五所川原のタグまとめ

五所川原」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには五所川原に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「五所川原」タグの記事(8)

  1. 壮大な立佞武多 - 晴れたらいいね ~走食女子の日常~

    壮大な立佞武多

    私が立佞武多を見たのは6年前え?そんな前だった??今でも鮮明に覚えているあの熱気と迫力。大型の立佞武多は高さ20m以上あり、その大きさには圧倒されます2010年に制作された「又鬼(またぎ)」高さ22m。重さ19トン。山の神と大自然への感謝の気持ちを込めて作られた作品熊を仕留めた又鬼は足元の兎は獲らずに逃す・・・という設定。間近まで来た立佞武多は、こんな風に見上げる感じこちらは「鹿島大明神と地...

  2. 忠孝太鼓 - 晴れたらいいね ~走食女子の日常~

    忠孝太鼓

    毎年8月4日から開催される青森県五所川原市の「立佞武多」(たちねぷた)青森の「ねぶたまつり」といえば「青森ねぶた」と「弘前ねぷた」が有名ですでも、私個人的には一番迫力と熱気を感じるのは五所川原市の「立佞武多」その大きさと迫力には圧倒されますちなみに、立佞武多を先導するのが「忠孝太鼓」2階建ての台車に直径2.4mの大太鼓が2つ載っていますこの台車には囃子手さん達も乗り込みます曳き手さん達に引か...

  3. 出陣前 - 晴れたらいいね ~走食女子の日常~

    出陣前

    夏祭りが始まる前のワンショット出陣前のあすなろ大太鼓です直径3.2mもある太鼓の上に上がっているのは女性の叩き手さん。ステキ・・☆夜7時になると運行が始まるのですが、このあすなろ大太鼓の音を間近で聞いていると ズンと身体の芯まで響いてきますお気に入りの夏ショット私の花火写真! 【PR】

  4. いよいよ津軽富士見湖に到着!「鶴の舞橋」の昼の姿を・・・2018東北一人旅シリーズ(その7) - 『私のデジタル写真眼』

    いよいよ津軽富士見湖に到着!「鶴の舞橋」の昼の姿を・・...

    2018.4.28津軽平野の巨大溜池!鶴田町の廻大堰富士見湖に着いたのは12時ちょっと前だった。9時に八幡平の見返り峠を出発して、東北道・松尾八幡平ICから青森県・浪岡ICへ。五所川原バイパスを経て、鶴田町の富士見湖へ。何時ものコースだ。距離はおよそ180kmを3時間弱。特に渋滞も無く、快適なドライブコース♪これが「鶴の舞橋」全体像!ここには富士見湖荘というホテルがあり、その駐車場を拝借。そ...

  5. 芦野公園さくらまつり - 小さな幸せにっき

    芦野公園さくらまつり

    弘前の桜はそろそろ終わり。というわけで、少し北に桜を見に出かけた。弘前から国道を走ること約40km、五所川原市芦野公園。数日前に満開になり、少し散り始めていたけど、十分楽しめそう。去年行って、次はお弁当をもってゆっくり食べたいなと思っていたの。昨日からさくらまつりが始まったようで、露店がいっぱい。我が家は、簡単だけどお弁当を持ってきたので、むしゃむしゃいただきます。お弁当はシンプルでも、いい...

  6. 圧倒される山車の大きさ〜五所川原の立佞武多祭 - 素敵なモノみつけた~☆

    圧倒される山車の大きさ〜五所川原の立佞武多祭

    青森から弘前へ。弘前では、夜にねぷた祭が開催されるのですが、昨夕は弘前から五所川原へ。久しぶりのディーゼル車です。途中の川部駅で進行方向変わり、津軽富士と夕陽を左手に眺めながらの風景もまた風情があります。五所川原で開催されている立佞武多(たちねぷた)を見にきました。駅から少し歩いたところの辻から山車が引かれはじめます。何度見ても立佞武多はすごいと思います。強そうなカエルがいるねぷたもありまし...

  7. 出雲の阿国。。。 - DAIGOの記憶

    出雲の阿国。。。

    出雲の阿国に一度も会ったことはないけど、、、なぜか惹かれる。。。私の血のどこかに思い出があるからかな☆彡

  8. 和柄って、、、 - DAIGOの記憶

    和柄って、、、

    和柄って、、、なぜか懐かしい気がする。私の中の血が何かを思い出してるからかな☆彡

総件数:8 件

似ているタグ