乗馬のタグまとめ

乗馬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには乗馬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「乗馬」タグの記事(232)

  1. 体験乗馬4回コース - うまうまひんひん

    体験乗馬4回コース

    クラブの部班を見学して、部班に入りたいなあと思って体験コースを申し込んだ。部班に入れず、マンツーマンの丸馬場で。駆け足ができないのが致命傷。脚、もっとけって、もっとけって、でるまでけってとにかく脚。脚、遠慮しないで。鞭も使って。馬は元気がないとスムースな動きにならない。安定した動きになるまで、脚を使う。それがつらい。脚をつかうのが、一番つらい(体力を使うから。ケル、の意味がわからなかった。足...

  2. 馬旅秋号が創刊されました! - おがわじゅりの馬房

    馬旅秋号が創刊されました!

    「馬旅」の秋号が創刊されました。早ければ今日、お手にされる方もいらっしゃるかもしれませんね。中にイラストも描かせていただきました。他にも充実した内容盛りだくさんですよ。フリーペーパーなので、どんどんお手に取っていただきたいです。電子版もただいま、準備中ですのでまたお知らせしますね。川崎競馬場で行われたイラストパネルのプレゼント企画。たくさんの方にご応募いただきましてありがとうございました。私...

  3.  台風の後で… 2 - なんちゃって馬場馬術2006

    台風の後で… 2

    いよいよクラブ馬で最後に乗る馬、月毛クンです!体高が大きく見える月毛クンですが、実はパートナー馬くんとあまり変わりないそう。でもブチ子ちゃん、おてんばちゃんと小さめのコ達に乗ってきたので月毛クンに跨った時は久しぶりに「馬」に乗ったわ!感がありました。。牝馬ちゃん達より大きい事は確かなので1歩で進む距離もあるため、ちょっと動かしただけでもすごく「運動した!」という満足感が得られました。しかし、...

  4. (287)(288) - うまうまひんひん

    (287)(288)

    今はやりのYoucueber(有休婆)になって乗馬してきた。焦っている。再び五里霧中に放り込まれている。わからないことはいつかわかるんだろうか。小中高と勉強がわからず授業中はぼんやり試験は散々何を勉強していいかわからず、「勉強しろ」しか言わない親たちだったから、頭が悪いダメ人間な自覚だけが残った。大人になってやる気を出したらできるんだろうかと資格勉強をしてみたらどうにもちんぷんかんぷんで完ぺ...

  5. 左右にシェイク(286) - うまうまひんひん

    左右にシェイク(286)

    Mと。もう一人はTくん。Mは前回馬房から出すのに手間取ったので、今回も手間取りそうなわがままを始めたからすぐに横に立ち一緒に前を向いて、後ろ足に鞭ぴっ。すんなり出てくれた。これからもちゃんとリーダーらしくシメルところはシメよう。発進したらすぐ停止して外方脚を試した。すぐ停止する。すぐ旋回する。いい感じ。ところがドッコイしょ、蹄跡を歩かせるとうまくいかない。ぐいぐいと歩かれてしまう。魔たしても...

  6. なんで停止させないの(285) - うまうまひんひん

    なんで停止させないの(285)

    Mくんと。馬房から出そうとしたら頭絡がすっぽ抜けて、再装備してもらって遅くなった。一番へたくそなのに遅刻。目立ってしまった。手を動かさないように鞍に触れながら開始する。すぐに止まるように言われる。馬が勝手に走っている、と。止める。今日はすぐに止まってくれない。骨盤は立たせた、脇はしめてる、背中で手綱を持ってるつもり。止まらない。「止めて」止まらない。とうとう、ブレーキが利かなくなってしまった...

  7. ほとんど停止(283) - うまうまひんひん

    ほとんど停止(283)

    Mくんと、ほか3名は前回と同じ。同じ4人部班。ぜんぜんだめだった。同じなのに?「走られてる」と言われ、止めることを要求される。馬の後について軽速歩していていい感じ♪と思っていると「ついて行ってるだけ」と止めることを要求される。よれると「停止」しっかり停止しないと「停止」ほぼ停止していた。連続で一周できてない。前回は、馬のあとについていってるだけなのと馬が勝手に走っているのを見過ごしてもらって...

