中間貯蔵施設のタグまとめ

中間貯蔵施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中間貯蔵施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中間貯蔵施設」タグの記事(5)

  1. 急速に姿を変える中間貯蔵施設/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    急速に姿を変える中間貯蔵施設/こちら原発取材班東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1周辺に建設が進む中間貯蔵施設用地確保の約85%まで進み、急速に変わりつつある。東京新聞19年1月23日汚染土の主な発生量と搬出状況総発生量1385万m3・・本来なら、100ベクを超える放射性物質は移動も焼却も保管もできない。特措法による8000ベクのダブルスタンダード。焼却すれば灰は放射性物質が濃縮される。より厄介になる。100ベク以下になる時間が長...

  2. 集められる汚染土、移される汚染土/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    集められる汚染土、移される汚染土/こちら原発取材班東京新聞

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【要約】 F1事故に伴い膨大な量の除染土が発生した。福島県各地の仮置場に山積みされていた大型土のうが、F1周辺の中間貯蔵施設へ続々と移送されている。 でも、発生見込み量の約4%。18年度 東京新聞18年6月26日 ・・ 除染除染して袋につめて、移動して、仮置き場に保管して、中間貯蔵施設に運んで、減容処理をして、お金がかかる...

  3. 白浜に中間貯蔵施設?住民ら懸念/朝日新聞 - 瀬戸の風

    白浜に中間貯蔵施設?住民ら懸念/朝日新聞

    【要約】 関電が「年内に計画地を示す」という使用済み核燃料の中間貯蔵施設ができるかも。白浜町で噂が駆け巡り、半原発団体が町長に受入れないよう再三申し入れる騒動になっている。 関電は「現時点で具体的な計画はない」と説明。 2006年の合併で白浜町となった旧日置川町江地区周辺が騒動の震源。元は原発候補地。 いたに町長「受入れは考えていない」「申し出があれば話を聞く」「国や電力会社から具体的な...

  4. 動き始めた中間貯蔵施設F1事故の汚染土/ こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    動き始めた中間貯蔵施設F1事故の汚染土/ こちら原発取...

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【要約】F1事故に伴い、福島県内では最大2200万袋に及ぶ除染廃棄物が出る。土や枝、落ち葉、がれきなど東京ドーム18個分の汚染物は、同原発周辺中間貯蔵施設が稼働を始めた現場の様子を報告する。 一時保管大型土のう約1万立方m仮置き受け入れ・分別8000Bq/kgの上下で分別草木は焼却土壌を貯蔵長期保存 東京新聞18年2月21日 ・...

  5. 福島汚染土 中間貯蔵を開始最終処分巡り残る不信/東京新聞 - 瀬戸の風

    福島汚染土 中間貯蔵を開始最終処分巡り残る不信/東京新聞

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【要約】 環境省は大熊町、双葉町の中間貯蔵施設を本格稼働させた。確保出来た用地は計画の約4割。 地元では、中間貯蔵施設がなし崩し的に最終処分場になるのではないか、との疑念が消えない。「いつか運び出されるということに希望を持つしかない」 政府は、2045年3月までには県外に運...

総件数:5 件

似ているタグ