交通のタグまとめ

交通」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには交通に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「交通」タグの記事(66)

  1. 交差点と交差点手前での追い越し禁止規定について - 私の論理

    交差点と交差点手前での追い越し禁止規定について

    公益社団法人自転車道路交通法研究会 法務専門部会の解説を参考に自転車を車道で走らせている私だが、一つだけ納得できないことがある。できないというのは道交法に対して。(追越しを禁止する場所)第30条車両は、道路標識等により追越しが禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、他の車両(軽車両を除く。)を追い越すため、進路を変更し、又は前車の側方を通過してはならない。道路のま...

  2. これからはあおり運転と言うのはやめましょう - 私の論理

    これからはあおり運転と言うのはやめましょう

    マジキチ運転が適切ですwキチガイですから。あいつらwキチガイ運転です!ギャラクター兵士「どうやら空気口を狙っているようです。」科学者指揮官「キチガイか!あいつら?」※引用:科学忍者隊ガッチャマンどうやらスレスレ運転をされたようですキチガイか!あの車!W

  3. 車内にはワクチン接種済みステッカー - 手相占い 本・水槽・その他

    車内にはワクチン接種済みステッカー

    Grabで外出しました。車内には、ワクチン接種済み、というステッカー。いかにもコロナ時代という感じですね。https://www.instagram.com/p/CRA3Nv-gcKF/?utm_medium=copy_link@akiko_palmreading ブログ:手相占い本・水槽・その他https://socialakiko.exblog.jp/29586189/#grab #gr...

  4. オレンジTシャツを着ている時にはよく煽られる - 私の論理

    オレンジTシャツを着ている時にはよく煽られる

    名古屋市の中でも熱田区は特に危険やな。自転車の私が煽られまくる。前のエントリーでも歪な車線変更をやられたと書いた。あれも熱田区。今日のは後ろから。異常が分かる明らかなエンジンの減速音でこちらに近付いて離れずという運転を後ろを向かずに把握できる。その時私は前方を横に走っている鉄道の下にある車道の地下トンネル内に進入できるかどうかを標識を探しながら判別している最中だったので、歩道~路側帯でノロノ...

  5. 車を買い替えました。 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    車を買い替えました。

    10年乗っていた車を買い替えました。82歳で免許の更新の為に、試験を受けなければなりませんので、試験に合格したら、買い替えようと思っておりました。ところが、コロナ過の中で、試験は免除されました。更新免許で後2年のれますので買い替えた次第です・ニッサンセントラの21年型です。2000CCで乗り心地はまずまずです。

  6. 基本原則的に右折車は直進車には勝てないと考えた方が良い - 私の論理

    基本原則的に右折車は直進車には勝てないと考えた方が良い

    今日は雨だったので通常の自転車でなく歩きに出た。ただ結局最後まで降ったり止んだりしかも小降りだったので自転車でも良かったのだが。帰りのこと、家に着く間際にたまたま見た信号のある交差点で、警笛を鳴らす右折車があった。そもそも右折車は直進車よりも立場は下なのは明らかなので、鳴らした時点であれはお前の方が譲らないといけないと思いつつ、警笛を鳴らしていい場面でもないので違反でもある。警笛を鳴らすこと...

  7. 戦車の丘?キットハースト・ヒル 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    戦車の丘?キットハースト・ヒル 1

    先月の快晴の日、都市閉鎖中でも近場の運動の為の外出は許可されているので、今まで行った事のないKithurst Hill キットハーストと言う丘へ出掛けてみる事にしました。この近辺のBクラス道路なら、今までも何度か通過した事がありますが、其処から細い山道を通って丘の上に出られるとは、長い間知りませんでした。入り口の分かりにくい、綴れ折りのかなり急な細い山道を登り切ると、イギリスの地形には良くあ...

  8. イギリスの奇跡のサービス・エリア - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    イギリスの奇跡のサービス・エリア

    湖水地方のKeswick ケズウィックから高速道路クラスのA66号線に入り、予定通り午後4時頃に帰路に着きました。この道路から東に進み、Penrithで高速M6号線に合流しますが、高速で最初にすべき事はSA(サービス・エリア)に寄る事。何せ、宿で朝食をたっぷり取ったので、この日は昼食は抜きだし、小銭がなくてトイレにも午前中から全く行っていません。そして!M6号線に入って最初のSA「Tebay...

  9. 湖水地方の旅ダーウェント湖 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    湖水地方の旅ダーウェント湖

    湖水地方で一度見ておきたかったCastlerigg Stone Circle キャッスルリッジ環状列石を見学した後は、Keswick ケズウィックの町を通過し、南下してHonister Pass ホ二スター峠と言うかなり期待出来る景勝道路をドライブする計画を立てていました。その途中、道路はケズウィックの南に位置するDawentwater ダーウェント湖の東岸に沿って走ります。その景色が逆らい...

  10. ちきゅうラジオ~音クイズ!スイス編 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    ちきゅうラジオ~音クイズ!スイス編

    NHKラジオ第1で、毎週土日に午後5時05分から放送されている、「ちきゅうラジオ」の1コーナー、『音クイズ』の2月27日放送分に、スイスから出題しました♪全体的に難易度が高いこのクイズ、スイスからの出題も難易度高め。音だけ聞いたら「ジェットコースターが出発した時の音?」とか思われるかな、と想像していました。個人的感想としては、最後ケーブルカーが谷の駅に到着した後、ザア~ッと大きな音を立ててケ...

