五月山動物園のタグまとめ

五月山動物園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには五月山動物園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「五月山動物園」タグの記事(25)

  1. もう少しで色づいていくそういう日 - bonsoir

    もう少しで色づいていくそういう日

    ────もう少しで色づくね、もう少しでそういう日だね今年もきっと辺り一面黄色だねもう少しで一年経っていくんだね忘れられないあの日から、ぐるりと一周僕の四季────ここのところとても涼しい動物園朝と夕方、そして夜ずいぶん冷えて、そのうち息が白くなるようさあのイチョウもきっと急に色が変わることだろうあっという間、振り返ればあっという間さあっという間、ふと思い出せばあっという間さ一年なんてあっとい...

  2. 五月山動物園 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    五月山動物園

    とてもいいお天気最近では(私の写真で出るのは)珍しいです坂道を歩いてこの案内板から更に奥へ奥へと歩いて着きましたのんびりとした動物園近くでは幼児の運動会をしてましたね園内までもアップダウンの道なんですね素朴な動物園ですが家族連れ、多かったです駐車場に車を停めてる方々ばかりに見えました

  3. ワインと雨の動物園 - bonsoir

    ワインと雨の動物園

    雨が降る日はガラスが濡れて、僕らの姿が映らない雨が降る日は覆い尽くす厚い雲、あの星空も見えやしない雨が悪いわけじゃない────ただ見たいものが見えにくくなるだけだ雨の日、静かな動物園お客さんもほとんどいない聞こえてくるのは遠くを走る車の音だけ今日はフクもみんなも静かなものだ雨に濡れて僕は外へどんな日でも出来ることなら外へ出るんだ本当に暑くなったら自由にできなくなるからね夏はもう僕らのところへ...

  4. GW最後の日曜日 その2 ウォンバット - ソットヴァンと暮らしています。

    GW最後の日曜日 その2 ウォンバット

    日曜日に朝から五月山動物園のウォンバットを撮影に行った時に撮った画像の残りをランダムアップ!!まずは首をかしげながら、つぶらな瞳で目線をもらいながら近づいて来る姿が可愛いマルちゃんから・・・・

  5. ウォンバット マルちゃんとフクちゃんの長い一日 - こらくふぁーむ

    ウォンバット マルちゃんとフクちゃんの長い一日

    五月山のウォンバット、フクちゃんが寝室内の地面に自分で掘った巣穴にこもって、食事にも出てこなかった日がありました。飼育員さんだけでなく、ファンの多くの皆さんが心配して観察していました。これはその翌日のはなしです。10時半頃、マルちゃんが姿を見せました。私は見ていませんが、朝数分だけフクちゃんは外に出たそうです(そのあとまたこもってしまいました)。そのことをマルちゃんは知りません。花に囲まれた...

  6. 今は傍に降りてきてくれないかい - bonsoir

    今は傍に降りてきてくれないかい

    五月山動物園で暮らすウォンバット、ワイン朝は雨降り、静かに過ごしたお部屋の中晴れた空のお昼頃雲の隙間、青空の向こうを眺め、静かに歩き出したワイン桜の蕾、開くのにはそう時間もかからないこと予感させた日のこと─────ワンダーさんの姿が見えない春だそう、ワンダーさんはあの空のもっともっと高い所今は昼雲の隙間、青空の向こう側またすぐに、明日にでもさ、桜のお花が咲きそうなんだワンダーさん、傍に降りて...

  7. 桜が咲く前に、雨 - bonsoir

    桜が咲く前に、雨

    ─────今日は朝から雨なのさもうすぐ桜が咲きそうだってのに、寒くて春から冬へと逆戻りしかたがないと思いつつ、じれったくて気持ちが乱れるわかるだろ早くみんなに、早くマルに桜を見せてあげたいんだ駄目だ、今日はきっと咲かないよ春は雨が降る日も多いのさ、思ったよりも大嵐そんなことはわかってる風強く吹き付けて、季節の変わり僕らに教えてくれるのさそれでも毎日眺めていれば伸びていく草、眺めてこの春を過ご...

