予後のタグまとめ

予後」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには予後に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「予後」タグの記事(5)

  1. 中国武漢市でのCOVID-19による70人の非生存者と595人の生存者における転帰と予後予測因子 - 麻酔科医の日々

    中国武漢市でのCOVID-19による70人の非生存者と...

    ・コロナウィルス感染症2019(COVID-19)のアウトブレイクが初めて2019年12月に起きて以来、5100万症例以上が世界中で報告されている。我々の目的として、この感染症の入院中の致命的な転帰や重症の肺炎に対するリスクファクターを同定しようとした。この後向き多施設研究の対象は、武漢市で2020年1月1日から3月4日までに入院して転帰が決まった(死亡か退院)COVID-19の確定診断をう...

  2. 股関節・膝関節置換術に対して頻繁に脊髄幹麻酔をおこなう病院は良好な転帰であるか? - 麻酔科医の日々

    股関節・膝関節置換術に対して頻繁に脊髄幹麻酔をおこなう...

    ・脊髄幹麻酔は股関節/膝関節置換術に対してますます推奨されているが、個々人のレベルで予後を向上させているという研究もみられる。病院レベルでの研究が不足しているため、病院レベルでの脊髄幹麻酔利用と予後の関連性を評価した。・全国データで膝関節全置換術の808237例と股関節全置換術の371607例が含まれた(Premier健康保険の2006年から2014年データ;550の病院)。多変量で関連性の...

  3. 結腸直腸癌患者の免疫系におよぼす麻酔の影響 - 麻酔科医の日々

    結腸直腸癌患者の免疫系におよぼす麻酔の影響

    ・結腸直腸癌(CRC)は世界中で高い罹患率と死亡率をもたらす主な原因の筆頭である。外科的切除がCRCに対する最も有効な治療法である。しかしながら、手術反応によるストレスが身体の免疫を壊してしまい、癌細胞の播種や遠隔転移の可能性を高めてしまう可能性がある。麻酔はストレス反応をコントロールする有効な方法であり、最近の基礎的ならびに臨床的な研究により、麻酔や麻酔関連の薬剤が周術期において結腸直腸癌...

  4. 再狭窄の心配 - 急性心筋梗塞体験記、そして退院しました!

    再狭窄の心配

    年末年始は、暖かであった。ネットで改めて尾池和夫先生と前腰久先生の心筋梗塞体験記を読み直す。お二人とも一回目の手術ののち、すぐに二回目の再狭窄がある。これを読んで、5ヶ月経過した自分は大丈夫ないかと、ちょっと不安になる。前越先生は95年10月と12月に60歳で発症、尾池先生は98年6月と9月に58歳で発症。20年の隔たりは、この歳になるとつい昨日のことではあるが、医学の世界では全く別次元で考...

  5. 母親がなんと白内障になって病院で手術を受けることになった!? - メガネ君の日記

    母親がなんと白内障になって病院で手術を受けることになった!?

    メガネ君の母親が最近ものがかすんで見えたり、見にくいような状態になってしまっていたため、年末眼科に受診してきた。そこで診断されたのが白内障。白内障ってよく耳にはするけど、実際どんな状態なのか全然わからなかった。ネットとかでいろいろ調べてみると確かに、うちの母親が言っている症状に当てはまる。しかし、手術と聞くと大丈夫なのか心配になる。そこで自分なりにいろいろ調べているとこんな感じで書いてある記...

総件数:5 件

似ているタグ