丹波篠山のタグまとめ

丹波篠山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには丹波篠山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「丹波篠山」タグの記事(87)

  1. 神社の神楽 - miso汁香房

    神社の神楽

    五穀豊穣を祈って

  2. 今田町・古市・山南町・黒田庄町・鹿野町 - Smokin'

    今田町・古市・山南町・黒田庄町・鹿野町

    春からはぼちぼちと出かけてはいたけれど、ブログで記事にしていなかったなぁ。気が付けばもう1年も更新していなかった。前回の投稿を思い出して、丹波篠山市あたりへお出かけ。今田町も久し振りに訪れた。あと1ヶ月もすれば凍結防止剤が配備されるんだろうか。黒石川と四斗谷川合流地点、東条川の起点を覗いてみる。大川瀬ダムのおかげかな? 水面はとても穏やか。その東条川の静かな川沿いを走ってみる。東屋らしきもの...

  3. 丹波篠山の黒枝豆を求めて - おやじの風景印収集徒然日記

    丹波篠山の黒枝豆を求めて

    2020年10月28日(木)1年で一番過ごしやすい時期になりました。いつもなら泊まりでバイクにまたがり局めぐりに出かけるのですが今年はコロナ禍ということもあり、自宅から比較的近い丹波篠山へ日帰りで出かけました。なんで丹波篠山かって?これですよ、これ!黒枝豆!そんなに枝豆が好きという訳ではなかったのですが、丹波の黒枝豆を食べてから世界が変わりました。新鮮な黒枝豆をおいしく食べるには、この時期に...

  4. 丹波篠山 黒枝豆 - ココカラ

    丹波篠山 黒枝豆

    10月5日の解禁日から2週間あまり、私好みの黒枝豆が店頭に並び始めた。ほんのり豆が色づき、まるで芋か栗のように、ほっくりと甘みが出てくる。絶品!普段は静かな田舎町なのに、この時ばかりと賑わう丹波篠山市。コロナ禍にもめげず、黒枝豆の魅力は健在!おそるべし(笑)

  5. 寿命? - ココカラ

    寿命?

    何にでも寿命というものがある。もちろん、私にも(リアル!笑)毎年、鈴なりに成っていた柿が、今年はひとつも・・・まさか寿命???この場所で、何十年、生きてきたのだろうか。ウイズコロナ時代、当たり前のことが当たり前でなくなった現実。毎年、柿を収穫させてもらっていたことに、今さらながら感謝。来年の復活を願って・・・がっくりしている私を見かねて、友人から差し入れ(笑)ありがとう!

  6. 丹波栗 - ココカラ

    丹波栗

    同僚から、栗を頂いた。ご実家の庭で収穫した正真正銘の丹波栗!大きい!何故か、栗の皮を剥く作業は好き!栗ご飯も美味しいし、鶏肉と炊くのも美味しいし、渋皮煮は美味しすぎて欠かせない!馬肥ゆる秋、怖い(笑)

  7. 秋の食材。 - *どうなっつ時間*

    秋の食材。

    先週に続き、今回は 両親を連れて 丹波篠山へ。もちろん 道中、母のお喋りは尽きることなく..(笑)黒枝豆畑で 大量の株を刈り取り 葉を取り除く作業をしながら 農園の方とお喋り..畑に大きな柿の木があり 良心的に柿狩りもさせてもらい..アケビもなっていたので 分けていただき..と、昔から買い物や出先での 母の人との打ち解け方には感心します地のJAでは 肉厚椎茸が6個で400円..季節限定の マ...

  8. 行きたかった場所。 - *どうなっつ時間*

    行きたかった場所。

    まだまだ知らない篠山が 峠を越えるとありました自然に溶け込んだ空間.. "HOVEL Kusayama" ずっと行きたかった場所..ごぼうとセロリと椎茸とレンズ豆の体に優しいスープこれこれ~ アルミの壺から給仕が何とも言えない(笑)食材にこだわり 旬の野菜を使い 薪で焼いたパンや肉料理3人でシェアできるように 食材は全て3等分の配慮で 奥の鴨肉の炭火焼きは最高でした肌寒く...

