丹足のタグまとめ

丹足」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには丹足に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「丹足」タグの記事(64)

  1. 千年先を照らす館 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    千年先を照らす館

    今年最後の千照館理事会が終わりました。毎月第3日曜日、司法書士の赤松先生理事と税理士の浦田先生監事と自家焙煎珈琲カフェ店主の井本社員と、司法書士の稲津先生オブザーバーに代表理事の院長先生、そして参尽さんと私が集います。自家焙煎珈琲カフェママの亜紀理事は、カフェ新規開店した今年の10月から家業に一旦専念のため、一年を目処に理事の仕事は休業中。だけど心はいつも共にあります。締めくくりの今年最後の...

  2. 理解したい - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    理解したい

    師匠が久しぶりに千照館師範としてのコラムをアップされました。タイトル「圧と揺れ」がっつりのボリューム、明朗な理論、圧倒的包括力。丹足が丹足たる所以です。うちのお師匠さんはやはり天才だと思わざる得ません。「ただ一番シンプルなところを言ってるだけやのに…」とご本人は少し照れておっしゃいます。だからこそ...と私なんかは思ってしまうのですが、師匠にとっては本当にただそれだけのこと、創造者ですから致...

  3. あのあれまた - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    あのあれまた

    いわゆる指事語というんですか?指事語乱用なんです、私。施術中とかプライベートでもじっくり向き合って話すときは、考える時間があるからそこまででもないと思うのですが、基本生活の中では酷い自覚、あります...「あの、あれ、またやりましょう。」............分かるかーっ!!!って、客観的に見れば自分でも大突っ込みなんですが、すみません、撒き散らしてます。そして解読を他に投げてます。書いてて...

  4. わごいちの技術、丹足の効果 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    わごいちの技術、丹足の効果

    わごいちの施術法は、手でおなかを揉むハラモミと、足で全身を踏む丹足の二つです。ハラモミはわごいち以外では受けれませんし、習うこともできません。門外不出のわごいちの技術です。丹足はまず丹足普及協会・千照館の道場稽古で型からみっちり習えますし、踏んで踏まれてが基本ですからわごいち以外で踏まれることもできます。普及という活動をしているのですから、言ってみれば誰にでもできるもの、にまで型に落とし込ん...

  5. やりきった顔にやられた日 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    やりきった顔にやられた日

    やりきった顔で誰かの心を動かす、そんな一時を生きれることって本当に幸せなことだと思った日でした。昨日11月3日文化の日、わごいちのもう一つの活動である非営利団体の一般社団法人丹足普及協会・千照館の今年最後の対外イベントがありました。去年もお世話になった、北摂彩都にある阿蘇小国杉を使って家を建てられるKJワークスさんの、年に一度の「くらしの杜杜の感謝祭」に今年も参加させていたただいたのです。去...

  6. 聖地わごいち? - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    聖地わごいち?

    そうです!わごいちでない現世で生きてると、理想と現実の壁に突き当たることが多いと思うんです。でも、いつでも聖地(笑)にいけるわけじゃないし。自分以外の仲間がいると、感じられたら、ポジティブになれると思うんです。分かります〜!現世にいると飲み込まれそうになるんです!人にも甘い誘惑にも…嫌な自分にも…そんな時同じような仲間がいるとほんと嬉しいし前向けますね〜あ!(・∀・)イイの思いついた?『施術...

  7. わごいち、ハラモミ、丹足、それから。 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    わごいち、ハラモミ、丹足、それから。

    わごいちでの施術は、「ハラモミ」と「丹足」の二つです。やることはこの二つ、手でおなかを揉むこと、足で全身を踏むこと。わごいちにはわごいちの信念というものがあります。それはそのままわごいちの流儀に繋がるものです。院長先生のブログでも少し前にアップされていました。「直さば治る」この言葉が院長先生から出て、寝かせては何度も熟考し、わごいちの信念として掲げられてからおよそ一ヶ月。「全くもってその通り...

  8. 私たちは丹足で行く - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    私たちは丹足で行く

    私の心静まる散歩道が、どこも台風の被害で荒れていました。大好きな桜並木も、ファミリーの集まる公園も、難波宮跡公園も。いつもどれだけ手を入れて、私たちに心地よい場を与えてくださっていたんだろうと改めて感じるほどに、まだまだ整備に手が回っていない状況です。分かっていたつもり、だけど分かってなかったみたい。ちょっと心が乱れました、雑然としているいつもの道でないことに。座って休もうという気持ちになれ...

  9. 愉快な仲間たち。が私もほし~~~ - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    愉快な仲間たち。が私もほし~~~

    うちの参尽さんが、とうとう漫画家デビュー!?を果たしました。参尽さんは色んな特技を持つ彩り豊かな方です。皆さんよくご存知の通り、書道の師範免許もお持ちですし、美容師の資格も持っておられます。あ、今日にも先日の段級試験結果が参尽さんの達筆にて発表されますよ。今回はわごいち通信でもお馴染みになってきた、4コマ漫画に大公開チャレンジです。これが.........贔屓目ではなくめちゃめちゃ可愛いんで...

  10. 今更ながら......なめんなよ。 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    今更ながら......なめんなよ。

    天災続きの2018年です。そう言えば『三宅式整体塾』が開校したのも東日本大震災の年でした。あの3.11を胸に秘めて、翌月の4月に開校を決意したと聞いてます。私が入塾したのは2ヶ月遅れての6月、あれから7年半たったこの秋、......夢にまで見た念願の、わごいち内でも千照館内でもない丹足教室が開校されることが決まりました。しかも、大手スポーツジム会社のHOSさんで。本社のある東大阪では知らない...

