予防のタグまとめ

予防」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには予防に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「予防」タグの記事(41)

  1. 更年期 障害 チェック 対策 - 彩色生活

    更年期 障害 チェック 対策

    人間50年は、信長の時代。織田信長は、芸術肌のあったお殿様。敦盛を舞うのワンシーンは、時代劇では有名な一場面。しかしながら、"人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり・・・"は、人間の50年は下天の数日にしか過ぎないという意味なのだとか・・・。更年期障害が疑われるのが、そろそろ50年を迎える前後。もし、疑わしかったらチェックをおススメします。さて、寄る年波でホメオ...

  2. 熱中症予防に牛乳! - 共同購入スタッフのつぶやき

    熱中症予防に牛乳!

    インターバル運動で熱中症に強い体にする?暑熱環境で運動すると発汗によって血液量が減り、十分な血液が心臓に戻りにくくなります。その結果、脳、筋肉、皮膚などに十分な血液が行き渡らず、体温の調節機能がうまく働かなくなり、熱中症が起こります。これを防ぐには、血液量を増やすとともに筋力を高めて、心臓に血液が戻りやすい状態にしておくことが大切です。「筋肉のポンプ力」を高めるには、ややきつい運動と運動直後...

  3. 今度はフレイル - 京都介護研究会

    今度はフレイル

    介護予防ではフレイルがブームのように...全くこの業界は寝た子を起こしてはワサワサするのが好きなようで。介護予防は「運動」「栄養」「口腔」がメインですが本来は3本の矢の如く万便(1/3)にが基本ですが体感では7:2:1の割合です。是正されないままだしあえて報酬誘導もしないから無料で「運動」できる所に人気が集中するのは当たり前。でもフレイルを考えればフレイル状態前後でやるべきは「栄養」部分であ...

  4. 除草剤 - いちじくの横山農園

    除草剤

    いちじく畝の排水路に除草剤を散布した

  5. 紅茶でインフル - 赤坂・ニューオータニのヘアサロン大野ザメイン店ブログ

    紅茶でインフル

    お元気様です、極のみぞぐちですインフルエンザが流行っていますね...皆さんは、予防対策しっかりしてますか?本日メイン店に来ました、某店のFさんから紅茶でインフルエンザを予防できると聞きました紅茶は、インフルエンザ菌のとげとげを丸くし、体内に菌が侵入しても感染力が復活することなく発病を防げるそうです。それを聞いた、自店Iさんがさっそく紅茶とイチゴジャムを買ってきました。三人でロシアンティーもど...

  6. ワクチン怖い商法にはご用心♪ - 東京日和@元勤務医の日々

    ワクチン怖い商法にはご用心♪

    相変わらず、「アウトブレイク」が続いているようです。今日は、札幌でも感染報告が上がってきました。ネット界では有名だったようですが(自分は知りませんでした)、有料のワクチン講座で、ワクチンの拒否の「受講証明書」を参加者に配布して、未接種を希望する家族を増やしてきていた小児科医師が、出前での「ワクチン講座」を中止するようです・・・↓やまびこDr.の診療日記:皆さまへお知らせです。https://...

  7. インフルエンザ大流行 - 遠絡療法 ペレス・テラキ治療室 東京

    インフルエンザ大流行

    インフルエンザが流行中です。ワクチンを打っていても罹る方も少なくありません。まだ罹っていない方、すでに罹った方も、自分の生活の中で予防と免疫を落とさないようにするしかありません。生活の中でウィルスに触らない事はまず不可能です。こまめな手洗い、うがいはもちろんのこと、自分の手で自分の口や鼻にできるだけ触らないことも必要です。このためにもマスクは有効です。寝不足、不規則な生活は禁物、できるだけ規...

  8. インフルエンザの大流行 - 鈴木整形外科

    インフルエンザの大流行

    インフルエンザの流行がこの5年で一番猛威を振るっています。認識されているインフルエンザの大流行はスペイン風邪と言われ、1918~9年に世界で感染者が5憶人以上,死亡者は:5000万~1憶人に及び、当時の世界人口が18~20憶人という中で、全人類の3割近くが感染したというインフルエンザの大流行(パンデミック)でした。日本でも人口5500万人中約50万死亡し、東京駅の設計者辰野金吾等有名人も多数...

  9. インフルエンザの大流行 - 鈴木整形外科

    インフルエンザの大流行

    インフルエンザの流行がこの5年で一番猛威を振るっています。認識されているインフルエンザの大流行はスペイン風邪と言われ、1918~9年に世界で感染者が5憶人以上,死亡者は:5000万~1憶人に及び、当時の世界人口が18~20憶人という中で、全人類の3割近くが感染したというインフルエンザの大流行(パンデミック)でした。日本でも人口5500万人中約50万死亡し、東京駅の設計者辰野金吾等有名人も多数...

  10. 師走パート2(松浦) - 柚の森の仲間たち

    師走パート2(松浦)

    先週に引き続き、分刻みで動いている松浦です(笑)この前の土曜日も往診の依頼があり、柚の森の午前診療を終えてから行ってきましたー☺️息子のお友だちのパパなので、子供たちも引き連れ伺いました(笑)日曜日も色々打ち合わせで4時間近くかかったので、さすがに疲れましたここらでいい加減に休みを取ろうと、治療を受けに行ってきました(^_^;)よっぽど気が張ってたのか、治療後眠くて眠くて、、、鍼を受けてる間...

  11. 師走 - 宮城県富谷市明石台  くさか動物病院ブログ

    師走

    私的な話ですが、11月中頃から自分の子供たちが次々に手足口病にかかり、途中次男が救急車で運ばれて一泊入院したりとだったため、かなり慌ただしく12月を迎えました…さて、12月は仕事納めに向けて働いたり、忘年会や、家庭内でのクリスマスや年越しが控えていたりと、“師走”と言われるだけあって、忙しい月ですよね。ただでさえ予定を立てていても忙しいこの時期:(;゙゚'ω゚'):不測の...

