五重塔のタグまとめ

五重塔」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには五重塔に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「五重塔」タグの記事(63)

  1. お正月のお出かけ - うまこの天袋

    お正月のお出かけ

    一月一日は地元の神社に初詣二日は真面目にお散歩をしようとちょっとした買い物もしたかったので覚王山の商店街を目指します。途中日泰寺の横を通ったので、無視は出来ませんね、やっぱり。お参りしましょう境内には多くの車が駐車して、なかなかの人出です。とは言え、密と言うほどではありませんね。お参りするには一方通行になっていて、お札やおみくじ売り場は臨時に外に設けられていました。混雑を避け、まずはタイの王...

  2. 羽黒山五重塔〜山形家族旅行3日目〜 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    羽黒山五重塔〜山形家族旅行3日目〜

    この旅は、羽黒山五重塔に行ってみたいというところから計画を立てていました。本当は息子に一番見せたかったのですが、今回は参加できなかったので、写真で見てもらうことにしました。羽黒山は出羽三山(月山、湯殿山)の1つで、月山が前世、羽黒山が現世、湯殿山が来世を表すという『出羽三山生まれかわりの旅』が日本遺産になっています。山頂の出羽三山神社『三神合祭殿(国重要文化財)』まで2446段の石段が続く入...

  3. 青空に日陰の五重塔を撮って思うカメラを持つ意味 - one day, one photo

    青空に日陰の五重塔を撮って思うカメラを持つ意味

    今の長谷寺の元になった本長谷寺の隣りにある五重塔。小ぶりであるし、見るからに新しい…と思ったら戦後すぐに建てられたものらしい。こんな新しい塔でも500年くらい人間が存在し続けて、日本もあって、塔もこのままなら重文とかになるんだろうなぁ、なんて。青空だが、陽が山に翳って塔は日陰っぽい状況。雲を白飛びさせないように撮って、後処理でシャドウを持ち上げて空の色を処理して、ちょっと彩度age。なんとか...

  4. 初冬の中の紅残り - one day, one photo

    初冬の中の紅残り

    先日、連れ合いのリクエストで長谷寺(鎌倉じゃなくて奈良の方ね!)に半日ドライブ。家庭内の諸々で忙殺されている昨今の中、ひと時の気分転換。紅葉時期はとうに過ぎていて、初冬の雰囲気であった。それでも、まだほんのり色残る木々もあり、初冬の雰囲気と妙にマッチしていた。紅葉が終わって大混雑ではなかったが、特別拝観期間だったのでそれなりの人出であった。その十一面観音様のお御足に触れて内部が見られる特別拝...

  5. 紅葉を探して御供所町を歩く - 素奈男のお気楽ブログ

    紅葉を探して御供所町を歩く

    昨日、今日と在宅勤務御供所町『東長寺』の五重塔総高:25.9m平成20年4月着工平成23年5月竣工木材:奈良吉野桧・高知四万十桧の全て桧の赤身材を使用しています。(五重塔概要より)撮影に出掛ける予定でしたが朝からドン曇りのお天気時折お日様が顔を覗かせていますがとにかく雲が多くて撮影には不向きな感じなので大人しく家で在宅勤務(?)不動産サイトへログインして自社の物件のメンテナンスをしたり……他...

  6. 今昔物語 - 写心食堂

    今昔物語

    平将門が創建したしたといわれる国宝・羽黒山五重塔。再建されて600年あまりその姿を変えず幽玄にそびえ立ってます。変わらない今昔物語御年14歳、お婆ちゃんのコロ姫。犬生を積み、五重塔と立ち姿を競います。御年3歳、乙女のコロ姫。まだ若過ぎて、五重塔と太刀打ちできず。変わる今昔物語今は昔・・・今もすぐに過去になり昔になる人気ブログランキング

  7. 五重塔は仏教美術の粋をきわめたものである。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    五重塔は仏教美術の粋をきわめたものである。

    日本の美の一つとして表現されているのが「五重塔」である。ご存じのように、奈良の法隆寺、室生寺、興福寺、そして京都の東寺、醍醐寺の五重塔は国宝に指定されている。ちなみに法隆寺や東寺、醍醐寺は世界遺産である。その中で、よく訪ねるのが東寺で、行けば必ず五重塔にすり寄っていく。通常は内部が見ることはできないが、季節の特別拝観のときに石段をあがり四方の扉から順番に見せていただくことがある。なんと不思議...

  8. 桜の東寺京都さんぽ2020 - 京都の介護タクシーワンダフル ケアサービス

    桜の東寺京都さんぽ2020

    青天にも恵まれて、天気の良い日です。 空の青さが突き抜けるようですし、桜も奇麗に映えています。 東寺 https://toji.or.jp/ https://youtu.be/EgOQFdTI_u8https://youtu.be/gZ4bQBnJww0

  9. 菜の花と五重塔 - ひとりあそび

    菜の花と五重塔

    昨日は朝からお天気が良かったので、吉備路へ行ってみた。新型コロナウィルス騒動でグンゼのレッスンが中止、お天気が良い日は出かけることに。気分転換と運動不足解消に、戸外を歩くのが目的である。それと、そろそろ花の季節なので、花の写真が撮れれば私的には一石二鳥。吉備路はまだ桃の花には早すぎだが、ちょうど菜の花が咲いていた。今年は少々発育不全だったが、いつもの場所にいつものように咲いていた。タンポポ、...

