さんがやっ...

  8. 爺はこれから - 梟通信~ホンの戯言

    爺はこれから

    待望の雨が降って今朝は洗濯も休み、水の中から生まれて体内の成分のほとんどが水なんだから水が降ってくるとほっとする。いつもの木もすべての葉を落として、いま水をごくごくと飲んでいることだろう。来年もまたよろしくな。駒沢公園の人が多いと思ったら、もう冬休みなのだった。受験生は何かと不安が募る日々だね。「東京大学医学部卒業の○○です」なんてなんの意味もない、むしろマイナスシンボルみたいなことを連呼し...

  9. 中村哲さん、ありがとう - 梟通信~ホンの戯言

    中村哲さん、ありがとう

    久しぶりに桜新町に出て、まずは赤ひげ先生のところで皮膚の薬を処方してもらい、F&Fででかいキャベツ一球、白菜4分の一、ニンジン、サトイモを買って、郵便局でちょっと並んで年賀はがきを手に入れる。帰宅して年賀状表裏の印刷と一言記入、前のプリンターに比べて印刷速度が速く書くほうが追いかけられる。字を間違えそうになるし、うまく書けない。考えてみればこれが最後の年賀状になるのかもしれないのだから、もっ...

  10. 来年のカレンダー「人水命」 - 風路のこぶちさわ日記

    来年のカレンダー「人水命」

    九州にいる友人から、プレゼント届きました♪来年のカレンダー他、です。なんと!ペシャワール会の、ではありませんか!中村哲さんが凶弾に倒れたのが昨年の12月4日。「まさか!」「うそであってほしい・・・」「命だけは助かってほしい・・・」と思ったことを覚えています。お医者様でありながら「アフガニスタンの貧しい子どもたちが病気になるのは、きれいな飲み水がないことが大きい」と井戸掘りを開始。その後、大干...

  11. 中村哲医師「一隅を照らす」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    中村哲医師「一隅を照らす」

    2020.12.4凶弾に倒れ、ちょうど1年になる。実行犯たちはまだ捕まっていない。治安の悪化はいまだ深刻な状況だ。しかし、「一粒の麦」は、着実にそれぞれに「一隅を照らす」べく、地を這い延びている。西日本新聞WEBの中村哲医師特別サイト「一隅を照らす」のトップ頁から、画像は転載しました。

  12. 中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」 - My Filter     a les  co les   Photographies

    中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」

    2020.11.23もうあれから早1年が経とうとしているのか。中村哲氏の1周忌の追悼の会に出席してきた。会報での知らせでは、コロナ禍の下、会場キャパ半分で、席を空けての席指定での受け入れの為、とにかく直ぐに二人分を申し込んだ。幸いにも前列真ん中の見易い所の席がとれた。会場は、九州大学伊都キャンパスの椎木講堂。九大キャンパスも今は既に福岡市内中心部からこの西部地区へ、糸島市と隣接する所に移転...

  13. アフガニスタンで考える(読書no.346) - 空のように、海のように♪

    アフガニスタンで考える(読書no.346)

    「アフガニスタンで考える」(著・中村哲) 国際貢献と憲法9条。昨年12月に亡くなって日本中が中村哲さんの功績に気がついた、憎しみの連鎖を断ち切るにはそこに住む人の立場に立って不幸の元を断つ事だと行動した。平和をもたらすためとして投入された戦闘機が落とす爆弾の中で彼は井戸を掘り水路を作り砂漠を緑の土地に変えた。戦いの中で荒廃した土地は人々から食を奪う飢餓を生み、大量の難民となって紛争を拡大す...

  14. 「アフガニスタンで考える』(読書no.346) - 空のように、海のように♪

    「アフガニスタンで考える』(読書no.346)

    「アフガニスタンで考える」(著・中村哲) 国際貢献と憲法9条。昨年12月に亡くなって日本中が中村哲さんの功績に気がついた、憎しみの連鎖を断ち切るにはそこに住む人の立場に立って不幸の元を断つ事だと行動した。平和をもたらすためとして投入された戦闘機が落とす爆弾の中で彼は井戸を掘り水路を作り砂漠を緑の土地に変えた。戦いの中で荒廃した土地は人々から食を奪う飢餓を生み、大量の難民となって紛争を拡大する...

