交尾のタグまとめ

交尾」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには交尾に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「交尾」タグの記事(31)

  1. ウラナミシジミ(9月下旬・10月上旬) - 探蝶逍遥記

    ウラナミシジミ(9月下旬・10月上旬)

    多摩川縁のクズ群落には多数のウラナミシジミが群舞しております。♂飛翔を狙って、クズに踏み込むと、思わず交尾ペアを発見。右個体が♀。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++EM12-Z1240@12mm,ISO=200,F6.3-1/800、撮影時刻:10時31分(9月下旬)♀はとびきり新鮮な個体です。お取込み中の所、恐縮でしたが(^^)、刺激を与えて飛び立ちを狙ってみま...

  2. 10月にヤマトスジグロシロチョウの交尾 - 秩父の蝶

    10月にヤマトスジグロシロチョウの交尾

    いつもの散歩道で、ヤマトスジグロシロチョウの交尾が見られました。もともと個体数が非常に少ない中、また、スジグロシロチョウも個体数が減る10月に交尾が見られるとは思いませんでした。年3化かなぁ?

  3. メスグロヒョウモンの交尾 - 秩父の蝶

    メスグロヒョウモンの交尾

    いつもの散歩道、樹上でテリ張をするメスグロヒョウモン Damora sagana♂が目に入った。すると直ぐに♀が飛んできたが、♂は気づかず近くの葉に止まった。そこでネットで♀を脅かし飛び立たせると、今度は♂が気づき、交尾が成立した。多少人為的なところもあるが、テリ張の有効性を認識した。

  4. ミドリヒョウモンの交尾拒否 - 秩父の蝶

    ミドリヒョウモンの交尾拒否

    アザミの花で吸蜜しているミドリヒョウモン Argynnis paphia ♀に、♂が、しきりにアタックしていた。よく見ると♀は尾端を曲げ、積極的に受け入れようとしているように見えた。しかし、なかなか、交尾は成立しない。どうも、この尾端を曲げるのは、交尾拒否行動なのかもしれない?

  5. ミドリヒョウモンの交尾 - 秩父の蝶

    ミドリヒョウモンの交尾

    近くの山でミドリヒョウモン Argynnis paphia の交尾が見られました。交尾は秋の方が多く見られるような気がします。

  6. キタキチョウの交尾 - 秩父の蝶

    キタキチョウの交尾

    いつもの散歩道、ハギの木の下草にキタキチョウ Eurema mandarinaが止まっていた。よく見ると近くに蛹殻があったので、羽化直後のようだ。本種は蛹の時からオスが狙っているので、おそらく、この個体は交尾済みだろうと思っていたところ、近くに飛んできたオスが2,3回求愛後、交尾が成立してしまった。付近には他にも2,3頭のオスが飛んでいたのに、見つからなかったのだろうか?

  7. エルタテハなど(8月上旬) - 探蝶逍遥記

    エルタテハなど(8月上旬)

    8月の信州と言えば、エルタテハやキベリタテハを期待してしまいます。最初はエルタテハ。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++ D500-34VR,ISO=640,F8-1/800、撮影時刻:10時44分 D500-34VR(トリミング),ISO=640,F8-1/800、外部ストロボ、撮影時刻:10時44分裏面模様から判断して、どうやら♂。エルは久しぶりの撮影ですが、相...

  8. サトキマダラヒカゲの交尾 - 秩父の蝶

    サトキマダラヒカゲの交尾

    いつもの散歩道、幹で休むオオムラサキを探していると、らしき個体が見つかった、しかし何か変、双眼鏡で覗くと何とサトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschiiの交尾個体でした。こんな高いところで交尾するんだ。

  9. コヒョウモン(7月中旬) - 探蝶逍遥記

    コヒョウモン(7月中旬)

    2日間、久しぶりに信州の高原を訪れました。全く初めてのポイントなので、手探りでウロチョロ・・・(^^; 時折、小雨が降る生憎の天候。今回は、某種生態観察の下見および食草の状況把握が主目的。探索中出会った複数種をシリーズでご紹介したいと思います。最初はコヒョウモン。このタテハ、過去に撮影経験はありますが、いずれも時期遅れで綺麗な個体の撮影はできておりませんでした。今回は丁度出始めでピカピカ個体...

