五行陰陽のタグまとめ

五行陰陽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには五行陰陽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「五行陰陽」タグの記事(13)

  1. 人間椅子和嶋慎治氏の命式 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    人間椅子和嶋慎治氏の命式

    ヨーロッパツアーは大成功で、快進撃を続けているバンド「人間椅子」のギター&ボーカルの和嶋慎治氏の命式です。エフェクターを自作し、バイクにソロキャンプにと多趣味で後ろ髪を伸ばしてメガネをかけている様は、エンジニアでバイク乗りで退職後に髪を伸ばし始めた亡き父に似ていなくもないんですが、和嶋氏はまだ50代。つい心の中で「お父さん、生きていたのね」と呟いてしまう。ちなみに同じことを酒場詩人の吉田類氏...

  2. あっと言う間に夏休みが終わった - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    あっと言う間に夏休みが終わった

    本当にあっと言う間に夏休みが終わりました。八月は空亡だったけれど、何とか頑張って物書きの仕事と、鑑定依頼をこなせたかと思う。鑑定依頼は本当にかつてない位多くいただいたので、自分にとっても凄く勉強になりました。数多くこなす中で気づいた事。相性を観るのは多くないのですが、ご夫婦での鑑定では、相性が悪くても運気のパターンが同じと言うケースがあって、その場合は十二運、調候用神、三合会局、空亡では相性...

  3. 冠帯の立ち位置って何なんだろう…?&河崎実監督の十二運 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    冠帯の立ち位置って何なんだろう…?&河崎実監督の十二運

    十二運5つ目は”冠帯”です。冠帯は、悪い言い方だけど一言で表すと「気にしい」なんでしょうかね?社会から好意を持たれる人でありたいと考えます、とテキストの冠帯の説明の所の出だしに書いてあるので。世の中の動きを敏感に感じ取って、流行を先取りするのも上手く、常識があって、大衆受けもよく、世間の事を良く知っていて、まとめ役で…って、こうして書いてみると、中々、いい人じゃありませんか。冠帯の人は、世渡...

  4. 弁天様は池にいる - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    弁天様は池にいる

    或る理由で、先週の土曜日に石神井公園に行った。ボートハウスのある辺りからずっと周りを歩くと道路にぶつかり、そこを渡ると三宝池だ。元々、石神井公園の池には、この三宝池から水をひいていたとHPに書いてあった。三宝池はかつては湧水で、今は井戸水なのだそうだ。そして、その傍に弁天様が祀られていた。洗足池にも弁天様の社がある。琵琶湖の竹生島にも弁天様。湘南の江の島にも弁天様。水と弁財天様はどうやら何か...

  5. 亭主元気で〇〇が良い - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    亭主元気で〇〇が良い

    防虫剤のCMで「タンスにゴン、タンスにゴン、亭主元気で留守がいい」っていうのがあったけれど、あれは随分と寂しい話だと思う。十二運の”長生(ちょうせい)”は胎から数えて三つ目で、胎が胎内にいる思考型、養がスクスクと愛情だけの世界で育つ愛情型、だとすると長生は過去を振り返らず(生まれたてだから当たり前か)、未来の事にも興味が薄い、現在の事を中心に考える”実践型”だそうだ。だそうだ、とどこか他人ご...

  6. 愛情の人 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    愛情の人

    前回、胎の話を書いたので、今回は養の話を書いてみる事にした。まだまだ駆け出し鑑定士なので、こうやってブログにまとめて確認をしていこう。十二運で”養”は胎の次になる。愛情型、と呼ばれる個性を持つ。愛情の世界に虚偽は存在せず、打算も有り得ないと信ずるので正直そのものです、とテキストに書いてあるのだが、さて、身近な”養”の人は誰かと言うと、我が娘なのである。道理で二十歳を過ぎても甘えてくると思った...

