事後重症のタグまとめ

事後重症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには事後重症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「事後重症」タグの記事(5)

  1. ねんきんQuiz-第630問(繰上げ) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第630問(繰上げ)

    Q繰上げについて、〇か×かで答えてください。☆☆①繰上げをすると厚生年金保険に加入できなくなる〇or×②繰上げの減額率はひと月で0.5%である〇or×③繰上げをすると事後重症による障害基礎年金(障害厚生年金)を請求することができなくなる〇or×A①×②〇③〇point①×繰上げをしても、厚生年金保険には加入することができます。なお、国民年金の任意加入や追納はできません。②〇繰上げのひと月当た...

  2. 障害年金の手続・仕組みなど第142回(障害の程度の認定の時期) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第142回(障害の程度の認定...

    ◆障害の程度の認定の時期①障害認定日(障害認定日による請求の場合)②「事後重症による年金」については、裁定請求書を受理した日(65歳に達する日の前日までに受付けたものに限る。)③「はじめて2級による年金」については、障害の程度が2級以上に該当した日(65歳に達する日の前日までに該当したものに限る。)④「障害手当金」については、初診日から起算して5年を経過する日までの間において傷病の治った日

  3. 障害年金の手続・仕組みなど第141回(障害年金の年金請求書提出までの流れ) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第141回(障害年金の年金請...

    ◆障害年金の年金請求書提出までの流れ①受診状況等証明書などにより初診日を確認する→初診日の属する月の前々月までの納付要件を確認する。②障害認定日による請求か事後重症による請求かの請求方法の確認→請求方法などにより、診断書の必要枚数や添付書類が変わる。③年金請求書や病歴・就労状況等申立書の記入と提出→加給年金などの対象者がいるときは戸籍謄本や世帯全員の住民票などが必要となる。→請求事由や傷病に...

  4. ねんきんQuiz-第502問(診断書の枚数) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第502問(診断書の枚数)

    Q障害基礎年金の請求において、診断書が2枚必要となるケースを以下のうちから選んでください?☆☆☆※請求日はすべて平成30年5月10日とする。①障害認定日は平成28年10月5日。事後重症による請求を行う。②障害認定日は平成29年1月9日。障害認定日による請求を行う。③障害認定日は平成29年6月1日。障害認定日による請求を行う。A②障害認定日は平成29年3月9日。障害認定日による請求を行う。po...

  5. ねんきんFAQ繰上げ編18 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編18

    <Q1>繰上げを検討していますが、障害年金の事後重症との関係が気になっていて…人工透析の予定があります…<A1>繰上げをすると事後重症による障害年金の請求ができなくなりますその点も含めてご検討を…<Q2>78歳までもらえるということですか?(総受給逆転年月)<A2>いえ、総受給逆転年月までは繰上げの方が累積年金額が多く、以降は本来受給の方が累積年金額が多くなります…<Q3>30日生まれですが...

総件数:5 件

似ているタグ