  12. 予防する11月の厳選品 - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    予防する11月の厳選品

    11月は、あっという間に過ぎて行きました。就活で円形脱毛症になった長女。中学生最後の期末テストに怖気づく末っ子。(3学期はありません。)仕事のフラストレーションを持って帰ってくる主人と息子。11月は、家族の心と身体を支えるために、必死でサポートした1ヶ月でした。心は『食』で支えましたが、↓↓↓身体は、これからの季節、強化しなくてはならない、インフルエンザ、ノロウイルス、溶連菌などの感染症予防...

  13. 予防に失敗した患者における術後嘔気嘔吐のレスキュー治療としてのアミスルプリド:無作為化プラシーボ比較第III相試験 - 麻酔科医の日々

    予防に失敗した患者における術後嘔気嘔吐のレスキュー治療...

    ・制吐薬が術後嘔気嘔吐の予防に広く用いられているが、失敗率は相当あり、予防に失敗した後の術後嘔気嘔吐のレスキュー治療として一般的に受容可能な標準方法が現在はない。この前向き無作為化二重盲検群間によるプラシーボ比較多施設研究のデザインとして、ドパミンD2/D3アンタゴニストである静注アミスルプリドが予防に失敗した後の確率した術後嘔気嘔吐の治療においてプラシーボより優れている、という仮説を検証し...

  14. ケアと予防は大事(しみじみ) - イキイキとしたココロとカラダを育む日々を過ごす☆

    ケアと予防は大事(しみじみ)

    5・6年前から、アタシは「心の健康」に重きを置いてました。その時はとにかく、毎日生きるのが辛くて…ウツ状態だったんです。今は、色々・学んで、自身と向き合い自分を知っていった事で、人生が穏やかで軽やかになり、色々あっても、だいぶ生きやすくなりました。(メンタルの復活が早くなりました・笑)それでしばらくは、『心が幸せを感じてれば、オールオッケー!!』だと、思ってたんです。で、間違いではなかったん...

  15. メンテナンス(松浦) - 柚の森の仲間たち

    メンテナンス(松浦)

    先週から怒涛のように次から次へと予定が入り、なかなか休みがなくて何とか頑張っていたのですが、不覚にも風邪をひいてしまいました(;´д`)やっぱり無理は禁物ですね、、、。でも、今患者さんで予定日間近の妊婦さんが3人いるのでまたバタバタするかなでも、食欲がおちるほどではなく、すぐに鍼灸治療をしてもらえたので寝込むことなく、元気に仕事はできましたただ、喉を痛めてしまい声がかすれてしまったので、患者...

  16. うがい薬 イソジン - 彩色生活

    うがい薬 イソジン

    もう忘れられているかもしれませんが、うがい薬のイソジンと言えば、カバくんのイラスト。それが契約期限切れで、離ればなれになっていた事。うがい薬のイソジンは米製薬会社ムンディファーマの製品。カバくんのロゴ商標としての登録は、日本の株式会社 明治。期限が切れてイソジンとカバくんは離ればなれに・・・。もうすぐ寒い季節、うがい薬が必要になってくる方々もおられる事でしょう。そんなこんなで、イソジンではこ...

  17. しょうゆ差し - 宮城県富谷市明石台  くさか動物病院ブログ

    しょうゆ差し

    しょうゆ差しが、猫の命を救う?動物病院へ自宅でしたおしっこをもってきて、尿検査する場合、ティッシュに染み込ませたものをご持参されたり、ウロキャッチャーなど尿検査専用のスポンジに染み込ませたものを持って来られる方が多いですが、おしょうゆ差しも使い勝手のいい品物です。採取した尿はできるだけ清潔な状態で、なるべく新鮮なうちに検査することが大切です。時間が経つと正確な診断ができなくなるためです。今も...

  18. 冬は近し - 鈴木整形外科

    冬は近し

    今年の異常気象はひどく、6~8月の平均気温が50年来の最高値とか、『超大型の台風』が2つ上陸するのが、20年ぶりとか・・・とにかく異常気象の連続でした。これからアッという間に秋がなく冬に到達した時に怖いのがインフルエンザ!免疫力の落ちた体には重症化し易いので、今から快眠・快食に専念しましょう

  19. 歯のお話   その1 - 宮城県富谷市明石台  くさか動物病院ブログ

    歯のお話 その1

    毎週病院に通ってくれているわんちゃん(^^) 健康に見えるのになぜ?と思われるかもしれません。そう。歯磨きレッスンに来てくれているのです。歯石はおよそ2,3日でできてしまいます。わんちゃんは人間のような虫歯になることはありませんが、歯の汚れを放っておくと歯周病になってしまい、口腔内の細菌の影響から内臓にダメージを受けてしまうことがあります。使用している歯磨きペーストはチキン味、歯ブラシはヘッ...

  20. 夏休み後半(松浦) - 柚の森の仲間たち

    夏休み後半(松浦)

    昨日の夕方は肌寒いくらいでしたね~トンボが飛んでいるのをみてやっぱり秋だぁと実感しました~長かった夏休みも終盤です私の地域は8月27日が始業式で9月からはもう給食開始(*^^*)親は助かります(笑)盆休み明けで16日が王寺の鍼灸院で仕事だったのですが、ぎっくり腰や夏バテ突然のめまい等、急患さんが続きました(^_^;)あの酷暑から一変してこの涼しさ、身体がついていかないですね(;´д`)今のと...

総件数:41 件

似ているタグ