久米島のタグまとめ

久米島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには久米島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「久米島」タグの記事(159)

  1. モズク収穫作業 - COLORCODE

    モズク収穫作業

    ガイド業と並行してこの時期はモズク収穫のお手伝いに海に出ることが多いのですが、今期も久米島モズクは好調です。沖縄全体で言うと不作のようで、海藻類が全国的に不作気味な昨今、明るい話題です。体力的にはなかなかしんどいので疲労が日を追うごとに蓄積していき、生傷も絶えないですが、スクーバダイビングとは違った収穫の喜びや、海人の知恵を身近に感じる事ができる日々でもあります。この日中の労働のあと、夕方か...

  2. 久米島遠征2019上陸初日編 - くま次郎の”やんばる日記”

    久米島遠征2019上陸初日編

    まだまだ引っ張る久米島旅レポートです。久米島上陸してすぐに向かった先は久米島東部イーフビーチ沿いにある安宿久米島ゲストハウス。毎回久米島遠征は島在住の友人宅に宿泊していたのですが、今回は急だったこともあり、初めて久米島に滞在した際に利用したこの宿を今回の拠点にしました。素泊まり1泊¥2500と超リーズナブル。荷物と機材で散らかる前のお部屋。クーラーはコイン式(3時間¥100だったかな?)。窓...

  3. 好天は続きます - COLORCODE

    好天は続きます

    今日もいい海です。緩い南風。こんな風が続いてほしいなぁ。5月に入り、天気図の下の方の熱低が気になりだしてきました。空に伸びる根を巻き昇ってゆくギンガメアジ。どこはかとなく須弥山(獏さんテイスト風)。あともうひと玉出来たらトップシーズンですね。オオメカマスはまだちょっと深めですが、イマズニはシーズン問わず通年ヒカリモノが集うのでありがたいです。

  4. 久米島遠征2019 - くま次郎の”やんばる日記”

    久米島遠征2019

    またしばらく更新を怠っていましたが、ネタが切れたわけでなく、むしろ多すぎてどれから手を付けたらいいかわからないほど、溜まっているのが現状です。とりあえず久々に遠征紀行文的なのを書いていこうかと思います。2019年4月某日。過去4回に渡る久米島遠征で撮影できなかった生き物を撮影すべく5度目の正直を期待し久米島へ向かいました。渡航当日は明朝5時に沖縄島北部今帰仁村を原付に乗り出発。南国沖縄とはい...

  5. 若夏 - COLORCODE

    若夏

    梅雨の晴れの日です。水温も上がって魚影も濃くて気持ちいいです。風も爽やか。沖縄の季節や風を表現することばがスッと身体に染みます。せっかくなので久しぶりにミックス光でワイド撮影をしました。逆光のパッキパキですけど、感覚としてはこんな感じでずっとうわぁ、、、とため息な水中でした。これからちょっとぐずつく予報ですが、そこはここ数年ド安定で予報を外しまくる、いや、真逆の予報をしまくる沖縄気象台(港の...

  6. 御礼 - COLORCODE

    御礼

    GWが終わり、事故なく、ゲストの皆さま全員が普段の生活へと戻られました。今年の若夏の久米はいかがでしたか?天候にも恵まれ、ゲストさん皆さんとてもフレンドリーでいつも笑い声が絶えず、島の方々、ダイビングサービスの皆さまにも助けていただき、おかげ様で無事10連休を乗り切ることが出来ました。お礼申し上げます。自分の中でのこの連休のベストショット。激流気味で透明度も落ちがち、ヘタすると10m無い感じ...

  7. 今日も晴れ! - COLORCODE

    今日も晴れ!

    こどもの日の今日、無事島を楽しまれてお帰りのゲストさんも多く、朝の港はすこしだけ落ち着いた雰囲気が漂っていました。風もやわらぎ、どこにでも行ける海況に。そんなわけでGW前半に苦戦したイマズニへ。わーいわーい!居た!常連ゲストさんも思わずはしゃぐギンガメアジのフレンドリー加減。アカネハナゴイ&キンギョハナダイとのコラボレーション。イマズニらしい光景です。明日までこの好天続きそう。ガレ場も出物が...

  8. 五月晴れ - COLORCODE

    五月晴れ

    ようやく天候が安定してきました。やはり晴れるとテンション上がります、太陽、ありがとう。砂地も明るいし、トンバラ通いも緊張感が幾分和らぐ感じです。今日のトンバラは熱かった!グルクンの壁の中をイソマグロ、ロウニンアジ、カマストガリザメが徘徊し、それを割って出てきたのが。マダラトビエイの群れ!全個体、デカサイズでした。ちょっと燃えた。GWもいよいよ佳境、明日も通うぞ!

  9. GW後半戦へ - COLORCODE

    GW後半戦へ

    GWの前半は、潮が全然はいらずトンバラ・イマズニではいまひとつ魚が集まらない。しかし潮が入りだすともう一気にガイドでも辛い激流になって苦戦中です。マダラトビエイのペア。お二人とも美しい尾でした。そして令和の海の始まりは慈雨から。午後には波も上がり、冬の大荒れのような海況に。こんな日は無理せず安全なポイントでじっくり撮影。イカちゃぁぁ~ん♡後半もたくさんのいい出会いがありますように。

  10. 令和を迎えるGWが始まりました。 - COLORCODE

    令和を迎えるGWが始まりました。

    ご無沙汰しております。しばらくの間、モズクの収穫のお手伝いをしていました。海の仕事はそれぞれやりがいがあり、時に辛く厳しく、でも楽しく、心安らぐ仕事ですが、今日から晴れてダイビングサービスのガイドとしてお仕事です、なんか超うれしい!そんな初日はスーパー常連さんとマンツーマン。勝手知ったるというか、行けるとこ、行くとこ、やる事、お互いわかっているので話が早い、準備も早い。ふたりだけなので、心置...