  8. 二人の物語、冬の終わりの数ページ - bonsoir

    二人の物語、冬の終わりの数ページ

    ─────春はすぐに過ぎていきそう少し苦手な夏、やって来そうなその予感僕は飼育係さんに訊いたんだ「夏は今年も暑いのかい?」ってね僕とワンダーさんの物語春のところを慌てて書き込む僕がいる少し前を読み返し、お話しきちんと繋がるようにしていく僕さ読み返した数ページそれは冬の終わり、春の始めの数ページそれは晴れた日、少し雨の日見上げた空にはまだ、冬の雲に冬の星座ほんの少し前の日なのに景色も気温も色々...

  9. 春を迎えに - bonsoir

    春を迎えに

    『春だ、春だ』と、はしゃぐ君素敵な笑顔秋が黄色だって言うならさ、春は何色に見えるんだい─────そう、全部君の瞳に映る色─────映る色、僕にそのまま教えてくれたらいいよ顔出したばかりの緑色、柔らかい空、少しくすんで見える青い色今、君の傍に僕は行くよ僕の隣で教えてくれたらいいよ、僕の隣で伝えてくれたらいいよ色の名前を僕は聞いて、そっとその色うなずく僕さそう、その瞬間から春はその色何処かの誰か...

  10. 優しさの色、優しさ探し - bonsoir

    優しさの色、優しさ探し

    今日の優しさ、見つけて感じて、それはどんな、どんな色みんなの優しさどんな色気持ちに色ってあるんだよどんな気持ちにだって色んな色がついているんだよそんなことに私は気がついたんだよいつも探しているんだよみんな、みんな優しくてだから私は優しさ探し、どんな優しさ優しさ探し探せばたくさん見つかって、すごく幸せ優しさ探し優しいみんなと暮らして過ごして私も優しくなれるかな、みんなでもっと優しく幸せ夢の中で...

  11. 雨で全部が消えぬよう - bonsoir

    雨で全部が消えぬよう

    ─────この季節には珍しくたくさんの雨が僕らの庭へと降ってきたんだそう、冷たい冷たい冬の雨だフク、マル、そしてユキみんなあんなに濡れても外に出ている僕にも経験がある冬に慣れると今度は春が待ち遠しい─────探したくなるんだよ、春の気配をねコウはきっと雨が嫌いなんだろうそれでもいい、したいようにすればいいそれがいい雨粒、色々なところに当たり、落ちてそれは色々な雨の音に変わって続く強く、弱く途...

  12. 雪の五月山 その4 フクちゃんとマルちゃんの会話 - こらくふぁーむ

    雪の五月山 その4 フクちゃんとマルちゃんの会話

    雪の中をエネルギッシュに歩き回るフクちゃんです。落ちていた草のつるに夢中になったり、若者は元気いっぱいです。いい顔してます。フクちゃんの隣で暮らしている「お嫁さん候補」のマルちゃんです。チャーミングな女の子なのですが、遊んだのでお鼻に雪がついたままです 笑飼育員さん大好きなマルちゃん。フクちゃんは一生懸命アピールしているのですでもマルちゃんにはまだあんまりふりむいてもらえません。奥:マルちゃ...

  13. 黄色い世界の真ん中で - bonsoir

    黄色い世界の真ん中で

    ──────あの日、黄色い世界の真ん中で僕は一人泣いたんだイチョウの葉っぱひらりと舞えば思い出すあの日、黄色い世界の真ん中で空を見上げて君を見送り、僕は一人泣いたんだあの日、黄色い世界は君からの贈り物みんなが「わぁ」と驚いた僕はその後気がついたあの黄色は空から僕等を探す目印にもなっていたんだね──────そうさ、僕はその黄色の真ん中にいる空を見上げて変な顔して泣いていたのが僕なのさフクの言う...

