乗馬のタグまとめ

乗馬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには乗馬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「乗馬」タグの記事(242)

  1. 肩甲骨の間をやわらかく - うまうまひんひん

    肩甲骨の間をやわらかく

    横蹴りされたらこわいこわいと思ったが雨やコロナで休みがあり日にちがあいてリラックスして臨めた。馬ものんびりした顔でおとなしい。ぼろぼろのフライブーツがちょっとぼろなフライブーツに格上げされてた。相変わらず馬房のハエがすごい。2000匹はいる。なんでこんなにいるかなあ。一度全部床をあらわにしたいと意気込むが、固まっていて固くて雨も降りそうだったので粘れず。重労働にめげてしまった。虫よけスプレー...

  2. 横蹴りをやめさせることはできるか - うまうまひんひん

    横蹴りをやめさせることはできるか

    プロテクターにははめるタイプと巻くタイプと肢巻とあり、はめるタイプが一番手早く手入れも簡単だ。馬場馬術では使えないだろうと思っていたらベテランさんが使っていたので使うようになった。ボア付きの巻くタイプより装着が早く洗って乾きも早く汚れが気にならない。馬場の動きには管まで保護できるタイプが良いのかもしれない。まだ「馬場」というほどの動きはしていないけど。それでもプロテクターの内側は剃刀で切った...

  3. 腕で円を描いている - うまうまひんひん

    腕で円を描いている

    5時になったら急に涼しくなった。生き返る。早めに来て馬房掃除してたときは陽が容赦なく汗ぼとぼとでこの体感温度で乗馬したら倒れて落ちるかもと想像したら心臓がばくばくしてきて足がぶるぶる震えてきた。冗談ではなくまじで。熱中症でどうにかなるかもという想像がいまのところ一番こわいし現実に体によくない変化をもたらす。はあはあしながら時間を待っていたら涼しくなってキャッホー、不安消し飛ぶ。【】腕で円を描...

  4. 横蹴りされた - うまうまひんひん

    横蹴りされた

    横蹴りされてしばらく動けなかった。あまりに痛いと身動きできない。敵の必殺技をくらってすぐ反撃できる主人公たちってすごいななどと考えつつ動かなければと思っても動けない激痛。丸洗いして拭いてるときに足を上げそうだったから横に一歩退いたらむしろ的確に横蹴りヒットさせてきた。蹄鉄まるごとくらった。大腿の真ん前にくらいました。一番肉の薄いところ。動けるようになってすぐ水を流す。長靴の中水たまり水の中に...

  5. にゅーがない - うまうまひんひん

    にゅーがない

    2人部班とマンツーマンをやったんだが気持ちが腐ってしまってまたふてくされた。いつも同じことを注意される。馬の変化に気づけてないやろうと思ったことは最後までやれ肩に力がこぶしは立ててむちはももにつけるもっとやさしく乗って←久々のもっとやさしく乗って、と言われると、すごくがさつで野蛮で馬虐待してるみたいでへこむ自覚はあった。涼しくなり馬も一鞍目で元気。元気で止まらず駆けてくれるので「この駆けを止...

  6. 姿勢直しに1レッスン - うまうまひんひん

    姿勢直しに1レッスン

    マンツーマン、並足中心。姿勢直し。自分では直ったと思っていたことが直っていなかった。【】並足時【】腰が前に滑っているお尻で座っている肩が腰の上にない、腰のうしろにある。頭が肩の上にない、肩のうしろにある。自分で思うより頭は前頭は前だが前にするときにおなかをまげて前にしている頭を前にする違和感を習慣にする頭を後ろにしてみると馬はゆっくりになる(確かに)頭を前にすると(客観的にはまっすぐ)並足は...

  7. 良いときがあるとうれしい - うまうまひんひん

    良いときがあるとうれしい

    しぶとく通う。今度こそ、力を抜いて、力を抜いて、力を抜くんだ。だがしかし、いつものものまねをされる。肩がイカって腕がピーンとのびた物まね。「力が入ってますよ」抜きます!脚が入っていないと言われ、いったん停止。ついでにひざをもっと曲げるように言われる。脚は、「拍車をあてる」と言われる。馬の動きがとろとろなときは拍車をあてて、きびきび動くようになったらあてない。ということで、とろとろな軽速歩に拍...