  10. ウラギンヒョウモンの交尾 - 秩父の蝶

    ウラギンヒョウモンの交尾

    いつもの散歩道で、ウラギンヒョウモンの交尾が見られた。サトウラギンのようだ。

  11. テングチョウの交尾 - 秩父の蝶

    テングチョウの交尾

    飼育実験中のテングチョウ Libythea lepitaですが、今日、ケージ内を覗いたら1組交尾していた。本当は、静かに休眠に入ってもらいたいのだが・・・・。

  12. ライバルはすでにウラゴ - 蝶鳥写楽

    ライバルはすでにウラゴ

    2019.05.24撮影邪魔な奴が諦め飛び去ってやれやれ!と思ったかどうか、下側ウラゴ♂

  13. 川原のコチドリ-2相手が決まった - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    川原のコチドリ-2相手が決まった

    川原に集まって来る「コチドリ」達は、今は真に繁殖期と言う事もあり餌探しの合間に結婚相手を探している様に思われる。相手探しと言っても人間と違って「コチドリ」さん達は相手を見つけ出会ったとたんに、電光石火の早業で交尾を成し遂げてしまう。今迄に彼等が恋愛期間を楽しんでいる様な場面には出会った記憶は無い。b71em10mk2+30437-190403

  14. テングチョウの交尾 - 秩父の蝶

    テングチョウの交尾

    いつもの散歩道、歩いていると枝に枯葉が付いているのが目に入った。よく見るとテングチョウ Libythea lepitaにも見えたので、近づいて、確認すると何と交尾中でした。本種の交尾、開けたところで行われるのかと思ったら、このような林内でした

  15. ミヤマセセリの交尾 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの交尾

    いつもの散歩道で、ミヤマセセリ(Erynnis montana)の求愛行動を観察しました。一度は♀に逃げられたので、この♀は交尾済みだったのかと思ったのですが、2回目のアタックで交尾が成立した。未交尾でも一度は拒否するんだ・・・久しぶりに魚露目で撮影してみました。

  16. メスグロヒョウモンの交尾 - 秩父の蝶

    メスグロヒョウモンの交尾

    いつもの散歩道を歩いていると上空を大型ヒョウモンの交尾個体が横切り、近くのカツラの木に留まった。双眼鏡で覗いてみるとメスグロヒョウモン(Damora sagana)である。本種も夏眠前後で交尾するので複数回交尾だろうか。

  17. ミドリヒョウもの交尾 - 秩父の蝶

    ミドリヒョウもの交尾

    近くの山でミドリヒョウモン (Argynnis paphia )の交尾を観察しました。本種は夏眠前にも交尾が見られますので、やはり複数回交尾でしょかね?

  18. アカセセリの交尾(8月上旬) - 探蝶逍遥記

    アカセセリの交尾(8月上旬)

    平地の酷暑から逃れるため、久しぶりに信州の高原地帯へ。最近は出不精になってしまい、今年最初の長野県訪問になります(^^; 狙い目はアカセセリの産卵。以前もチャレンジしておりますが、失敗に終わっています。現地に到着すると、複数のカメラマンが集まっておりました。ここはゴマシジミのポイントでもあり、皆さんゴマを追跡しておられました。偶然、どなたかが「アカセセリが交尾している!」と教えてくれました。...

  19. チャバネセセリの交尾(7月上旬) - 探蝶逍遥記

    チャバネセセリの交尾(7月上旬)

    コチャバネセセリを撮影した日、更に嬉しい出会いがありました。クズの葉上に異様な物体が・・・。何と、チャバネセセリの交尾ペアでした!+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++EM12-Z12, ISO=200、F5-1/160、外部ストロボ、撮影時刻:11時29分チャバネは関東近辺だと、秋口に個体数がそれなりに増えるものの、第1,2化の個体数は少なく、多摩川縁でも珍品です。...

  20. テングチョウ2化の交尾 - 秩父の蝶

    テングチョウ2化の交尾

    自宅ケージ内で発生したテングチョウ(Libythea lepita)の2化個体ですが、本日交尾していました。もしかすると3化目が発生するかもしれません。

総件数:31 件

似ているタグ