  14. ワンダーさん 夢で会いましょう - こらくふぁーむ

    ワンダーさん 夢で会いましょう

    五月山はイチョウのピークになりました。ワインくんのグラウンドも黄金の絨毯で敷き詰められていました。フェンス沿いをとことこ歩くワインくん。今年はその隣にいるはずのワンダーさんの姿はないけれど、グラウンドを眺めている私たちと同じように、ワインくんの心の中では、隣を歩いていることでしょう。日当たりが一番よいグラウンドの端で、ワインくんは眠たくなってきました。ワインくんの口元が緩んでいました。夢の中...

  15. ワンダーさんのお知らせ - bonsoir

    ワンダーさんのお知らせ

    五月山動物園のウォンバット、ワンダー大好きなワインと二人、ずっと仲良く暮してきたワンダーさんが11月25日の未明、空の向こうへと旅立っていきました。ワインワンダーさんは28歳尊敬することばかりです今はただただ伝えたいことありがとう儚く健気そしてなにより美しかったワンダーさん何十回、何百回と会えたわけじゃないけれどいつだってときめきをくれたワンダーさん本当にありがとうワイン寂しくなるねワイン

  16. フク、そっと - bonsoir

    フク、そっと

    五月山動物園で暮らすウォンバット、フク隣でマルが暮らすようになって、話しかけたりしての忙しい時伝えたいこと話したいことたくさんでもちゃんと休む隣はちゃんと気にしてでもちょっと変な顔ゆっくりのんびり秋の日々、今年は少し忙しいそんな今までとはちょっと違う秋の日々眠そうあれだけいつも忙しくしてたらさやっぱり眠いねマルはいつも傍にいる傍にいてくれる頑張る伝えたいこと話したいことたくさん焦らないで急が...

  17. 五月山動物園11月3日 - お散歩ふぉと

    五月山動物園11月3日

    朝一で移動開始。大阪は池田市へ。入場無料の小さい動物園です。しかしまったくあなどれません。なめたらあかんで、と言ってそうなワラビーさん。その通り。こちらには日本に9頭しかいない貴重なウォンバットが6頭いるのです。朝一なので、みんなよく動いてました~♪こちらはフクくん。お尻のあたりに一頭、金網の奥の方にもう一頭見えます。五月山にはフクくんのほか、ワインくんとワンダーさんという高齢のご夫婦の3頭...

  18. 心と頭に一つ一つ - bonsoir

    心と頭に一つ一つ

    五月山動物園で暮らすウォンバット、コウ瞳が大きく見えるのはまだまだ小さな身体のせい日本で出会った14番目のウォンバット気になるのはきっとまだ慣れない外の景色そして美味しいご飯タスマニアで食べる味ときっと違うこれからずっと食べる味気になることがあるのなら、自分で確かめに行けばいい見つめて探して、感じて少し考えてここでの暮しは少しずつ変わって、自分も変わっていくけれど毎日毎日どんなことでも一つ一...

  19. 白い右手は温かい雪のよう - bonsoir

    白い右手は温かい雪のよう

    五月山動物園で暮らすウォンバット、ユキしっかり出会えたこの日秋晴れ、日向は少し汗ばむ日まだまだ小さな女の子この日の出会い、始めはガラスの目の前興味深そう、幼いけれどどこか思慮深いユキの眼差し毎日毎日、見たことない空、景色ばかり聞いたことない声、音ばかり感じたことない風ばかり白い右手は雪のよう冷たくない、きっと温かくて柔らかいそんな不思議な雪のようタスマニアの冬、そして春────長い旅、お引っ...

  20. 思い描く未来 - bonsoir

    思い描く未来

    ────賑やかに、動物園は賑やかになったんだいつか僕にさ、いつかまた僕にお嫁さんを────って飼育係さん達が言っていたんだアヤハのことが僕の頭の中にあるからさ、気分は少し複雑だったけどねワインさんは言っていた「フク、君は優しいウォンバットだ。でもね優しすぎて辛いこともあるだろう」って、ね前を、先のことを見ることだって大切だって、そうワインさんは言う幸せになれる分岐点がもし来るようなことがあれ...

総件数:25 件

似ているタグ