予讃線のタグまとめ

予讃線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには予讃線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「予讃線」タグの記事(21)

  1. 潤いの旅路 - PTT+.

    潤いの旅路

    寒さと一緒に冷たい雨がそっと降る鉄路を濡らし、町を潤すそして、旅路の彩と思い出になる。

  2. 離さない手 - PTT+.

    離さない手

    いつも、当たり前に繋がっている手のようにしっかりと、力強く連れて行くなんとなく心強い気持ちになる。

  3. 雨の時の始まり - PTT+.

    雨の時の始まり

    嵐の気配に降る雨の中じっと時を待つ列車の佇みその足元に滴る雨が、これからの時の長さを予感させる。

  4. 旅のひと時 - PTT+.

    旅のひと時

    ホームで待つ時間雨粒のリズムに耳を傾けて旅路に、一息の涼を楽しむ。

  5. 四国を走る貨物列車 - HIROのフォトアルバム

    四国を走る貨物列車

    四国では桃太郎(EF210直流電気機関車)とPF(EF65直流電気機関車)が走っています。貨物チャンネルのトップページに掲示されている有名ポイントにて。二日間とも原色機でした。

  6. JR四国の列車 - HIROのフォトアルバム

    JR四国の列車

    ことでん撮影の合間にJR四国の列車も撮影してきました。普通列車直流電車7200系(121系からのリニューアル車)快速サンポート直流電車7000系特急「しおかぜ、いしづち」8000系振り子式直流電車特急「しおかぜ、いしづち」8600系振り子式直流電車JR四国の特急列車は2,3両のイメージでいましたが、いざ四国を訪れてみてびっくり。岡山、高松と松山を結ぶ特急「しおかぜ、いしづち」は人気があるよう...

  7. 予讃線と下灘駅で初日の入り - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    予讃線と下灘駅で初日の入り

    よくテレビや雑誌で取り上げられたいた下灘駅。せっかく近くまで来たし、行ってみよう!と突然思い立ち、予讃線に乗った。今や懐かしい紙のキップ。単線に、たった一両の電車。1時間に1本、あるかないか。それでも、各駅で人の出入りがあり、地元の人の足となっている。下灘駅で、かなりの数の人が降り、駅にも既にたくさんの人。無人駅とはいえ、トイレも綺麗で、ベンチもあり、道路を挟んでコーヒーやジュースの移動販売...

  8. 田舎の駅 - PTT+.

    田舎の駅

    田舎にある小さな駅夏休み中でも、学生さんの姿は絶えないだから、小さくても大切な駅。

  9. 四国左半分めぐりの旅その28アンパンマン宇和海号と予讃線(愛ある伊予灘線)車窓2019.02.28 - こちら運転担当配車係2

    四国左半分めぐりの旅その28アンパンマン宇和海号と予讃...

    前回の続きです。伊予大洲駅に戻ってきました。列車を待っているとアンパンマンの特急宇和海11号がやってきました。このあと予讃線の海線(愛ある伊予灘線)に乗車です。伊予大洲12:15発の4920D伊予市ゆきに乗車しました。18きっぷポスターやドラマなどで有名な下灘駅も通りました。下灘駅です。駅舎やホームは山側にあるので左側車窓では海しか見えません天気が良ければ素晴らしい車窓だったと思いますが残念...

  10. レールの先へ - PTT+.

    レールの先へ

    真っ直ぐ続くレールの先はどこかに繋がる旅の道その上を走って、さぁ旅に出よう。

  11. 海を望む道 - PTT+.

    海を望む道

    山を越え、谷を超え、列車は遠い街へと向っていく眼下に見える海を眺めながら。

  12. 海辺の峠 - PTT+.

    海辺の峠

    海辺の峠は、小さな谷間を越えていくだけれど、走りは軽やかに気持ちよく

  13. 海の側の駅 - PTT+.

    海の側の駅

    小さな無人の駅舎そこから見える外の景色は気持の良い青い海だった。

  14. 海を眺めながら - PTT+.

