丹波焼のタグまとめ

丹波焼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには丹波焼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「丹波焼」タグの記事(24)

  1. じばさんらんちき社員で食堂 - そろそろ カレーうどん - じばさんele

    じばさんらんちき社員で食堂 - そろそろ カレーうどん

    8月のじばさんらんちき社員で食堂は前回に続き、淡路島手延べ乾かし麺"そろそろ"アレンジレシピ『そろそろカレーうどん』 です^^今回カレーには乙仲角で大人気のマンドリルカレーを使用しています。マンドリルカレーのそのままの美味しさを味わっていただく為に今回具材は一切入れていません。まずは淡路島洲本市の出口商店さんの“いりこんぶだし”を使用し出汁をとります。今回頭とはらわたを取...

  2. 丹波焼雅峰窯の器に苔玉つくり - じばさんele

    丹波焼雅峰窯の器に苔玉つくり

    9月ワークショップのご案内です^^『丹波焼雅峰窯の器に苔玉つくり』■日時:9月7日㈯■時間:13:00~(所要時間1時間半~2時間程度)■参加費:¥4,900+税■場所:神戸国際会館SOLB2Fワークショップスペース[SOL 365 Workshop]毎回大好評いただいて大好評いただいております、三田市「花いちもんめ」堂内先生によります丹波焼雅峰窯の器を使った苔玉つくりのワークショップです。...

  3. 手のひらさいずのやきもの展開催致します^^ - じばさんele

    手のひらさいずのやきもの展開催致します^^

    『手のひらさいずのやきもの展』開催致します^^■6月1日(土)~6/20日(木)■じばさんele神戸国際会館SOLB2■土日限定(6/1・6/2・6/8・6/9・6/15・6/16)“Msison MURATA”さんの焼き菓子付きの器を販売致します。※数量限定普段やきものはお値段が少し気になる…どれを買ったらいいかわからない…って方に、お手軽で可愛いやきものを沢山ご用意致しました。期間中土日...

  4. 登り窯 - Berry's Bird

    登り窯

    丹波篠山市令和の幕開けと共に篠山市から丹波篠山市へと変わりましたここには丹波焼(立杭焼き)の窯元がたーくさんあります連休中にイベントがあったので行ってみました新緑が美しい長閑な所写真左側の長い屋根の下が登り窯です登り窯は焼き物産地では残っている所もありますが実際に火入れをしている現役の窯はすごく貴重だと思います一定時間を置いて薪を投入します炎があがり、真っ黒の煙にやがて覆われていきますこれを...

  5. カタログ掲載商品紹介vo,2丹文窯 - じばさんele

    カタログ掲載商品紹介vo,2丹文窯

    じばさんeleカタログ掲載商品のご紹介 vol.2本日は丹文窯のご紹介です。ビビットな配色が老若男女問わず、海外からのお客様にも人気。贈り物によく選ばれている窯元さんです。フリーカップ¥2,500(+税)▲”新しい器に常に挑戦し、過去と近代とのギャップを創る”丹波焼の歴史を尊重しながら、世界中で見る人の目を惹きつける独創的な器を作陶されています。お茶やコーヒー、お酒にも。用途を選ばず使いやす...

  6. 源右衛門窯の器でフラワーアレンジメントレッスン開催しました^^ - じばさんele

    源右衛門窯の器でフラワーアレンジメントレッスン開催しま...

    三連休最終日、冷え込みが激しく皆様体調など崩されていないでしょうか≺?まだまだ寒い日が続きますが…先日のフラワーアレンジメントレッスンでは素敵なお花で春の訪れを感じる事が出来ました^^今回はじばさんeleでも人気の源右衛門窯さんの水玉シリーズの器を使ったアレンジメントレッスンです。当日は市野太郎さんにも来ていただき和やかな雰囲気でワークショップがスタートしました。今回も三田市のfs花いちもん...

