九重連山のタグまとめ

九重連山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには九重連山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「九重連山」タグの記事(22)

  1. 中岳2月3日Vol.3 - 九重山行クラブ「四季祭 」

    中岳2月3日Vol.3

    2月3日(水)、中岳に朝駆けしました。

  2. 冬の思い出 - 風の吹くまま

    冬の思い出

    2015年1月大船山へ朝駆けした時の冬風景苦労して登ったご褒美の風景でした2020年1月星生山でご来光を楽しんで天狗ヶ城へ中岳へ向かう風景を楽しんだ今年の冬今日は猛暑日となり、ここまで暑い夏は経験がありません。過去写真で少しでも涼むことが出来れと見返していました。明日も仕事、頑張ります。

  3. 久しぶりの朝駆け登山 - 風の吹くまま

    久しぶりの朝駆け登山

    6月21日は、忘れていましたが夏至でしたね。3時間ほど睡眠をとって午前1:00に自宅を出発。2:50分に牧ノ戸登山口に到着、直ぐに準備をして3:10分に出発です。この時すでに駐車場は8割ほど埋まっていました。この時間にこんなにも駐車されているのは初めてです。星生山には多くの先行者がいらっしゃいました。山頂に到着して防寒対策してカメラを準備します。一番好きな黎明の時間帯です。三俣山を前景に鎮座...

  4. 九重・平治岳ミヤマキリシマ鑑賞 - 風の吹くまま

    九重・平治岳ミヤマキリシマ鑑賞

    8日は、消化しないといけない有給休暇を頂いて、九重・平治岳へ行ってきました。自宅を午前3:00前に出発、男池登山口に5:00前に到着したのでひと眠りして5:20に出発です。平日にも関わらす駐車場は8割ほど埋まっていました。いきなり山頂からの展望です(笑jinashiさんから直登コースでと言われていたので無理やり登りました。7:15に山頂に到着して早速撮影タイムです。色んな角度・場所から撮影し...

  5. 九州百名山 12久住山 - 今日はどこ行く?!

    九州百名山 12久住山

    ■山行日:2020年1月16日(木)■山:大分県竹田市九重連山九重山系■目的:九州百名山登山■ルート:牧ノ戸峠登山口(10:27)-沓掛山(11:10)ー久住分かれ避難小屋(12:30)ー九重山(13:00~13:20)ー久住分かれ避難小屋(13:40)-沓掛山(14:50-牧ノ戸峠登山口(15:15)会社の休みが不定期なので、休みの日と仲間と都合が合わずソロ登山。ま、坊主がいるから一人じゃ...

  6. 九重に冬がやって来た! - 風の吹くまま

    九重に冬がやって来た!

    12月24日クリスマスイブは、代休を取って九重牧ノ戸口へ。今日は雲がかかりご来光はパスして、8:00前に到着。牧ノ戸登山口は意外に気温が高く0℃でした。8:15くらいに出発、登山届を出してスタートです。周りの雪は融けて、登山道だけ残ってます。涌蓋山の雪もほとんどありませんね。阿蘇中岳からはかなり噴煙が出ています。高森方面に流れていました。先ほど、噴火したように黒い噴煙です。星生山や扇が鼻方面...

  7. 晩秋の九重・大船山を歩く! - 風の吹くまま

    晩秋の九重・大船山を歩く!

    10月27日、ようやく九重へ向かうことが出来ました。午前3:15に自宅を出発、男池駐車場へ到着したのが5:00少し前。少し休んで、6:15に出発です。男池付近にも秋の気配が。かくし水付近も秋めいてきました。こんな風景を楽しみながら「ソババッケ」~「大戸越し」~「北大船山」へ進んでいきます。終焉間近のトリカブト登山道の紅葉に日が差し込んでより鮮やかになります。段原も多くの登山者でした。山頂へ向...

