乳癌のタグまとめ

乳癌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには乳癌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「乳癌」タグの記事(5)

  1. プロポフォールとセボフルランの等力価投与量による麻酔が乳癌手術後の制御性T細胞におよぼす影響 - 麻酔科医の日々

    プロポフォールとセボフルランの等力価投与量による麻酔が...

    ・白血球分化抗原(CD)39と73は制御性T細胞の表面に発現していて、免疫細胞を抑制することで癌再発や転移を促進する。著者らの仮説として、プロポフォールが揮発性麻酔薬よりも免疫抑制作用が少ない、とした。この無作為化試験の目的として、制御性T細胞に発現している白血球分化抗原39と73の、乳癌手術中におけるプロポフォールとセボフルランを中心とした麻酔での変化を比較した。・乳癌手術をうけた合計20...

  2. 初回乳癌手術中の麻酔法が好中球リンパ球数比・血小板リンパ球数比・予定癌治療への復帰におよぼす影響 - 麻酔科医の日々

    初回乳癌手術中の麻酔法が好中球リンパ球数比・血小板リン...

    ・炎症や免疫抑制が癌の発病に影響をおよぼす。好中球リンパ球数比の増加はこうした状況を反映しており、有害な癌転帰と関連する。乳癌手術に対する麻酔法がこうした要因や潜在的には癌の再発に影響するかどうかは不明である。我々がおこなった二次分析の患者は、麻酔法が乳癌再発におよぼす影響を調べる継続中の試験に登録されている。最初の仮説として、初回乳癌手術中の麻酔法で吸入麻酔・オピオイドのものよりも、プロポ...

  3. 胸筋温存乳房切除術をうける乳癌患者における胸部傍脊椎ブロックの有無による生存分析:無作為化比較試験の5年追跡調査 - 麻酔科医の日々

    胸筋温存乳房切除術をうける乳癌患者における胸部傍脊椎ブ...

    ・目的として、この5年の前向き追跡調査で全身麻酔(GA)下に胸部傍脊椎ブロック(TPVB)の有無を無作為に割りあてた女性を、乳癌術後の局所再発・転移・死亡のリスクを調べた。・合計180人の患者が胸筋温存乳房切除術をうけて無作為に3つの研究群に割りつけた:標準化されたGAのみ;単回投与のTPVB(s-TPVB)と術後72時間のプラシーボによる傍脊椎注入を併用したGA;GAと術後72時間の持続T...

  4. 母について - casa del sole

    母について

    約2ヶ月前に元気にお誕生日のお祝いをしたばかりの母ですが、その直後に乳癌が見つかり、すぐに検査、入院、そして昨日全摘の手術をいたしました。 親族で誰一人癌を患った人がいなかったので、家族全員、右も左も分からない状況でした。 部位が部位なだけに、2人の兄も今回は私に任すと。 先生と何度も話し、全摘することに。いつも前向きで何があっても笑顔の母でしたが、今回ばかりは少し状況が違うのかな、と思...

  5. 入院その1健康診断で - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    入院その1健康診断で

    ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★出版で忙しくしていた年末の事でした毎年12月に受けていた健康診断今年はさすがに出版の大詰めのタイミングと重なり凄く迷ったもののやっぱり受けておこうと病院に行きました病院の待合室で待っている間も編集者Oさんからの打ち合わせの電話がたびたび来ますこんな忙しい時に健康診断なんて受けてと申し訳なく思ったくらい...

総件数:5 件

似ているタグ