丹沢のタグまとめ

丹沢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには丹沢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「丹沢」タグの記事(60)

  1. 【大山】2021年5月16日 - 山登り系 KADHAL

    【大山】2021年5月16日

    週末は丹沢の大山へ。土曜日は暑いくらいの晴天だったのに、日曜日はあいにくの雨。最初からの雨は凹むけど、雨が上がるのを期待して、みんなで出発。今日のルートは、秦野駅からバスでヤビツ峠まで行き、ヤビツ峠から登頂。途中までは平坦な道だけど、大山は意外に岩のゴロゴロした山で、高度をあげてくると急な登りが続く。岩々した道をすぎて、やっと鳥居に到着。あと一息。雨は降ったり止んだり、一日中こんな天気。下か...

  2. グモニン北鎌倉 - 暮らしのエッセンス   北鎌倉の山の家から

    グモニン北鎌倉

    山の至る所が白いのは…ガマズミそれともミズキだろうか…それにしても雨上がりの朝の清々しさは格別だね。最近は早起きも辛くなくて、ご機嫌なBGMがあれば鼻歌混じりで家事も捗る。今朝はハナレグミのアルバム「発光帯」をヘビロテで。(実は来週のラジオの音源選びでもある)一日のスケジュールを立てよう。「おはようからおやすみまでのプランニング」忘れていたことを思い出させてくれたクニエダヤスエさんの本を借り...

  3. 【鐘ヶ嶽】(東丹沢)561m - 山登り系 KADHAL

    【鐘ヶ嶽】(東丹沢)561m

    再び低山ハイク。すっかり低山歩きが楽しくなってる。今日はまたうららかな春の一日。そう、もう春なんだ。だってこんなに明るい、風もやわらかい。空は青く澄み渡り、てくてく歩く山道が本当に楽しい。あ、今日めざす「鐘ヶ嶽」の頭が正面に見えてきた!ルートは、小田急線本厚木駅下車。カナチュウバスに乗ります。七沢行き10時ちょうど発。これで広沢寺(こうたくじ)温泉入口で下車。駅から30分くらい。まずはここか...

  4. 遠景 - つれづれ日記

    遠景

    遠い山並みが雪で白く輝きました。

  5. 【鍋割山】 - 山登り系 KADHAL

    【鍋割山】

    丹沢、鍋割山に登る。まるで春の陽気の中、登りは上着も脱いで、シャツ一枚。記録によると、鍋割山は今回で3回目+アルファ。最初は2011年に、大倉→二俣→鍋割山→金冷やし→大倉尾根→大倉・・という17キロコース・・・・信じられない・・今だったら絶対無理。10年で相当劣化しました(涙)。2回目は2018年、比較的最近。こちらは、寄→鍋割山→塔ノ岳→大倉尾根→大倉・・というまたまた驚異のコース・・・...

  6. Mimase Pass 下山 - Sauntering 

    Mimase Pass 下山

    三増峠。戦国好きなら武田と北条の戦でご存知だと思います。諸説ありですが、この辺りで両軍4万人がぶつかった。(これが4万人規模。全員武者だと…ヤバい)戦国時代、最大規模のガチンコ勝負。損害も大きく4000余命が散ったらしい。(古い時代の戦だとなんだか実感が湧きませんが満員電車の山手線(11両編成)が2つ消えたというとんでもない数)厳密にはこの場所では無いのですが、古道としての歴史は古い。後世で...

  7. Mimase Pass - Sauntering 

    Mimase Pass

    今日は山へ。遠くじゃない山ですが、久し振りの読図歩きです。もっとも、秋を感じたいのと足慣らしに。地図とコンパスを出したら、持ち物の電源をパツリと切る。これで良し。この辺りで登山道から外れる。パキパキと積もった枯れ葉を踏んで、目標の山と地形や等高線を確かめながら。途中、枝に掴まらないとズルズルな箇所もある。左に沢が入り込んでいるので、時々湿っぽい。ピンクテープも無いので慎重に。明るい樹林ですが...

  8. 弘法山お散歩 - なのだの登山日誌

    弘法山お散歩

    2020年12月6日(日)晴れ秦野駅ー権現山(弘法山公園)ー秦野駅自分で勝手に名付けた展望テラス。お気に入りの場所だ。遠くには江ノ島が小さく見えている。ここで、暖かな陽を浴びながら昼ごはんにしよう。広い山頂の権現山は弘法山公園の一角。秦野の駅から1時間も歩けば到着してしまう。良い景色を眺めて、お腹もいっぱいになった。さて、来た道を帰るとしよう。権現山を下る木の階段のわきに薄い踏み跡を見つけた...

  9. 【シタンゴ山】神奈川県丹沢 - 山登り系 KADHAL

    【シタンゴ山】神奈川県丹沢

    丹沢の超低山、シタンゴ山へ行く。小田急線の新松田駅から、車で10分程度の「寄」というところからスタート。あいにくの雨。小雨だったので30分程度車で待機していたら、小ぶりになり歩き出すころには無事に雨は上がった。最後の紅葉。もうほとんど散っているけど、ところどころにもみじの赤が見える。雨もあがった、しんとした森の中。落ち葉のじゅうたんをカサコソと歩く。こんな天気も悪くない。森が水気を帯びてしっ...