  11. トレーナー養成講座のその先。 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    トレーナー養成講座のその先。

    トレーナー養成講座にわごいちのお客様からお申し込みがありました。申し込みを考えている、という声も聞きます。「わごいちに通って体調もよくなってきて、家族の体調管理も少しずつ出来るようになってきて、今でも十分幸せなんです。だけど、このままで人生終わりたくない、という気持ちが勝ったんです。」そんな動機からだそうです。思い切られたな~~~、まだご自身の体質改善の真っ最中で、小さなお子さんもおいでなの...

  12. 丹足トレーナー養成講座、ついに開講!そして大募集!! - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    丹足トレーナー養成講座、ついに開講!そして大募集!!

    全国の、そんな皆様へ。それから、そんな皆々様へ。すべからく「面白そ~」と思われた皆様にも!丹足トレーナー養成講座、ついに開講します。10月からです。絶対に面白いことになります。大阪のわごいちだけの丹足が、日本全国の丹足になるはじまりです。世界の丹足になるだろうとも思っています。丹足の底知れぬ効果と活用法に、その可能性の広さに驚いてください。丹足を実際にやってみて、その効果の実感を皆様にも感じ...

  13. 紙鳶と丹足 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    紙鳶と丹足

    昨日、師匠のブログで「紙鳶と丹足」という記事がアップされました。せっかくの機会ですので、井上紙鳶として思う「紙鳶と丹足」を書いてみたいと思います。(ちょっと長いです)私と丹足(その頃は足圧と呼んでいました)の出会いは、2011年の6月です。当時の私は人生の底にいました。生理が止まって7年、それまでの生活習慣と鎮痛剤の常用、ホルモン剤の多用による副作用が相まって、どこの病院に行っても、民間療法...

  14. スタンプ、わくわく♪ - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    スタンプ、わくわく♪

    スタンプって子供心にすんごく惹かれませんでしたか??大人になった今でも、やはりスタンプをポンッ!という行為にゾクゾクしちゃいます。。。恐らく遠い過去の記憶‥、「よくできました!!」と学習ノートに押してもらった花丸スタンプや、夏休みのラジオ体操に出席できたら押してもらったキキララのスタンプ、何かの達成感とともに押された思い出が蘇るのでしょう。・・・という事で、作っちゃいました。協会認定ダチョク...

  15. 締め切り間近です!! - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    締め切り間近です!!

    丹足普及協会・千照館企画の、『生駒山断食丹足合宿』。早くも、20名を超えてのお申し込みが来ております。ブログを見ながら、「どうしようかしら‥」と、迷っておられる方もいるかと思います。体のことを‥、おなかの中から深く体のことを、じっくりと考えられる機会はそうアチコチにあるものではありません。参加者の中には千照館の会員の皆さんもいらっしゃいますので、日々の丹練への取り組みや工夫に触れたり、またわ...

  16. 『断食合宿』受付開始です - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    『断食合宿』受付開始です

    本日より、『生駒山断食丹足合宿』受付開始です。※受付期間は本日より10日間となります。(12/20にて終了)<開催日時>平成30年1月7日(日)~1月8日(祝・月)/1泊2日<場所>生駒山麓公園やすらぎの里<集合>生駒駅(生駒駅から行き帰りの送迎バス付)<特典>丹足レクチャー付き!!<参加費一覧>どなたでも、何歳でもご参加いただけま~す♪♪♪<申し込み先>sensyokan@onaka.ma...

  17. 段級試験結果発表 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    段級試験結果発表

    「疲れたぁ〜。」と、それぞれに声が漏れた帰り道。"採点する"って、すごい大変。私は、人を評価出来るようなエラい人間ではない。けれど、今その立場にあって、それは変わらないことだから。人間力を付けるしかない。4時間みっちり師範をはじめ3人で話し合いを重ね‥本日、千照館道場玄関の掲示板にて発表させていただきました。池田参尽wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメー...

  18. 空腹丹足の気付き - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    空腹丹足の気付き

    今日は丹足普及協会・千照館第2回丹足段級試験です。小学生さながらに、会員の皆さんが筆記試験を受ける姿や、緊張の中で丹足する姿を、何度も夢に見た参尽です。そんなわたくし。先日、久しぶりにわごいちの施術を受ける機会に恵まれました。おなかを触った師匠が一言、「胃の傷んでいる組織をブチブチ切ったようなもんだから、今日は断食した方が良いかな。」と。(は‥はい…!!)と、素直に聞くしか選択肢がないと思う...

  19. 戻らない落ち葉 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    戻らない落ち葉

    「踏むんじゃない、揺れでほぐす。」「相手の体に添うように‥」「気持ち良い揺れが途切れないように。」「相手を常に思うこと。」これらの言葉は、これまでもずっと一貫して師匠が言われていた事。丹足をする上で、師匠が指導の中で、一切ぶれたことがない極意の数々。それが、頭で理解しているだけでは出来なくて、体の感覚としてもなかなか落とし込めなくて、力づくにほぐして痛い思いをさせたことはこれまで多々あったと...

  20. 丹足はすごい‥!! - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    丹足はすごい‥!!

    丹足は、人を、変えてくれるのかも知れない。ー平成29年11月20日ー改めて、そう思った。池田参尽wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)※◆を@に変換して送信下さい。このブログのあり方はこちらをご参照下さい。ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!<私たちの活動↓↓↓クリック↓↓↓>◆整体院「わごいち」◆FB「お腹元気サ...

総件数:64 件

似ているタグ