  8. 朝駆け遅刻 - 撃沈風景写真

    朝駆け遅刻

    今日は朝3時45分ごろから登山届けを書いて、真っ暗闇の山へ登りました。久しぶりのガッツリ登山でした。が、山頂を前にして朝日が登ってしまいました。そうだ、今日は普通に山に登ったんでした。間違って三脚や重たい荷物を、なぜか持ってきてしまっただけ。無駄歩荷しただけなんです。写真はすでに登ってしまった今朝の朝日。

  9. 九重朝駆け! - 風の吹くまま

    九重朝駆け!

    9月15日は久しぶりに九重へ朝駆けに。午前1:00過ぎに自宅を出発、牧ノ戸口登山口には2:50着。流石連休、駐車場は約8割埋まっていました。準備をして、星生山へ4:30前に到着。この時点で10名ほどの方が待機中でした。少しずつ明るくなってきます。今日は、黎明の時とはなりませんでした。上空の黒い雲は、ご来光の頃には南へ流れていきました。待機していると、肌寒く感じる季節と変わっていました。星生山...

  10. 久しぶりの九重連山 - 撃沈風景写真

    久しぶりの九重連山

    久しぶりに九重の山を登ってきました。深夜2時25分出発、駐車場がいっぱいの割には登山者が少なく、4時ごろ山頂に着いた時にはまだ誰もいませんでした。快晴の山頂は涼しくて快適、後から登ってきた人は寒いとか言ってましたが、登ってきた時のままの服装で十分でした。期待した朝焼けも現象もなく、とりあえず風やガスの流れを観察、結果、幻想的な風景にも出会えました。写真は山頂に着いてまもなく撮った星空。登る前...

  11. 坊がつるでキャンプお花のパトロール - 今日はどこ行く?!

    坊がつるでキャンプお花のパトロール

    5月23日まだ早いと思いつつも出かけてきました。久住山。今回は坊がつるで1泊のテント泊も楽しんで来ました。夜勤明けで自宅を出て、眠い目をこすりながら長者原に到着。この時すでに14時。夕方前の山入りは、初めてかな⁉夜中に山に入るのは良くあったけど。それでは、マツコ行ってくる、大人しく待っててね。今日の予定は、スガモリ越えから、法華院温泉。そこからすぐの坊がつる。私はいつもこのコースは、鉱山道路...

  12. くじゅう花散策 - 風の吹くまま

    くじゅう花散策

    4月28日は星生山へ登って来ました。午前1:30に目覚ましをセットして起きたときは3:30過ぎ「春眠暁を覚えず」予報ではご来光の時間はガスがかかる予報だったと自分に言い聞かせ車を走らせ、牧ノ戸口に到着したのが5:45。ほぼ満車状態の中、奥の駐車場へ滑り込ませました。沓掛山より馬酔木ロードが霞んでます。扇ヶ鼻付近のミヤマキリシマの蕾の状態も良いようです。星生山もガスの中久しぶりの山歩きでしたが...

  13. 新年・登初めは親子で九重 - 風の吹くまま

    新年・登初めは親子で九重

    2019年の登り初めは前回と同じコースを親子で。娘の希望で、御池の上を歩きたいとのこと。午後からは良くなる予報なのでゆっくり進みます。前回より、霧氷の状況は良です。星生崎辺りから時折、青空が見えるようになってきました。良い感じになって来ました。御池では一瞬晴れましたが、この後ガスに包まれる一度、池の小屋へ立ち寄るが中岳へ行こうと言うことになり中岳へ。ここでも一瞬、中岳が。青空の見える間隔短く...

  14. 登り納めは九重 - 風の吹くまま

    登り納めは九重

    2018年の登り納めはやっぱり九重へ。牧ノ戸口から今日は12:30スタートです。珍しく午後からのスタートとなりました。予想以上に積雪が無いのにはビックリです。東屋へ向かう先には青空が。天気も上々、霧氷を楽しみながら進みます。今日は予報通り午後からの方が風もなく天気も良いようです。星生山もいい感じです。御池も完全凍結のようです。この時期の御池を見ると岩ガキの形に見えてしまいます。池の小屋の方へ...