  10. 大山ハイキング - 「シュクレはお留守番」スナップ日記

    大山ハイキング

    先週の某日、丹沢の大山へ。麓の公営駐車場に車を停めて、ケーブルカーで大山阿夫利神社駅まで登り、そこから「見晴台」までの山道をゆっくりと往復しました。意外だったのは、山道で行き交う人々の中に、一人で歩く若い女性が少なくなかったこと。登り下りのすれ違い時に彼女たちから発せられる「こんにちは」の声が、とても清々しく聞こえました。(レンズ備忘録:SIGMA 28-300mmF3.5-6.3 MACR...

  11. Summer is ending 2020 その3 - Sauntering 

    Summer is ending 2020 その3

    休日限定のコーヒーを飲みながら、あとはのんびり。バーナーの音が消えるとサラウンドで渓流の音が戻ってきます。さて、ゆっくり本を読むか・・・。こうして足を浸せば強制クーラー。体の芯まで冷えてきます。汗はあっという間に引き、倦怠感が抜けていく。暑いときの涼しさは頭が冴えてくるのがよく分かる。平地にいる時が、いかにボケボケしているかも分かる。いつまでも綺麗な水が流れてくる。際限なくこれだけの水が。当...

  12. Summer is ending 2020 その2 - Sauntering 

    Summer is ending 2020 その2

    ---------------------------通行止めの所で折り返し、ゆっくり出来そうな候補地を探します。今日はとっても身軽なので、ゴソゴソ藪に入るのは容易い。バイクを降りて沢沿いに進みます。念の為、ヒルに気を付けながら。今回は冒頭で「あんな事になるなんて・・・」と書かないのでご安心あれ。正直、ヒルよりもダニツツガムシトリオが怖い。。よし、ここでのんびりしよう。多分誰も来ないだろう。...

  13. Summer is ending 2020 - Sauntering 

    Summer is ending 2020

    今夏最後の晴れ間は、お茶をしに山へ。何となく夏の終わりを感じる頃・・まだまだと粘るように出掛けます。車は暑すぎるのと渋滞があるので、カブにて。思えば今夏は殆ど車に乗らなかったぜ・・・。(グランドカバーが青い)山に入ると涼しい空気になります。バイクだと敏感に感じる。そういえば・・・夏のイメージは学生の頃に感じたまま生きてきている。7月後半は段々と暑くなってきますが、そこにこれから夏はたっぷりあ...

  14. 大山トレッキングのはずが… - スサキハウスサービスほのぼのブログ

    大山トレッキングのはずが…

    とどぞうです!この夏休みウチにいても、旦那と横に寝そべって来る抱き枕がいるので神奈川県丹沢にあります大山を登って来ました。この日は曇っていて楽しみにしていた山頂での景色も楽しめませんでした下山途中の景色です。マスクをしての登山は大変で虫にも刺されてしまいました途中雨も降って来ましたが無事帰宅しました夏の1枚コンテスト 2020に参加してます。スサキハウスサービスでは只今エアコンクリーニング受...

  15. Yaei 2020 その4 帰路 - Sauntering 

    Yaei 2020 その4 帰路

    夜中が雨のピークで、その後は朝までぐっすり。今朝も多少パラパラ来ますが、概ね小康状態。だいぶゆっくりと寝られました。空気の綺麗な所に居ると、何か清浄になった気がする。山ではいつも良く寝られます。ささっと朝ご飯を食べて、空にお伺いを。むむ・・。止む時間より降る時間が増えてきました。むむむ・・・。バババと一気に降ったりしますが、前室が広いのでちょっと音楽を聴いたりしてゆったりモード。こんな時も良...

  16. 寒い朝 - hibariの巣

    寒い朝

    今日も寒い朝です。丹沢が真っ白ですから、もうしばらく寒い朝が続くかも。数日前、真冬のように寒かった日がありました。その時、丹沢では雪が降っていたんですね。私もこんなセーター着ていましたから。先ほどネットで、こんなニュースを見つけました。「日本でコロナ患者が少ないのは、玄関で靴を脱ぐ習慣があるせいかもしれない。」へぇ~~!!靴を脱ぐ習慣・・・・ここに着目した研究者が言うには、・・・・・靴を履い...

  17. また雪化粧 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    また雪化粧

    気持ちよく晴れ渡った冷たい雨の翌日。遠くの山々(丹沢?)にまた雪が積もってる!淡々と過ぎていく日々、もう4月中旬だ!

  18. Nishi-Tan おかわり その3 - Sauntering 

    Nishi-Tan おかわり その3

    いつものように下るのは早いです。ここは東海自然歩道の一つ、用木沢。そして・・・多分物心ついてから初めて「渓流」という概念を知った場所。この沢沿いに初めて来たのは小学生で、家族で初めてキャンプをした思い出の地なのです。家族で来なくなってからも、キャンプや渓流釣り、ピクニック、焚き火と青春の全てが詰まった場所。そういえば過去に記事にした拾ったランタンの事。この場所で見つけました。復活したランタン...

  19. Nishi-Tan おかわり その2 - Sauntering 

    Nishi-Tan おかわり その2

    私生活でバタバタしていて、更新が滞っていました・・。今週中に再びONラインになるので、またいつものように更新できるはず。OFFライン中はコロナを始め、脱法マスクやら株価やらで大変な世の中というのが遠くに聞こえ・・・。必要な情報もたくさんありますが、心を余計に惑わす不必要な情報も溢れているんだなと改めて思いました。流言飛語に右往左往するのは時代を経ても変わらないもの。パソコンとスマホが無いとそ...

総件数:60 件

似ているタグ