  8. 2回目のCは4人部班(282) - うまうまひんひん

    2回目のCは4人部班(282)

    よろしくお願いしますの声もどもりがちになり超緊張してしまった。4人部班とか。できるかなあ。。結果は、「前回よりよかったですね。頭数が多かったから」と言われた。確かに。蹄跡をもくもくと歩いてくれた。楽だった。部班のほうが楽なのかも。アドバイス:左によれたときに右を開かない。左で受ける。受けるを教わる。両のこぶしをそろえる。右から見ても左から見ても重なって見えるように。こぶしの間に馬の頭がある。...

  9. バンフで乗馬、ゴルフ、アルバータ牛にインドカレー② - Coucou a table!      クク アターブル!

    バンフで乗馬、ゴルフ、アルバータ牛にインドカレー②

    バンフに滞在すると様々なアクティビティが楽しめます。サイクリング、カヌー、乗馬、ラフティング、ゴルフ・・。私たちも乗馬やゴルフを楽しみました。乗馬はワーナー・ステーブルで。ボウ川沿いを歩いた後、急な山道を登るコースで2時間の乗馬を楽しみました。馬はみんな大人しくて初心者でも安心して楽しめます。お馬さんに急な坂道を登ってもらえるワクワクのコースでしたが、お馬が可愛くて、なんだか申し訳ない気持ち...

  10. 夏休み第二弾 - なんちゃって馬場馬術2006

    夏休み第二弾

    9月に入り、ワタクシは夏休み第二弾を取得し、相方の用事に付き合い&馬のレッスンをして参りました!普段はなかなか動画で自分の騎乗姿を見る事がないので、今現在の自分がどういう感じで乗っているのか、ちょうど相方も来てくれる事になったので動画を撮影してもらいました!なので、本当はパートナー馬くんに騎乗して撮影してもらいたかったのですが、諸般の事情でお初の違うコに(汗)でもまぁ、大きく違う事はないでし...

  11. 最後のBクラス(281) - うまうまひんひん

    最後のBクラス(281)

    Cに進級するとBは原則取れなくなるので今回が最後のBクラスでした。イージーモードでSにあたるか、ハードモードでLにあたるか。おそらく二択。RとCではないと読んでいた。果たして。ハードモードLちゃんだった。リベンジの気分を思い出し、脚でしっかり。Bクラス卒業を頑張ろう。仲良しの二人とSとC。前々回Cをいやがって暴れまくったLだったが、今回のCの方はLと近づかないよう巻いて巻いて巻いてくれたので...

  12. Cクラス(280) - うまうまひんひん

    Cクラス(280)

    8月初めに進級していいと言われていて予約が取れたので今日が初Cクラスでした。先週まで4人名前があり4人部班を覚悟していたらマンツーマン。マンツーマンで本当によかった。馬から馬場からぜんぜんちがう。目立った違いはハミと鞍をつないでいたロープがなくなったことで、馬は好きなだけ頭を上げたり落としたり横を向いたりできる。最初の並足が苦労した。体がまがっているからまっすぐ歩かせろと言われ、右手前でやっ...

  13. 自分の弱さと向き合う - なんちゃって馬場馬術2006

    自分の弱さと向き合う

    まだ暑い日が続いていますが、でも、一時よりも暑くなくなってきたような…気がする管理人です。8月の最終週なんて、小学生の頃のワタクシは1年で一番嫌いな1週間でしたが、今は9月になる前に学校が始まる所もあるそうで。小学生もツラいもんですなぁ。前回のレッスンは、今の所に来て初めてパートナー馬くん以外の馬に乗りました。気づけば約1年、パートナー馬くん以外の馬には乗ってなかったのよね!すごいわ~、こん...

