乳がんのタグまとめ

乳がん」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには乳がんに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「乳がん」タグの記事(584)

  1. 病院での寄付活動 - 明日

    病院での寄付活動

    病院へ行った時のことです。病院の出入口で、ガンの研究の為の寄付をお願いしている年配のおばさんがいました。50代位の男女が、病院から出て行こうとした時、おばさんが、「胃がんの研究の為に寄付はどうですか?」と言ったら女性の方が、「もう胃がんになってるから」と聞こえるように呟いて外へ向かっていきました。旦那さんの方が、胃がんになった様子です。まさかドンピシャで胃がんの人に声を掛けちゃったおばさん。...

  2. エキスパンダー水入れと疑問 - 明日

    エキスパンダー水入れと疑問

    エキスパンダーを手術の際に入れて、その時に水を40cc入れました。そして、今、40ccずつ外科医の先生に入れてもらっています。前回よりも違和感なしに40cc入れる事が出来ました。また、翌週も水を入れる予定です。先生に言われて、クリームを2000円位で購入して、皮膚が柔らかく伸びやすくしています。妊娠した時に妊娠線が出来ないようにオイルを塗ったような感じですね。胸の中心部の上部分が、少し凹んだ...

  3. 予防治療 - 明日

    予防治療

    手術が終わり、乳房再建の為に水入れに通っていますが、同時に予防治療も始まりました。リンパへの転移はありませんでしたが、再発、転移の危険性があるので、予防治療もします。それが終わったら、免疫治療の予定です。乳がんにも色々なタイプがあるので、人それぞれ治療法が違います。乳がんを宣告されただけで、落ち込まない様にして下さい。色々なタイプがありますので、しっかり先生の話を聞いて、治療法を決めて行くこ...

  4. 癌になってからでも恋はできるのか? - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    癌になってからでも恋はできるのか?

    昨年、パートナーと別れました。癌が原因だったとは思いたくないけど、原因のひとつだったのかもしれない。それは未だにわかりません。15年にわたった2人の関係は原因不明のまま幕を閉じたのです。闘病生活だけでも辛いのに、大好きだった人との突然の別れ。この一年の心痛は耐え難いものでした。一年が経ち、ようやく心が落ち着きを取り戻した今、驚いたことに新しい恋をしたいなという気持ちが出てきました。でも私は末...

  5. ごめんね - 明日

    ごめんね

    朝、学校へ行く前の子供と話していた時、寝癖だと思ってみたら、10円玉位円形脱毛症らしき物を発見した。私が心配させちゃってるからだよね。思春期で難しい年頃なのに突然、乳がんになったお母さんのことをいつも助けてくれてる我が子。家族で一番、側にいてくれているから、心配させてるよね。これからは、もっと強くならないといけないなと思う。多くを語らない子だけに内に秘めたストレスが、出ちゃったのかもしれない...

  6. 毎朝4時に目が覚めて - 明日

    毎朝4時に目が覚めて

    新しい事が始まる時は、落ち着かない。エキスパンダーの水入れも、どうやるんだろうとハラハラしていました。これから始まる予防治療についても同じ。副作用はどうなんだろうか?体に残っているかもしれないガンをやっつけてくれのだろうか?ガン専門の先生が言っている事は正しいと思います。色々な数値、ネットを見て色々と考えても何か変わらないし、その数字は決して当てにならない。「ガンは人それぞれ違うから、これか...

  7. 乳房再建エキスパンダー水入れ - 明日

    乳房再建エキスパンダー水入れ

    乳がんの手術の際にエキスパンダーを入れました。手術から約1か月後、手術した先生が水を入れてくれました。痛いのかどうか不安でしたが、チクっともしませんでした。胸が張って痛くなったら言ってねと言い、少しずつ40ccの水を入れていきました。少しずつ水が入って、膨らんでいく感じがしましたが、どれ位が痛いのかどうか分からなかったのですが、無事?に40cc入れ終わりました。小さな絆創膏を貼ってもらい、診...

  8. 一年経って - ぽんこつ日記 ~ファイティングポーズは解きません~

    一年経って

    この10月で乳がんが発覚してちょうど一年が経った。長かったような、あっという間のような一年だった。術前化学療法が終わって11月に手術を受けることが決まった。治療開始時の予定ではFEC4クール、ドセ+HP6クールだったので手術は初夏のころだった。結局、ドセは4クールで中止になり、2か月ほどHPのみの治療の後、ハラヴェンを6クール(HPは継続)行いその後手術という風に変更になった。その後ハラヴェ...

  9. 髪の毛がまた生えてきた - 明日

    髪の毛がまた生えてきた

    最初の脱毛があり、タキソールで再度、生えてきた髪の脱毛がありました。入院中に髪の毛が抜けて、眉毛も抜け、そしてまつ毛も全部では無いですが、減りました。そして、手術から1ヶ月、タキソールが終わって1ヶ月ちょっとで髪の毛が生えてきました。今、5ミリ以下だと思いますが、地肌が黒く変わってきているのを感じます。ここ2、3年、白髪が出てきたなという感じで、自分で染めたりしていたのですが、生えてきた髪が...

  10. 終活が理解出来ない人たち - 明日

    終活が理解出来ない人たち

    ひと段落すると色々な事を考えて不安になります。手術を終えてから、これからどうなるんだろう…と思って、家の掃除をしたり、身の回りの整頓を始めたり。普通の人なら、断捨離?っていうのかもしれないけど、乳がん患者だから終活を意識。生き続ける為の治療をするのだから、本当に死を直前にした終活ではありませんが、もしも、の事も想定しておきたい。日本語がしっかり理解できない子供に私の持ち物の整理をさせるのは申...

