二十四節気のタグまとめ

二十四節気」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには二十四節気に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「二十四節気」タグの記事(14)

  1. ひざまづく(寒露その3) - ポケットに季節の手帖

    ひざまづく(寒露その3)

     ある日、お嬢様から一冊の本を手渡された。「森田さんは、源氏物語を読んだことあるかしら」「…漫画でなら…」 お嬢様は「あらあら」と笑い声を上げた。「原文の朗読は無理ね」「いえ、普通の活字で書かれているなら、たぶん大丈夫だと思います」「では、第十帖を読んでいただける?」 恐る恐る本を開き、漫画で読んだストーリーと場面を必死で思い出す。 第十帖は、源氏の君の年上の恋人・六条御息所が、自身の嫉妬心...

  2. 収穫の秋/プルーン - 『文化』を勝手に語る

    収穫の秋/プルーン

     二十四節気で今年の寒露は、10月8日だ。その前日に毛陽の先、万字の早川果樹園に行ってきた。目当ては大型のプルーン、早川さんの娘さんが『結ホール』イベント(つくりもの市場)で来ていたので、行くからと告げておいてもらった。 紅葉が始まりかけている中を一番奥の早川果樹園に到着すると、すぐにお母さんが出てきて迎えてくれる。 自分で収穫したらいくらだからと、プレジデントという品種の木の所に案内してく...

  3. ひざまづく(寒露その2) - ポケットに季節の手帖

    ひざまづく(寒露その2)

     足までの長い緑色のワンピースに黒天鵞絨のカーディガン、エメラルドグリーンのストールを羽織った老女が、「お嬢様」であることにまず驚く。そして、部屋の有様にも言葉を失う。「ボランティアの方?ご苦労さま。まずは声を聞かせていただける?」 動揺を押し隠し、ゆっくりと自己紹介する。 田上お嬢様はほとんど目が見えないのだという。「あら、良いお声。私が好きなお声だわ。 森田さん、でしたっけ?あなた、フラ...

  4. 秋風は涼しくなりぬ~さあ、どんな秋にしましょうか - 国語で未来を拓こう

    秋風は涼しくなりぬ~さあ、どんな秋にしましょうか

    今日は、二十四節気の白露朝夕が急に冷えこんで草花が「露結ぶ」ころ。神戸市内の私立小学校へ二学期初めての出張万葉教室に行ってきました。運動会の練習 真っ盛りの子供たち。夏休みをこえてひとまわり ぐん!と成長していました。今月の万葉集は秋風は 涼しくなりぬ馬並(うまな)めていざ 野に行(ゆ)かな 萩の花見に(2103番歌:詠み人知らず)やっと、秋の風が涼しくなってきたね~。さあみんな、馬を並べて...

  5. 金糸雀(白露) - ポケットに季節の手帖

    金糸雀(白露)

     よりにもよって、王様の目の前で。 歌姫の声は、ぴたりと止まってしまったのです。 貧しい村で生まれた少女は、言葉を覚えるよりも先に歌を歌いました。 母親の子守り唄も、村の年寄りたちが口ずさむ古い歌も、一度聞けばすぐに覚えました。 小鳥たちの鳴き声も、そっくりそのまま真似ました。 もっと、もっと歌いたい。 耳に入る歌だけでは飽き足らず、やがて少女は自分の中から音を汲み出し、歌にしたのです。 少...

  6. 白露(9/7~9/22)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    白露(9/7~9/22)のころ、宮迫で咲く花

    白露(はくろ)・・・秋の気配が見え始める時分オトコエシ、フシグロセンノウ、サワヒヨドリ、ホソバシュロソウ、ケシロヨメナ、カリガネソウ、フジバカマ、マアザミ、ツリフネソウ、タマゴタケ、これまでの画像稲が実って刈り取られるまでの、期間は短い。(森の入り口)

  7. 心かたむく(処暑) - ポケットに季節の手帖

    心かたむく(処暑)

     智花(ちか)と暮らし始めて四年が過ぎた。 食事は智花が作って、僕が後片付けをする。週末には僕がカレーなんかを作ることもある。 洗濯は一日おきに、先に帰った方が洗濯機を回しておく。 ゴミ出しは基本的に僕がやっているが、細かい分別は智花に任せている。 時には喧嘩もしながら、それでもスムーズに日々を過ごすため、役割分担やルールを決めてきた。 おかげで居心地のよい毎日が送れている。「誠司たち、居心...