  10. 【4/4】年に一度の御開帳!桜に囲まれる五重塔&春色の等々力渓谷めぐりバスツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【4/4】年に一度の御開帳!桜に囲まれる五重塔&春色の...

    【4/4】年に一度の御開帳!桜に囲まれる五重塔&春色の等々力渓谷めぐりバスツアー◆キャッシュレス決済5%還元!~KIGIにて和食プレートのご昼食付き~お釈迦様の誕生日(4月8日)をお祝いするお祭りが毎年4月の第一土曜と日曜に開かれ、重要文化財である五重塔が年に1度の特別開帳となります。多くの桜に囲まれた五重塔は圧巻です!

  11. 五重塔の相輪 - フォトな日々

    五重塔の相輪

    _________________________________

  12. 上野東照宮からの五重塔 - さんじゃらっと☆blog2

    上野東照宮からの五重塔

    ☆上野東照宮から見える五重塔☆2020年1月17日暖を取るために火鉢が置いてあります。暖かい。そして懐かしい。ブログランキングに参加しています。記念にポチッ☆としていただけたら幸せです。にほんブログ村「☆☆写真ブログ☆☆」 ※ お詫びいつもご訪問、コメント&ブログランキング応援☆もありがとうございます。コメント欄は開放していますが、時間がない等、コメントを残すのが難しい場合はパスしてください...

  13. 2020.1.18雪の五重の塔(高幡不動尊) - ダイヤモンド△△追っかけ記録

    2020.1.18雪の五重の塔(高幡不動尊)

    ① 低速シャッター(ss1/60")② 高速シャッター(ss1/1250")

  14. 興福寺から奈良公園('ω') - ほっこりしましょ。。

    興福寺から奈良公園('ω')

    まずは、行きたかった興福寺へ👣五重塔中金堂薬師如来像や日光・月光像十二神将立像などがおさめられています。撮影は禁止です。奈良は小学校の修学旅行以来、という・・・久しぶりに古都の荘厳さを味わいました。そして、そして、(@_@)向こうから歩いてくる人は・・・静岡市で同じ料理教室に通っている方でした。え~こんなところで~あわてて、あ、明けましておめでとうございます!(*^-...

  15. 五重塔と番外編 - ミセス サファイア 静けさの中で

    五重塔と番外編

    京都行の新幹線の中でふと目に止まった「風格」という二文字新選国語辞典(小学館) によると、ふうさいと品格、ひとがら、おもむき、味わいとある。えも言われぬ有り様、醸し出される雰囲気、なんとも表現しがたい状態だ。人がたどってきた人生の果てに生ずるのが風格であり、その有り様はどれ一つとして同じものはなく、つまり、人の人生の香りというか、結果の立ち姿である。奈良その奥から風格ひととき岡本彰夫抜粋京都...

  16. 『金剛の塔』 - 奈良・桜井の歴史と社会

    『金剛の塔』

    1400年前、百済から渡ってきた工人(大工)が、四天王寺の五重塔を作り上げたという。 『金剛の塔』。小説である。木下昌暉著。「技能時代小説」というらしい。「兵火雷火で七度も破壊されつつも、そのたびによみがえった宝塔のことよ。まあ、火や雷には弱かったが、自慢なのは地震では倒壊したことがないことじゃ。これはわが四天王寺だけでなく、日本の全ての木造五重塔がそうじゃ」というところから物語は始まる。 ...

  17. 吉備路の赤米 - ひとりあそび

    吉備路の赤米

    今日は敬老の日、だからではないが吉備路へ赤米を見に行った。奇しくも?去年も同じ日に行っている。去年は真っ赤な赤米を見ることができたのだが、さて今年は?残念ながら、早すぎなのか遅すぎなのか、それとも気候のせいなのか、色がくすんでいた。それと、発育も幾分悪いような気がしたのだった。毎年同じ花を見に行っても、毎年ビミョーに違うのはよくあることなのである。そんなわけで、少々色は悪いけど今年も赤米は初...

  18. キバナコスモスと五重塔 - 三日おばさん

    キバナコスモスと五重塔

    岡山からの帰り道キバナコスモスが咲いていた思わず車をとめシャッターを押す歩みを進めると茂る緑の葉の中に見つけたコスモスの花一輪・・・二輪微妙に咲き始める時期がずれるのか?さらに進んでいくとススキがわずか10分ほどの寄り道だったけど秋をカメラに納めてちょっと浮きたった気分で帰路にもどった・・・・

  19. ヒマワリと五重塔 - ひとりあそび

    ヒマワリと五重塔

    梅雨の晴れ間というか、雨が止むとつい出かけたくなる。一昨日の朝、急に吉備路へ行ってみたくなった。吉備路は五重塔をバックに、ヒマワリが何か所かにかたまって大きな花を咲かせていた。ヒマワリの花が咲くとパッとまわりが明るくなり、季節が一気に夏になるようだ。今はまだ全部は咲いてないが、何倍ものこれから咲くであろうヒマワリが植えられているのを発見!全部が咲くと、きっと吉備路が別の国の景色みたいになるの...

  20. 2019.6.13あじさいまつり(高幡不動尊) - ダイヤモンド△△追っかけ記録

    2019.6.13あじさいまつり(高幡不動尊)

    ①② あじさいと五重塔③ もみじの新緑と五重塔

総件数:63 件

似ているタグ