京焼のタグまとめ

京焼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京焼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京焼」タグの記事(9)

  1. 清水焼の柘榴の湯飲み - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    清水焼の柘榴の湯飲み

    清水焼の柘榴の模様の湯飲みが、京都は産寧坂の陶器店から届きました。陶あんという京焼・清水焼窯元で作られたものです。この陶器店の日本のサイトでチェックすると、日本では8000円で売られていました。アメリカでは送料込みで98ドルなので、まあ、安いかなと思ったのですが、私が買った後、すぐ値段が120ドルに上がっていました。どうも、このサイトでは、買い手がついたら人気があるということで値段が上がるよ...

  2. 小さな煎茶椀と我が家のお気に入り京焼 - くらしきろくの手帖

    小さな煎茶椀と我が家のお気に入り京焼

    キャッシュレス決済での還元が終わりなのでいくつかお買い物をしました。そのひとつがこちら。西川貞三郎商店100ccサイズの小さな煎茶椀日本茶があまり得意でないので自分に合うお茶を探したいなと思って7月からお茶の定期便なんてのを始めます。1回分楽しめるお茶を2種類毎月届けてもらうのですが夫と半量ずつ楽しめる椀を探していてとても気に入ったのがこの煎茶椀でした。届いてびっくり。写真で見ていた以上に素...

  3. 浅見宜恒・坂倉正紘 陶展のご案内 - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    浅見宜恒・坂倉正紘 陶展のご案内

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング今日で7月も終わりです。まだまだ先だと思っていた、宜君と坂倉君の展覧会の案内状が出来上がってきました。前回は日本橋三越だったので、関西のお客様には来ていただきにくかったのですが、今回は京都高島屋でご覧頂けます。今回展覧会でご一緒の坂倉正紘さんは優しく穏やかな青年で、それが...

  4. 高島屋京都店 美術・催事オススメ - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    高島屋京都店 美術・催事オススメ

    高島屋京都店の美術工芸サロンにて、『橋本城岳(じょうがく)・加奈子夫婦展』開催中です。(写真の許可頂きました)おんなじ石垣町で京焼を制作されています橋本さんご夫婦。共に京都市立工業試験場窯業課を卒業されまして、ご主人は三代目城岳の名を継がれ、奥さまは伏見稲荷大社の参道にギャラリーを開かれて、お互い違う作風で表現活動をなさってます。子育てしながら〜〜ご夫婦そっくりのお子さんたち、とっても可愛ら...

  5. 大手前大学史学研究所の業績紹介(3)京都府宇治市炭山窯報告書付.一條家領鹿背山焼(春田明) - 読書箚記と覚え書

    大手前大学史学研究所の業績紹介(3)京都府宇治市炭山窯...

    大手前大学史学研究所の業績紹介の3回目。美濃とか瀬戸から技術移転で形成された京焼であるが、その焼成に関しては窯跡が市街地にある為、不明点が多かった。この報告書は元来東大路五条に存した石川製陶所が1971年に宇治市に窯を移転したもので、四代目西村徳泉氏の仲介により、調査できたものである。京都府宇治市炭山西の谷(すみやまにしのたに)に存するもので、連房式登窯である。炭山窯;京都府宇治市;近代京焼...

  6. 嫁入り - ぎんネコ☆はうす

    嫁入り

    昨日、とあるお屋敷から我が家にお嫁に来ました桜はまだ蕾ですが花が咲いたように部屋が明るくなりました。。。雅な京焼の茶器ですお湯のみにしたら少し大きいのでいろいろな用途に使えそうです^^豆皿もあります私の気持ちを絵にかいてたらこんな時間になっちゃった月がよけいだった( ;∀;) にほんブログ村キャラクターランキングにほんブログ村よろしければぽちっと押してくださいニャ♡

  7. 陶to漆二人展 京都高島屋美術画廊 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    陶to漆二人展 京都高島屋美術画廊

    京都高島屋6階美術館にて、陶芸家 岡山高大(たかひろ)さんと、漆芸作家加藤友理さんの二人展を拝見しました。(〜3月6日まで 無休 無料)岡山さんは東福寺近くに工房を構えておられていて、以前弊店のお客さまたちと陶芸教室を体験させて頂いたこともあります。今回の展示会は、京都市の若手作家の支援事業にて知り合われたことがキッカケで叶った、京都地元作家同士の陶to漆のコラボレーション。どんなカタチで実...

  8. 焙煎したてのcoffeeをどうぞ! 11月 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    焙煎したてのcoffeeをどうぞ! 11月

    快晴の週末。ほんとうにお久しぶり。街行く皆さま、そんなに急いで何処へ行く〜〜待ってましたと、お忙しそうです。京都も鴨川沿いの桜の紅葉がきれいに見られるようになりました。それもそのはず。朝晩めっきり冷えてきました。コーヒーの美味しい季節となりました。左京区高野の「自家焙煎コーヒーカダナ」さんの今月のオススメコーヒーをご紹介します。『ブラジル ハチドリ(@100g=¥560)』名前の「ハチドリ」...

  9. 江戸時代のやきもの @湯木美術館(大阪市中央区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    江戸時代のやきもの @湯木美術館(大阪市中央区)

    サブタイトル「ひと目でわかる京焼300年の歴史~仁清・乾山窯と後期京焼の食器を中心に~」こじんまり感がオシャレなビルの2階へ出品は・ 利休好みの黒が渋い「樂家 長次郎」・ 色絵を駆使した公家好み「仁清」・ 数寄がかり「尾形乾山(深省)」・ 東山山麓 粟田口焼、音羽焼などの「古清水」・ 京都で最初の磁器「奥田潁川(えいせん)」・ 幕末名工の「仁阿弥道八・青木木米・永楽保全」の各作家を時系列で数...

総件数:9 件

似ているタグ