乳房切除術のタグまとめ

乳房切除術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには乳房切除術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「乳房切除術」タグの記事(4)

  1. 出血減少させる希釈性トラネキサム酸による乳房切除創の局所浸潤:無作為化臨床試験 - 麻酔科医の日々

    出血減少させる希釈性トラネキサム酸による乳房切除創の局...

    ・トラネキサム酸(TXA)の局所投与が出血を減少させて全身性有害事象リスクをより下げる静注投与の代替手段となる可能性がある。この研究の目的として、手術創を閉創前にTXAで湿潤させることで薄い薬剤によるフィルムのみを残すことで術後出血を減少させるかどうかを検証しようとした。・これは2施設の分層した群間プラシーボ比較二重盲検RCTであった。腋窩リンパ節廓清の有無のあった乳房切除術をうけた患者を、...

  2. 根治的乳房切除術後におけるPECSと傍脊椎ブロックの鎮痛効果:系統的レビュー・メタ分析・逐次解析 - 麻酔科医の日々

    根治的乳房切除術後におけるPECSと傍脊椎ブロックの鎮...

    ・傍脊椎ブロックとPECSブロックでの鎮痛優位性に関する発表された論文では相反する結果がでているため、この研究の目的として、どちらが根治的乳房切除術後における鎮痛治療の第一選択枝となるかを検証しようとした。・研究デザインは、系統的レビュー・メタ分析・逐次解析であった。・研究の場は、手術室・術後回復室・病棟で、術後24時間までを対象とした。・患者は、全身麻酔下での根治的乳房切除術を予定された。...

  3. 乳房切除術後におけるデキサメタゾン投与量と術後早期回復:二重盲検無作為化試験 - 麻酔科医の日々

    乳房切除術後におけるデキサメタゾン投与量と術後早期回復...

    ・疼痛と嘔気が、乳房切除術後の回復にはもっともよくある課題である。予防的手段には術前のグルココルチコイドを含めたマルチモーダルな鎮痛がある。この研究の目的として、簡潔な鎮痛プロトコルに加えて、術前のデキサメタゾン24mgが乳房切除術後の早期回復に関して8mgよりも優れているかどうかを検証しようとした。・無作為化二重盲検試験では、乳房切除術をうける18歳以上の患者をデキサメタゾン24mgか8m...

  4. 胸筋神経ブロックと乳房切除術後疼痛転帰:無作為化比較試験のメタ分析 - 麻酔科医の日々

    胸筋神経ブロックと乳房切除術後疼痛転帰:無作為化比較試...

    ・いくつかの研究で評価されてきたことだが、胸筋神経ブロックは乳癌手術後疼痛を改善する効果があるが、これらのなかで矛盾する所見となっていた。この研究の目的として、乳房切除術をうける女性の術後疼痛におよぼすPecsブロックの影響を検証した。・PRISMA声明に準拠して量的な系統的レビューをおこなった。無作為化比較試験の文献はPecsブロック(タイプIとII)を対照群と乳房切除術をうける患者で比較...

総件数:4 件

似ているタグ