  7. 開運と縁と空き地 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    開運と縁と空き地

    実家に帰っている。夫とチェリは日帰りで、大学から実家の方に帰ってきた息子と私が泊まりだ。息子の大学は自宅よりもわずかに実家の方が近い。私が通っていた中高一貫校よりも数駅ほど実家に近い。これで実家の最寄り駅のある路線が単線でなければ、時間的にも、こちらの方が近いのだが、電車は一時間に3本なので、まあまあ不便だ。父が亡くなって母の一人暮らしになった実家に、息子は時々泊まりに来るのだが、連休明けは...

  8. 伊勢会新年会に参加してきました - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢会新年会に参加してきました

    今日は、伊勢会の新年会で明治神宮に行ってきた。明治神宮は、娘の3歳の七五三以来だから17年ぶり。境内の中は海外からの観光客が目立ち、英語での案内も充実。そして広い。検索アプリで自宅からは33分で到着と出たので、少し早めに着く位の余裕を持って家を出たのに、鳥居をくぐってから目的の場所までなかなか着かない。やっとのことで、目的地付近まで到着。同じく伊勢会の新年会に参加する方に声をかけていただき、...

  9. 伊勢流五行陰陽学との出会い5 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢流五行陰陽学との出会い5

    伊勢流五行陰陽学を学ぶにあたって、夫にしばらく黙っていた訳ですが、結果として具合が悪くなったりしたため、とうとう腹をくくってカミングアウトする事にしました。その為に、数日をかけて、何と説明すればいいか思い煩っていたのですが、ホントの事をちゃんと言えば良いんだ、という事で、夕飯を食べた後位のタイミングで本当の事を言ったような気がします。気がする、と書くのは何故かと言うと、よく覚えてないからなの...

  10. 伊勢流五行陰陽学との出会い4 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢流五行陰陽学との出会い4

    週に1回、代々木のオフィスに講義を受けに行くようになった。レンタルオフィスのビズスマート代々木の2階に、伊勢会のサロンがある。テキストと暦を貰い、講義を受け始めて直ぐに気付いた事は「テキストを読んだだけじゃ、何もできない」実際に命表を出す手順はテキストには一切書いてないのだ。だからノートをとり、何度も作って覚えていくしかない。書物に書いていない事を覚えるためには一瞬一秒たりとも気を抜けないが...

  11. 伊勢流五行陰陽学との出会い3 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢流五行陰陽学との出会い3

    母に頼んで伯母さんから伊勢瑞祥先生の名前を教えてもらい、資金を内緒の方法で調達すると、早速、HPに載っているアドレスにメールを送信した。うれしいですね。すぐにやりましょう。というお返事をいただいた。日程を調整して、と書きたい所なんだけれど、今年度は週4日勤務の上、午後がまるっきり開いている日も2日程あるので、かなり暇だった。それでもカッコをつけて勿体つけて、初回の講義の予定を入れた。この日な...

  12. 伊勢流五行陰陽学との出会い2~運命の歯車~ - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    伊勢流五行陰陽学との出会い2~運命の歯車~

    母は伯母にアレコレと鑑定をしてもらっていた。六年程前まで、夫の実家と、ある人物に関連するゴタゴタが続いていて、義母はそのことについて悩まされていた。伯母の鑑定によると、義母も義父も運勢は良い方なのに、その人物が強力な為に、色々と搾取されたり神経をすり減らされたりするのだという事だった。その後、もう少し伯母に詳しく鑑定してもらえば事態はもう少し違ったものになったのかもしれない。義母は息子が年...

  13. お礼 - 電磁郎の「東雲残月始めました!」

    お礼

    師匠である伊勢瑞祥先生のブログからリンクを貼っていただいたら、途端にアクセスが増えました。御来訪ありがとうございます。廃墟みたいなブログのリノベーションとでも言いましょうか、タイトルも多少変更しまして、リスタートでございます。折角なので、次回からは、伊勢瑞祥先生に出会うまでの話でも書きましょうかね?ゴーストライターな仕事が滞っておりますので、そちらを片付けたら、ブログも更新したいと思います。

総件数:13 件

似ているタグ