  11. 知る勇気と知らない勇気 - 明日

    知る勇気と知らない勇気

    ちょっとネガティブモードが続いていますので、お気を付けください。海外で治療していると言葉の問題もあり日本語のサイトを優先的に見ています。日本語では分かっている言葉でも、こちらの言葉で何と説明すれば良いのかな?という場面も出てきます。今まで、日々の生活、治療に追われ、医者の言葉を信じて、進んできました。もちろん、今も医者の提案する治療を信じて進んで行くつもりです。女性の先生ですが、心配事は徹底...

  12. がんを招く?砂糖入り飲料 - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    がんを招く?砂糖入り飲料

    フランスの研究で「加糖飲料と100%ジュースを合わせた摂取量が多い人は、がんのリスクが高い」ことが分かったそうです。乳がんの場合、1日当たりの摂取量が100mL増加するごとにリスクは22%増加。(ただし、閉経前の女性の乳がん発症のみ)加糖飲料や100%ジュースなんて毎日当たり前のように飲んでいるので、そんな事ががん発症のリスクに?!と驚きました。この研究結果が正しいかどうかは私には分かりませ...

  13. 免疫療法 - 明日

    免疫療法

    再発、転移の為に免疫療法をすることを勧められています。先生の言葉を信じて、免疫療法に参加するつもりですが、これが一年も続くと聞いて長いと思った。でも、何もせずに家にいるよりも病院に行って、免疫療法をした方が、もしかしたら、気持ち的にも落ち着くかもしれない。しかし、すでに8か月、そして、一年・・・・。乳がん治療は、終わりが見えないな。全ての町で免疫療法を受けれる訳では無いので、恵まれているのか...

  14. 定期検診 - ひび 日々 

    定期検診

    台風15号の被害により、ブルーシートが被った屋根を目にする事が多かったが、先週辺りから目にするブルーシートが減った。なのに、また台風が来ているなんて。本当に対策をせねば・・・・先日の10月4日年に1度の乳癌検診日。毎年9月終わりからザワザワが止まらない。2010年10月4日に入院して10月6日手術をした。その時から、季節の変わり目でもある10月は心染み入る頃に変わった。健気に咲くコスモスも凜...

  15. ポジティブにと言われても - 明日

    ポジティブにと言われても

    再び、新しい治療に入る間、ちょっと複雑な気持ちです。これからの治療は、今後に向けて前向き治療ではありますが不安です。再発、転移の可能性を少しでも低くする為ですが、どんな気持ちでその治療に立ち向かえば良いのでしょうか?手術して切ったら、もう安心という病気ではないです。告知された時、色々な気持ちがありましたが、すぐに抗がん剤治療に突入したこともあって、深く考える時間がありませんでした。そして、今...

  16. CDK4/6でOSが延長ribociclib - 乳腺外科医のブログ

    CDK4/6でOSが延長ribociclib

    ホルモン受容体陽性HER2陰性の進行乳がんで、化学療法が1レジメン以下で進行乳がんに対するホルモン治療を受けていない672名の方を対象にして、ゴセレリン+ノンステロイダルのアロマターゼ阻害薬かタモキシフェン+リボサイクリブかプラセボを比較したMONALEESA-7試験の結果が報告されました(N Engl J Med. 2019 Jul 25;381(4):307-316.)。 ハザード比0....

  17. がんウイルス療法 - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    がんウイルス療法

    新たながん治療のひとつとして主役になるかもしれない「がんウイルス療法」。そもそもウイルスというものは…細胞に感染↓増える↓細胞を破壊して乗り移る その原理を利用してがん細胞をやっつける療法が「がんウイルス療法」なのだそう。【がん細胞だけをやっつける】+【免疫によりがん細胞を攻撃する】という2つの機能を持ったウイルスを使った治験が日本でこれから始まるようです。2030年にはがんウイ...

  18. 乳がん闘病は続くよ、どこまでも - 明日

    乳がん闘病は続くよ、どこまでも

    2年前までは、抗がん剤治療して、手術したらお終いだったそうです。(人によっては、手術と抗がん剤治療が逆の場合がありますが)しかし、今は、再発、転移の可能性を低くする為に治療が続きます。まだ続くのは分かってはいたけれど、その期間を聞いて、少し落ち込みました。日本に帰りたい時、帰らないといけない時に帰れないかもしれない。まだ、詳しい話を聞いていませんが、まだまだ終わらないんだと実感しました。癌専...

  19. PICCを除去 - 明日

    PICCを除去

    病院へ行った際に抗がん剤治療に使っていたPICCを取りましょうと言われました。また、専門の看護師の所へ行って処置をするのかなと思っていましたが、抗がん剤治療をする部屋に呼ばれ、普通の椅子に座らされて、患部を消毒したら、PICCをピーーっと引っ張ったら、スルリと抜けて来ました。痛みも何も感じる事無く、5秒位で終わり。これには、本当にビックリしました。先生が「PICCを取って普通の生活させてあげ...

  20. ビヨンセの父親も!米男性の乳がん患者増加で年間2千人超え 日本は? - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    ビヨンセの父親も!米男性の乳がん患者増加で年間2千人超...

    10月は毎年、乳がん月間です。いろんなところでピンクリボンを見ながら、この病気のことについて考え、治療&予防したり、乳がんで亡くなった方が周りにいたら思い出す季節です。今の時代、男性でもかかる病気です。×男性はかからない×日本はまだ少ない間違っています。もはや、人ごとではないのです。お知らせ古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊「大切な友人に自信をもっと紹介できる」ブルックリンのスポ...

総件数:584 件

似ているタグ