主治医のタグまとめ

主治医」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには主治医に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「主治医」タグの記事(25)

  1. 我主治医 - 遊びをせんとや

    我主治医

    https://hitoyoshikuma-guide.com/2019/12/12/unsunkaruta/このブログに前からお出での方はご存知かも?昨年始めの方で医者ドンと言い合いになり興奮する医者ドンに先生少し落ち着いて下さい...と投げかけ更に怒りをかった事w。指のope後1回目の処置時に言い争いしたのでその後3回の処置はスルーされ(Nsだけで見て判断)最後だけ顔出しされ帳面を消され...

  2. あまり言いたくない愚痴なんだが・・。 - 自由空間の間取り

    あまり言いたくない愚痴なんだが・・。

    本日は月に1度の市民病院にて、朝から検診の日となりました。朝8:30には家を出て向かう行先は、〇〇〇市民病院。・採尿・採血。・眼科検診。・糖尿病内科検診。・皮膚科検診。この項目が終了するのが大抵正午前後になるのが通例ですけれど。眼科で視力等を検診前に計って、待合室で瞳孔を開く特殊な目薬を点眼してもらいます。普通の人で平均3度の点眼ですが、自分の場合は毎回のように、必ず4度の点眼。(;^_^A...

  3. 息子の事で大変な一日だった - 島暮らしのケセラセラ

    息子の事で大変な一日だった

    夕食には昨日残していたトウモロコシを見せると美味しそうに食べた朝夫と大喧嘩をした(どっちが悪いとかではなく売り言葉に買い言葉)夫と一緒に息子の診察に行く予定だったが私一人で充分や!と思いカッカしている割には意外と冷静になり家を出ただが今日の予約診察は何だったんだろう?4時間近くも待った多分夫が一緒なら待たされることにカリカリしていただろう~これで良かったと思ったその遅れた訳はとても悲しい理由...

  4. 主治医の悔しさ…結愛ちゃん虐待……… - SPORTS 憲法  政治

    主治医の悔しさ…結愛ちゃん虐待………

    結愛ちゃん虐待、主治医の悔しさ届かなかった危機感昨年3月、東京都目黒区で虐待を受けた船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5)が亡くなった。児童相談所や関係機関の連携不足により、虐待で亡くなる子どもは後を絶たない。親や子への支援を途切れさせないためには何が必要なのか。結愛ちゃんが香川県善通寺市に住んでいた当時の主治医、小児科医の木下あゆみさん(45)に聞いた。――約4カ月間、結愛ちゃんを診ていたそうで...

  5. 代行は所詮代行なのかい? - 自由空間の間取り

    代行は所詮代行なのかい?

    市民病院の眼科検診に一昨日行って来ました。目的は手術するために行ったんですが・・。何とっ!手術はせず、来週の水曜日へと変更!!手術の3日前から点眼する、専用の目薬迄もらい、きちんと毎回決められた回数を守って点眼してきた自分。当日は手術に掛かる費用。約 5万も用意し、仕事も休むために前日から念入りに段取りまでして。当日朝。励ましのメール迄頂いたはかいだーにも、申し訳なくて返事すら返せないでおり...

  6. 主治医です。 - 自由空間の間取り

    主治医です。

    平日の日中ですからねぇ・・。なかなか参加は出来ないですけれど。自分の主治医の講話会があります。1回目は終了しておりますが。(;^_^A若手のホープですよ。物腰柔らかい先生です。きっと講話会も楽しく学べそうです。仕事がいそがしく自分は行けませんが。

  7. 卒業 - (=^・^=)の部屋 写真館

    卒業

    おはようございます。今日は「体育の日」なんですね。昔は10月10日だったような・・・・・まあ、ちょっこり運動に励みましょう。。。。か。。。?さて、10月4日。「うん。もう大丈夫だ。傷もしっかり乾いてます。」先生、嬉しそうに看護師さんにも見せて、同意を求められます。「ネ。」「そうですね。」わたしもにこにこ、満面の笑み。「これで、今回の盲腸関係の治療はすべて終わりました。消化器関連の外科のことで...