  8. 馬のせいにした - うまうまひんひん

    馬のせいにした

    正反動まではまあまあだと思ったんだけど。一番深いところに座るというより一番やわらかいところに座ると考えた。鞍で一番クッションのあるところは鞍ツボだから一番深く一番柔らかい。ジェルシートセーバーを使ってるからお尻はくっついている。にもかかわらず、動くにつれてどこかちがうところに座ってる気がする。斜めになってしまってるような。右手前は特に。駆け足のできなさよ。あーむりだわーとなってしまう。くたび...

  9. 駆歩がへたくそ - うまうまひんひん

    駆歩がへたくそ

    他も下手ですけど、特別どうしょうもなく下手なのが駆け足。毎回思うのは、「前回からうまくなっていない」。これを毎回思う。ということはうまくなってない。発進はしてくれる。だんだんとバランスがおかしくなってきて脚が使えなくなる。脚が使えないから馬が止まってしまう。脚が使えないとは、ぽんっぽんっと当てることができなくなるのだ。しりもちをついたようになってるんだと思う。ぐいっと骨盤を立て直せばいいんだ...

  10. 一歩一歩停止させる - うまうまひんひん

    一歩一歩停止させる

    駆け足から速足にする、速足から並足にする、並足から停止する。「手が強い」「体に力が入っている」↓おしりのにくをかんぜんにやわらかくする。ふぅ~っと全体重をかけるつもりでからだを重くする。(どこかで支えようとしない、支えようとすると力が入るからだめ)一歩に対して停止、また一歩に対して停止、一歩ごとにじわりと停止の合図をする。ということだった。肩やおしりに力が入ってこぶしを握り「続ける」のは間違...

  11. からだがまっすぐになるとエネルギーが溜まる - うまうまひんひん

    からだがまっすぐになるとエネルギーが溜まる

    昨日朝7時にはかぁーっとした太陽が照り付けるので夕方最後を予約したら朝から曇りで涼しい一日だった。朝昼涼し目だったので当然夕方も涼しい。幸運なことにマンツーだった。(よし!)マンツーなら?巻き乗り輪乗り駆け足などできるかしらと思ったら、地味に並足中心だった。「こぶしの間に自分がまっすぐにいる」馬がよれていること、よれて自分もよれている、よれていることを気づかないといけない(気づかない)。両こ...

  12. 夏の馬 - ヨモギ日記

    夏の馬

    京都、37℃の今日、馬に乗ってきましたFacebookで昔の投稿を振り返ってくれるのですが、5年前の8/5も同じく馬に乗っていたようです。乗馬は2011年から始めたので、早9年になりました。できれば悪天候の日は休みたいなぁとも思いますが、予約をなかなか変更できないクラブのため、体調に問題なければ自分に鞭打って出かけます。でも、いざクラブに着くとあら不思議、子供の頃に感じたプールや海に入る前の...

  13. 脚がだめなら鞭(まだまし) - うまうまひんひん

    脚がだめなら鞭(まだまし)

    その日最初の駆け足はいまだにスムースにできず、「Aから駆け足」号令で、駆け足合図して、馬駆け足よっしゃ人やった(♡)馬おいおいバランスが人背中そっくりかえりの手綱つかまりの馬やめたわ人ああん。。(無策)馬ててててて(速足)人ああん。。。(途方)というパターンができていた。発進はできても駆け足でそうででずにああだめだったかであきらめてしまう。出ないのなら出す。ああん。。の部分を、脚どんっ!に替...

  14. 人気のない子は勉強になる - うまうまひんひん

    人気のない子は勉強になる

    熱い予報だったがそれほど暑くはなかったけれど麦茶500ml凍らせたゼリー飲料とエネルギーパウチは飲み干した。馬が可愛い。しみじみ思う。なんてかわいいんだろうか。「Jは、人気がないんですよと聞いた。人気がないのは内に入って行かないから。斜め手前も全然入って行かない。難しかった。でもそのほうが勉強になる。LやMは自分の扶助で巻いてくれてるのかわからないから」と言ってる人がいた。ポジテブ。Lに乗る...