    海を眺めながら

    夏の海辺を駆けて行く列車気持の良い道を進むとさぞかし旅も楽しいだろう。

  15. 観音寺 - 新・旅百景道百景

    観音寺

    去年7月の香川県観音寺市今日のBSジャパン『出発!ローカル線 聞きこみ発見旅』でも登場したJR予讃線観音寺駅この日乗った、高松発松山行『快速サンポート南風リレー号』快速運転なのは全区間中わずかに高松~坂出間だけで、途中で"快速サンポート"のヘッドマークは外され"ワンマン"に観音寺駅で2両のうちの後ろ1両が"回送"車両になります2両編...

  16. 毎度のコースで。 - My favorite Photo book

    毎度のコースで。

    取り敢えず、一番撮影したかった場所で押さえたので後は惰性?で、毎度のコースを辿った。天気が悪いのだから、違う場所でも良いのだが、他の場所を殆ど知らないと言う、無能ぶり。まずは、行き違い停車の間にギリギリ追い抜いて・・・ド定番の直線で捕獲。この時の撮影でフルコンだと気が付いた(笑)撮影後は急いで片してもう1発。やはり、この2カ所は晴れの方が良いですね。最初の地が本命なので序で撮りに・・・さて、...

  17. 30th ANNIVERSARY。 - My favorite Photo book

    30th ANNIVERSARY。

    新鶴見機関区作成の「JR貨物30th ANNIVERSARY」カンを装着した2063号機を狙いに、雨の四国へ渡航。途中、R2の通行止めや通勤ラッシュに引っ掛かり、現地着は通過20分前。ピン電1本で構図確認し待機。数分後、降りしきる雨のなか、定刻より数分遅れて主役が登場!夕刻の様な天気だったが、「期間限定の姿」を無事に捕獲!改めて感じたが、PFにはやはりカンが似合う!今回は生憎の天気だったが、...

  18. 念願の2101号機。 - My favorite Photo book

    念願の2101号機。

    新鶴見区に所属するPFのなかで数機在籍する”元 東京機関区”のカマ。そのなかの1機が2101号機。元の機番は1101。言わずと知れた「元 ブルトレ牽引機」。その昔、栄光の姿を撮影した縁有るカマ。そのカマを、ようやく四国の地で狙える機会が巡って来た。狙う構図はカマ主体の圧縮面縦に決定。数か月ぶりの地で静かに再会の時を待ち、定刻に2101号機は現れた!薄雲にヒヤヒヤしながら連写で捕獲!結局通過中...

  19. 高縄山を背に瀬戸内の白浜も堪能できるよ犬連れ旅2日目 - 湘南ランチウォーク

    高縄山を背に瀬戸内の白浜も堪能できるよ犬連れ旅2日目

    愛媛県に入り、次の目的へ向かいます。海沿いに南下し、国道?県道?一本道かと思いきや、山道に入ってハンドル捌き・ナビ誘導に忙しく昼時偶然通り掛かった道の駅「ふわり」で作戦会議のつもりが、、、?運転もひと休み、その間、布団干しだじょ〜昨晩華チン、初おそそ(おちっこ漏らし)をして、車中悪臭が漂います鬼嫁張り切ってひと足先に店内探索に出ます。道の駅=JAのイメージが過るじゃない?四国は違うのよッ~瀬...

  20. ナンとか撮れた”アイランドⅡ”。 - My favorite Photo book

    ナンとか撮れた”アイランドⅡ”。

    大王製紙専用線で撮影中、多度津方面へと走り去ったキハ185系”アイランドⅡ”を追っ掛けてみた。列車が向かう先は琴平。 前回”訓練列車”を撮影した場所へと移動し待機。しかし・・・ 既に通過後(涙)それでも、お仲間さんの「琴平は留置場所が無いので回送が有る」とのお言葉を信じ、そのまま待機。しかし待てど暮らせど現れず。121系や2000系”南風”を撮影していたら”訓練列車”が後方から接近。予め構図...

総件数:21 件

似ているタグ