  15. 初冬の九重・三俣山を行く! - 風の吹くまま

    初冬の九重・三俣山を行く!

    12月9日は、九重・三俣山へ霧氷偵察へ。今日は、前日会社の忘年会だったので遅めのスタート。久しぶりに大曲登山口から出発です。15分程で鉱山道と合流です。予報通り三俣山の山頂はガスの中。小雪が少しだけ舞っていましたが、積雪は全くありませんでした。すがもり小屋へ到着です。ガスがかかって寒々としています。西峰ではガスガス。本峰へ到着すると強風が吹き出し、一瞬ガスが取れます。九重連山の雄姿が顔を出し...

  16. 晩秋の九重でご来光! - 風の吹くまま

    晩秋の九重でご来光!

    18日は、久しぶりの休日となったので、九重へ行こうか・由布岳へ行こうかと前日まで迷って結果、九重・天狗ヶ城で久しぶりのご来光に決定。道中、日田・玖珠町では霧が発生していたので雲海を期待していたが、綺麗なピーカンの快晴となりました。5:20に天狗ヶ城に一番乗り。その後、お一人の男性と二人だけのモーニングショーを楽しんだ。ここで、こんなに静かな時間を過ごせたのは、何年ぶりだろう。到着してすぐの撮...

  17. 毎年恒例の大船山詣で! - 風の吹くまま

    毎年恒例の大船山詣で!

    14日は、ようやく休みが取れたので、九重・大船山へ紅葉の進み具合を確認へ行ってきました。例年だとかなり色づく時期ですが、事前の情報を頂いていましたが長者原登山登山口を午前2:30に出発しました。期待した雲海もないし、多くの登山者が山頂に確認できましたので、段原でご来光を待ちます。右から三俣山・星生山・天狗ヶ城・中岳・久住山・白口岳・稲星山・鳴子山の九重の峰々三俣山の山肌に大船山の影がくっきり...

  18. 久しぶりの九重朝駆け本編 - 風の吹くまま

    久しぶりの九重朝駆け本編

    8月19日は、久しぶりの山歩き約2か月半ぶりとなりました。出発までは、曇り予報。牧ノ戸口に到着したら星が輝いていました。この日の一番のビックリは、午前2時半過ぎだと言うのに駐車場の3分の2は埋まっていました。登山者の多さにビックリです。私も早速準備して星生山へ向かいます。体力的にどうかなぁと思っていましたがすこぶる快調。約30人くらいの方をスルーして約70分で山頂到着。ちょっとだけ、星撮して...

  19. 最低の九重連山 - 撃沈風景写真

    最低の九重連山

    今日は三ヶ月ぶりの登山に行ってきた。このところ九重でいい噂をあまり聞かないのでちょっと避けてたのもあったけど、やっぱり夏は涼しい山が快適。ペースも一時間ちょっとで天狗ヶ城まで登った。気がつくと、山頂から見下ろす景色は、どこもかしこもヘッ電の明かりだらけ。雑誌に取り上げられた影響が大きいようだ。しかし、人が集まるとろくなことはない。確か、坊ガツル以外はテント泊は禁止だったはずだが、御池の先に2...

  20. 久しぶりの九重朝駆け速報! - 風の吹くまま

    久しぶりの九重朝駆け速報!

    8月最後の休みは、久しぶりに九重へ余りの登山者の多さにビックリです。これも季刊誌「のぼろ」効果?久住山・稲星山・中岳・天狗ヶ城を背景にオリオン座が輝いていました。写真も撮りすぎたので、整理してアップしたいと思います。久住山・天狗ヶ城に向かう多くのヘッドライトが星の様に輝いています。

総件数:22 件

似ているタグ