  11. 地震。 - 宮沢祐史のexciteブログ。

    地震。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210214-00000099-mai-soci

  12. 湖水地方の旅の始まり - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    湖水地方の旅の始まり

    現在新型コロナウィルス感染に寄る死亡者数が総計10万人を超え、欧州一の被害数を出しているイギリスですが、夏には一日の死者数が一桁台でした。そんな夏の終わりに、イギリスには珍しく、快晴が全土で二日間続くと予報された時があり、我々夫婦は急遽遅い夏休みに出掛ける事にしました。二人の希望の行き先は、揃って「やまっ」。概ね土地が平坦なイギリスの景色にいい加減飽きていた我々は、何せ二年前の日本を訪れた時...

  13. 久しぶりの飛行機≪大阪伊丹空港⇒羽田空港≫ - 香菜来了 - 台湾で経験した美味しいもの、楽しいこと、面白いことにつて                           (渡航が難しい間は台湾以外のことについてもシェアさせて頂きます)

    久しぶりの飛行機≪大阪伊丹空港⇒羽田空港≫

    本当は昨年末に東京、今年の2月に台湾に行く予定にしていましたが、コロナウィルス感染状況により全てキャンセルし気が付けば2020年も終わるんだけど、、、と季節はあっという間に過ぎて行きました。今回どうしても東京に行く必要があり、久々の長距離移動、それも飛行機移動となりました。大阪伊丹空港に久しぶりに訪ねました。クレジットカード(ゴールドカードなど)で利用できるラウンジもいつ以来??ですが久々に...

  14. 調布陥没・空洞事故 - 土佐日記

    調布陥没・空洞事故

    東京外かく環状道路(東京外環道)の地下トンネルルート上の調布市の住宅街で市道が陥没し、地下に空洞が見つかった問題で、住民が被害調査を発表した。58軒がドアや床の傾き、ひび割れなど家屋に被害、騒音や振動が102軒あった。この工事は大深度地下法を利用した工事で、ざっくり言うと40㍍より深い地下の工事には地権者の承諾は不要との”ありがたい”法律だ。地下鉄はなぜ道路の真下を通っているかを考えれば分か...

  15. グラブに乗車 - 手相占い 本・水槽・その他

    グラブに乗車

    akiko_palmreading外出🚶‍♂️ https://www.instagram.com/p/CIiHdF5AxvR/?igshid=5bnyipt534al#grab #taxi #transport #bali #indonesia@akiko_palmreading 🤲🏻🔍&amp...

  16. 日本へ一時帰国~関空からジュネーブ編 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    日本へ一時帰国~関空からジュネーブ編

    こうして大半の時間を自主隔離で過ごした日本、制限された生活でしたが、もともと今年の日本行きをあきらめていたこと、1日で済む所用のために戻ったので、後は家族とゆっくり時間を過ごせ、母の手料理など、美味しいものをたくさん食べられたこと、わずかな時間でも、スイスへ持って帰る食材や商品を買いあさる(?)時間があったこと――だけで、ボーナスな時間でした。保健所からの最終日連絡で「無事2週間を健康に過ご...

  17. 夏の河畔の町ハンガーフォード 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    夏の河畔の町ハンガーフォード 1

    8月初旬の猛暑の真っ只中に訪れた、アンティークの町として有名なHungerford ハンガーフォードで、一番の目的のアンティーク・モール巡りが早めに終わった為、残り時間で川沿いの遊歩道を歩いてみる事にしました。この町は何度も訪れているのに、意外にも川沿いをじっくり歩くのは初めてです。何故ならアンティーク・モール巡りは、我々にとっては通常の年であれば、どちらかと言えばナショナルトラスト等の庭園...

  18. リヴァプール・マンチェスター鉄道のFDC - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    リヴァプール・マンチェスター鉄道のFDC

    夏に訪れたハンガーフォードのアンティーク・モール巡りで、P太は大満足のウラン・ガラスの収穫を得ましたが、私が買ったのはこの切手のFDC(初日カバー)たった一枚だけでした。しかも凄く気に入った訳でもなく、まあ買って置いても損はないだろ(価格はフリマ並みの50ペンスだった)と言った、いわゆるカテゴリーCの収穫で、遠出した割にはちとガッカリです。が、モール巡り自体は十分楽しめたし、いつも古物との出...

  19. 日本へ一時帰国~関空でのコロナ検査と入国編 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    日本へ一時帰国~関空でのコロナ検査と入国編

    アムステルダム発関空行きのKLM(オランダ航空)便は、予定より約30分早く到着。10月現在、関西国際空港へ到着する国際線は5本~7本ほどしかなく、私が到着した日はKLM便のほか、シンガポールや上海、台湾といったアジアの航空会社のみが到着するようでした。KLM便が朝一番の関空到着であったため、他の飛行機からの乗客がおらず、そのため関空は私たち以外到着した人たちはいませんでした。関西空港到着後、...

  20. 日本へ一時帰国~アムステルダム⇒関空編 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    日本へ一時帰国~アムステルダム⇒関空編

    関西国際空港へ行くKLM便への搭乗を持っている間、周りの人を観察してみれば、外国人と日本人が半分半分の割合でいました。この時期はまだ、日本は外国人の入国を厳しく制限していたので、欧州在住邦人がほとんどなのだと思っていました……。10月からやや緩和され、長期のビジネス・留学ビザを保持する外国籍の人たちも、日本入国ができるようになったのが理由の一つにあるよう。それでも、実際全員が搭乗してみれば、...

総件数:66 件

似ているタグ