  8. 処暑(8/23~9/6)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    処暑(8/23~9/6)のころ、宮迫で咲く花

    処暑(しょしょ)・・・朝晩、次第に冷気を覚える時分お盆が過ぎると、宮迫ではすぐに白菜の種まき。お盆の間、客の出入りもあり、ワンピースで過ごしていた母が、この頃になると、いつもの野良着で畑に出始めるのを、なにやら寂しく思った子ども時代。そんなことを思い出しながら、私も白菜の種を用意しました。ヤマジノホトトギス、アキノタムラソウ、シラヤマギク、オトコエシ、フシグロセンノウ、オトギリソウ、サワヒヨ...

  9. 冬苺の花咲く頃… - 侘助つれづれ

    冬苺の花咲く頃…

    白い花びらがはらりと落ちた葉っぱをめくり覗いてみると冬苺の花が咲いていました白くかわいい花***昨日見つけた冬苺の花冬苺は裏山からこの庭にやってきて長いことなりますが花は初見冬の赤い実は気にかけているのですが花はずっと見逃してましたこんな暑いときに咲いていたなんて…この花たちが赤い実になる頃にはこの暑さが恋しくなっていることでしょう今日は『立秋』まだまだ暑さ残る頃…この台風がすぎれば少しは涼...

  10. 立秋(8/7 ~ 8/22)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    立秋(8/7 ~ 8/22)のころ、宮迫で咲く花

    立秋 ・・・暦の上で、秋が始まるとされる日。アキノタムラソウ、シラヤマギク、フシグロセンノウ、オトギリソウ、サワヒヨドリ、ヒヨドリバナ、毎年、8月初めの「立秋」は、秋が始まると言われても、ぴんと来ないどころか、昨今の、猛暑酷暑では、「ふざけないで」とでも、言いたいところ。でも、しかし、こうやって、この節気に開花する予定の花を上げてみれば、秋は、やっぱり始まるのですねえ。何かほっとして、うれし...

  11. 二十四節気を舞踏で表現。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    二十四節気を舞踏で表現。

    この広告が目にとまった瞬間、心が踊る気分になった。久々の感覚である。たかが新聞広告で。日本の季節が舞踏で表現されているビジュアルに衝撃を受けた。移り変わる日本の季節。それも「二十四節気」をテーマに未来と夢に向かって進んでいく「勇気」をパーフォマンス姿で捉えている。その二十四節気なるものを記すと立春 雨水 啓蟄 春分 晴明 穀雨立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑立秋 処暑...

  12. 大暑 - 花伝からのメッセージ           http://www.kaden-symphony.com

    大暑

    早朝から蝉時雨で目が醒めました。厳しい暑さが続いています。本日は二十四節気の一つ大暑です。大暑は二十四節気の中でも一番暑さが厳しい時期、という意味で名付けられました。次の二十四節気「立秋」は8月7日なので、大暑の期間は7月23日~8月6日までとなります。一年で最も気温の高い季節大雨が降る頃でもあり、今北海道東北が大雨です。被害が出ないことを祈るばかりです。夏の土用に入っていますが鰻を食べる風...

  13. 大暑(7/23~8/6)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    大暑(7/23~8/6)のころ、宮迫で咲く花

    大暑(たいしょ)・・・夏の暑さが最も極まるころカワラナデシコ、ユウスゲ、ホタルブクロ、オグラセンノウ、アキノタムラソウ、ネムノキ、リョウブ、これまでの画像オグラセンノウ

  14. 遠く行かんため(小暑) - ポケットに季節の手帖

    遠く行かんため(小暑)

     埃っぽい街道を、歩き、歩き、歩き疲れた辺りに、水を売る店がある。 旅人は皆、地獄に仏とばかりに駆け込み、一杯の水を購っては「甘露」と飲み干す。 人心地ついて、振り向けば来た道、前には行く道、遥々と見晴るかす小高い丘に立っている。 南へ向かえば海、北を目指せば山。 数多の旅人が、海辺の街へ山間の村へと街道を行き交う。 若い男は、喉を鳴らして水を飲み、続けてもう一杯も浴びるように飲み干した。 ...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