  7. 丹波焼窯元車中泊8日目 - 空の旅人

    丹波焼窯元車中泊8日目

    朝の気温は丁度零度寒さは感じない車内は快適明るくなるのを待って河川敷に移動して歩く橋の欄干に丹波焼作家の窯元歩き窓越しに見るのが楽だ展示室に入ると説明されたりうるさい登り窯を見付けた中の灰釉が付着復元された登り窯日本最古の農村歌舞伎大好きなおはぎと干柿を購入我慢して欲しい物は手にしただけ今日の午後からは雨の予報どうするかな?山間部から離れて海岸線に戻ろうかな~

  8. じばさんらんちき社員で食堂-大根ごはん- - じばさんele

    じばさんらんちき社員で食堂-大根ごはん-

    11月じばさんらんちき社員で食堂は、大根使った『大根ごはん』です。大根は1年を通して味わえますが秋から冬の寒い時期のものはみずみずしく甘味が増しているので食べやすく調理もしやすいです。まずはご飯を土鍋で炊きます。今回も土鍋は淡路島の樂久登窯さんのです。土鍋で炊くお米はふっくらと炊き上がり、素材の旨みをそのままひきたたせてくれます。その間にご飯に混ぜる具材の準備。今回は…■大根葉っぱ■ちくわ■...

  9. 様々な亥年の干支飾り - じばさんele

    様々な亥年の干支飾り

    234日からスタートしている『亥年の干支飾り』おすすめをご紹介^^ガラス細工須磨張り子丹波焼丹文窯小さいタイプは一輪挿しにもなります!出石焼同じ物が2つとない干支飾り。是非お好みの1点を選んでみてくださいね^^◇◆◇◆◇12月8日(土)➀10:30~➁13:00~ご好評により満席となりました!ご希望の方はキャンセル待ち受付中です。12月開催丹文窯の器にお正月のフラワーアレンジメントレッスン◇...

  10. 陶器まつりジンジャーエール販売します^^ - じばさんele

    陶器まつりジンジャーエール販売します^^

    今年も10月20日(土)・21日(日)の2日間、兵庫県篠山市一帯にて開催されます、『丹波焼陶器まつり』に参加させて頂くことになりました!今回じばさんeleは、高知県産の生姜を100%使用したピリッと辛い手作りジンジャーエールを販売致します。また今年も『マンドリルカレー▲』と一緒に出店致します!出店場所は、丹波焼市野伝市窯さんの登り窯前です。期間中は三宮・新神戸より直通バスも運行されます。オフ...

  11. じばさんらんちき社員で食堂-秋の味覚栗ご飯 - じばさんele

    じばさんらんちき社員で食堂-秋の味覚栗ご飯

    9月のじばさんらんちき社員で食堂は、丹波栗を使い栗ご飯と豚汁です。今回も丹波篠山大内農場さんで採れた新米と一緒に9月中旬に採れたばかりの秋の味覚『丹波栗』を使い栗ご飯です。栗の皮むきは少し手間な作業ですが…この季節しかあじわえない作業と時間と手間暇かけて出来上がる料理は最高に美味しく感じますね。皮を剥いた栗を水に浸し、あくをとります。前回と同様に研いだお米に栗とお水を入れ、ほんだしを加えます...

  12. じばさんらんちき社員で食堂-新米の季節- - じばさんele

    じばさんらんちき社員で食堂-新米の季節-

    8月末に開催されたじばさんらんちき社員で食堂のご紹介丹波大内農場さんで採れた今年一番の新米を土鍋で炊き、おにぎりにするというシンプルなものですがお米が美味しい季節にはぴったりですお米を研いだら30分くらい水に浸けて吸水させます。終わったら一度水を切ってザルに上げ分量のお米とお水を土鍋に入れて炊いていきます強火にかけ沸騰したら中火にし沸騰状態を保ったまま5分弱火にして約4分その後は火を止めて1...

  13. 8月も半ばとなりました。 - じばさんele

    8月も半ばとなりました。

    こんにちは。少しずつ、朝晩は涼しくなったかなぁと思っていたらまた、夏日が戻って来ました…夏バテにならないように、しっかりとご飯🍚を食べたいところです。お米が大好きな方、飯碗を新調しようと思っている方に朗報です🌾🌾詳しくはコチラから↓↓↓丹波焼『丹波の秋を碗ランク上の飯碗で!』9月1日(土)~17日(月・祝)期間中、じばさ...

