久留米市・うきは市のタグまとめ

久留米市・うきは市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには久留米市・うきは市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「久留米市・うきは市」タグの記事(6)

  1. ひめちゃご99 明星山  磐井君が見た展望 - ひもろぎ逍遥

    ひめちゃご99 明星山  磐井君が見た展望

    ひめちゃご99明星山 磐井君が見た展望 さて、チェリーが明星山からの展望を三方向作成してくれた。代々の筑紫君が山城を作ったという明星山。山城そのものは少し下がった所だろうと推測したが、山頂からの展望は筑後国造のいうように豪快だ。昔、ここには物部の天津赤星の居城があり、武内宿祢も長らくこの山中から西海を監察したという。磐井は東北のカマ石谷から石を切り、「今の社地」に岩構えをして住んだことから、...

  2. 水沼三女神  『日本書紀』一書第三 - ひもろぎ逍遥

    水沼三女神  『日本書紀』一書第三

    水沼三女神『日本書紀』一書第三『日本書紀』では三女神について、いくつかの伝承を集め、整理して記録しています。「本文」に対して「一書」という形になっています。そこには、私たちが断片でしか知らない話が一つの物語になって載せられています。今回は「水沼君」(みぬまのきみ)が祭る三女神の記録です。ここに初めて「海北道中」「道主貴」(みちぬしのむち)が出てきます。地形的には「ありなれ川」が筑紫を貫いて右...

  3. ひめちゃご97「鷹取山結界」と脊振山と代々の筑紫君 - ひもろぎ逍遥

    ひめちゃご97「鷹取山結界」と脊振山と代々の筑紫君

    ひめちゃご97「鷹取山結界」と脊振山と代々の筑紫君 「鷹取山結界」についてブログに挙げると、それに関する電話が複数あった。糸島~脊振山に形作る龍を教えられていた人の話とか。また、酔っぱらうと物部が出る人が「鷹取は三つある」と言った話とか。いったい何が始まったのやら。チェリーが、結界の中心を作図してくれた。明星山の頂上から南西に下がった所にある。陸上自衛隊の正面から国分寺跡を結ぶ道路にも赤い垂...

  4. ひめちゃご96「鷹取山結界」の中心に筑紫君の城か(磐井の山城) - ひもろぎ逍遥

    ひめちゃご96「鷹取山結界」の中心に筑紫君の城か(磐井...

    ひめちゃご96「鷹取山結界」の中心に筑紫君の城か(磐井の山城) 「鷹取山(たかとりやま)結界」の中央部をチェリーが拡大してくれた。国土地理院の地図を使用するには大きさの制限があるのだが、なんということだ。分割という手段を見出している(;’∀’)制限ハードルを見事にクリア!これをつらつら見ていると、明星山の中腹あたりが中央にに見える。くじらも指摘したが、ここは「代々の筑紫君が居た」山城があった...

  5. ひめちゃご95 ついに出現した双龍と鷹取結界  - ひもろぎ逍遥

    ひめちゃご95 ついに出現した双龍と鷹取結界 

    ひめちゃご95 ついに出現した双龍と鷹取結界   三つの「鷹取山」(たかとりやま)による三角形の結界。それをチェリーが作図してくれた。二つの「ヒメコソ」神社の中央にある「福童神社」から見ると、冬至の朝、鷹取山から日が昇る。青いラインだ。そして、今ブログでは赤いラインを辿っている。夏至の朝、馬見山から日が昇るラインだ。この途中で三つの鷹取山の結界の話が出たのだが、左上の鷹取山は綾部神社の北にあ...

  6. ウェールズの音楽は二進法 - ひもろぎ逍遥

    ウェールズの音楽は二進法

    ウェールズの音楽は二進法先日、関口知宏がイギリスの汽車の旅をする番組の再放送があっていた。途中、ウェールズに立ち寄ってハープ奏者と出会う。ハープ奏者は男性だった。原始的なハープが出されたが、忌宮神社で弾かれる琴と同じような大きさだった。ノートパソコンより少し長いもの。古代日本でも琴は男性が弾くものだったことを思い出した。それから現代のハープが奏でられたが、その音色を聞くと、妖精が飛び出してく...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