  15. 「天、共に在り」ペシャワール会報が届いた - 梟通信~ホンの戯言

    「天、共に在り」ペシャワール会報が届いた

    朝、ベランダに出ると「ちゅちゅぴ~ちゅちゅぴ~」とはしゃいだ歓迎の声、あれは四十雀かな。きのう、横断歩道を渡ろうとしたら、左側から身体をかすめるように自転車が走り抜けた。右側通行の自転車、僕が右を見て左を見て、もう一度右から来る車がちゃんと止まるのを確認して歩きはじめるまでの、老人特有のまだるっこしい時間に、どこかから飛び出してきたのだ。「ごめんなさい!」大声で叫んで過ぎ去ったのは大柄な白人...

  16. 何もできないということはなく、「なにをしてはならないか」だと中村哲は言った - 梟通信~ホンの戯言

    何もできないということはなく、「なにをしてはならないか...

    暑いくらいの陽気だというのに、ちょっと寒気がして鼻水が出る。体温は5度5分、風邪気味、それともことしは「まだお前もいたのか」の花粉症かと思うが、自重して夕方の散歩はよしにしよう。干した布団をベッドにおいて、ふと振り返ると、(薄手の)カーテンを通して赤い陽射しが見えた。衝動的に、下駄をつっかけて外に出た。どうしたことだ、夕陽が見えないぞ。うっすらと見える夕焼けを追って、マスクもせず眼鏡もかけず...

  17. 中村哲とヨブと内村鑑三がコロナ禍のぼくに語った言葉 - 梟通信~ホンの戯言

    中村哲とヨブと内村鑑三がコロナ禍のぼくに語った言葉

    中村哲は子どもの頃から論語の素読をコミュニストの父親に強いられて、それがクリスチャンになっても精神のありようを規定していたようだ。そしてキリスト教と論語が矛盾なく両立しうることを教えてくれたのは内村鑑三だったという。それで僕は本棚から内村鑑三「一日一生」を引っ張り出した。中村さんの「目の前に自分がやらなければならないことが示されれば、それをやる」生き方がこの本に書いてあったような気がしたのだ...

  18. 不当に低く評価されてきた社会の真の屋台骨 - 梟通信~ホンの戯言

    不当に低く評価されてきた社会の真の屋台骨

    寝ころがって足をのばす筋トレをしていたら、サンチがやってきて、頭のまわりをくるくるしながら、顏をよせてなにか言いたそうだ。こういうときはヤバイのだ。カミさんにそういって辺りを見て貰ったが、異常なし。ストレッチを終えて椅子に座って新聞を読み始めたら、狭い・高い僕の膝の上に乗ってきて、何かいいたげ、「よしよし」と撫でてやりながら、ふと向うの机の下で奮闘しているルンバをみたら!!サンチがあんなとこ...

  19. 中村哲さんの「後始末」「人は愛するに足り、真心は信ずるに足るアフガンとの約束」 - 梟通信~ホンの戯言

    中村哲さんの「後始末」「人は愛するに足り、真心は信ずる...

    五時前だった、目が覚めたらはっと気がついた。中村哲さんが伊藤和也さんが殺されたあとも一人でペシャワールに残ったことの凄さ。きのう途中まで読んだ本のことが頭のなかで一晩中うごめいていたらしい。伊藤さんが殺される以前から中村さんはアフガニスタンが、とくに2001年10月の米軍空爆開始後、危険な場所であることは承知していた。首都カブール周辺に集まった難民・避難民を深刻な食糧危機が襲っていたが、外国...

  20. 「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」(読書no.335) - 空のように、海のように♪

    「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」(読書no.335)

    「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」(著・中村哲、澤地久枝)アフガンとの約束。日本の誇るべき人が亡くなった。中村哲氏だ。中東情勢が悪化すると彼の名前が出てきた。その度に彼の主張から遠のく政策が打ち出され日本は戦争する国に変貌していく。この本は深い洞察力で歴史の真実を記すフィクション作家である澤地久枝さんと中村哲氏との対談集。哲氏がアフガンの地で命を賭したものは何か?なぜそれがアフガンだっ...

総件数:42 件

似ているタグ