二十四節気のタグまとめ

二十四節気」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには二十四節気に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「二十四節気」タグの記事(141)

  1. 『彼岸』と『春分』 - FFV_CyberTraveler

    『彼岸』と『春分』

    明日、3月18日は、『彼岸』(ひがん:雑節)、そして21日は、『春分』(しゅんぶん:二十四節気)です。3月に入り、春らしい日が続くようになりました。ときおり雨が降ったり、寒さがぶり返すこともありますが、春というものは、『三寒四温』。暖かい、寒いを繰り返しながら季節は移り変わっていきます。「彼岸の入り」彼岸に「お」をつけて、「お彼岸」ということが多いのではと思います。彼岸と聞けば墓参り、と思う...

  2. 蟄虫敬戸 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    蟄虫敬戸

    穴ぼこだらけの切り株でかわいいテントウムシを発見したのは昨日のこと蟄虫敬戸(すごもりむしとをひらく)って3月6~10日あたりのことを暦の中では呼ぶらしいですがテントウムシもお家の戸をひらいて春の野原を探検中だったのかな?テントウムシって益中のせいか幸せの使者とかマリア様の虫とかそんな言い伝えもありますねあなたにもちいさな幸せが届きますように・・・今日も大切なあなたの時間ご訪問ありがとうござい...

  3. 群青カフェ〜啓蟄〜 - ポケットに季節の手帖

    群青カフェ〜啓蟄〜

    「へぇ、こんなもんがあったんだ」坂口さんは落書き帳を手に取り、パラパラとめくった。その隣で、東(あづま)さんがズズッと音を立ててコーヒーを啜った。東さんは駅前商店街の会長さんだ。首領(ドン)だ。でっぷりとしたお腹が、カウンターにつかえて窮屈そうだ。背が小さくてころころとした坂口さんと並んでいるのを見ると、ハンプティダンプティの歌を口ずさみたくなる。二人に、昨日の学生さんの話を聞いてもらった。...

  4. 3/6啓蟄 - そらいろのパレット

    3/6啓蟄

    本日3月6日(水)二十四節気「啓蟄」初侯「蟄虫啓戸」。「蟄虫啓戸」は「すごもりむしとをひらく」と読むんだそうです。ふうむ。そういえば昔、職場の同僚に啓(ひらく)さんという名のヒトが居たっけなぁなんてぼんやり思っている朝です。さて…先日の3月2日土曜日、いい陽気に誘われて散歩道へ出かけた時のことなんですが…ちょっと気になることを耳にしたんです。いつも寄り道している原っぱ辺りに遊水池ができるとか...

  5. 3月6日 お弁当 - 今日のお弁当

    3月6日 お弁当

    啓蟄「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也」

  6. ハルノトビラ… - 侘助つれづれ

    ハルノトビラ…

    二十四節気『啓蟄』扉がひらき春がはいでてくるクリスマスローズにまじり黄色の水仙が元気に咲き始めました***七十二候『蟄虫啓戸』すごもりのむしとをひらく昨日は日差しが暖かだったので枯れ葉の間からガサゴソと雨蛙さんが出てきました冬と春の色をまとっています

  7. Vol.37 『啓蟄』 - FFV_CyberTraveler

    Vol.37 『啓蟄』

    明日、3月6日は、『啓蟄』(けいちつ:二十四節気)です。 「蟄虫啓戸(ちっちゅうこをひらく)」 「啓」には開くという意味があり、「蟄」には冬ごもりの虫という意味があります。冬を越すために土中にこもっていた虫が地表に出て来るのが、啓蟄です。啓蟄の後半には、 「菜虫化蝶(なむしちょうとけす)」 という言葉もあります。これは青虫が羽化してモンシロチョウになるという意味で、いよいよ本格的な春間近です...

  8. 草木萌動 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    草木萌動

    雨上がりのひんやり風が冷たい散歩道カメラを持って出かけたら足元にチョコンと顔を出したかわいい土筆に出会いました♪瑞々しくて初々しいその姿にほっこり( *´艸`)暦の上でも草木萌動ころ茶色に枯れてた大地の上にいろんな息吹を感じるこの頃です今日も大切なあなたの時間ご訪問ありがとうございました【キャンペーン】『小さい春、み~つけた』雪解けや開花…うれしい春の便りを募集中!

  9. 桃の節句 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    桃の節句

    先日お出かけした古都秋月の雛めぐり♡私の親戚やお友達最近周りに生まれた赤ちゃんは偶然みんな女の子可愛い命が健やかに幸せいっぱいに育ちますように…そしてやっぱり幾つになってもおひな様を見たらなんだか嬉しくなってウキウキしてしまうそんな永遠の女子にもこれからもず~っと末永く幸せが続きますように…今月も大切なあなたの時間にご訪問どうもありがとうございます

  10. 『上巳の節句』 - FFV_CyberTraveler

    『上巳の節句』

    明日、3月3日は、『上巳の節句』(節句:じょうしのせっく)です。一般には「桃の節句」、「ひな祭り」と言います。もともとは中国で始まった行事でしたが、遣唐使などが日本に持ち帰り、宮中行事として定着したと言われています。 由来「上巳」とは、旧暦3月の最初の巳の日をさします。このころは中国でも日本でも冬から春へと季節が変わるころにあたり、災いをもたらす邪気が入りやすい時期とされていました。そこで、...