  11. 久米島もずく - COLORCODE

    久米島もずく

    モズクの収穫最盛期を迎えようとしています。日照時間も日に日に増え、夏日も増え、モズクもどんどん増えてます。ここ数年、全国的に海藻の不漁がニュースで報道され心配していましたが、久米島もずくは今年も順調です。高品質ブランドとして定着しつつある久米島もずく。なんといっても育てているロケーションがここですから!はての浜を望む島の最東端、清浄な海水が潮の満ち引きで常に膨大な量で流れる一等地で育てられま...

  12. 平成最後の - COLORCODE

    平成最後の

    平成最後の締めのステーキとか、平成最後のキャバクラ梯子とか、平成最後の格差婚とか、とにかくいろいろ言い訳出来そうな月末の今日。平成最後のダイビング…まであと1か月もありますが、今日も空前絶後の出物に期待しつつ結果、平穏無事に帰ってきました。これが一番。来る〇〇の時代も、海は安全第一で。

  13. 心洗われる - COLORCODE

    心洗われる

    各地で桜が見ごろのニュースが舞い込む季節になりましたね。沖縄もだいぶ暖かくなり、25度以上になる日も増えてきました。数日おきに寒の戻りはありますが、順調に春は来ています。幼魚もどんどん増え、特産の久米島モズクも収穫の最盛期に入ろうとしています。棚上はギンポやカエルウオが跳ねてます。オスが意を決して外に飛び出し、自分をアピールする姿に生きる力を感じます。昨年の夏はそこまで海水温が上がらず、秋冬...

  14. 春の海 - COLORCODE

    春の海

    少しづつ海中も春めいてきました。海水が混ざり合い、深場から色々な不思議な生物が上がってきたり、GWのような魚影の日があったり、まだまだハンマーがいたり。クジラはさすがに大半が北の海へと帰り始めたようで、歌い声もだいぶ遠い日が多くなってきましたが、まだまだチャンスがなくなったわけではありません。イルカは数頭の群れが割とコンスタントに見れています。マンタは好調です。繁殖期なのか、ちょっとアグレッ...

  15. ウミガメの繁殖行動 - COLORCODE

    ウミガメの繁殖行動

    この時期のお約束、ウミガメの恋の駆け引き。オスなんかはもうこのことで頭がいっぱいなのか、乗れるものなら人でも、別種でも、とりあえず生物ならなんでもいいんじゃないかくらいに乗りたがり。ガレ場を這って生物探しにいそしむマニアなダイバーが乗られまくるのも今からなので、皆さん、後ろの気配には気を付けましょう。画像のアオウミガメならまだしも、主クラスのアカウミガメだと心臓止まりそうになりますからね。へ...

  16. ウーマガイ、ドロップオフの際、水深21m - COLORCODE

    ウーマガイ、ドロップオフの際、水深21m

    ハナゴイの紫ってすごい、品がある。陽光を浴びても良し、このように夜のような暗い海でも釘付けに。自分が紫のモノまとったら散々なのは承知だけれど、髪に紫入れる人、パーティードレスが紫の人、とにかく紫入れたい人、まずハナゴイ見てはいかがでしょうか。見惚れます。

  17. 日日是好日 - COLORCODE

    日日是好日

    相変わらず雨が断続的に続く沖縄です。最高気温は22度、とか、25度、とか予報にあるんですが、そこはまぁ離島、体感はそこから10度引く感じ、きっぱりと冬です。ウルトラライトダウンで快適、小雨だし。でも雨季だと思えばもう開き直りで。そんな冬でもときおり、15分とか、あ、そんなにないか、2分とか、まばゆい陽光が差すんですよね、水中に。その時の荘厳なこと、もうファルセットで何か歌いたくなるくらいです...

  18. 雨季か。 - COLORCODE

    雨季か。

    かれこれ数日、降りっぱなしです。予報は曇りですが、時々霧雨というか、とにかく湿度80%をキープ中、洗濯できなーい。風邪のウイルス繁殖しないことだけが唯一の救いです、でも腸炎は別だったりしてもうスッキリ一日くらい晴れてほしい!沖縄の冬はホント雨季だわぁ。海は荒れ模様です。うねりが予報よりあって、透明度もうねりと雨で落ちがち、ポイント選びに苦労しています。連休は終わって落ち着きましたが、マンタが...

  19. ぐるぐる風廻り - COLORCODE

    ぐるぐる風廻り

    ここのところ、間に凪を1日挟んで2日周期くらいで南北ぐるぐる風が回る久米島です。いろんなところに潜れてとても助かりますが、いつ変わるか予測がつかないのもこの時期。数日前も夕方に突然風が変わり、陸上に居ても風景は一変、竜巻状の豪雨が吹きつけ、そのタイミングで入港予定だったあの大きな久米島フェリーが入港できないくらいだったそうで。安全一番、気を付けよう。昨日はポカポカ南風、気温も27度で日中はT...

  20. 凪 - COLORCODE

    翼の上が白い、美しい鯨でした。数年間、冬の久米島に通ってようやく会えた人。誕生日にたまたま来島してうっかり(笑)出会ってしまった人。人それぞれですが、年に何度かの素敵な出会いの余韻にしばらく浸ります。エンジンを止めて。波と風、ときおり聞こえる遠くの鳥の声。ただ風まかせで漂う船の上、鯨を思う。その状況で船に来てくれた鯨との出会いは、スピードを上げて、音を響かせてこちらから近づき、興奮の中、水中...

総件数:159 件

似ているタグ