  9. 秋海棠(しゅうかいどう) - ココカラ

    秋海棠(しゅうかいどう)

    篠山の庭には小さな池がある。村の用水路から水を引いているので、アメンボがいたり、カニや貝がいたり・・・とりわけ、賑やかなのはこの庭の先住人、カエル君(笑)今、池の淵には秋海棠(シュウカイドウ)が咲いている。ハート形の葉は左右で大きさが違うことから「片思い」という花言葉につながったそう。楚々としたは花の風情が、殺風景な庭を少しだけ明るくしてくれている。ありがとう〜!

  10. 栗。 - *どうなっつ時間*

    栗。

    秋になると 兵庫県民としては 黒枝豆や栗を求めて 丹波篠山に行かなければ..小さい時から 秋を感じる場所40年前とは違いここ数年でオシャレな街へと変化し楽しめる場所へ →click*久しぶりの友達と美味しい空気と美味しいもんを求めて~ランチ以外は いつものように行き当たりばったりで^^;また ゆっくりお付き合いください(笑)峠を越えの途中にあった ぷくぷく栗の農園は 予約制でできなかったけど...

  11. 恋しくなるものは? - ココカラ

    恋しくなるものは?

    一気に冷え込んできた丹波篠山。勝手なもので過ぎ去った夏が恋しい、そしてストーブも(笑)いよいよ出番ですね〜そろそろ、点検しておかないと!

  12. 黒豆の乾燥風景 - miso汁香房

    黒豆の乾燥風景

    畑に3株立てかけて乾燥ビニールで雨除け転倒防止の支柱にかけた紐に天日干し

  13. メルマガmiso汁香房通信10月の風景 - miso汁香房

    メルマガmiso汁香房通信10月の風景

    道路沿いの畑で枝豆狩も道路沿いの畑で子供も販売お手伝い物産館の前のテントを張って道路沿いの一般の家の前で

  14. メルマガmiso汁香房通信10月の風景 - miso汁香房

    メルマガmiso汁香房通信10月の風景

    八上城垣醤油店の栗の木あちちの初栗むき

  15. 神戸の家具屋さん - ココカラ

    神戸の家具屋さん

    言わずと知れた老舗家具屋さん永田良介商店の応接セット。こんな所で出会うなんて!友人より譲り受けたのよと、岡田さん。家具は、ほとんど貰い物か古道具屋さんで購入とのこと。きょうかん!(笑)丹波篠山なのに、ガラス工房で神戸の風を感じた・・・

  16. 丹波篠山アートフェスティバル - ココカラ

    丹波篠山アートフェスティバル

    コロナにめげず、今年も開催された!三密にならないよう分散してのアートフェスティバル2020ずいぶん前に出会い、人柄に魅了されたガラス作家、岡田さん、ご案内をいただき初めてアトリエへ・・・悪天候で、ハガキの大作は拝見できなかったけど、ご自分の制作人生は奥さまあってのものという言葉に、ほっこり^ ^今でも少年のような岡田さんは健在でした!岡田親彦さんの記事はこちら

  17. 彼岸花 - ココカラ

    彼岸花

    庭に彼岸花が一輪咲いている。昨年はなかったのに不思議。田舎のあぜ道に咲いていることが多いのは、モグラやネズミから作物を守るため。何かにつけて、昔の人は知恵は絞って生きていたんだなぁと思う。私も、何か絞り出せるかな?(笑)

  18. でんすけすいか - ココカラ

    でんすけすいか

    毎回、これが最後になればと願うけど、現実は厳しい。何のこと???田舎の宿命、草刈りです(笑)昨日は、古民家再生仲間が手伝いに来てくれて、スッキリ、いつもありがとう!作業後のスイカは、格別だ〜〜〜!

  19. ペットのように・・・ - ココカラ

    ペットのように・・・

    夜になると、キッチンの窓にやってくるヤモリの「やっちゃん」センスのかけらもない名前(笑)今から君も夕食(虫)?とか、必ず話しかけてしまう私 ^^たまにお出ましが遅いと、蛇にやられたのでは?と心配したり・・・人恋しいのだろうか?(笑)

  20. メルマガmiso汁香房通信9月の風景 - miso汁香房

    メルマガmiso汁香房通信9月の風景

    丹波篠山9月後半の風景写真畑の際に一斉に咲く彼岸花葉っぱがついていません

総件数:87 件

似ているタグ