  11. 思い出の冬ショット♯2 - あ お そ ら 写 真 社 

    思い出の冬ショット♯2

    「思い出の冬ショット」なのに晩秋かよっ!って怒られそうな写真ばかりになってしまいました。ちなみに全て12月中に撮ったものです。画像をセレクトしながら、今さらながら「冬っていつからいつまでを指す」のだろう?と、日本は沖縄から北海道まで縦長の国だし、一つの枠に入れるのは無理があるのは承知ながらも思いました。真っ先に思いついたのは二十四節気だけど、春分・秋分・夏至・冬至や立春・立夏・立秋・立冬など...

  12. 群青カフェ〜雨水〜 - ポケットに季節の手帖

    群青カフェ〜雨水〜

    昼下がりにやってきたお客さんは、紺色のスーツに青いレジメンタルのネクタイ、その上に黒いダウンジャケットを羽織っている。いかにもスーツを着慣れていない様子から、就職活動中の学生だろうかと見当をつける。壁に向かって設えてあるカウンター席に座った。注文を取りに行くと、人懐こい笑顔で「ブレンドを。ホットで」と答えた。この街には大学が二つ、専門学校が三つある。学生が多い街だ。その割には、うちの店に来る...

  13. おめざめですか… - 侘助つれづれ

    おめざめですか…

    二十四節気『雨水』よき雨の一日***鳥がさえずり野に山に田畑に庭の木々に春が来たよと起こしてまわっている

  14. 2月19日 お弁当 - 今日のお弁当

    2月19日 お弁当

    雨水「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也」雨の一日夜弁当にマフィンバーガー

  15. 『雨水』(二十四節気) - FFV_CyberTraveler

    『雨水』(二十四節気)

    明日、2月19日は、『雨水』(うすい:二十四節気)です。「雨水」は、それまで降ってくるものは雪だったものが、そろそろ雨に変わるころ、という意味です。1つ前の立春から暦の上では季節は春となりました。季節の分け目である「節分」には、深大寺の節分会を観てきました(写真)。残念ながら私は今年も豆を取れませんでしたが、、。この「雨水」は、立春よりもう一段、春へと進んだようすを感じさせるものですが、先週...

  16. 群青カフェ〜立春〜 - ポケットに季節の手帖

    群青カフェ〜立春〜

    立ち仕事が多いから、体は動かしている方だと思っていたのだけれど…。腕がだるい、腰が痛い。雪かき、つらい…。重労働…。「ちょっとだけ休ませてください…」独り言を言って、カウンター前の椅子に腰掛けた。本当の雪国に住む人たちからは叱られそうだが、この辺りで積雪二十センチともなれば結構な大雪だと思う。今シーズンは雪が少ないと、常連さんたちと話していた矢先にどかんと降った。店の前を、もこもこに着膨れた...

  17. うめはる… - 侘助つれづれ

    うめはる…

    『立春』薄ももいろの梅も咲き始めましたコロリと丸い蕾が少しずつ開き春が来たと教えてくれます***あたたかな一日でしたどこかで春一番が吹いたとか…梅の花のように着るものも明るく軽くしたくなりますね

  18. 立春大吉 あさごはん - 今日のお弁当

    立春大吉 あさごはん

    「春の気たつを以て也」あるもので雑煮

  19. 『初午』、『節分』、『立春』と『春節』 - FFV_CyberTraveler

    『初午』、『節分』、『立春』と『春節』

    明日、2月2日 『初午』(はつうま:雑節)です。そして、3日 『節分』(せつぶん、せちぶん:雑節)、4日 『立春』(りっしゅん:二十四節気)、5日 『春節』です。2月2日からは4日連続で行事が続く忙しい時期を迎えます。最後の「春節」は中国のお正月。雑節や二十四節気など日本の季節のことばではありませんが、日本のものといっても中国が由来のものも多く、今年から取り上げることにしました。 「初午」...

  20. 大寒過ぎのそれぞれのモデル - 『文化』を勝手に語る

    大寒過ぎのそれぞれのモデル

    1月20日が2019年の二十四節気でいうところの大寒、確かに寒い。そしてそのあたりから激しい降雪に見回れだした岩見沢周辺一帯、積雪もかなりのものになりだしてきている。岩見沢事務所前のもみの木と歩道の積雪、気持ちよいくらいに降り続くそんな日のTKBストリートモデル、東大の前真之准教授が視察にきた。2階のLDKオープンな空間が、こちらのデザイン意図をしっかり感じ取っていただいたようで、かなりお気...

総件数:141 件

似ているタグ