  15. なんかちがう - うまうまひんひん

    なんかちがう

    巻かない。外方手綱で半停止して内手綱つんつんで合図同時に内方脚とんで合図。巻かない。そもそも、内方脚をあてるという合図が、合ってない気がしていた。本当は外方脚なのでは。そう思いながら内方脚で曲がれ曲がれとやっていたのだが、曲がらないし自信もない。質問すると、馬は自転車ではないからこうやったらこうなるということはない云々。では先生は巻き乗りしたいときどうやってるんですか。それを聞きたい。自分の...

  16. 何十回でも会話をしてそのうち何回 - うまうまひんひん

    何十回でも会話をしてそのうち何回

    コロナ以降は毎回同じ子に乗せてもらえる。同じ子に乗れるっていい。雨後のぬかるみ、ねたねたしたどろ馬場だった。踏み台がぬぬぬっと下に沈んでいくくらい。最初に蹄跡に向かわせるときにくるくる回ってしまう(先に動いてる馬をみている)→肩鞭と両脚で直進させる。蹄跡に出す。水たまりの蹄跡は歩かせたくないので内側を通らせる。→外方手綱を張るぬかるみをいやがらずよく歩いてくれる。外を握る(きゅっ)・内をつん...

  17. 肩鞭を使ってわがままさせない - うまうまひんひん

    肩鞭を使ってわがままさせない

    今年初の真夏日。33度。レッスン前に水筒のスポーツ飲料を飲み干す勢い。我慢して残す。雨上がりのどろ馬場だった。出だし。出だしがいつもよれよろもぢもぢする。さくさく蹄跡に入って行かない。鐙の長さ合わせや腹帯をしめたりの準備がのろいので、たいてい一番最後に馬を動かす。馬は、すでに動いているほかの馬たちを見ている。ささっと蹄跡に出したいのに、ほかの馬がうしろを回って自分の前を回っていくのを見てその...

  18. Stevens & Williams Horse Figure in Ball Stem Glass - GALLERY GRACE ギャラリーグレース BLOG

    Stevens & Williams Hors...

    今日はこの左のグラス。昨日のブルーは右。並べると色がよく分かりますね。今日はこれにアイスコーヒーを入れた写真を撮りにロケに行こうと思ってたんだけど、うっかり寝てしまったので行けず。このスティーヴンス&ウイリアムスのボールステムのグラスは、とても丈夫な感じなので、実用向きです!夏のアイスティー、アイスコーヒーのマイグラス使いも良いです。中のフィギュアの馬の服の色はオレンジ。やはり、競馬ですね。...

  19. Stevens & Williams Horse Figure in Blue Ball Stem Glass - GALLERY GRACE ギャラリーグレース BLOG

    Stevens & Williams Hors...

    英国、スティーヴンス&ウィリアムスの珍しくうっすらとブルーのグラス。球状のステムの中には乗馬のフィギュアが入っています。競馬かな?うっすらとブルーのグラスです。この球状のステムのグラスは今までにいろいろ買っていますが、ブルーは初めてです。もう一脚、ブルーじゃ無いクリアのグラスがあるのですが、今日それを持って行ったつもりだったんだけど、間違えた。ギネスビールを入れてもらいました!久々にギネス飲...

  20. 馬術競技エコバッグ - おがわじゅりの馬房

    馬術競技エコバッグ

    日本馬術連盟さんとコラボさせて頂いてこんなグッズが完成しました!!エコバッグリュックとハンドタオルです。これらは販売物ではなく、馬事普及イベント等で配布される予定です。多くの方に手にとって頂いて少しでも馬術競技に興味を持ってもらったらと思います。馬旅夏号の電子版が公開されました!誰でも無料で読めますので、どうぞ読んでくださいまっせ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★おがわ商...

総件数:242 件

似ているタグ