二十四節気のタグまとめ

二十四節気」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには二十四節気に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「二十四節気」タグの記事(456)

  1. 12月1日  「手帳の日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    12月1日 「手帳の日」

    いよいよ、師走になりました今日は、「能率手帳」を製造販売する会社が制定した「手帳の日」。12月は一年の最後の月で、手帳を見返して一年を振り返る月であり、また、翌年の為に新しい手帳を準備する時期である事から制定したそうです。写真は、私のお気に入りのアドレス帳メモ帳です。新潟の「村上堆朱」の物なので、木製で重いのですが、とても重厚感があり、頑丈で、大切にしております。以前は必ず、予定を書いた手帳...

  2. 冬至まであと2節気(30°) - 『文化』を勝手に語る

    冬至まであと2節気(30°)

    もうすぐ11/22の少雪(二十四節気)。ついこの間冬至が開けたという話をしたと思ったのに、もうその時期が訪れようとしている。1年360°とすると残りあと30°、早い。これからどんどん、一番日中が短い日に向かっていくのだ。そんなかオホーツク湧別にいってきた。友人のみなみかわ製麺社長との話の中で成りゆきから、『つららはうす』の設計に関わったためだ。日本列島の東の外れ、日の出はまだいいとして日没は...

  3. ドームキャベツ - 今日のお弁当

    ドームキャベツ

    小雪「冷ゆるがこ故に雨も雪となりてくだるがゆへ也」暦と違和感満載な近頃の陽気

  4. 小雪(しょうせつ) - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    小雪(しょうせつ)

    昨日は、暖かいうちに少しずつ…と思い立ち、換気扇、網戸、窓ガラスなど小掃除しました。きれいになってスッキリ^^外から入る空気が気持ちよくなりました。今日は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」雪といえば、寄せ植えした白妙菊(シロタエギク)が大きくなってきました。雪の結晶のような葉っぱがかわいくてたまりません。キク科の植物の葉は、意外とクリスマスに似合うのかも。玄関の山帰来にマーガレット(キク科)...

  5. 最近食べたもの【霜降】① - yamatoのひとりごと

    最近食べたもの【霜降】①

    ※10月23日~11月6日頃の話です。犬のいる暮らし最近、こういう表情が増えた。シャッターを押す瞬間に目を細める。気のせいかと思っていたけれど、どうも違うようだ。+

  6. 最近食べたもの【寒露】② - yamatoのひとりごと

    最近食べたもの【寒露】②

    本日2回目の投稿です。※10月8日~10月22日頃の話です。デコポンさん!ニラ饅頭作りましたょ^^♪おいしかったです。楽しかったです。+

  7. 最近食べたもの【寒露】① - yamatoのひとりごと

    最近食べたもの【寒露】①

    ※10月8日~10月22日頃の話です。焼き茄子。何を作るでしょう?+

  8. ガーリックスパゲティ - 今日のお弁当

    ガーリックスパゲティ

    立冬「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也」休日なので容赦なしのガーリック

  9. 『立冬』 - FFV_CyberTraveler

    『立冬』

    明日、11月7日は、『立冬』(りっとう:二十四節気)です。暦の上では季節は冬になりました。まだ日中は、晴れていれば暖かい日が続いていますが、朝晩は東京でも10度くらいまで気温が下がるようになってきました。七十二候より立冬のころは、『山茶始開(つばき はじめて ひらく)』:山茶花が咲き始めると言われています。山茶花や椿が花を咲かせる季節です。実はどちらもお茶と同じ仲間の樹木です。なので、お茶の...

  10. 『九月十三夜』 - FFV_CyberTraveler

    『九月十三夜』

    明日、10月29日は、『九月十三夜』(くがつじゅうさんや:月見)です。「十五夜」というのは聞いたことがあると思いますが、「十三夜」もあるのです。芋名月八月十五夜は皆さんもよくご存知の中秋の名月です。お月見はもともと中国の風習で、日本には平安時代に伝わったといわれています。中国には十五夜しかないのですが、日本に入ると「九月十三夜」、「十月十日夜(とおかんや)」が美しいとされ、特に十三夜と十五夜...

