亀岡のタグまとめ

亀岡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには亀岡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「亀岡」タグの記事(28)

  1. 京都帝釈天(中平) - 柚の森の仲間たち

    京都帝釈天(中平)

    先日あてもなく丹波・美山方面をドライブしていたら「京都帝釈天」という気になる看板が。以前亀岡方面へドライブに行った際、何の前知識もなくたまたま立ち寄った丹波国分寺跡が以外におもしろかったので、今回もひょっとしたら何か面白いものに出会えるかもと立ち寄ってみました。京都帝釈天、なんと平安京より以前の780年に開創、以来1200年の歴史を誇ります。現在の本堂は1688年に再建されたもの。そんな歴史...

  2. 大丈夫 - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    大丈夫

    出足が遅れた雨が降ってる風が強いそれがどうした目の前の景色は今だけの景色降っても晴れても今だけの景色さらに強い風を待ってやるまだまだ大丈夫わたしは私

  3. 仁王門の柵 - HIGEMASA's Moody Photo

    仁王門の柵

    お寺の入口の門(山門)の左右に安置されているのが仁王像(金剛力士像)。寺の守護神であり阿形と吽形の2体を一対にしている場合が多い。その安置されているエリアを、木の柵で囲ってある。近年は柵だけではなく金網も張り巡らされている。この金網が邪魔になって、筋骨隆々とした姿や迫力の有る顔の表情が撮りにくい。悪戯や鳥らの被害から守るための止むを得ない処置だろうが残念だ。京都・亀岡穴太寺にて

  4. 宵桜 - duke days

    宵桜

    ほんのり宵桜(亀岡市平の沢池)2019年4月12日撮影写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。スマホでご覧のときにレイアウトが見にくい場合PCモードでご覧ください。一番下にあります。

  5. 垂れてます!(中平) - 柚の森の仲間たち

    垂れてます!(中平)

    先日亀岡方面へドライブに行った際立ち寄った丹波国分寺跡で、おもしろい木に出会いました。分かるでしょうか。大きな枝から氷柱の様に枝(?)が垂れ下がっています この垂れ下がったものは気根(キコン、俗には乳というそうです)。これに触れると母乳が良く出るといわれ、この木は「チチイチョウ」と呼ばれていたそうです。気根は茎から空中に出す根っこで、茎を支えたり、空気中の水分を吸収する役割をするそうです。木...

  6. かほり - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    かほり

    姿を表すより先にここに在ると薫りで誘う梅の精亀岡市光忠寺

  7. 亀岡鍬山神社の紅葉 - 写真を主とした日記です

    亀岡鍬山神社の紅葉

    この神社はいつも早めの紅葉で目を楽しませて貰えます。今日では少し遅かったかもしれませんね。落ち葉が一杯でした。

  8. 亀岡祭り2018宵宮其の二 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    亀岡祭り2018宵宮其の二

    亀岡祭り2018宵宮其の二大分寒くなってきたので、お神酒を頂きガソリン補給で見学です。難波山・矢田、京町、上矢田町祇園囃子を流します。石畳に映えます。ソーレたたき出しのXがカッコイイですね。みんな楽しそうに囃してます。練習は大変なはずですが。素晴らしい~蛭子山・塩屋町恵比寿様が御神体です。町屋の暖簾武内山・紺屋町神楽囃子・・遅⇒速⇒遅と笛の合図で変化させるテンポの良いものです。あと巡行後に戻...

  9. 亀岡祭り2018宵宮其の一 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    亀岡祭り2018宵宮其の一

    亀岡祭り2018宵宮其の一一度行ってみたかった亀岡祭り(宵宮)へ。JR嵯峨野線で一路亀岡へ。京の奥座敷と言われ盆地の夜は結構寒かったですが、う~んなかなか優美なお祭りでした。改札をでると鉾町の提灯で雰囲気UPです。鉾町11町の提灯です。満月で良い宵宮になりそうな予感です。駅前から鉾町へ徒歩で向かいます。駅前はあまり雰囲気はありませんでした。各鉾町ではしこうを凝らしたおもてなしが・・最初に出会...

