二眼レフのタグまとめ

二眼レフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには二眼レフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「二眼レフ」タグの記事(13)

  1. Bedfordflex - 4x4=16

    Bedfordflex

    Bedfordflexである。シャッタースピードは1/50、絞りはf8の固定作りもほぼトイカメラである。実は怖くて試写もしていないが、まあほぼ飾りになりつつある。嗚呼、やっぱり試写しようか・・・

  2. ROLLEIFLEX 4x4 試写① - 4x4=16

    ROLLEIFLEX 4x4 試写①

    ドイツのカメラで神社を撮る。当時の開発者が60年後に日本で神社を撮ることを想像しただろうか?時計、カメラ、自転車、自動車、オーディオ・・・ことごとく古い物に魅了されてきたが、長年古い物に囲まれていると「これにどれだけの人々が触れてきたのだろうか?」と、想いを馳せることがある。

  3. ROLLEIFLEX4x4 - 4x4=16

    ROLLEIFLEX4x4

    ROLLEIFLEX 4x4である。実に使い込まれた1台で、私のお気に入りである。既にこの時代でいわゆる”成熟期”と言ってもいいだろう。私の所有する4x4は95%が国産であり、もっとも愛すべき存在である。しかし・・・ついつい比べてしまう。まさに”隙”が無いと言ってもいいだろう。恐るべしドイツ!

  4. RICOHMATIC44 試写① - 4x4=16

    RICOHMATIC44 試写①

    このカメラ、撮影中も撮れてるのか撮れてないのかさっぱり分かりませんでした(笑)おそらく初心者でも気軽に撮れるよう”目印”での表示で適正露出を把握させようとしたのでしょう。なので・・・先入観無しで、メーカー推奨の目盛りを頼りに撮って見ました。結果は・・・意外と適正に撮れてます!!恐るべしRICOHMATIC44

  5. ムードならこれさ! - 4x4=16

    ムードならこれさ!

    「ムードならこれさ!」実に面白いコピーですね、現代には無い表現です。さて、4x4サイズの二眼レフに興味が行くのはいいのですが、実物以外、情報があまりにも少なすぎます。確かに、当時でも4x4なんてかなり異端な存在でしたので半世紀後なんてなおさらです。色々探していたら当時のカメラ年鑑が見つかりました。1961年の販売されているカメラの情報がてんこ盛りですね!やはり気になるのが価格で、当時の大卒...

  6. RICOHMATIC44 - 4x4=16

    RICOHMATIC44

    RICOHMATIC44である。ほんとうにこの時代のメーカー、デザイナー、設計士とも冒険心があり、遊び心がある。通常の絞り値、シャッタースピード値を抽象化してしまうところなんてとっても面白いと思う。だが、正面の半透明ケースは、上部が開かないと開かないギミックなどは結構真剣に使い手のことを考えていると思う。

  7. yashica-44A 試写① - 4x4=16

    yashica-44A 試写①

    久々のマニュアルは緊張しました。露出もピントもだましだましですが、今のデジカメと違いじっくり考え撮っていく所作は楽しいものです!約60年も前のカメラが、ほぼノーメンテナンスで撮れるということは凄いことですね。おそらく簡単なメンテナンスをすればこのカメラは更に約半世紀後も撮ることは可能でしょうが、現行で販売されているカメラ達はどうでしょうか?

  8. yashica-44A - 4x4=16

    yashica-44A

    yashica-44Aである。銀塩カメラからしばらく離れていた時期に、何故か某カメラ店で一目惚れした一台です。まあ、はっきり言って「トイカメラ的に欲しいな~」なんて軽い気持ちで買ったのである。正直ベスト判というフィルムサイズが現存するとは思っていなかったので、しばらくコレクションボードの中で飾りとして置いてありました(笑)改めて「撮れるカメラ」として認識するようになってから、一通りチェック...

  9. 私の愛機たち、 - 4x4=16

    私の愛機たち、

    新品未使用なんてのはありませんが、どれも大切に使い込まれた4x4達です。それぞれ出会いは違いますが、縁あって私の手元に来てくれたからには”写真機”として本来の使い方をし、一杯想い出の一枚を撮って貰おうと思います。昔読んだ車雑誌に、「今私が縁あって所有してますが、私もバトンを持った一人です」と言っていました。私もいずれ所有することが出来なくなった時に、次の世代にバトンを渡す責務があると思いま...

  10. 一期一会 - スクエアな時間

    一期一会

    中古カメラとの出会いは一期一会だこのMinolta miniflex は、生産台数が数千台程度と言われる稀少なカメラだとは知っていたしいつかは手にしたいと思っていたカメラだがなかなか良い個体に出会うとこがなかった今年の春、出張の際ちょっと覗いた中古カメラ店でサブメンバーの為のガラスケースにレンズキャップが付いてちょこんと鎮座していたこいつと出会ったフードとストラップは無かったが、即断即決!と...

  11. 4x4カメラのいざない - 4x4=16

    4x4カメラのいざない

    行雲流水まさか、再びこのカメラ達が日の目を見れるとは思わなかった・・・学生時代からカメラを趣味にしていたが、フィルムの種類も減り、すっかり疎遠になっていた。そんな私を再びこの世界に誘ったので二つの出来事、一つ目はCanonが2018年5月30日、フィルムカメラの販売を終了したこと。二つ目は偶然に127filmの販売を知ったこと。この出会いは必然なのであろうか・・・

  12. チェコスロバキアの存在の証 〜 Flexaret 二眼レフカメラ 〜 - 忠告なんてご無用ぉ

    チェコスロバキアの存在の証 〜 Flexaret 二眼...

    古いカメラ類の整理を始めている。フレクサレットもそのカメラのうちの一つだ。チェコスロバキアという国名も、今のヤングは知らないかもね。チェコって実は昔から優秀な工業国だったんだよね。第二次世界大戦では、チェコ製の戦車の優秀性に目をつけたナチス・ドイツ軍がその車体を利用して、数々の車両を作ったなんて歴史もあるし。昔はスコダなんて呼んでたけど、現代では「シュコダ」で通るよね。自動車メーカーとして、...

  13. レトロカメラ高価買取中! 大吉サファ福山です! - 大吉サファ福山店-店長ブログ

    レトロカメラ高価買取中! 大吉サファ福山です!

    瀬戸町、山手町、松永町、美ノ郷町、草戸町、沼隈町、熊野町、赤坂町、水呑町、金江町、そして福山市内のみなさま、こんにちは!いつも当店をご利用して頂きありがとうございます。今日はカメラ買取りについてのご紹介、先日お買取りさせて頂いたのはヤシカ 二眼レフです。こちらの商品は状態にもよりますがお値段付きやすい商品になります。古くからお家に眠っているカメラなどありませんか?是非当店にお持ちください(^...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