  14. 丹波焼『丹波の秋を碗ランク上の飯椀で!』開催致します‼ - じばさんele

    丹波焼『丹波の秋を碗ランク上の飯椀で!』開催致します‼

    丹波焼『丹波の秋を碗ランク上の飯椀で!』日時:9月1日(土)~17日(月・祝)まで場所:じばさんele神戸国際会館SOLB2F今年二回目になります、じばさんele大人気の丹波焼イベント、今回は『丹波の秋を碗ランク上の飯碗で!』秋は新米の季節、素敵な丹波焼の飯碗で、実りの秋を感じてみませんか?勿論、大切な方へのギフトや敬老の日のプレゼンなどに…今回じばさんeleでは、飯椀と一緒に素敵な秋の贈り...

  15. 丹波焼源右衛門窯『オリジナルクラフトで秋刀魚皿』ワークショップ開催致しました - じばさんele

    丹波焼源右衛門窯『オリジナルクラフトで秋刀魚皿』ワーク...

    先日源右衛門窯市野太郎さんをお呼びし、『オリジナルクラフトで秋刀魚皿』ワークショップ開催致しました。暑い中のご参加本当にありがとうございました^^市野太郎さんの気さくな雰囲気に、アットホーム感じで始まったワークショップ。この素焼きした器に、実際と同じ技法でマスキングを使ったり絵を描いたりと模様を施します。こ今回色付けはお店に並んでいる黒のお色と、薄いブルーのお色を選んでいただけます。こんな感...

  16. 8月開催ワークショップのお知らせ - じばさんele

    8月開催ワークショップのお知らせ

    次回のじばさんele SOl店ワークショップのお知らせ。次回は8月4日(土)【SOL 365 Workshop vol.54】 『丹波焼 源右衛門窯 オリジナルクラフトで秋刀魚皿』 日 時:8月4日(土) 13:00~ (1時間半程度)場 所:じばさんele神戸国際会館SOL B2F ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」 製作費:1枚¥3,800 (税抜)2枚¥6,00...

  17. 6月24日開催『丹波焼ココチ舎 夏の風物詩「蚊やり」』 - じばさんele

    6月24日開催『丹波焼ココチ舎 夏の風物詩「蚊やり」』

    6月第2弾ワークショップ開催のお知らせ今回は2年ぶり、丹波・ココチ舎より市野雅利氏をお招きし、夏の風物詩、「蚊やり」を作陶します。■日時:6月24日(日)①13:30~■場所:じばさんele神戸国際会館SOL B2F ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」■参加費:¥3,800+税※エプロンをご持参いただくか、汚れても差し支えの無い服装でご参加ください。所要時間は約1時間...

  18. 丹波焼 丸八窯ビアカップ作陶ワークショップ - じばさんele

    丹波焼 丸八窯ビアカップ作陶ワークショップ

    昨年大変ご好評いただきました、丹波焼 「丸八窯」さんによるしのぎ体験ワークショップ。今年はその「しのぎ」の技法を使ったビアカップ作陶ワークショップを6月3日(日)開催致します!日時:6月3日(日)13:00~(所要時間1時間程度)場所:じばさんele神戸国際会館SOL B2Fワークショップスペース「SOL 365 Workshop」参加費:¥2,800 (税抜き)(追加制作1点につき¥1,5...

  19. 丹波焼丹文窯春の晩酌セット - じばさんele

    丹波焼丹文窯春の晩酌セット

    3月のワークショップが決定いたしました毎年人気の酒器作陶のワークショップ今年も開催です!3月31日(土)『丹波焼丹文窯春の晩酌セット』丹波焼・丹文窯の大西雅文氏を講師にお招きし、晩酌セットを作陶します。完成後は丹文窯にお持帰り頂き、特徴的な赤/青、そして今回は新色の黄色の釉薬での仕上げ、焼成後のお渡しとなります。(※画像のような雰囲気に仕上がります。模様の入り方等は1点1点異なりますので予め...

  20. 篠山方面車中泊4日目 - 空の旅人

    篠山方面車中泊4日目

    今朝も寒い朝で氷点下朝食を済ませ車内の整理し走りだし国道372号線を走り篠山方面を目指す霜が降りて山間の国道は真っ白「田楽の舞」関東ではあまり目にしない「ヒメガマの穂」国道から農道に~白く光り輝く田畑必ず寄りたい「立抗陶の郷」二年前にお世話に成った窯元「林造窯」奥さんに出会えてお土産を渡せた!窯元巡りをしながら~保存登り窯へ客足は全くない裏通り西国巡礼別院の花山院の蕎麦屋へ残念ながら定休日で...

総件数:24 件

似ているタグ