  10. 裏表 - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    裏表

    旅先で「すみませ〜ん、カメラのシャッター押してください」と頼まれますだいたい多くの方は、太陽の方を見て並ばれるんです(いわゆる、順光)私「太陽を背にして立ってみてください」依頼人「逆光ですよ〜」(この人大丈夫かしら?の疑惑の視線)私「こっちの方が眩しくないから、目がしっかり開けられますし、美肌に写りますよ」とストロボを焚いて「パチリ!」裏を表にしてみる思いの外ドラマティックになるものだそもそ...

  11. 稲穂 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    稲穂

    ゴハンは好きなのだけれどパンや麺類の比率が高くなってます米を炊いて食べる回数が少なくレンジで温めるご飯の比率が高いそんなことを知ってか知らずか頂き物でAKOMEYAの文字の袋の中に2種のお米が入っていました(笑)お米って案外うれしい肥えた豊かな地も今はそれを生かされず別の用途に使うことが増えてるんでしょうね大地も人も辿る道が似てるのでしょうか少子化対策の話でよく思うのはいろんな影響の末の少子...

  12. 赤い花3 - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    赤い花3

    必要ではないけれど不要だとは思わない邪魔なものではあるけれどそこにあって欲しいものもある

  13. 赤い花2 - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    赤い花2

    たくさんの中にいても孤独を楽しんでいるようなそうゆうところがすきやな

  14. 赤い花 - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    赤い花

    時はお彼岸まさに今咲く花

  15. やっぱり早すぎた…。 - 下手の横好き道具好き

    やっぱり早すぎた…。

    少し早い気もするけど、そろそろ彼岸花が咲きだす頃かと思い嫁さんと亀岡の彼岸花の里へ行ってみました。しかし…予想通り早すぎで、まだ蕾でした。ぶらぶら他のところも廻ってみましたがやはりこれからのようです。昼食を済ませた後、このまま帰るのも早いので、いつも一人で行くコーヒースポットへ嫁さんを初めて連れて行きました。到着前、嫁さんが「こんなとこまで走ってきて一人でコーヒー飲んでんの?」と人を変人のよ...

  16. 亀岡ききょうの里 - 彩の気まぐれ写真

    亀岡ききょうの里

    7月 22日京都府亀岡市の「ききょうの里」の桔梗をお出かけの最後に寄りました。明智光秀公ゆかりの谷性寺にききょうの花が咲き誇ります。受付入り口では桔梗とヒマワリがお出迎えしてくれました。お花畑の桔梗。カサブランカが満開でいい香りが漂っています。ききょうと藤棚越しに見えるカサブランカ。藤棚には藤の実がぶら下がっつていました。谷性寺。階段付近にも桔梗が綺麗です。谷性寺・本堂。通称「光秀寺」とも呼...

  17. 瑞穂の国 - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    瑞穂の国

  18. 桜巡り - 下手の横好き道具好き

    桜巡り

    午前中に野暮用を片付けて、午後から桜を見に出かけてきました。近場で以前から目を付けていたところを中心に周ってみました。まずは篠山方面へ向かいましたが道中はあちこち桜が満開だったのに篠山に近づくにつれ桜がまばらというか咲いてないとこもある…。やばい!まだ早かったか…。案の定、第一目的地の桜並木は、まだつぼみ状態で開花してなかった…。気を取り直し、次の目的地へ。そんなに離れてないのであまり期待し...

  19. お薬師さん - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    お薬師さん

    東に七重塔西に金堂南に回廊明智光秀の兵火で本堂は焼けおちた目を閉じて想像してみよう静寂の中からざわめきが聴こえないか2017.11.28亀岡市千歳町国分丹波国分寺跡

  20. 往生際 - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    往生際

    はやすぎもないおそすぎもないいまがあるだけいつでもなんどでも2017.11.24龍譚寺

総件数:28 件

似ているタグ