  8. 翌週の診察(内科)にて - (=^・^=)の部屋 写真館

    翌週の診察(内科)にて

    おはようございます。台風25号は猛烈な風台風でした。写真の子たちがあんまりぐるんぐるんなぶられるので、┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。腰を上げて室内へいれてやりましたよ。(笑)みなさまのところは、大丈夫だったでしょうか?さて、採血後の内科の診察です。結果をうかがうのですが、もうわたしは晴れ渡っておりますから、にっこにこ。あれ?なんだか今回はドクターがやけにおとなしい。じぃっとパソコン画面を...

  9. 右近先生、実は・・・・ - (=^・^=)の部屋 写真館

    右近先生、実は・・・・

    おはようございます。やっと、長いタイムトンネルを抜け、ハナシが現在に戻ってきました。(笑)そういうわけで、自分はいつかは「B型肝炎」の抗原抗体検査を受けなければ・・・と思っておりましたがどこへ行ったらよいものやらあぐねておりました。パチャパチャと検索してみましたら、な、な、なんと現在かかっている野村病院がヒット!そこで、右近先生から、そちらの先生に、予約をとっていただけないかしら?とご相談申...

  10. B型肝炎の呪い4 - (=^・^=)の部屋 写真館

    B型肝炎の呪い4

    おはようございます。なんで、こんなハナシのタグが「主治医」なの?って不審におもわれる方も多々いらっしゃるでしょうね。もうしばらくお付き合いいただくと、全容がおわかりいただけることと思います。(o_ _)o))さて、今回の入院はやく半年の長きにわたりました。つれあいは週一幼子を連れて、わたしの洗濯物をとりにやってきてくれます。その姿はだんだん病棟中の評判になっていったようです。B型肝炎の恐ろし...

  11. B型肝炎の呪い3 - (=^・^=)の部屋 写真館

    B型肝炎の呪い3

    おはようございます。身をよじるようなこの薔薇。当時のわたしの心象をあらわしております。さて、息子が1歳半のころ、めでたく二人目を妊娠しました。なかなか子供にめぐまれなかったので(健康な男女が避妊をしないで1年間妊娠しない場合それは、不妊と言うのだ、とむかしむかしとある産婦人科医に教わってひぃえ~、と(@_@)いたしておりましたから)まさか、ふたりも授かるなんてと嬉しいばかりです。ところがほど...

  12. B型肝炎の呪い2 - (=^・^=)の部屋 写真館

    B型肝炎の呪い2

    おはようございます。昨日から、ささやかながら「仕事」を再開いたしました。生徒さんから、「快気祝い」のお花をいただき、(T-T) ウルウル。しばらくはこの子にモデルさんになってもらいましょう。(笑)さて、続きです。ほどなく、黄疸がでて、(私にね)急性肝炎発症。息子がいた病院に即入院!です。かなり数値が悪かったようで、トイレに一番近いナースステーションそばの病室をあてがわれました。当時は、肝炎に...

  13. B型肝炎の呪い1 - (=^・^=)の部屋 写真館

    B型肝炎の呪い1

    おはようございます。さっき、さっきの「いまそら」です。台風一過。(こちらは)真っ最中の方。これから来るよの方。どうぞ、ご安全に。さて、通院もだんだんと落ち着いてきました。ある時、先生がちょっとお暇そうな雰囲気のとき、「実は・・・」とお話しを聞いていただきました。詳細は割愛いたします。骨子のところだけを。って、読み返してみたら、ぜ~~んぶ書いとるやん。(笑)わたしは第一子を妊娠した時、自分がB...