  11. 山粧う - さくさく

    山粧う

    10月23日は二十四節気の「霜降(そうこう)」「寒露」の次にあたり、露の後は霜ということで気温はさらに低くなってきます七十二候でも「霜始降(しもはじめてふる)」に入ります山里では霜によって草木や作物が枯れてしまわないよう警戒する時期でもあります霜は冷気によって大気中の水分が結晶化し草木の表面や地面が白くなる現象地表の温度が0度以下になると霜が降り雪と同様気体の水蒸気からいきなり固体の霜になる...

  12. おかゆであさごはん - 今日のお弁当

    おかゆであさごはん

    霜降「つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也」

  13. 最近食べたもの【秋分】② - yamatoのひとりごと

    最近食べたもの【秋分】②

    ※9月22日~10月7日頃の話です。「暑さ寒さも彼岸まで」今年は彼岸花を見る機会も少なかった。それでも、ちゃんと秋は来る。今年一番のどんぐり。+

  14. 『霜降』 - FFV_CyberTraveler

    『霜降』

    明日、10月23日は、『霜降』(そうこう:二十四節気)です。文字通り、「霜が降りるころ」という意味です。七十二候霜降のころは、『霎時施(こさめ ときどき ふる)』:小雨がしとしと降る『蟄虫咸俯(ちっちゅう ことごとく ふす)』:虫がみな穴に潜って動かなくなるなどがあります。たしかに先週あたりから雨ばかりで、秋晴れはほとんど見られません。この何年かで日本の秋はずいぶん短くなったような気がします...

  15. 最近食べたもの【秋分】① - yamatoのひとりごと

    最近食べたもの【秋分】①

    できたてほやほやの生麹☆で甘酒と塩麹を3合ずつ仕込んだ。+

  16. 『土用』 - FFV_CyberTraveler

    『土用』

    明日、10月20日は、『土用』(どよう:雑節)です。20日は「土用の入り」、11月6日までの18日間を土用といいます。秋もそろそろ終わりです。陰陽五行説古来、中国では、すべての物質は、「木、火、金、水、土」の5つが元になっていて、それぞれに「陰」と「陽」があり、その掛け合わせでできている、と考えられていました。これを、「陰陽五行説」と言います。物だけでなく、たとえば方角や季節にも与えられてい...

  17. 野暮 - さくさく

    野暮

    10月18日からは七十二候の「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」秋の虫が戸口で鳴く頃という意味で今は「蟋蟀」を「こおろぎ」と読みますが昔は「こおろぎ」のことを「きりぎりす」と呼んだらしい10月13日からは七十二候の「菊花開(きくのはなひらく)」菊の花が咲き始める頃旧暦では重陽の節供を迎える時期で菊で長寿を祈願した10月8日は二十四節気の「寒露(かんろ)」草木に冷たい露が降りる頃という意味七十二...

  18. 菊花開(菊の花ひらく) - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    菊花開(菊の花ひらく)

    二十四節気をさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)。10月13日〜17日は『菊花開(菊の花ひらく)』です。菊の花が咲き始める頃となりました。旧暦の9月9日(今年は10月25日)の重陽の節句は、菊の花も盛りの頃。お稽古でもいろんな種類の菊を扱います。増やそうと挿し木を試みるものの、めずらしいものはなかなか上手くいきません(^^;キク科のマー...

  19. 最近食べたもの【白露】② - yamatoのひとりごと

    最近食べたもの【白露】②

    ※9月7日から9月21日の話。秋の到来を告げる"ひやおろし"。久しぶりにデパ地下の試飲会へ。"ひやおろし"を探しに行った。+

  20. 10月10日  「東京オリンピック開会の日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    10月10日 「東京オリンピック開会の日」

    1964年(昭和39年)の今日、アジアで初のオリンピックが、東京で開会されました。これを記念して、1966年~1999年の間は、10月10日が、「体育の日」として国民の祝日となりました。(現在は、10月の第二月曜日が「体育の日」とされています)参加は93国、参加選手は5152人、20競技で163種目が行われたそうですこのオリンピックで、日本は金メダル16個、銀メダル5個、銅メダル8個の合計2...

総件数:456 件

似ているタグ