  14. リベンジチャンス(279) - うまうまひんひん

    リベンジチャンス(279)

    Lちゃん。リベンジチャンス。だがその前に、前回とは条件が違った。前回見知らぬ方二人と、SとCとの3人部班今回仲いい人と、Sとの2人部班。Sは、Bクラスの馬たちみんなに慕われていて?みんながSを先頭にしてあとについていきたがる。LもSのことは好き。LはCが嫌い。今回はいないけど、RはLが嫌い。馬たちにも苦手な馬がいるのだ。たぶん。人も、良く知っている人と一緒の部班は肩の力を抜いてできる。という...

  15. 駆け足の減速(278) - うまうまひんひん

    駆け足の減速(278)

    三級の一回目の練習の時一緒だったRと。Rは並足はうろうろするし軽速歩は首を完全に真横に寝かせてしまう癖のある子だけど、駆け足だけは、めちゃくちゃよく走る。三級練習の時もRとだったら勝手に走ってくれてこれなら試験もうししと思ってた。駆け足好きの子。ゴールドシップとお父さんが一緒で、小柄でちっちゃくて赤ちゃんみたいでかわいい。もう一人は知らない男性。馬はSちゃん。R先頭で開始。RはSのうしろをつ...

  16. おなかをのばす(277) - うまうまひんひん

    おなかをのばす(277)

    マンツーマンだった。暑いが。悔しさを涼しさに変えて挑む。馬はS。素直でかわいい子ちゃん。昨日と連続Sにしてくれた。輪乗りと8の字をやりたいと伝えた。8の字は、むずかしいから。と却下。言われることはいつも一緒です。「脚で元気よく動かす」脚!脚!きゃぁあくうー!3秒脚をあてて変化がなければちょこっと鞭。「うしろにもたれない」骨盤が後ろに倒れている。直し方→後橋ぎりぎりのところに座る。後橋にお尻の...

  17. パートナー馬くんとの夏 - なんちゃって馬場馬術2006

    パートナー馬くんとの夏

    暑いですねぇ。夏の全国高等学校野球大会も、いよいよベスト8が出揃ってきました。お盆休みのないワタクシは先週末の3連休を自宅から殆ど出ずに過ごし、1日有休を取得してマッサージに行きちょっとゆっくり♪おかげで暑かった今週も元気に乗り切り、本日は2週間ぶりにパートナー馬くんの所へ行きました。すごいですね、2週行かなかっただけなのに季節は確実に暦通りに盛夏から初秋へと向かっているのがわかります。つい...

  18. 悔しさを涼しさに(276) - うまうまひんひん

    悔しさを涼しさに(276)

    熱中症で倒れ一日入院すると24万円、3割保険で8万支払いしなければいけないそうだ。倒れたら命にかかわるうえに治っても後遺症が残り家計にも大打撃、無理はしないようにしようね!と話しているものの、昨日のぐだぐだをやり直したくて、脚をしっかり意思をしっかり(何年も同じこと言ってるな!)ちゃんとやりたいとモチベーション高く、昼寝とアクエリアスで体調整えてキャンセルは考えず最高温度37度予報の日に乗り...

  19. ひざあざ - うまうまひんひん

    ひざあざ

    ひざにあかあざとあおあざができる。どこでぶつけているのか。ひざで馬につかまったらいけない。つかまっているからあざになる。つかまってる気はないんだがあざができて押すと痛い。「軽速歩で立った時に一瞬はさんでいる」と言われた。無自覚。立った瞬間、足が前に流れて(無自覚)鐙の上に立てないからひざで安定させるのだろう。止まってるときに立ってみた。ひざは沿うのみ、はさんでいない。前に立とうとしてみるとひ...

  20. ぜんぜんだめ(275) - うまうまひんひん

    ぜんぜんだめ(275)

    Lちゃんと。ほかはCとS。Sは三級の時乗せてもらった子。平日なのでいつもと違う方々。いつも一緒の方々はすごく上手だからあとをついていくだけでよかった。馬たちが元気よくさくさく動くから一緒になってさくさくできた。Lはうしろにつかれるのが嫌いだから後ろにつきそうになると回ってくれていた。周りの人と馬たちが回ってくれるからLと私はほかに誰もいないかのように運動できていたわけです。さくさくできるから...

総件数:232 件

似ているタグ