  14. 噂の肌に優しい医療用テープ - (=^・^=)の部屋 写真館

    噂の肌に優しい医療用テープ

    おはようございます。ツユクサの縦版を出してみました。手持ちの画像がまだまだ・・・で。(*- -)(*_ _)ペコリさて、例のさらに「肌に優しい」という、試供品から、製品版を買いまして通院時もっていきました。防水パッチとガーゼだけでこのテープを貼るのとを交互にしていただき、一日おきにシャワーをあびることができるようにお願いしました。このあたりから、もー、だんだん図々しくなります。(笑)外来の看...

  15. 僕が診ます - (=^・^=)の部屋 写真館

    僕が診ます

    おはようございます。またきてますね。ヤツが。台風24号。農家の方々が実った果実を早々に収穫されているのをみると、胸が痛みます。今朝の写真はひさびさのイチガンで撮りました。折り畳み椅子を持参して、やっこらせ、とすぐご近所で撮ったものです。やっぱり、カンが鈍っています。さて、ハナシを続けます。9月12日に右近先生のもとに駆け込んでから連日の通院が始まりました。ガーゼがかなり汚れているのがわかりま...

  16. 手術日まで~主治医との信頼関係 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    手術日まで~主治医との信頼関係

    同部屋の皆が「本当に先生が良く来るね」と言うほど主治医はやってきた。特に手術日が決まってからは 毎日。それは 私が 他愛もない質問を繰り返していたからだと思う。「手術時間は何時間?」(これはまともだけど)「最低でも4時間」「その間に、停電があったらどうするの?」「大丈夫、自家発電で数時間は大丈夫だ」「もしも、大地震があったら、先生~逃げるでしょ?」「俺はねえ~お前のお腹を開けたまま逃げること...

  17. 病院・医師の選択 ③ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    病院・医師の選択 ③

    ~~ストレプト カーパス~~インフォームドコンセント~とは よく言われている言葉「説明と同意」「十分に知らされたうえでの同意」と 訳される。卵巣嚢腫だと思っていたのに・・・がんセンターには 紹介されて来たけど・・・まさか????がん?そんなに重症?「この子宮じゃ、ガキは無理だな」ってそれが 全ての答???頭の中で暴れていた言葉は「卵巣嚢腫」から「この子宮じゃ、ガキは無理だな」に変わった。片方...

  18. 病院・医師の選択 ② - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    病院・医師の選択 ②

    ~~ニューギニアインパチェンス~~がんセンター病院 初診の日両親が付き添ってくれた。大人になったとはいえ、まだ嫁入り前のひとり娘の一大事だ。紹介された外科の医師の外来を受け、地方病院の診断結果を伝えると直ぐに 婦人科外来にまわされた。飽きるほど待った。父は、女性しかいない婦人科外来に居場所がなくて あちこちをうろうろしていたように思う。身の置き所がないようだった。母と私は 待合室の奥のテレビ...

  19. 病院・医師の選択① - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    病院・医師の選択①

    ~~るり玉あざみ~~皆さんは、自分自身 或いは家族が「これはちょっと厄介な病気かもしれない」と 思った時 どうしますか?身内に医師がいれば、専門病院や医師を紹介してもらう~ということができるが、一般的には、地元のかかりつけ医師→地域の総合病院→専門医師のいる大病院~となるまでにどの位 月日がかかってどの位 体にダメージを受けてどの位 費用がかかるか~考えたことがありますか~?「命」がかかって...

  20. 脳外科外来受診 - 外リンパ瘻と脳腫瘍摘出の術後生活

    脳外科外来受診

    年末以来、脳外科の受診に行ってきました。昨夜から雪が降って、今日は曇りで傘をさしている人もいて、行けるかなぁ~って悩みましたが、とりあえず出掛けました。雨、雪は降っていなかったけど、道路が濡れていて、滑って転ぶんじゃないかと、ドキドキしながら歩きました。無事、病院へ到着。待合室に行くと、五人ぐらい座ってました。そこで、入院中、同室だったSさんと、偶然お会いしました。sさんは、脳梗塞で3週間入...

総件数:25 件

似ているタグ